GEMFOREXのアンチマネーロンダリングポリシー

GEMTRADE Co.Ltd(以下GEMTRADE)は、金融商品に関する投資サービスの提供会社として、金融商品に関する投資サービスの提供に関して、このアンチマネーロンダリングポリシー(以下AML)を発行する。

金融会社は、AMLの法律やその他の規制を受けているため、GEMTRADEは、マネーロンダリング(以下ML)の法的要件を遵守することの重要性と意欲を表明し、その目的を達成するために、欧州連合(EU)の法律で要求される方針と措置を採用しました。これらのルールと要件を遂行するのあたり、GEMTRADEは以下の項目に重点を置く事とします。

  • 各クライアントまたはパートナーなどの申請者から提供される情報を元にした身元の確認、その背景、関連する活動、ビジネス等のすべての情報に注視する。
  • クライアント、パートナーおよび取引や活動内容を継続的に監視し、それらが顧客に関する当社のAMLや規約に沿っているか確認する。
  • アカウント、取引、顧客やパートナーとのコミュニケーション、情報収集、内部問題および特定の手順に関する記録を作成し、安全に保管すること。
  • クライアントと取引を処理している間のMLの可能性とクライアントのリスク率を評価する。
  • 疑義のある人、受託者、政治的に暴露された人、評判の悪い管轄区域の顧客、閾値限度を超える巨額の預金を取り扱う場合には、強化されたデューデリジェンスを適用する。
  • 従業員、特に顧客やパートナーと直接対応する人の為に四半期および年次に外部トレーニングを行う。
  • 規制当局の承認を受けた責任あるマネーロンダリングコンプライアンスオフィサー(以下MLCO)と協力する。
  • 関連する法律、制裁リスト、国際金融規制当局への変更を監視し、必要に応じて新しい措置を採択する。
  • 匿名のアカウントの提供を禁止し、またシェルバンクとの協力を行い維持する。
  • MLCOが疑わしいと判断した場合、該当する疑わしい取引を管轄当局へ報告。

さらに、AML規則にいくつかの追加措置が必要な管轄区域内でGEMTRADEが何らかの形で運営されている場合、GEMTRADEはすべての追加要件を満たし、それに応じて関連事項を確実に処理するものとする。

GEMTRADEが厳格なAMLポリシーを採用する目的は、そのクライアント、パートナー、従業員、および金融業界がML、テロ資金やその他の金融犯罪に悪用されるのを防ぐ為とする。

GEMTRADEは、不正行為者や犯罪者が財産の犯罪起源を偽装し、移転し、取得したり、またいかなる形であれ、その財産の所有権を合法化する可能性を伴い、世界社会に有害な影響や危険をもたらす可能性を十分に認識しています。

GEMTRADEのAMLポリシーを遵守また遂行する上で重要な事は以下の通りとする。

  • GEMTRADEは、新しい口座開設が行われた場合、申請者がデータを入力して文書をアップロードする為に必要なアプリケーションを開発し、各クライアントによって実行される取引、取引に関するすべてのデータ、文書、記録を保持する事。
  • 新規口座開設を希望する場合は、氏名、住所、国籍、生年月日、生年月日、ID番号、会社の場合の事業の性質など、これに限定されない、詳細な個人情報を提出する必要とする。
  • このプロセス中(アカウントが開かれる前でも)、これらすべてのデータは、申請者の身分証明書および居住証明書(存在証明、申請者が会社の場合の役員および株主のリスト、その他の必要なデュー・ディリジェンス文書 )の提出を必須とする。場合によって申請者は、雇用と所得の詳細、投資サービスの経験と経験について尋ねられる投資アンケートをさらに記入する必要があります。
  • GEMTRADEが提供する金融サービスに関するGEMTRADEとクライアントまたはパートナーとの間のすべての通信は、内容にかかわらず記録されます。

特定の口座に貯める預金は、認可されたクレジット機関で開設れた口座またはGEMTRADE口座開設のために特定の所有者または申請者の名前で保有されているクレジットカードから送金されなければなりません。 カードまたは口座の所有権を確認する書類は、口座開設時および必要に応じてその後請求されます。

出金は通常、同じ預金口座に処理されます。

提出された身分証明書および居住証明書は、現在のものが期限切れになる前に常にクライアントの判断で最新のものを提出するものとする義務があります。期限切れになった場合、最新のものを提出するまで出金を受け付ける事が出来ない場合があります。

疑わしい活動や取引やハイリスクが確認された場合、クライアントアカウントとアクティビティが調査され、必要と思われる場合は関連当局に報告されます。

以上となります。

本内容は随時更新されます。

2018年5月21日