FXコラム

海外FX会社選びは、約定力と入出金をみよ!
海外FX会社を選ぶときは、約定力と入出金に着目しましょう。その理由は、この二つのスペックがそれぞれFX取引の損益に直結する重要なものだからです。これから具体的に説明していきますので、ぜひ読んでみてください。 ...
海外FX 口座開設サポートで比較してみました
海外FXを始めるためには、専用の口座を開設しなければなりません。FXのサービスを提供している海外の業者は無数に存在しますが、すべての業者で日本人向けのサービスやサポートがあるわけではありません。外国語が得意な方であれば、日本人向けのサービスをしてない海外FX業者を利用して取引することも可能です。しか ...
口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(ニュージーランド)」
ニュージランドで流通している通貨は、ニュージーランドドルです。FX取引では、NZDと表示されます。ニュージーランドドルは、主要通貨の中でも特に金利の高い通貨であり、投資家からはオーストラリアドルに並んでスワップ狙いの通貨として人気があります。また、取引されている量は米ドルやユーロ、円に比べると少ない ...
スプレッドコストを下げる方法 を考えてみました
海外FXでスプレッドコストを下げる方法を考えることはとても重要です。なぜなら、スプレッドコストを下げることで利益を高めることができるからです。ではどうやって下げればいいのか?ここではその方法について解説していきます。 ...
円高の意味やメリット・デメリットを分かりやすく解説
FXの初心者であっても、為替相場の知識を身につければ収益を上げることは可能です。ここではその知識の一つである円高について詳しく解説しています。円安の対局にある円高はとても需要なキーワードなので、この機会にぜひ学んでおきましょう。 ...
円安の意味やメリット・デメリットを分かりやすく解説
海外FX、国内FXに関係なく、FX取引を行う上で重要なことは、為替市場の状況を常にウォッチしておくことです。今回はその中の一つである円安について解説します。円安とはなにか?どんなメリットやデメリットがあるのか?FXとのかかわりは?など、基礎的なトピックスを中心に解説していますので見ておきましょう。 ...
CFDは長期投資に向いている?長期投資でもリスクを減らす方法
最近はCFD取引に対応する海外FX会社が増えています。先物取引と混合されることが多いですが、取引料がかかり低いレバレッジの先物取引に対し、CFDはスプレッドのみの手数料と高いレバレッジで取引が可能でFXに近い投資です。海外FX会社のGEMFOREXでも取り扱っているCFDですが、長期投資には向いてい ...
口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(トルコ)」
FXで取引される通貨の中には、経済大国が発行している主要通貨と経済が発展途上の国が発行している新興国通貨があります。トルコが発行している新興国通貨トルコリラは、FXではTRYと表記されます。トルコリラは値動きの大きな通貨であり、リスクの高い通貨の一つと言えるでしょう。今回はトルコリラの特徴やトレード ...
海外FX業者の中で出金スピードが早いのはどこ?出金を早くする方法も解説!
海外FXの業者選びで重要なポイントの一つは、出金スピードです。FXで稼いだ利益をどのぐらいの早さで自分の口座に届けることができるか、このスピードが遅いとストレスになり不安を抱くようにもなります。そこで今回は、海外FX業者別の出金日数の比較と出金を早くする方法を解説しますので、ぜひ業者選びの参考になさ ...
スワップ比較!海外FX会社で一番高スワップ業者はどこ?
お金を預けると利息がつき、お金を借りると金利が発生します。利息や金利は、その国の施策金利によってだいたい決まっています。FXは二つの通貨ペアを選択し、その価値が刻々と変動することを利用する投資です。レートの動きを狙って投資する方法だけでなく、二つの通貨の金利が異なることで発生するスワップポイントを狙 ...
勝手に海外FX業者を集めてみました
海外FXはレバレッジ規制がなく、日本国内での取引に比べて柔軟な取引ができるのが最大の魅力です。しかし、海外FX業者で口座を開設するにあたり、どの業者を選ぶのかは重要なポイントです。今回は信頼性、約定力、スプレッドの有無など様々な視点から、勝手におすすめ海外FX業者を集めてみました! ...
GEMFOREXの特徴とメリット・デメリット!利用すべき人はどんな人?
海外のFX業者は様々ありますが、GEMFOREXは日本人トレーダーの多さが際立つ業者です。日本語によるサポートがあるほか、ゼロカットを導入するなど、低リスクでFXを始められる体制が整っています。ただし、人によって向き不向きがありますので、自分向きか判断してから口座開設をおすすめします。この記事ではG ...
勝手に海外FX会社のTradeviewForexとFX口座の取引手数料比較してみました
国内FX会社と海外FX会社とは全く別物と考えてもいいでしょう。 FXがはじめてだから、国内FX会社にとどまっていようという気持ちが起こるかもしれませんが、はじめてだからこそ、勝てるFX会社がどこか探すべきです。 ...
みんなはどうしてる?数字で見る海外FX(投資金額)
海外のFX業者を使っても、もちろん投資するための資金は必要となります。国内FX業者よりも、高いレバレッジが使えるので、投資金額はさらに少なくして開始できます。資金を多くしてトレードすることも可能であり、海外FX業者を使う人は、どれぐらいの投資金額で行っているのでしょうか? ...
口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(スイス)」
永世中立国のスイスが発行している通貨はスイスフランです。安全に対してスイスという国だけでなく、スイスフランも安全で安定した通貨として認識されています。スイスフランはFXでCHFと表記され、世界でもっとも安定した通貨の一つと言われるほど安定性に優れています。今回は、有事の買い通貨としても人気のスイスフ ...
複数口座を開設して状況に応じて使い分け
FX取引をするためには、FX会社で専用の口座を開設する必要があります。審査を受けて口座の開設ができれば、入金をして口座に入っているお金を使って取引を行います。ちなみに、FX取引にかかる手数料の中心はスプレッドや取引手数料なので、口座の開設にかかる費用は無料のところが中心です。 ...
VPSでMT4やEAはいくつ稼働させることができる?
MT4による自動売買を完全自動化するために欠かせないのがVPSです。VPS上でMT4を稼働しておけば、寝ている間にも自動で取引を行ってくれます。ほとんどの方はMT4の1つのみ稼働させていますが、少し工夫すれば複数稼働も難しくありません。VPS上でMT4を複数稼働させる方法は簡単です。MT4のフォルダ ...
初心者は知っておくべき!CFDの種類とおすすめの取引方法
CFD取引を始める前に、CFDの基礎と要点を理解しておきたい!そのような方のために今回は、CFDの基礎知識と取引の種類、初心者におすすめな取引について紹介します。簡単に分かりやすく解説していますので、ぜひ最後までお読みになってください。 ...
海外FXの出金方法と出金手数料まとめ
海外FXで気になる問題の一つは出金方法です。どんな方法でどのように出金したらいいのか…各出金方法のメリットやデメリット、手数料はどうなっているのか?などなど、出金について不安を抱いている人も多いでしょう。ここでは、そのような問題を詳しく解説していますので、チェックしてみてください。 ...
ゼロカットシステムとは?ゼロカットシステムの仕組みや採用している業者を紹介
積極的かつアグレッシブにFX取引を行い、ガンガン利益を出していきたい…そんな人はゼロカットシステムについて学びましょう。なぜなら、ゼロカットシステムはそれを可能にするサービスだからです。ここではその仕組みや特徴、メリット、制度を採用している業者について紹介します。 ...
海外FX口座開設時に知っておいた方がよいこと集
海外FXを始めるためには、海外FX会社で口座開設しなければなりません。海外FXは危ないという噂もありますが、海外FXは国内に拠点があるFX会社ではないため、悪質な会社があるのは事実です。その一方で、日本人が安心して海外FXができるようにサポートやサービスを充実している海外FX会社もあります。 ...
海外FX いろいろな注文方法『OCO注文』
OCOは、「One Cansel the Other」の頭文字を取ったFXの注文方法です。和訳すると、一つの注文が成立すると、もう一つの注文は取り消すという意味になります。二つの注文を出し、同時に決済させるのが特徴です。海外FXでも頻度が高い注文方法になりますので、OCOのメリットや注意点、特徴など ...
なぜ24時間稼働させる必要があるの?MT4を24時間稼働させるべき理由
海外FXの取引ツールは、主にMT4が使われています。MT4は2005年にロシアでリリースされてから、現在に至るまで多くの海外FXトレーダーに愛用されてきました。海外FXでMT4を使用する場合、EAを使った自動売買取引では24時間の稼働が必要です。当然、24時間稼働させるための環境も必要になります。な ...
国内非居住者は読むべし!FX取引で得た利益の税金・確定申告まとめ
FXトレーダーの中には、国内非居住者として生活している方もおられるかもしれません。今回はそのような方に役立つ税金と確定申告の知識を紹介します。取り上げるトピックスは、非居住者の定義、非居住者がFXで利益を得た場合の課税、そして国内非居住者のFXトレーダーが確定申告する方法です。 ...
海外FXの出金に利用できる国際決済サービスまとめ
海外FXの出金方法として、ぜひ覚えておきたいのが、国際決済サービスです。と、急に言われてもピンと来ない人もいるかもしれません。国際決済サービスとはなんでしょうか。どのような特徴や魅力を備え、またサービスを提供している業者にはどのようなところがあるのでしょうか。これから詳しく解説していきます。 ...
これで失敗せずに済む!スキャルピング向きのFX業者とその選び方
スキャルピングで成功したいと思うなら、トレード技術を磨くだけでなく、スキャルピング向きのFX業者を選ぶ必要があります。ここでは、スキャルピング向きのFX業者の特徴と選び方、具体的な業者の事例も紹介していますので、見てみてください。 ...
MT4とは?初心者に分かりやすく特徴を説明!
海外FXで使用されているMT4は、世界で最もメジャーな取引ツールです。MT4を使ってトレードができるという理由で、海外FXを始める人もいます。今回は、MT4の仕組みや、初心者が知っておきたい特徴を見ていきましょう。MT4は、ロシアのMetaQuotes社が2005年に開発した多機能の取引ツールです。 ...
口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(カナダ)」
カナダで発行されている通貨はカナダドルで、FXではCADと表記されます。キャンドルという愛称で親しまれており、G8に加盟している先進国の一つです。イギリス連邦の一員であるものの、地理的にアメリカとの関係が深く、カナダドルも米ドルとの関係性が深い通貨です。主要通貨の中では、比較的影の薄い存在であるもの ...
自動売買ソフト(EA)はVPSを使わないと運用しにくい?
海外FXでは、自動売買取引が盛んに行なわれています。専用のプログラム「EA」を用意し、MT4の自動売買ツールに設置するだけで自動取引が可能です。EAを使っての自動取引は、仮想サーバーのVPSを使った方が良いといわれています。今回は、自動売買ソフトとVPSの関係について見ていきましょう。 ...
海外FX 平均足が使いやすい理由は?
海外FXで使うプラットフォームの「MT4」や「MT5」には、相場の把握に欠かせないニカル分析の機能が備わっています。そして、テクニカル分析に欠かせないのが、テクニカル指標です。指標にはいくつも種類がありますが、初心者が使いやすいといわれている指標に“平均足”があります。 ...
みんなはどうしてる?数字で見る海外FX(男女比、年齢)
海外のFX業者は、国内業者と比べると、ハイレバレッジを使えるなど、国内業者にはないようなサービスがあります。もちろん、日本人で国内に住んでいる方でも、海外のFX業者は利用することが出来ます。それでは、今回は利用者の実態に迫り、男女ではどれぐらいの比率で利用しているのか、利用者の年齢はどうなっているの ...
海外FX いろいろな注文方法『IFD注文』
IFD注文は、「IF DONE」の頭文字を取った言葉です。和訳すると、条件に合ったら入るという意味になります。新規注文と決済注文を同時に出すことができる方法で、FX初心者にも向いている注文方法です。今回はIFD注文の特徴や、メリット、注意点について紹介していきます。 ...
口座開設前のFX基礎講座「主要基軸通貨 ユーロの影響力とチェックポイント」
長年にわたりアメリカドルが世界の基軸通貨として世界経済の軸ですが、ユーロが誕生してからは、アメリカドルに次ぐ基軸通貨として注目を浴びるようになりました。FX取引においてもアメリカドルとユーロのペアはもっとも取引数が多いペアで、値動きも小さいことやスプレッドの狭さから初心者トレーダーからも人気です。今 ...
年末にドル買いが発生する理由
海外FX初心者がFXで利益を出すためには、相場傾向の把握が大切です。特徴的な相場傾向の一つに、年末のドル買いがあります。なぜ、年末にドルの需要が増えるのでしょうか。今回は、FX初心者が知っておきたい年末ドル買いの理由や秘密に迫ります。 ...
海外VPSと国内VPSの違いは?オススメの海外VPSもご紹介
海外FXで自動売買取引する際には、VPSと呼ばれる仮想サーバーを用いるのが一般的です。FXで使用するVPSは、VPS業者やFX業者が提供しています。VPSにも、国内FXと海外FXがあるように、国内VPSと海外VPSがあります。今回は、日本と海外のVPSの違いや、利用時の注意点について見ていきましょう ...
なぜMT4を使う海外FX会社が多いのか?
MT4は、海外FXで広く使用されているプラットフォームです。基本のチャートや注文をはじめ、テクニカル分析や自動売買もできます。国内FXは独自のプラットフォームを使うことが多く、MT4を使った取引がしたいという理由で、海外FXを始める人も少なくありません。なぜ、MT4を使う海外FX会社が多いのでしょう ...
スワップポイントで選ぶならどこの海外FX会社がお勧め?
海外FXと言えば、ゼロカットシステム×ハイレバレッジ×スキャルピングの組み合わせで、低リスクでどんどん利益を積み上げていく投資スタイルが一般的です。海外FX初心者から上級者まで、手返しのよさやリスクの小ささに魅力を感じています。一方、一つのポジションを長く持ち続ける投資スタイルもあります。 ...
MT4とMT5の違いは?メリット・デメリットを徹底解説!
海外FXで主流のプラットフォームは、メタトレーダーです。現在使用されているメタトレーダーは、2005年に開発された「MT4」と2011年にリリースされた「MT5」の二つがあります。一昔前までは、MT4が広く使用されていましたが、最近はMT5を導入する海外FX会社も増えています。今回はMT4とMT5の ...
口座開設前のFX基礎講座「主要基軸通貨 アメリカドルの影響力とチェックポイント」
アメリカドルは、世界でもっとも流通している主軸通貨です。世界に影響を与える通貨であるため、アメリカドルを発行しているアメリカの経済状況の変化によって各国の通貨も影響を受けます。今回は、アメリカドルが与える影響力の大きさやFXトレードする上で抑えておきたいポイントについて学習していきましょう。 ...
口座開設前のFX基礎講座「テクニカル分析実践編(単純移動平均線)」
FXで取引をする場合は、今後の値動きを予想して注文を入れる必要があります。通貨の価格は、さまざまな要素によって常に上下しながら一定の方向に向かっていることが多く、チャートを見て方向性が見えている場合は、上昇トレンドや下降トレンドと言われています。上昇トレンドの場合は買い注文を入れることで利益を出すこ ...
海外FX 相場の状況下に適した手法を持とう!
海外FXを攻略するためには、相場の状況下に適した戦略を立てる必要があります。海外FX初心者は、FXにどんな相場があるのか知ることも大事です。今回は海外FX初心者が知っておきたい相場の種類や、相場にあった手法について紹介します。 ...
海外FX会社が危険って言われてる理由は?
海外FXの情報を調べていると、「海外FX会社は危険」という言葉を目にすることがあります。海外FXを始めたい人にとって、どんな危険性があるのか気になるところです。今回は、海外FXが危険といわれている理由について見ていきましょう。 ...
海外FX初心者が失敗しないために知っておくべき基礎知識
海外FXは、大きなレバレッジを使うことで、少ない資金でも大きな利益が狙えます。一方、海外FXは、国内FXと違う点がいくつもあるので、国内FX経験者でも注意が必要です。今回は、海外FX初心者が失敗しないために、知っておくべき基礎知識について紹介します。 ...
勝手に海外FX会社のTradeviewForexとスワップポイント比較
FX投資といえば「レバレッジ」や「スプレッド」というものに対してばかり注目する海外FX初心者の方々も多いようですが、確実に勝つための方法として「スワップポイント」と「スワップアービトラージ」について勉強をしてみませんか?FX投資とは少なからずリスクを伴うものではありますが、「スワップポイント」や「ス ...
海外FX口座開設代行業者(サポート業者)の利用のリスクは?
海外FXを始めるにあたり、最初のハードルが口座開設です。口座を開設するためには、専用のフォームに必要な情報を入力して申し込みする必要があります。口座の開設をすると、取引ツールを使って取引ができます。海外FXだと海外の会社を利用するので、英語での対応になっているところも少なくありません。 ...
海外FX口座開設から資金準備から実取引の手順までを追ってみました!
海外FXで口座開設が完了し、取引ツールにログインする情報が与えられると、いつでもFXできる環境になります。取引ツールが使えるようになっても、肝心の資金がないと取引することはできません。海外FXを始める人は、どのような流れで資金準備や実取引をしているのでしょうか。今回は、資金準備から実取引の手順まで追 ...
海外FX業者はなぜ追証(追加証拠金)がないの?
海外FXのメリットの一つに、追証なしのトレードがあります。海外FXといえば、100倍や1000倍のハイレバレッジをかけたトレードが可能です。このハイレバレッジトレードを実現しているのも、追証なしの仕組みが関わっています。今回は、追証の仕組みや海外FX業者が追証なしにする理由を紹介します。 ...
FX初心者のためのMT4の使い方!基礎から応用編まで
海外FXでは、プラットフォームにMT4を使用するのが一般的です。MT4は多機能なプラットフォームで、自動売買取引やテクニカル分析もできます。海外FX初心者は、最初にMT4の使い方を覚えましょう。今回は、MT4の基礎から応用編まで解説していきます。MT4は無料で公開されているソフトです。MT4のホーム ...
これで失敗せずに済む!安全な海外FX業者の選び方
海外FXでは、口座を開設する業者の信頼性が重要です。どれだけ相場の先読みができても、出金拒否の頻発や、ストップ狩りに合っては意味がありません。また、理由も分からず口座が凍結されるケースもあります。そこで今回は、失敗しない海外FX業者の選び方を紹介します。 ...
窓埋めトレード実践編!実際のチャートを使って手法を解説!
海外FXといえば、追証なしのゼロカットシステムやハイレバレッジなどが魅力です。また、高いレバレッジをかけることでロスカット水準も下がります。この海外FXのメリットと相性が良いのが、窓埋めトレードと呼ばれる手法です。窓埋めトレードは初心者でも、低リスクで大きな利益が狙えます。今回は、窓埋めトレードの手 ...
スプレッドとスワップポイントの関係性は?
海外FXを始める上で、知っておきたいのがスプレッドとスワップポイントの関係です。スプレッドは、FXの取引コストにあたる部分で、買値と売値の差分になります。スプレッドが狭いほど、かかる取引コストは小さくなるのが特徴です。一方、スワップポイントは通貨を発行している国によって金利が異なることで発生する通貨 ...
MT4で複数のポジションの平均を表示する方法は?
どのようなトレードスタイルにおいても、FXではポジションの管理が重要です。含み益が出たら決済し、含み損が広がる前に損切りをするためにも、常にポジションの状態を把握しておく必要があるでしょう。しかし、ポジションが一つのみならまだしも、複数のポジションを管理したり、通貨ペアが増えたりすると把握が大変です ...
みんなはどうしてる?数字で見る海外FX(人気の通貨ペアと理由)
海外FX業者は、国内FX業者よりも扱っている通貨ペア数が多く、より柔軟にトレーダーは、トレードする通貨ペアを選べます。国内では有名なドル/円が人気がありますが、海外FX業者を使う人の間では、どの通貨ペアが人気があるのでしょうか? ...
口座開設前のFX基礎講座「テクニカル分析実践編(一目均衡表)
FX取引において欠かせないのが、過去から現在までの値動きを示しているチャートです。FX会社で口座を開設すると取引ツールが提供されて、搭載されているチャートツールを用いて注文を入れます。これまでの値動きをさまざまな手法で分析して、精度の高い取引ができるようにすることをテクニカル分析と言います。テクニカ ...
勝手に海外FX会社のTradersTrust とスワップポイント比較
「スワップポイント」とは、FXで取引した際に異通貨ペア間の金利差によって発生する利益のことを言います。NZドル/円を買い注文することを考えてください。日本は現在とても低金利国家であり、日本円を売って高金利のニュージーランドドルを買えば2国間の金利には差が生じます。外貨預金には利息というものはつきもの ...
FXでよく聞く追証(追加証拠金)とは?追証が発生する仕組みを解説!
FX取引をしていると、よく耳にするのが「追証」です。FXは、少ない資金でもレバレッジをかけて大きな取引ができます。トレーダーはレバレッジをかける代わりに証拠金を支払っていますが、取引で負けて資金を失うことで、追加の証拠金が必要になるのです。FXでは、この追加で支払う証拠金を追証と呼んでいます。 ...
FXと株の違いとは?安定して稼げるのはどっち?
国内で人気の投資といえば、株取引やFX取引です。どちらも大きな利益が狙える投資という点では共通していますが、安定して稼ぐならどちらの方が良いでしょうか?今回は、FXと株の違いを解説していきます。株取引は、企業に出資する資産運用の一つです。 ...
勝手に海外FX会社のTradersTrust とFX口座の取引手数料比較してみました。
FXトレードをスタートする時、どのような視点でFX会社を選んだらいいのでしょうか。国内FX会社が身近と感じる人たちは多くいますが、FXはじめての人たちだからこそ、安易に国内FX会社を選択するべきではありません。国内FX会社では、低スプレッドや、取引手数料無料を容易に実現していたりしますが、それは、F ...
法人口座レバレッジ規制の影響は?
国内のFX業者を利用する場合は、使えるレバレッジが決まっており、個人口座であると25倍までです。しかし法人口座では400倍までのレバレッジを使うことができ、25倍以上のレバレッジを使いたいとなれば、法人口座を開設し、トレードする方法がありました。しかし法人口座はレバレッジ規制の対象外となっていました ...
FXでメジャーな取引通貨単位「1枚」とは
他の人の取引を見ていると、「ドルを50枚」や「ユーロ1枚」のように、枚数で表現されている内容を見かけることもあります。この枚数は日本独自の表現ですが、1枚は1万通貨単位になっています。例えば5万通貨単位は5枚、10万通貨単位なら10枚です。誰かのブログなどを読む際は、1枚=1万通貨単位に置き換えて考 ...
海外FXの口座開設で一番に注意することって?
規制が厳しいことや相対取引を導入している国内FXに対し、ハイレバレッジや豊富なボーナス、キャンペーンなど魅力が多く日本人トレーダーの人気を集めているのが海外FXです。海外FXに興味があっても、海外というだけで不安に思う人も少なくありません。ここでは、海外FXを始めたいと考えている人が、口座開設で注意 ...
FX口座開設で失敗した例を集めてみました
海外FXを始めるためには、海外FX会社で口座の開設をする必要があります。口座の開設はオンラインでのやりとりが中心であるため、必要な書類を海外に郵送する必要はありません。海外FX会社によっては、国内FXよりも早く口座の開設をしてトレードできるところもあります。一方、海外FXの口座開設ならではの失敗もあ ...
海外FXではボリンジャーバンドを駆使!
海外FXのメリットといえば、ハイレバレッジのトレードができることです。取引に使える資金が少なくても、少額の資金で大きな利益が狙えます。勝率に応じて利益は大きくなるため、勝率を上げるためにもテクニカル指標を駆使しましょう。今回は、海外FXのテクニカル指標で、有効とされるポリンジャーバンドの使い方を紹介 ...
副業をするならFXがオススメ!会社にバレずにFXで稼ぐ方法とは
FXは資産運用の一つとして、おすすめの投資です。大きなレバレッジがかけられる海外FXなら、少ない資金で大きな利益も狙えるでしょう。世の中には専業トレーダーだけでなく、FXをしているサラリーマンやOLもたくさんいます。中には、「会社に副業しているのがバレては困る!」という人もいるでしょう。会社にバレず ...
FXは過去の勝率・損益確認が重要
MT4による取引では、EAを使用したシステムトレードが一般的です。一度設定してしまえば、後はEAが自動で売買してくれますので、シストレをしている方も多いのではないでしょうか。しかしMT4は裁量トレードにも適しており、特に海外のFX業者を利用するなら必須と言えます。 ...
勝手に海外FX会社のTITAN FXとスワップポイント比較
海外FX初心者もインターネットでスワップポイントという言葉をよく聞くことがあるのではないでしょうか。「スワップポイント」果たしてそれはなんなのでしょうか。簡単に言えばスワップポイントは、FXトレードの売買ポジションを維持しているだけなのに毎日もらえたり、逆に支払ったりすることが出来てしまう通貨ペアの ...
ドル円がFX初心者にとって取引しやすい理由は?
FX初心者が、最初に取引する通貨ペアでおすすめするのはドル円ペアです。ドルは世界の基軸通貨で、円は私たち日本人にとって身近な通貨になります。今回は、ドル円がFX初心者にとって取引しやすい理由を紹介します。 ...
みんなはどうしてる?数字で見る海外FX(取引時間や頻度・回数)
FXでトレードを行うとなると、トレード回数や頻度は人それぞれ違ってきます。スキャルピングやデイトレードで、1日に何回も行う方、スイングトレードで取引回数は少ない方などいます。また、トレード時間も朝に行う方や夜に行う方など様々です。それでは、海外のFX業者を使う人のトレードでの取引時間や回数はどうなっ ...
口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(イギリス)」
ヨーロッパで流通している通貨と言えば、ユーロを思い浮かべる方が多いと思います。しかし、イギリスはユーロに加入しておらず、イギリスポンドが主要通貨です。FX取引ではGPBと表記され、他の通貨に比べると値動きが大きい特徴があります。ヨーロッパの経済の中心核に位置する国の通貨ということもあり、通貨取引量は ...
初心者のための海外FX会社の選び方
大きなレバレッジをかけて、少ない資金でも大きな利益が狙えるのが、海外FXの魅力と言われています。しかし、海外FX会社を選ぶ上で大切なのは、レバレッジの高さだけではありません。海外FX初心者は、何を基準に海外FX会社選びをすれば良いのでしょうか? ...
海外FXで利益を増やすために使う逆指値の方法教えます!
スキャルピングは小さな利益を積み上げるスタイルで、勝ち負けを繰り返して利益を積み上げます。含み損が出ているポジションを決済する機会が多く、逆指値注文の使用頻度も多いです。逆指値を上手に活用することで、リスクヘッジだけでなく、利益を増やすこともできます。 ...
勝手に海外FX会社のMiltonMarketsとFX口座の取引手数料比較してみました。
国内FX会社の多くは、OTC(DD)方式、海外FX会社では、NDD方式という注文方法を採用しています。仕組みについて知らないと、 それだけでFX初心者の方々は、負け組へと追いやられてしまうでしょう。国内FX会社のほとんどが採用しているOTC(DD)方式のメリットは、スプレッドを極端に狭く出来ることで ...
MT4による自動売買との相性が良いVPS
MT4を利用すれば簡単に自動売買が実現できます。しかし、完全自動化するのであればVPSの利用が欠かせません。MT4とVPSの相性は非常に良く、FXが初めての方でも気軽に始められます。ただ、問題は利用するVPSの性能です。サーバー性能が低いVPSを利用するとラグが発生したり、スリッページに悩まされる事 ...
インジケーターの活用が重要なMT4
MT4を活用する上で欠かせない要素がインジケーターです。インジケーターとは、チャート上へ表示される線やグラフなどを指すもので、特定のテクニカル指標に対応したものや、音で知らせてくれるインジケーターなどバリエーション豊富です。活用する機会は非常に多く、特にテクニカル分析を行う際は必須と言っても過言では ...
FXの窓埋めってなに?高確率で窓が閉まる理由とは?
FXでは、窓埋めを狙ったトレード方法もあります。窓とは、FXチャートの2つのローソク足の間に大きな開きができる状態です。この空間を窓や窓開けと呼び、英語でギャップと呼んでいます。窓開けが起こると、高い確率で元の為替レートに戻る「窓埋め」が起こるので、窓埋めトレードは、狙い目です。 ...
勝手に海外FX会社のThinkForexとスワップポイント比較
海外FX初心者の方々は、FX投資に銀行に預金したときにもらえる金利の感覚で利益を得ることが出来る方法があることをご存じだったでしょうか。FXでは金利の高い通貨を持つことによって、通貨の金利差を得られる方法があり、それを「スワップポイント」と言います。 ...
FXで年収500万円稼ぐために必要な資金どれぐらい?
FXトレーダーの中には、FXだけで生計を立てている人もいます。FXで勝てるようになると、年間で1000万円、1億円の収入も夢ではありません。ただし、最初から大きな利益を出すのは難しいものです。まずは、日本人の平均年収に近い年収500万円程度を目指しましょう。 ...
自分に合ったFX注文方法をみつける(成行注文・指値注文・逆指値注文)
FXにはさまざまな注文方法があります。その中でも、基本的な注文方法になるのが[成行注文]、[指値注文]、[逆指値注文]です。各注文方法の特徴や、自分に合ったFX注文について考えていきましょう。 ...
海外FX会社の口座開設は危険?メリットとデメリット
海外FXを始めたくても、海外FXは危険という情報も少なくないので、口座の開設に躊躇してしまいます。海外に口座を作るというだけでハードルの高さを感じてしまうかもしれませんが、今はオンラインで簡単に口座を開設して海外FXにチャレンジすることができます。また、海外FXをしたことがあるトレーダーの多くは、海 ...
MT4取り扱いのある海外FX業者を比較して本気で1社選んでみた!
MT4は、海外FX会社でFXをする場合に使用されている取引ツールの中でもっともメジャーなツールです。各海外FX会社が取り扱っているツールになるので、他のFX会社で新たに口座の開設をして取引をする場合も、これまでのチャートを使うことができます。 ...
海外FXのスワップ金利狙いはアービトラージが最強?詳しく解説してみた
海外FXでは、アービトラージの手法を使って利益を出す方法があります。アービトラージはスワップ金利を活用した方法で、海外FX初心者から海外FX上級者まで幅広く行うことができます。海外FXで利益をもっと増やしたい人から、初めて海外FXをする人まで、アービトラージの手法を知っておいて損はありません。今回は ...
勝手に海外FX会社のOrbex(AFBFX) とスワップポイント比較
FX投資をしようとしている方々、「スワップポイント」が何か正しく理解していらっしゃるでしょうか。FX投資で「レバレッジ」や「スプレッド」ばかりを意識している人たちには、あまり聞き慣れない言葉かもしれないですよね。 FX投資には「為替差益」以外に、金利の高い通貨を持つことで通貨の金利差が手元に入ってく ...
海外FX口座開設がおすすめな人ってどんな人?
国内にもFX会社はたくさんありますが、海外FX会社で口座の開設をしている日本人トレーダーは少なくありません。国内FXと違って海外に拠点があるので、日本人向けにサービスが徹底されているとは限りません。それでも、海外FX口座を開設するのは、国内FXにはない魅力があるからです。今回は、海外FX口座の開設が ...
口座に入金したお金は取引していなければ残ったまま?
海外FXに興味があるものの、拠点が海外ということで不安を感じている方も少なくないと思います。FXをするためには口座を開設して、資金を預け入れる必要があります。途中で取引をしなくなったときに、海外FX会社に預けたお金はどうなるのか気になるところです。今回はそんな疑問を解消すべく、海外FX会社の口座に関 ...
スワップポイントで金利生活をするには?その事例と方法を解説
スワップポイントだけで金利生活できないだろうか、と考えてる人もいるかもしれません。この記事ではその方法や事例について紹介しています。スワップポイントの基礎的な知識も含めて分かりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてください。 ...
勝手に海外FX会社のMyfxMarketsとスワップポイント比較
海外FX初心者の方々も、是非ここで「スワップポイント」というものが何かということを理解していただき、FX投資に大いに活用してみてはどうでしょうか!「スワップポイント」そして「スワップアービトラージ」について勉強をしていただき、よりリスクの少ないFX投資にトライしてみましょう。 ...
MT4 確定申告時の操作方法
FXで取引を行った場合、確定申告が必要になる場合があります。年間利益(他の副業・事業収入含む)が20万円または38万円以上の時は確定申告の対象となります。国内のFX業者を利用した場合はもちろん、海外業者で取引している方も必要です。ただし、国内FX業者での取引は申告分離課税となり、最大3年の損益通算が ...
MT4と自動売買 どっちを使うべき?
海外FX会社の多くは、MT4の取引ツールに対応しています。ロシアで開発されたツールで、無料で利用することが可能です。このツールがあれば、取引ツールとしてもチャートツールとしても使うことができます。一方、FXには便利な自動売買のツールもあります。今回は、MT4と自動売買ツールの比較をし、どちらを使った ...
初心者向け 海外FX口座の4つのメリット!説明します
FX口座は国内のFX会社で開設する方法と、海外のFX会社で開設する方法があります。日本で生活をしていると、海外FXよりも国内FXの方が安全で安心という声を多く聞きます。しかし、国内に多くFX会社があるにも関わらず、海外FXを始める人はどんどん増えています。なぜでしょうか?そこには国内FXにはないメリ ...
FXをはじめるにはいくらぐらいかかるものなの
海外FXをはじめるにあたり、最初にどれくらいの資金が必要なのか気になるところです。国内FXと違って高いレバレッジをかけることができるので、少ない資金でも大きな利益を狙うことができます。今回は、海外FXをはじめるために必要な資金について検証していきます。 ...
勝手に海外FX会社のIFCMarketsとFX口座の取引手数料比較してみました
FX会社をどのように選べばいいかは、FX初心者の方々にも直面する問題です。海外にもレベルの高いFX会社は存在しますが、FX初心者の方々は、やはり最初に国内FX会社に目を向けてしまうものです。国内FX会社は、低スプレッド、取引手数料無料で、そのようなFX初心者の人たちを取り込み、意欲的に営業展開してい ...
勝手に海外FX会社のMGKGLOBALとFX口座の取引手数料比較してみました。
いま、低スプレッド、取引手数料無料という広告を鵜呑みにして国内FX会社で口座開設しようと思っているFX初心者の方々も多いようですが、海外FX会社に乗り換えるべきか正しい選択をしましょう。みなさんが、安易に国内FX会社に留まることによって、みすみす勝ちのタイミングを見失っているのかもしれません。 国内 ...
優秀な自動売買ソフト(EA)の定義は?
海外FXの自動取引の要となるのが、FXトレードで勝てるロジックが組み込まれているEAです。MQLというプログラミング言語を使って作成されるプログラムで、有料のEAもあれば無料のEAもあります。有料だから勝てるとは限りません。無料のEAで成績をしっかり残しているトレーダーもいます。大切なのは、優秀な自 ...
日本生まれの「一目均衡表」とは
FXのチャートはロウソク足が一般的です。FXに限らず、株など様々な投資商品で用いられており、世界的にもメジャーな存在と言って良いでしょう。MT4ではこのロウソク足チャートの元に、様々な罫線・インジケータを表示できます。ポピュラーなものは移動平均線ですが、RSIやシャープレシオ、ボリンジャーバンドなど ...
勝手に海外FX会社のMiltonMarketsとスワップポイント比較
FX投資と向きあうことは少なかれリスクを背負うことです。しかしスワップポイントなどの手法を応用することでFX投資のリスクを最小限に留めることが出来ます。海外FX初心者のみなさんも、今同時にそのような方法を学んでみてはいかがでしょうか。 ...
無料EAのお勧めのシステムトレード手法を考えてみました
無料EAでも十分に運用成績を上げていくことはできますが、肝心なのはEAの選択とシステムトレード手法です。今回はその点を初心者向けに解説しますので、無料EAで自動売買を行うときの参考にしてください。ポイントはEAの選び方と組み合わせ、そして本人の投資スタイルです。 ...
スプレッドは変動か固定か?
FXでトレードするときには、FX業者を通して行うこととなり、トレーダーにはスプレッドというコストが発生します。もちろんトレーダーにとってはスプレッドは狭い方が良いでしょう。ただし、FX業者では変動スプレッドまたは固定スプレッドのどちらかを採用しています。トレーダーにとって、スプレッドは変動と固定、ど ...
口座開設前のFX基礎講座「テクニカル分析実践編(ローソク足)
FX取引は、常に変動する通貨ペアのレートの今後を予測して取引して利益を積み上げていく投資です。レートは、それぞれの通貨のパワーバランスによって変化するため、通貨の適正な価値を知ることも取引で利益を出すために必要なことです。 ...
国内FX会社のうそほんと?「ローディング詐欺」
FXが普及したのは、コンピューターの普及が関連しています。パソコンやスマホにFXの取引ツールを導入し、チャートをリアルタイムで見ながらトレードすることができます。国内FXは、それぞれの証券会社が独自に開発したプラットフォームを提供しているのが一般的です。海外FXのMT4のようにプラットフォームを共有 ...
勝手に海外FX会社のLMAXExchangeとFX口座の取引手数料比較してみました。
FXをはじめようと思ったら、まずは、FX会社の選択からです。海外FX会社ってどうなの?と思っている人たちも多いのではないでしょうか。海外FX会社は、国内FX会社で規制をしている25倍以上のレバレッジでの取引も出来てかなり魅力ですが、 敷居が高いと思っている人たちも中にはいるでしょう。 ...
初心者は読むべし!FXのスワップポイントで稼ぐコツ
スワップポイント狙いで稼ぎたいなら、いくつかのコツを覚えなければなりません。そのコツは、スプレッドの確認にはじまり、複数の通貨ペアを保持すること、証拠金維持率への警戒、スワップポイントが高いFX会社、金利差の大きな通貨ペア、価格変動の小さな通貨ペアを選ぶことです。では一つずつ解説していきましょう。 ...
勝手に海外FX会社のMGKGLOBALとスワップポイント比較
FX投資で「レバレッジ」や「スプレッド」にばかり注目している人たちが多くいますが、ここで海外FX初心者の方々に知って欲しいのは「スワップポイント」です。 スワップポイントとは金利が異なる2種の通貨売買によって発生する2通貨間の金利差調整分のこと です。 金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買えば ...
自動売買で失敗する原因って?
自動売買で失敗してしまうのは偶然ではなく、ちゃんとした原因があります。それが理解できれば、損益を安定させてバランスのいいトレードができるようになります。この記事ではその原因について詳しく解説していますので、負けてばかりのシストレに終止符を打ちたい人はぜひご覧になってください。 ...
口座開設前のFX基礎講座「テクニカル分析実践編(RSI」
テクニカル分析は、投資において過去の成績や価格の変化などを分析して、今後の投資に活かしていくための手法です。FX取引をする場合は、FX会社の提供する専用の取引ツールを利用するのが基本です。注文は、チャートを見ながら今後の予想をして買い注文や売り注文を入れていきます。 ...
海外FX会社のスプレッドに注目してランキングしてみました
海外FXで取引をすると、取引ごとにスプレッドがかかってきます。スプレッドはFXの取引コストの一つで、スキャルピングが主体となる海外FXだと取引回数が多いため、スプレッドの少しの違いでトータルコストに大きな差が出ます。海外FX会社によって設定しているスプレッドは異なります。そこで今回は、海外FX会社の ...
国内FX会社のうそほんと?「レバレッジ規制は天下りが原因?
FXはレバレッジをかけてトレードできるのが魅力の投資です。レバレッジは、口座に入れている資金以上のお金で取引できる仕組みで、現在では上限25倍までかけて取引することができます。25倍という数値に対して高いと感じる方もいるかもしれませんが、昔に比べるとレバレッジの上限は引き下がっています。 ...
通貨ペアとスプレッドで海外FX業者を選定!
「海外FXを始めたいけど、どうやって海外FX会社を選んでいいのか分からない!」という人も中にはいるかもしれません。海外FX会社を選ぶ基準はいろいろありますが、最初は通貨ペアやスプレッドに注目する人がほとんどです。今回は、通貨ペアとスプレッドで海外FX業者を選定する方法や注意点などを紹介していきます。 ...
勝手に海外FX会社のLMAXExchangeとスワップポイント比較
スワップポイントとは、各国の通貨の金利差によって発生する金利のことです。ざっくりと言えば、 円の金利が0.5%、ドルの金利が2.5%のときにドルを円で買えばそれだけで2.5%-0.5%で+2%のスワップ利益を得ることが出来る方法です。 ...
いろんな自動売買ソフト(EA)を試す方法
FX取引では、チャートを解析して注文をする裁量取引と、プログラムに任せて行なう自動売買取引があります。自動売買をするためには、取引するためのツールとプログラムとなるEAが必要です。海外FXならMT4を使ってトレードする場合が多く、MT4を取引ツールとして自動売買取引ができます。 ...
MetaTrader5の基本的な操作方法
MetaTrader4のサポートが終了したことで、MetaTrader5が大きく注目されるようになりました。海外FX初心者が選ぶ取引ツールはMetaTrader4がオーソドックスでしたが、今後はMetaTrader5で海外FXを始める人が増えることも予想されます。そこで、今回はMetaTrader5 ...
デモ口座ではわからない!?海外FX業者を決める手順は?
少ない元手で大きな利益を出せることから人気が高まっている海外FXですが、興味があっても海外という理由から不安を感じて始めることができない人も少なくありません。海外FXは海外FX業者で開設できるデモトレードで体験することが可能です。しかし、デモ口座の開設をしても海外FX業者を決める要素にはなりません。 ...
海外FX業者の悪い噂を解明してみました!(英語表記でわからない?)
海外FXは英語表記だからわかりづらい、難しい、ハードルが高いといった声もありますが、実情はどうなんでしょうか。今回はこの点を詳しく調べてみました。日本語しかできなくて、海外FXになかなか踏み込めずにいる人は、ぜひチェックしてみましょう。 ...
海外FX口座の開設から入金までの流れを追ってみました!
海外FXを新たに始めようとする場合、最初のハードルになるのが口座開設です。海外というだけで苦手意識を持つ人も少なくなく、海外FXを始めたいと思っても前に進めない人もたくさんいます。しかし、思っている以上に海外FXの口座開設のハードルは高くありません。そこで今回は、海外FX口座の開設から入金までの流れ ...
FXの自動売買で勝てない原因とは?
便利な自動売買ソフトを使ってるのに、ちっともFXで勝てなくて困ってるという人もいるかもしれません。そういう人は、勝てない原因について真剣に考えてみる必要があります。ここでは、FXの自動売買で勝てない原因のうち特に重要なものを紹介しているので、自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。 ...
VPSは日本、海外どちらがおススメ?
MT4を利用すれば、簡単にシストレ環境が構築できます。特に海外FXではMT4が必須ツールのため、思い切ってシストレ専用にするのも一つの手段でしょう。しかし、自宅のPCで環境を構築すると、ハードルが高くなる他、様々なリスクへ備えなくてはいけません。このため、大半のトレーダーはVPSと組み合わせてシスト ...
勝手に海外FX会社のLAND FXとスワップポイント比較
海外FX会社でこれからFX投資をスタートしようと思っている海外FX初心者の人たちもいらっしゃるでしょう。「スワップポイント」という言葉をご存じでしょうか。スワップ・スワップポイントもFX投資の手法のひとつなのでここでしっかりおさえておきましょう。 ...
海外FXのMT4とMT5をスマホで使う方法ってありますか?
ほとんどの海外FX会社で採用しているプラットフォームがMT4やMT5です。メタトレード社が開発したツールで、自動売買取引機能やテクニカル分析などの機能も搭載されています。シンプルな取引ツールなので海外FX初心者も使いやすく、必要に応じて機能をカスタマイズできる優れものです。MT4やMT5はソフトをパ ...
海外FX業者の悪い噂を解明してみました!(入出金トラブル・時間がかかる?)
海外FX業者の中で、入出金トラブルの悪い噂にはどんなものがあるのでしょうか。今回はこの問題について取り上げ、実態を解明してみました。入出金問題はFXの中でも大事な要素を占めるので、ぜひ初心者の人もそうでない人も、記事を読んでみてください。まず入金の問題から見ていきますが、海外FXの入金で時間がかかる ...
普通の銀行口座とFX用の口座は何が違う?
海外FXを始めるためには、海外FX会社で口座の開設をしなければなりません。口座開設の申し込みをして、審査に通れば入金して取引できるようになります。預けたお金も出金手続きをして引き出すことができます。この仕組みは普通預金と似ており、銀行口座との違いが分からないという人もいるかもしれません。今回は、普通 ...
知らないと損するかも?!各海外FXの口座開設の見分け方
海外FXを検討している方の中には、何を基準に海外FX会社を選んでいいのか分からないという方もいるかもしれません。国内FXに比べると海外FX会社の方が数は多く、各海外FX会社によってサービスやサポート内容は異なります。今回は各海外FXの口座開設の見分け方について紹介していきます。海外FX会社は拠点が海 ...
国内FX会社のうそほんと?「レートのずらし」
FXでは、チャートに表示されているレートを見ながら注文を入れます。チャートに提示さている数値がすべてであり、今後の値動きを予想するためにさまざまな情報を収集します。この提示されているレートが、本来の市場レートと違っていることがあります。もちろんシステムの問題によってレートがずれてしまうこともあります ...
順張り系FX自動売買ソフト(EA)
FXの順張り(market follower)取引とは、トレンドと同じ方向へに「買い」もしくは「売り」で取引を行う事を言います。例えば、相場が上昇局面になっている場合、買いから入る取引や相場が下降局面になっている場合、売りから入る取引の事を「順張り」取引と言います。つまり、「裏をかかない素直な取引」 ...
海外FXのレバレッジは高いほど良いのか?
この記事では、海外に口座を開設して取引を行う「海外FX」をもう一度おさらいしつつ、その海外FXの最大の特徴とも言える「レバレッジ」について、解説を行っていくことを目的としています。海外FXは取引金額の大きさが魅力で、その魅力を一番に伝えるのが「レバレッジ」なのですが、ここ1年で、その様相も大きく変化 ...
海外FX会社スプレッドの狭さを比較してみました
海外FX会社で口座開設をするために情報収集していると、キャッシュバックサイトやIB業者を目にする機会が多くあります。海外FXの口座開設は、海外FX会社に直接申し込みをするだけでなく、キャッシュバックサイトやIB業者を経由して口座開設することもできます。これらのサービスや業者を利用して口座開設をするメ ...
海外FX業者の悪い噂を解明してみました!(スプレッドが広い?)
海外FXの特徴の一つはスプレッドが広いことですが、この特徴が悪いことだと思ってる人もいるようです。しかしこれは妥当な感想でしょうか。この記事では海外FXのスプレッドに関する悪い噂を解明し、真実に肉迫してみました。まず海外FXのスプレッドについてですが、これは間違いなく国内FXに比べて広いといえるでし ...
勝手に海外FX会社のFXPrimusとの口座開設方法を比較しました
海外FX会社に目を向けるものの、どこを利用していいか判らないという人たちが結構多いのではないでしょうか。まず、FXをスタートするために大事なのは、口座開設方法であり、新規の登録方法、提出しなければならない必要書類などについてです。そこで今回、勝手に海外FX会社のFXPrimusとGEMFOREXの口 ...
取引回数が多いFX自動売買ソフト(EA)
FX自動売買ソフト(EA)を選ぶ基準は、いくつかあり、トレーダーにより、基準とする優先順位も異なると思います。やはりリスクが低いものを選ぶ方が多いかと思いますが、「リスクが低い=取引回数が少ない」事にも繋がりますので、あまりにも取引回数が少ないと面白くないですね。そんな事から取引回数が多いFX自動売 ...
海外FXで人気のMT4、その人気の秘密は?
FXをするためには取引ツールが必要です。FX会社によって使用する取引ツールが異なる国内FX会社と違い、海外FXは取引ツールにMT4を使っているところが多くあります。海外FX初心者の中には、国内FXにはないMT4の魅力に惹かれて海外FXを始める人も少なくありません。海外FXでMT4が圧倒的な支持を得て ...
海外FX はVPS次第で約定率を上げられる?!
海外FXに必須のMT4は初心者でも使いやすいツールです。自動売買も簡単に実現できるのが強みで、数あるFXツールの中でも圧倒的なシェアを占めています。しかし、自動売買を実現するならVPSとの連携が欠かせません。MT4を利用すれば自宅のPCでも可能ですが、VPSは海外FXとの相性も良く、効率化とリスク分 ...
勝手に海外FX会社のInstaForexとFX口座の取引手数料比較してみました
FX会社は国内だけでなく、海外にもあります。FX初心者の方々は、やはり言語など壁もあり、国内FX会社からスタートしようとするモチベーションを持ってしまうものです。FXトレードに慣れたら海外FX会社も覗いてみようという気持ちはあるのかもしれませんが、大事なのは、最初です。いままさにFX初心者が、国内F ...
口座開設前のFX基礎講座「テクニカル分析実践編(MACD)」
FX取引において、過去から現在に至るまでのレート変化は、今後の戦略を立てる上で重要な要素になります。このように、レート変化の予想や分析をする方法をテクニカル分析と言います。テクニカル分析を行うことの目的は大きく分けて、上昇トレンドになるか下降トレンドになるかを予想すること、取引している価格が相場に合 ...
通貨ペアごとのスプレッドの差とスプレッド配信率について
FX取引を行う場合に、取引手数料としてスプレッドがかかってきます。スプレッドは買値と売値の差で、通貨ペアごとによって異なっています。今回は、通貨ペアごとのスプレッドの差とスプレッド配信率について紹介していきます。海外FXの取引ツールに進むと、各通貨ペアのスプレッドが表示されています。通貨ペアごとにス ...
海外FX業者の悪い噂を解明してみました!(サポートが薄い?)
海外FXは国内FXに比べてサポートが薄いのではないか・・?そんな悪い噂もあるようですが、実態がどうなってるのか詳しく調べてみました。海外FXに対してサポート面で不安を抱いてる人は、ぜひここを読んでみてください。結論からいうと、日本人トレーダーから見てサポートが薄いと感じる海外FX業者がいるのは確かで ...
自宅PCでFXシストレは可能?
シストレを行えるツールは様々ありますが、世界的に人気が高いのがMT4です。エキスパートアドバイザー(EA)と呼ばれる独自プログラムを導入すれば、すぐにでもシストレが始められます。EAは無料・有料含め非常に多く、中には多額の利益を生み出しているものもあります。誰でも簡単にシストレできますので、FXの初 ...
海外FX いろいろな注文方法『IFDOCO注文』
新規注文と決済注文を同時に出すのがIFD注文、二つの注文を同時に出して一つの注文が成立すれば、もう一つの注文はキャンセルになるのがOCO注文です。どちらも海外FXでは、単体で多用されている注文方法になります。IFDOCO注文は、この二つの注文を組み合わせた注文方法です。二つの注文方法を組み合わせるこ ...
自分の思考・投資環境に合ったFX自動売買ツールを選ぼう !
FXは、平日なら24時間いつでも取引できるのが魅力の投資です。一日に何百回を超えるようなトレードも可能ですが、常に取引ツールを見て注文を入れられるわけではないので、チャンスのときにトレードできない場合もあります。しかし、自動売買取引ツールを利用することで、あらかじめプログラムに組み込まれたルールに基 ...
勝手に海外FX会社のInstaForexとスワップポイント比較
FX投資にも株式でいえば配当、投資信託でいえば分配金と同じように定期的に入ってくる安定収入があります。それが「スワップポイント」であり、金額はとても少ないものの毎日入ってる大きなメリットがあります。 海外FX初心者の方々もスワップポイントはFX投資の代表的戦略として捉えてもいいのではないでしょうか。 ...
口座開設前のFX基礎講座「FXのリスクと対処法」
FXは短期間で大きな利益が出せる投資です。海外FXだと高いレバレッジをかけて取引できるため、国内のFXに比べるとハイリターンが期待できます。一方、FXはいろいろある投資の中でリスクが高いと言われ、FXのリスクを知ることは自分のお金を守ることにつながります。今回は、FXの主なリスクと対処法を紹介してい ...
主要通貨ペアで比較してみました!スプレッドランキング
海外FXは、国内FXに比べるとスプレッドが平均的に広めになっています。海外FXはインターバンク取引になり、透明性の高い直接取引になることが理由です。少しでも狭いスプレッドでトレードするなら、スプレッドの狭い通貨ペアでトレードするのも方法としてあります。今回は、数ある通貨の中でも主要通貨ペアを中心に、 ...
海外FX初心者は必見!初心者に最適な初期投資額の決め方
海外FX初心者にとっての悩みどころは、初期投資額の決め方でしょう。具体的にいくら投資したらいいのか、見当がつかない人もいるかもしれません。この記事ではその点に関して分かりやすくレクチャーしていますので、ぜひチェックしてみてください。海外FX初心者に最適な初期投資額を考える前に、一つ知っておくべきこと ...
国内FX会社のうそほんと?「スリッページの故意的発生」
スリッページをご存知でしょうか?FXでは、「すべる」と表現されることもありますが、注文時のレートと実際に約定したレートに差が生じることをスリッページと言います。ときには、スリッページの発生によって大きな損失を生むこともあります。どれだけスプレッドが小さくても、スリッページが頻発しては意味がありません ...
FXは取引スタイルが肝心!自分流取引スタイルの見つけ方
「国内FXで物足りなくなったので海外FXに移行する」、「高いレバレッジやゼロカットシステムなど海外FX特有のルールが目的」、「安定した利益を狙える」など海外FXを始める目的はさまざまです。どんな形でFXを始めることになっても、大切なのは自分に合ったFX取引スタイルを見つけていくことです。特に海外FX ...
勝手に海外FX会社のiForexとスワップポイント比較
FXトレードには、トレーダー自身が相場を読んでチャートを見ながら手動注文する方法と、EAと言うプログラムを使って機械的に自動売買を行う方法があります。海外FXの場合だと、取引で使用するツールはMT4が多く、このツールなら簡単にEAをセットして自動売買を行えます。GEMFOREXは、無料で使えるEAが ...
自動売買ポートフォリオの最適なLot数や入れ替え時期は?
FXトレードには、トレーダー自身が相場を読んでチャートを見ながら手動注文する方法と、EAと言うプログラムを使って機械的に自動売買を行う方法があります。海外FXの場合だと、取引で使用するツールはMT4が多く、このツールなら簡単にEAをセットして自動売買を行えます。GEMFOREXは、無料で使えるEAが ...
勝手に海外FX会社のTITAN FXとFX口座の取引手数料比較してみました。
最初にFX初心者が遭遇しなければならないのは、FX会社の決め方です。FX会社には様々な違いがあります。国内FX会社では、OTC(DD)方式という注文方法を採用しています。一方海外FX会社のほとんどではNDD方式という注文方法です。FX初心者の方々は、注文方法のことなど何も知らず、ただスプレッドや、取 ...
公表のスプレッドと実際のスプレッドは異なるのか?その原因は?
海外FXをするために覚えておきたい基本のことの一つにスプレッドがあります。スプレッドは通貨ペアの買値「ASK」と売値「BIT」の差です。スプレッドはFXをしているトレーダーが支払う取引の手数料に該当します。多くの海外FX会社が自社のホームページに通貨ペアごとのスプレッドを表示していますが、公表されて ...
「ESMAが導入を進めている新規制について」
この記事では、昨年度に世界のFX 業界に衝撃を与えた「EMSAによるFXへの規制」について、解説をしていきたいと思います。EMSAとはヨーロッパにおけるFXを含めた証券取引の監督機関のことですが、このEMSAが、強化された新規制を施行するという話が表に現れた時、業界には大きな衝撃が走りましたが、業界 ...
海外FXのスプレッドは時間帯によって変わるもの?
FX取引をする場合は、FX会社に対して支払う手数料にあたるスプレッドが生じます。スプレッドは注文を入れた時点で発生しているもので、注文した直後には一定の損失が出ているのが普通です。スプレッドの支払いも想定した上で取引を進めていく必要がありますが、多くのFX会社で原則固定スプレッドを取り入れているので ...
自作EAを作成する方法と手順
自動売買を行うとなると、MT4上でEAを使用して自動売買を行わせるという方法が有名であり、多くの方がEAを使用しているでしょう。EAは世界中で様々なロジックのものが公開されており、無料で利用できるものから有料で販売されているものまでいろいろあります。しかし時には使っているEAでも、もう少しこうしたら ...
スマホ版のMT4って使い勝手はいいの?
海外FXの取引ツールと言えば、世界的に普及しているMT4が一般的です。自宅のパソコンにソフトをダウンロードし、口座開設している海外FX会社の情報を入力すると取引ができるようになります。さらに、最近はモバイル端末の普及によってスマホやタブレットでMT4を使って海外FXができるようになりました。時代はス ...
口座が複数ある場合の確定申告の仕方を教えて!
複数の口座で取引する人も多い FXの口座は開設数に上限がありません。別々の業者に口座を開いたとしても、何ら問題がないのです。海外FXにおいても、複数の口座で取引を行っている方はいます。特に海外FXはMT4で自動売買できますので、複数口座を併用するトレーダーは一般的と言えます。例えば裁量トレード用・自 ...
勝手に海外FX会社のiForexとFX口座の取引手数料比較してみました。
FX会社を決める時、どこに視点を置いて選択しているでしょうか。FX初心者は、スプレッド、取引手数料といったものにすぐに注目しがちですが、果たしてその方法が正しいのかここで判断する必要があります。国内FX以外にも海外FX会社があり、そこでFXトレードしている人たちははっきりとFX会社の持つ仕組みについ ...
海外FX会社のスプレッドを比較するときの注意点
海外FX会社を選ぶにあたり、「少しでもスプレッドは狭い方がいい」と考える人は少なくありません。スプレッドは取引コストになるため、手数料が少ない方がいいと考えるのは自然です。しかし、海外FXの上級者になってくるとスプレッドにこだわって海外FX会社を選ぶ人は少なくなってきます。なぜ、スプレッドにこだわり ...
FXで為替を放置したまま稼ぐにはどうしたらいい?放置で儲ける手法を解説
海外FXのスタンダードな取引方法として、チャートの動きを見ながら自分で判断して注文や決済をする裁量取引があります。裁量取引はこまかい値動きに対応できるメリットがある一方で、チャートをずっと見ながら取引をすると勝てない場合も少なくありません。逆に、FXでチャートを見ずに放置したまま稼いでいるトレーダー ...
逆張り系FX自動売買ソフト(EA)
FXの逆張り(Contrarian)取引とは、トレンドと逆の方向へに「買い」もしくは「売り」で取引を行う事を言います。例えば、相場が上昇局面になっている場合、「売り」から入る取引や相場が下降局面になっている場合、「買い」から入る取引の事を「逆張り」取引と言います。つまり、「裏をかく通常とは逆の取引」 ...
FXプラットフォーム(取引システム)で比較、MT4対Swordfish
海外FX取引では、プラットフォームの性能も勝敗に大きく影響します。多くの海外FX会社で使用されているMT4の取引ツールもあれば、海外FX会社が独自に開発して提供しているプラットフォームもあります。今回は、日本人向けにサービスをしている海外FX会社FXDDが独自開発した、Swordfishの特徴やMT ...
自分に合ったFX注文方法の見つけ方
FXは為替相場の動きを読みながら注文を入れていきます。注文方法というのは一つだけでなく、その相場展開や状況で切り替えるのが基本です。また、その人の性格や取引スタイルによって注文方法も向き、不向きがあります。今回はFXの注文方法や、海外FX初心者が自分に合った注文方法の見つけ方について紹介していきます ...
勝手に海外FX会社のForex.comUKとFX口座の取引手数料比較してみました。
FX初心者の方々も、長くトレードで勝つために、取引コストという面でも、FX会社を比較してみる必要があります。取引コストといえば、一般的にはスプレッドと、取引手数料のことです。 最近国内FX会社では、低スプレッド、取引手数料無料のところが多くあり、ついFX初心者の方々は、そのようなFX会社で口座開設し ...
スプレッドのからくり
FXはリアルタイムに変動する為替相場のレートに基いて売買を行います。買値のことをAsk、売値のことをBidと呼びますが、安く買って高く売る(または高く売って安く買う)ことが利益を得る仕組みです。しかし、AskやBidのレートを見ていると、若干開きがある点に気付かないでしょうか?これはFX業者が独自に ...
海外FXの確定申告 年間取引報告書の見方
FXの年間損益を知りたい場合、年間取引報告書をチェックすればすぐに分かります。年間取引報告書は、1年間の損益や売買履歴を確認できるレポートを言います。損益計算書とも呼ばれますが、FXにおいては重要性が高い書類です。どのような場合にしても、確定申告に欠かせません。1年の総括のために、年が明けたら確認す ...
海外FX業者は本当に安全?詐欺業者を見極めるポイントについて
海外FXの中には詐欺業者が紛れ込んでいることもありますが、そうした詐欺業者と健全な会社を見分けるにはどうすればいいのでしょうか。この記事ではそれを見極める方法を解説します。紹介するポイントは、過剰なボーナスやサービスへの警戒、金融ライセンスの有無をチェック、運営歴の長さ、スポンサー契約の有無です。で ...
海外FXって初心者でもできる
初心者の自分でも海外FXはできるのだろうか、と考えてる人もいるかもしれません。海外FXができるかどうかは、海外FXのデメリットをどれだけ理解しているかにかかっています。知らないと損失を被るかもしれない、海外FX特有の注意点を正しく知ることによってリスクを回避することができ、安全に取引できるようになり ...
みんなはどうしてる?数字で見る海外FX(口座数や種類)
海外のFX業者は、国内業者と比べてレバレッジが高く、そのために口座もいくつか種類があります。海外のFX業者の口座には、どのような種類があり、利用者は何を元に使う口座を決めているのでしょうか?海外FX業者の口座というと、有名なところにXMがあり、多くの方がこの業者の口座を保有しています。また、海外FX ...
スプレッドの原則固定のメリットデメリット
FXの取引コストでもあるスプレッドは、通貨の買値と売値の差分です。FXにはスプレッドがかかるのが基本なので、注文を入れるとスプレッド分のマイナスが生じています。取引手数料と違って、スプレッドのマイナスをプラスに転じさせて決済すると直接的にFX会社に支払う手数料は発生しません。そのため、取引手数料を無 ...
含み損が少ないFX自動売買ソフト(EA)
FXにおける含み損益とは、どのような状態の事を言うのでしょうか。含み益とは、まだ売買を確定していない状態での利益、含み損とは、まだ売買を確定していない状態での損失となります。つまり、含み益とは、未確定利益となり、含み損とは、未確定損失となり、含み益を抱えている場合は、今、決済すると確定利益となり、含 ...
スプレッドの原則固定のメリットデメリット
海外FXでは取引のプラットフォームにMT4を使うところが多いですが、取引方法に関してはNDD取引が主流になっています。海外FX初心者にとってNDD取引がどんな取引方法なのか気になるところです。今回は、NDD取引のメリットとデメリットについて紹介していきます。NDD取引は、取引金額を決定するディーリン ...
勝手に海外FX会社のICMarketsとFX口座の取引手数料比較してみました。
FXトレードをするとき、国内FXか、海外FXか選択肢を広げてみるのも大事です。とにかくFX初心者なら、低スプレッド、取引手数料無料の国内FX会社に安心して飛びついてしまうかもしれません。そのFX会社には、思わぬ落とし穴が存在しているかもしれません。FXトレードと向きあうとき、FX初心者が、注目しなけ ...
なぜ選ばれるか知ってますか?ハイレバレッジで追従なしの海外FX!
国内FXより海外FXのほうが利点が多くて投資がしやすい、と考える人は少なくありません。そう考える理由は、国内FXにはないハイレバレッジと追証なしのゼロカットシステムがあるからです。この記事ではそれぞれの特徴と魅力について、また二つがセットで付いてくることが海外FXの人気を高めていることについて説明し ...
国内FX会社のうそほんと?「自社プラットフォーム採用は負けさせるため?」
国内FX会社の特徴の一つに、FXで使うプラットフォームを独自開発していることがあります。海外FXは、国や会社が違ってもMT4と言うプラットフォームを使ってトレードするのが一般的です。MT4は無料で公開されており、新しくプラットフォームを開発するコストもかかりません。国内FXの自社プラットフォームの採 ...
経済指標発表で海外会社のスプレッドはどうなる?
FX取引においてレートの変化はトレーダーにとって気になる要素です。FXは二つの通貨をペアにして、買い注文や売り注文でレートの変動に伴って決済させていきます。トレーダーは直接的にFXの市場と取引するのではなく、仲介役となるFX会社で口座を開設して取引をします。FX取引の手数料のメインとなるのがスプレッ ...
MT4とMT5どっちがいい?二つの違いを検証します!
海外FXで人気があるプラットフォームがMetaTraderです。独自プラットフォームを使っている国内FXと違って、多くの海外FX会社で導入されています。MetaTraderのシリーズにはMT4とMT5があり、両方のプラットフォームを提供している海外FX会社もあります。今回はMT4とMT5の違いを検証 ...
自分に合ったFX取引スタイルをみつける(スキャルピング ・デイトレード・スウィングトレード・ポジショントレード)
海外FXを始めるにあたり、どんなトレードスタイルで取引するかどうかがポイントの一つです。そのときの状況に応じてトレードスタイルを柔軟に変えていくことも大切ですが、軸となるトレードスタイルがあった方が戦略は立てやすくなります。今回は、いろいろなあるトレードスタイルについて紹介していきます。自分にあった ...
勝手に海外FX会社のGCIFinancial とFX口座の取引手数料比較してみました。
FXトレードをしていく上で、取引コストに注目することもとても大事です。FX初心者は、「スプレッド」と「取引手数料」が、取引コストと考えがちですが、特に意識しなければならないのは、FX会社の「仕組み」についてです。国内FX会社のほとんどが採用しているのはOTC(DD)方式という注文方法です。OTC(D ...
初心者におすすめの海外FX業者はどこ?
海外FXを始める上で必要になってくるのが、口座を開設する海外FX会社選びです。どこの海外FX会社で口座を開設するかによって、今後の取引の明暗を分けると言っても過言ではありません。では、初心者におすすめの海外FX業者はどこになるのでしょうか?今回は、はじめて海外FXするトレーダーが注目すべき海外FX業 ...
獲得pipsが多いFX自動売買ソフト(EA)
FX自動売買ソフト(EA)を選ぶ基準は、いくつかあり、トレーダーにより、基準とする優先順位も異なると思います。そんな中で、やはり獲得pipsって気になりますよね?ネット広告などを見ていても、昔は「勝率」を推していましたが、今ではトレーダーも「勝率はあまり重要ではない」事に気付き始めたので、「獲得pi ...
マジックナンバーを変えなければどんな不具合が起きる?
同一通貨ペアのFX自動売買ソフト(EA)を2つ以上使用したとき、マジックナンバーを変えなければどんな不具合が起きる?FX自動売買でEAを使用するとなると、MT4をインストールして、そこにEAをセットして稼働させることとなります。トレードを行っていけば、そのうち違うEAも使用したくなるものであり、いく ...
海外FXのスプレッド、約定力、レバレッジや魅力を紹介します
国内FXのことはなんとなく分かるけど、海外FXのことはよく分からない、という初心者の人もいるかもしれません。この記事ではそういう人のために、海外FXの特徴と魅力を紹介しています。まず最初にスプレッド、約定力、レバレッジの特徴を紹介し、その後で海外FXの魅力を詳しく説明していきますので、ぜひ最後まで通 ...
勝手に海外FX会社のIFCMarketsとスワップポイント比較
FXには為替レートの値動き(円高・円安)を狙うという方法以外にも、スワップポイントをもらうという方法がもうひとつあります。投資はリスクをどうしても背負うことになりますが、スワップポイントの方法によってローリスクの投資が実現することが出来てしまうのです。今回海外FX初心者の方々に勉強して欲しいのは、「 ...
勝手に海外FX会社のFXPrimusとFX口座の取引手数料比較してみました。
FX初心者のみなさんが、FX会社選択の上でしっかりチェックしなければならないのは、FX会社の仕組みについてです。国内FX会社のほとんどは、現在、OTC(DD)方式を採用しています。OTC(DD)方式は、 ディーリングディスク方式・相対取引と言われる方式であり、トレーダーの注文はインターバンクに直接注 ...
スプレッドが狭いと実際どれぐらいお得なのか
FXでは、どのようなFX業者でトレードしても、スプレッドは発生します。FX業者はスプレッドをトレーダーから徴収することによって、自社の利益としているために、どのような通貨ペアでもスプレッドは発生します。しかし同じ通貨ペアでも業者によってスプレッドは狭い広いと違いがあり、通貨ペアでもそれぞれスプレッド ...
海外FXが怖いって思われている理由
FXの初心者、経験者に関係なく、海外FXが怖いと考えている人は少なくありません。その理由は、海外FXならではの様々な特徴やデメリットがあるからです。ここではその特徴とデメリットを具体的に紹介していきますので、これから初めて海外FXに挑戦しようと思ってる人は、参考になさってください。海外FXが怖いと思 ...
自動売買ソフト(EA)が無料に提供されている海外FX業者を調べてみました
海外FXのメリットに、MT4を使った自動売買取引があります。MT4は、ロシアが開発したFXのプラットフォームであり、全世界で使用されている取引ツールです。自動売買取引をするために必要となるのがEAで、取引するためのロジックが組み込まれています。EAによって勝敗は決まると言っても過言ではありません。有 ...
海外FX初心者におすすめの取引方法は?
海外FXでは、資金やレバレッジ、為替レートの動きなどから取引方法を選択して利益の最大化を図れるのが特徴です。それぞれの取引方法にメリットやデメリットがあり、初心者向けの取引方法もあれば、上級者向けの取引方法もあります。今回は、海外FXの主な取引方法の種類と、はじめて海外FXをする人におすすめの取引方 ...
勝手に海外FX会社のMyfxMarketsとFX口座の取引手数料比較してみました。
国内FX会社が「低スプレッド」、「取引手数料無料」だったりすることで、安易に口座開設しようとする人たちがいるようですが、FX初心者が注目しなければならないのは、上辺の問題ではなく、FX会社の持つ仕組みについてです。国内FX会社では、ほとんどがOTC(DD)方式という注文方法を採用しています。 OTC ...
勝手に海外FX会社のICMarketsとスワップポイント比較
海外FX初心者のみなさんはおそらく「スプレッド」と「レバレッジ」という名前にはかなり関心を持っているものの、「スワップポイント」が何かと聞かれてもピンと来ないのかもしれません。FX投資とはリスクを少なからず背負うものです。しかし、スワップポイントを勉強することによってFX投資のリスクを最小限に留める ...
なぜMetaTrader5の普及が進まないのか?MT4との相違点は?
海外FXのいいところは、海外で広く使用されているプラットフォームのMT4が使えることです。2005年にMetaQuotesSoftwareが開発したソフトですが、MT4には2011年にリリースされた新バージョンのMetaTrader5のソフトがあります。通常なら新しいバーションがリリースされると、次 ...
口座開設前にデモトレードですべきこと
FXは、リスクの高い投資だと言われています。高いレバレッジをかけてトレードできることも理由の一つですが、リスクはトレーダーがコントロールできます。大きな損失を出してしまうのは、FXのリスクが分かっていないことも要因です。FX業者には、デモトレードに対応しているところもあります。本番と同じ環境で、なお ...
変動スプレッドではなく平均スプレッドにも注目!
FXは、買い注文と売り注文、どちらで注文した場合も注文した時点で数pipsの損失が出ます。買値と売値に差があるためですが、この差分がスプレッドです。引手数料が無料のFX会社が多いため、スプレッドがFX会社の利益の中心になっています。トレードする側は、スプレッドが狭いほど取引コストは下がります。FX会 ...
FX初心者必見!トレンドラインの見方・引き方まとめ
FX取引で必ず見ることになるのがチャートです。チャートの中には、今後の値動きに関するさまざまなヒントが隠されています。FX初心者のうちは、チャートを解析して、いかに分析できるかどうかが重要です。今回は、チャートを分析する上でもっとも基本になるトレンドラインの見方や引き方について紹介していきます。トレ ...
勝手に海外FX会社のOrbex(AFBFX) とFX口座の取引手数料比較してみました。
FX初心者の方々は、どのFX会社を選択すればいいか正しい見極めは出来ているでしょうか。ポイントは、取引コストでしょうか。いま、国内FX会社の「低スプレッド」「取引手数料無料」に注目して口座開設する傾向が高いようですが、それは決して正しい選択ではありません。国内FX会社で採用している注文方法はOTC( ...
スプレッドが常に動く理由
FXでトレードを始めときには、どのような通貨ペアを利用しても、買いと売りでの提示価格が違い、僅かに価格に差があります。この買いと売りの僅かな価格の差をスプレッドと言います。当然のことながら、ある通貨ペアを買って売るということを時間を置かずに行うと、スプレッド分だけトレーダーは損することとなり、FX業 ...
勝手に海外FX会社のIamFXとスワップポイント比較
FX投資とは少なからずリスクをともなうものであることは間違いありません。しかしFX投資には、「スワップポイント」のように出来る限りリスクを最小限に留めることが出来る方法があります。同時に海外FX初心者のみなさんには、ここで「両建てによるスワップアービトラージ」について勉強していただければと思います。 ...
海外FX会社のMT4・MT5でVPSを安価で利用する方法、教えます!
海外FXでは、取引ツールのMT4やMT5を使って取引するのが一般的です。これらの取引ツールには自動売買取引の機能が搭載されており、自動売買取引プログラムのEAを使って無料で自動売買取引できます。自動売買取引を行う環境としてVPSの利用がおすすめと言われています。VPSは仮想サーバーのことで、インター ...
裁量とEAの違いって何?
FXトレードは、今後の通貨の価値が上がるか下がるかを予想して利益を狙います。たとえば、米ドルと円のペアで1ドルが100円だった場合に、今後105円になると予想する場合は買い注文、今後95円になると予想する場合は売り注文を入れて値動きを待ちます。値動きの予想的中率が100%なら、利益だけを積み上げるこ ...
海外FXのECN口座のメリットデメリット
海外FXでは、ディーラーを介さず取引を行うNDD取引が主流です。国内FXが導入しているDD取引と違って透明性が高いことや高い約定力で取引することができます。そのNDD取引も大きく分けるとSTP口座とECN口座に分類されます。今回は、海外FXのECN口座にスポットを当てて、メリットやデメリットを紹介し ...
海外FXの税金の計算方法を教えます!
海外FXで利益が出た場合は確定申告する必要があります。ただ、税金の計算方法が少し特殊で、総合課税で計算しなくてはいけません。国内FXは申告分離課税ですが、利益によって税率が変わる点に注意が必要です。また、所得の区分は雑所得に当てはまります。雑所得は、会社などの給与以外の所得全般が当てはまる区分です。 ...
勝手に海外FX会社のGCIFinancial とスワップポイント比較
FXとは少なからずリスクを背負う投資です。ですから出来る限りリスクを最小限に留めるためにスワップポイントは欠かすことが出来ない手法だと考える人たちも多くいます。海外FX初心者のみなさんも今ここでスワップポイントについて学んでおくことは決して無駄なことではありません。 外貨を安く買って高くなれば売ると ...
リアル運用期間が長いFX自動売買ソフト(EA)
FX自動売買ソフト(EA)を選ぶ基準は、いくつかあり、トレーダーにより、基準とする優先順位も異なると思います。いくつかの要素を見て「このEA良いなぁ」なんて思ったとしても、いきなりリアル口座で稼働させる事は不安ですね。まずは、デモトレードで試してみたいと思うのは誰もが同じです。 ...
スプレッド【Bid・Ask】とは?2Wayプライスについて解説
FXでは、買いと売りどちらからでもトレードしてポジションを保有することができ、どの通貨ペアでも買値と売値が存在します。この買値と売値にはわずかな差があり、その差がスプレッドと呼ばれるものであり、FX業者の利益となります。通貨ペアで買値と売値の2つを2Wayプライスと呼び、買値をBid、売値をAskと ...
勝手に海外FXランキングをしてしまいました。
海外FX業者は世界中に数え切れないほどあり、また次々に新しい業者が参入して激しく人気の入れ替わりを繰り返しています。そんな数多くの海外FX業者の中でも、国内人気、信頼性、サービス内容などネットからの声を抜粋して海外FX業者を勝手にランキングしてみました。また、自動売買という新しいトレードスタイルにも ...
みんなはどうしてる?数字で見る海外FX(ツール(スマホ・PC、MT4など))
海外FXを使うとなると、多くの業者でMT4に対応しています。MT4が定番のツールとなっており、その他にもバージョンアップしたMT5、その他業者提供の独自のツールもあります。FXを使うときには、どのようなツールが使えるのか、ここではご紹介します。それでは、最初に取引ではスマホを使用しているのか、その割 ...
勝手に海外FX会社のFXCMとFX口座の取引手数料比較してみました。
これからFXトレードをしようとしているFX初心者の方々は、OTC(DD)方式を知っているでしょうか。日本語でサポートをしてくれている国内FX会社に依存していることは楽と感じるのかもしれないですが、“不正操作の温床”とも言われています。 ネットでは段々とそのようなことが囁かれているのにも関わらず、95 ...
パソコンを買った場合、確定申告時の経費の証明はどうするの?
海外FXではMT4を使った取引が一般的です。MT4はスマートフォン版とパソコン版の2種類ありますが、EAを使うならパソコン版が良いでしょう。海外FXに限らず、パソコンで取引するトレーダーが大半を占めています。ただ、出費が気になる方もいらっしゃると思います。パソコンは数万円で購入できますが、やはり出費 ...
無料EAでも利益が出せる?選び方と使い方を伝授
FXトレードの方法として、チャートを見ながら手動で注文や決済を行う裁量取引とEAと言うプログラムを使って自動的に取引を行うシステムトレードがあります。システムトレードは、EAに組み込まれているプログラムに沿って取引ができる方法で、EAの能力によって勝敗が決まると言っても過言ではありません。GEMFO ...
勝手に海外FX会社のFXPrimusとスワップポイント比較
将来のためFX投資について考えている方々もとても多くいますが、そのとき「スワップポイント」まで考えているでしょうか。FX投資は少なからずリスクを背負うものであり、リスクを最小限に留める方法がスワップポイントです。海外FX初心者のみなさんにもスワップポイントについてしっかり理解して、更に「スワップアー ...
相場変動に左右されにくいポートフォリオってできるの?
FXには大きく分けて為替損益を目的とした取引スタイルとスワップポイントを目的とした取引スタイルがあります。ポートフォリオは複数のポジションを持つことでリスクを分散させることができる取引手法であり、スワップポイントで儲ける手法としても有効です。このような手法を用いて取引するのは、為替の相場変動に備える ...
海外FXのMT4はVDPが使われている!?
VDPは、Virtual Dealer plug-in(バーチャル・ディーラー・プラグイン)の略称で、サーバーに組み込まれるプログラムです、海外FXで広く使用されているプラットフォームの[MT4]は透明性が高い取引ツールとして人気があります。しかし、VDPが使われているMT4になると話しは違ってきま ...
海外FX業者の口座開設が苦手な人へのおすすめの業者は?
海外FXに挑戦する時、口座開設の段階でつまづいてしまう方は決して少なくありません。業者によっては日本語に対応していないため、開設申込みだけでも時間がかかってしまうでしょう。できれば日本語に対応した海外FX業者を選ぶべきです。しかし、日本語対応の海外FX業者は非常に多く、比較して選ぶことも重要ですが、 ...
勝手に海外FX会社のFinFXとFX口座の取引手数料比較してみました。
FXをこれからスタートしようと思ったとき、まずはどこのFX会社でトレードするかを考えることになります。そのときには海外FX会社も選択肢のひとつとして考えてみましょう。最初からいきなり海外FX会社では幾分不安もあり、慣れてから海外FX会社にシフトすればいいと思う人もいます。しかし慣れればこのまま国内F ...
FX初心者のための「そもそもFXってなに?
日本では株ブームがあり、その後にFXも浸透してきており、取引を行なう人が少しだけ増えてきました。サラリーマンや主婦も取引を行なう人がおり、雑誌でも特集が組まれ、FX関連の出版物もあります。ただFXと名前は聞くけど、何だろうと、中身をよく知らない人は多いのではないでしょうか?中にはギャンブルだと思って ...
スキャルEAポートフォリオ
EAでポートフォリオを組むときは、それぞれ違うロジックのEAを使うという考えがあります。しかしこれとは違い、すべてを同じロジックのEAで固めるという考えもあります。そんな考えの1つがスキャルピングでトレードするEAのみでポートフォリオを組むという方法です。取引間隔だけを考えるならば、EAには、スイン ...
約定レート=決済レート?
FXは、通貨を売買して利益を得ていく為替取引です。通貨の価値は刻々と変化しており、買って売るという方法だけでなく、売ってから買い戻すことができるのも特徴の一つになります。FXでは注文に関することだけでも、さまざまな専門用語が出てきます。今回は、海外FX初心者が覚えておきたい約定レートや決済レートにつ ...
VPS利用でできるリスク回避
海外FXの業者の大半は、MT4に標準対応しています。自動売買も簡単に実現可能で、EAを使えば片手間でFXを始められます。FXの自動売買とVPSの相性は抜群です。むしろ24時間安定した自動売買を実現するなら、VPSは必須条件ともいえるでしょう。MT4を終了させるとEAも停止するため、VPS上での稼働が ...
海外FXを利用するならレバレッジと最大許容損失額に注目!
FXで取引すると、大きな損失を抱えてしまうこともあります。国内の業者の場合は口座残高がマイナスになり、追証を食らうリスクもあるでしょう。一方の海外FXはゼロカットと呼ばれる仕組みがあり、投資資金以上の損失は発生しません。ただ、資金が枯渇するため、損失そのものを抑える努力は欠かせないでしょう。最大許容 ...
海外FXで通貨ペアごとにスプレッドが違う理由
FX取引をする場合にかかってくる手数料がスプレッドです。スプレッドは買値と売値の差で、取引をする場合に、外貨を買う場合は本来のレートよりも少し高い価格で買い、反対に売り注文をする場合は少し低い価格で売ることで、買値と売値に差分が生じることになります。FXをするためにはFX会社で口座の開設をする必要が ...
勝手に海外FX会社のThinkForexとFX口座の取引手数料比較してみました。
FXトレードをスタートする時、まずどのFX会社でするのか決めることになります。FX会社がどの程度違うのか、FX初心者の方々は理解しているでしょうか。国内FX会社では、OTC(DD)方式、海外FX会社ではNDD方式という注文方法を採用しています。国内FXをしている人たちは、低スプレッド、取引手数料無料 ...
10000円から始めるFX「1000通貨」
海外FXは、少ない資金でハイレバレッジのトレードができます。少額でも、FXは運用次第で元手を数百倍に増やすことができる金融商品です。海外FX初心者は、どれくらいの資金を用意すれば取引できるのでしょうか?一昔前のFXなら数十万円という資金を必要とするイメージもありますが、今は1万円から始めることもでき ...
海外FXのNDD口座のメリットデメリット
海外FXを始める方の中には、国内FX経験者が少なくありません。国内FXに物足りず海外FXに移行するケースも増えています。国内FXと海外FXには大きな違いがあります。違いの一つとして挙げられるのが、注文方式です。DD取引口座がメインになっている国内FXに対し、海外FXではNDD取引口座がメインです。で ...
スリッページ許容幅と約定失効の関係
FXはリアルタイムにチャートを見ながら注文をする方法や、逆指値注文のように、あらかじめレートを指定して注文する方法もあります。本来なら注文通りに約定するはずですが、レートが刻々と変化していることから、為替相場が激しく動いているときは注文と約定までにタイムラグが生じて、注文とは違うレートで約定すること ...
勝手に海外FX会社のFXCCとFX口座の取引手数料比較してみました。
FX初心者の方々がFXと向きあうとき、注文口座の意味が全く判らないというケースがほとんどのようです。国内FX会社を選択した時点で、OTC(DD)方式という注文口座を選択していることになり、一方海外FX会社で使用しているものはNDD方式です。国内FX会社のほとんどで、OTC(DD)方式を採用しているか ...
海外FXでスプレッドが小さく日本語サポートが充実している会社は
FXをするためには、FX会社で口座の開設をして、取引ツールを提供してもらう必要があります。FXは通貨の価格が変動することを利用した投資の一種で、市場が非常に大きいため、個人で直接的に市場取引をするのではなく会社が窓口となって取引をします。FX会社は、多くのトレーダーが円滑に取引できるように強固なサー ...
FX初心者のための「早めの決済がカギ?」
FXでは、決済を行なって初めて利益か損失かが確定します。どのようにエントリーを行なうか考える人は多いですが、エントリー後の決済というのもとても重要です。それはどんなに良いエントリーを行えたとしても、一度判断を間違い決済する、または決済を先延ばしすると、含み損が膨らみ、気づいたときには手遅れになってい ...
MT4対応のVPSの選び方
MT4にはデフォルトで自動売買の機能が搭載されています。自動売買に必要なEAもダウンロードすることができるので、海外FX初心者でも簡単に自動売買を始めることができます。自動売買はパソコンを常時稼働させておく必要があるため、仮想サーバーのVPSを使用すると便利です。VPSを使えば、パソコンの代わりにM ...
FX自動売買に便利なメタトレーダーを紹介します!
国内FX会社で口座を開設して投資をする場合は、口座の開設をしたFX会社が提供しているプラットフォームを用いてFXをするのが一般的です。しかし、海外FX会社の場合だとメタトレーダーのプラットフォームを用いているところが多くあります。日本にも優れたFX会社がたくさんあるにも関わらず、新た海外FX会社で口 ...
詐欺!?FXでやってしまいがちな出金ミス。最終確認を忘れずに
海外FXを始めたくても、海外FXはトラブルが多いというイメージから敬遠している人も少なくありません。その中でも詐欺に遭うと言った声や、出金したいのにできないという声があります。しかし、詐欺だと思い込んでいるだけであって自分がミスをしているだけの場合もあります。今回は、海外FXでやってしまいがちな出金 ...
海外FX業者のレバレッジとスプレッドに関係性はある?
FXのチャートを見ていると、ASK(買い)とBID(売り)のレートに違いがあることが分かります。これはスプレッドと呼ばれるもので、FXにおける取引手数料を指します。トレーダーは、通貨を売買する時に取引手数料を支払わないといけませんが、口座から差し引かれる訳ではありません。売買する際にスプレッドとして ...
海外FXで取引するならスプレッドに注目せよ!
国内のFX業者では原則固定スプレッドが一般的ですが、海外の業者は変動制がポピュラーです。これは取引方法による違いが影響していますが、インターバンク市場の手数料を考慮しながらスプレッドが決定されます。通常時は滅多に変動することは無いものの、インターバンク市場の配信レートが急変動した際は、合わせてスプレ ...
勝手に海外FX会社のeToroとFX口座の取引手数料比較してみました。
FXトレードをするために、まずFX会社を決める必要があります。会社の選択において、みなさんは取引コストにも注目しているでしょうか。取引コストとは、一般的には「スプレッド」と「取引手数料」のことを言います。 取引コストとは、FX会社の収益となるものです。ですから、FX初心者の方々も、ある程度、取引コ ...
有料と無料のVPSの差ってありますか?
海外FXでは取引のプラットフォーム「MT4」を使った自動売買取引が人気です、あらかじめEAにインプットされているロジックに沿って、自動的に相場を読みながら注文を入れて取引を進めていきます。自動売買取引は相場に臨機応変に対応するため、常にMT4を稼働させる必要があります。パソコンを24時間稼働させたま ...
損益レシオが高いFX自動売買ソフト(EA)
いざ、FX自動売買ソフト(以下EA)を使おうと思っても、どれを選んで良いかわかりませんね。一番、手っ取り早いのは、評判の良いEA、人気の高いEAを選ぶ事です。「みんな使っている=優秀」って事にもなりますので、あれこれ考えずに済みますね。では、何故、評判が良かったり、人気が高いのでしょうか? ...
FX初心者のための「大口の買い大口の売り注文について」
相場が一気に一方向に動く時として、雇用統計などの国や世界に影響のある情報が流れたとき、リーマンショックやチャイナショックなど、金融市場に大きな影響を与える出来事が起きたときがあります。しかしそのようなことがなくても、相場が大きく動くことがあり、それが大口の買い注文や売り注文です。個人投資家や機関投資 ...
海外FXでEAをVPSで運用すべきな理由
VPSはサーバー上で動く仮想環境のことです。WindowsやLinuxなど様々なOSの運用が可能で、サイトの運営からウェブアプリの開発まで、あらゆる用途に使用できるのが特徴です。VPSはFXにおいても関わりが深く、特に海外FXでは便利なツールとなります。海外FXはMT4という取引ツールが使われていま ...
有料自防売買(EA)を購入する際の注意点
海外FXの自動売買取引は、MT4にEAを導入して取引を行います。EAの性能によって取引の行方は決まるわけですが、せっかくトレードするなら利益を出したいものです。EAは、無料EAと有料EAから選びます。お金をかけるだけあって、有料EAの方が利益を出せそうですが、実際にはどうでしょうか?今回は、有料EA ...
海外FX 会社のスプレッドは狭くない!?選ぶ理由と相場ってどれぐらい?
FXではトレーダーにとって、スプレッドはとても重要です。スプレッドが狭いのか広いのかにより、コストも違っており、得られる利益も違ってきます。もちろんトレーダーにとって、スプレッドは狭い方がよいでしょう。海外と国内のFX業者のスプレッドを比べると、海外の業者の方が広いと言われます。その理由は何なのか、 ...
勝手に海外FX会社のDirectFXとFX口座の取引手数料比較してみました。
FX会社を決めるとき、みなさんはどのような方法を取っているでしょうか。FX会社の取引コストも、そのとき、意識しなければならないポイントです。取引コストとは、「スプレッド」のことであり、「取引手数料」のことです。いま、国内FX会社に注目をすれば、低スプレッド、取引手数料無料という会社を多く見つけること ...
約定率とサーバーの安定度でFX業者を1社選んでみた
トレードを行なっていくならば、やはりFX業者の約定率や安定度は重要と言えるでしょう。私たちトレーダーは、FX業者のサーバー環境を借りてトレードを行ないますので、そのサーバー環境が悪いと、トレード自体出来ないということもあります。それでは、約定率とサーバーの安定度で見ると、どのFX業者がおすすめなので ...
国内FXと海外FXのレバレッジについて、大きない違いは?
FXの魅力と言えば、レバレッジをかけた取引です。少ない資金でも、レバレッジをかけることで大きな取引ができます。レバレッジをかけて上手に運用すれば、利益を効率的に拡大させることも可能です。国内FXと海外FXでは、レバレッジのルールが異なっています。今回はレバレッジの仕組みや、国内FXと海外FXのレバレ ...
トレード方法に万策つきたら・・・
FXは勝ち続けて利益を出す投資ではありません。勝つときもあれば、負けるときもあります。勝ち負けを繰り返し、トータルで利益を出していくのがFXです。FXにはトレード方法がいくつもありますが、負けが続いて万策尽きたときはどう対処すればよいでしょうか?含み損を抱えているとFXで勝つことは難しくなります。特 ...
海外FXと外貨預金なら断然海外FX!その理由とは?
FXはリスクを伴うという理由から、海外FXよりも外貨預金の方がいいという声もあります。しかし、外貨預金よりも海外FXの方が資産運用のメリットが大きく、投資初心者にもおすすめです。海外FX初心者でも運用次第では、外貨預金よりも効率的に収益を得ることができます。今回は外貨預金と海外FXの違い、そして海外 ...
レバレッジとスプレッドの関係性は?
海外FXは高いレバレッジをかけて取引できる魅力があります。国内FXだとレバレッジの制限が上限25倍になっているのに対し、海外FXはレバレッジの制限がなく100~1000倍を超えるレバレッジでトレードすることができます。また、海外FXも国内FXと同じように1回毎の取引にスプレッドが発生します。スプレッ ...
ドローダウンが小さいFX自動売買ソフト
FX自動売買ソフト(EA)を選ぶ基準は、いくつかあり、トレーダーにより、基準とする優先順位も異なると思います。ドローダウンが小さいと言う事は、それだけリスクが低いと言う事にもなるので、FX自動売買ソフト(EA)を選ぶ上での優先順位はかなり高いのでないでしょうか?そして、含み損も多く抱えない事も意味し ...
約定力・スピードを上げるVPSの活用方法とは?
海外FX会社ではスプレッドの大小よりも、注文通りに約定させることができるかどうか重要になってきます。スプレッドが狭くても、スリッページや約定拒否が頻発しては意味がありません。約定力や約定スピードを高めるためにはVPSの利用もオススメです。今回は約定力・約定スピードを上げるVPSの活用法について紹介し ...
スプレッドが急に広がる理由
スプレッドは買値と売値の差で、FX取引においてトレーダーの直接的な取引コストになっています。注文を入れた時点でスプレッド分のマイナスが出てしまっているわけですが、取引手数料と違って、ポジションを保有している間にプラスに転換させて決済させることで別途支払う手数料は不要です。スプレッドが広いほど、コスト ...
勝手に海外FX会社のAxiTraderとFX口座の取引手数料比較してみました。
FXトレードの取引コストとして、「スプレッド」と「取引手数料」がありますが、国内FX会社では、低スプレッド、取引手数料ゼロという会社を見つけることが出来ます。はじめての方々は、それに魅了されて、すぐに国内FX会社で口座開設しようと思うかもしれませんが、果たしてその判断は正しいのでしょうか。そもそも取 ...
FX初心者のための「リスクオン・リスクオフの違いについて」
FXでよく言われる言葉として、ハイリスクハイリターン、またはローリスクローリタンなどがあるように、リスクについては考えることが多いです。最近になって、リスクオン・リスクオフという言葉もよく使われるようになり、これはトレードにおいてリスクを取るか取らないかということになります。リスクオンとリスクオフは ...
長期トレード系FX自動売買ソフト(EA)
長期トレードとは、数周間から1カ月間程度、場合によっては数カ月間の相場の波の一周期の値動きを利用して利益を狙う取引手法の事を言います。トレードの期間は、相場によって、また見ている足の長さによって変わってきます。長期間ポジションを保有する事になり、少し不安にもなりますし、売買回数も少ないので、かなり退 ...
勝手に海外FX会社のLAND FXとFX口座の取引手数料比較してみました
FX会社を選択するポイントとして取引コストはどうなのかということも考えてみましょう。 FXの取引コストには「取引手数料」と「スプレッド」があります。取引手数料だけ見れば、手数料の問題は解決ということではなく、スプレッドの中にも隠れコストが存在していたのです。最近では、取引手数料無料というFX会社もあ ...
FXのレバレッジ規制見送り?!その真相は?
FXはレバレッジをかけることで少ない資金でも大きな取引ができるメリットがあります。海外FXにはレバレッジ規制はありませんが、国内FXにはレバレッジの規制があり、現在はレバレッジ上限が25倍で規制されています。国内FXのレバレッジは「規制なし→上限100倍→上限50倍→上限25倍」と規制が強化された歴 ...
勝手に海外FX会社のFXOpenとスワップポイント比較
最近では多くの個人投資家のみなさんが、FX投資においてスワップポイントと向きあっていると言います。それは海外FX初心者の方々にとっても確実に勝つことが出来るための方法であるかもしれません。投資とはリスクを背負うことでもあります。 でも実際にこのような方法によって出来る限りリスクを減らすことが出来ると ...
国内FXのVPSサービスと海外FXのVPSサービスの違いは?
VPSは仮想サーバーのことで、国内FXから海外FXまで幅広く使用されています。VPSを使うことでインターネット上のサーバーでMT4を常に稼働させ、自動売買取引では自宅のパソコンを使わなくても24時間相場を監視して取引できます。自動売買取引には欠かせないものです。VPSは国内FXと海外FX会社ともにサ ...
自動売買のポートフォリオで資金効率を高めるためには?
海外FXのトレードで自動売買を行う場合は、取引ツールであるMT4に自動売買プログラムのEAを導入して取引を行います。複数のEAを組み合わせてポートフォリオを組むことでリスク分散を図ることができます。リスク分散を軸に考える場合は、違う時間軸、タイプの異なる通貨ペア、違う手法を用いたEAを組み合わせるの ...
海外FX業者はどれぐらい日本語サポートしてくれるの?
海外のFX業者の中には、日本語のサポートに対応しているところもあります。GEMFOREXやXMのように日本人スタッフを配置している業者もあり、国内業者と同じようなサポートを受けられるのが魅力です。ただし、日本語対応の可否や質は業者により異なります。どの程度対応してもらえるかも業者次第ですが、そもそも ...
勝手に海外FX会社のAXIORYとFX口座の取引手数料比較してみました。
FXトレードをこれからはじめようと思っている人たちは、「手数料」という視点からもみて、FX会社の選択をしていかなければなりません。FXの手数料と言えば、基本、「取引手数料」と、「スプレッド」二つのことを言います。「取引手数料」とは、取引1回に対してかかる費用のことを言います。一般的にはFXの取引単位 ...
FX自動売買で勝つための初心者にも簡単ソフト・システムの選び方!
FX自動取引は、初心者から上級者まで幅広いトレーダーが行なっています。自動取引で利益を出しているトレーダーもいれば、損失だけが拡大しているトレーダーもいるように、勝ち負けがはっきり出やすいのも特徴です。初心者から利益を出すことができないわけではありません。自動売買取引は、ソフトやシステムの選び方で勝 ...
海外FXでMT4以外の取引ツールの特徴は?
独自プラットフォームが主流な国内FXと違い、海外FXではMT4が主流です。MT4はロシアのMetaQuotes社が開発した無料のプラットフォームで、取引ツールや自動売買機能、高性能なチャート機能などが搭載されています。シンプルな画面で必要に応じてカスタマイズしていくので、海外FX初心者にも使いやすい ...
海外FX会社もレバレッジ規制?GEMFOREXは、、?
海外FX初心者の中には、国内FXのレバレッジに物足りず海外FX会社で新たに口座を開設する人も少なくありません。国内ではレバレッジの制限が25倍になっているのに対し、海外FXはレバレッジの制限がありません。しかし、近年になって一部の海外FX会社ではレバレッジ規制の傾向が見られます。実際のところ海外FX ...
約定率調査とスリッページの発生状況について教えます!
FXトレードにおいて約定率の高さは勝率にも深く関わってくる要素です。海外FX初心者はスプレッドの狭さを重視する傾向にありますが、中級者以上のトレーダーはスプレッドよりも約定率にこだわっています。約定率が高いほど、スリッページの発生頻度も下がります。今回は約定率調査状況とスリッページの発生状況について ...
口座開設前のFX基礎講座「上手な通貨ペアの選び方」
FXトレードは、さまざまな通貨ペアで取引できます。日本人トレーダーだと、日本の経済状況の情報が入りやすいため、円を絡ませたトレードをする人も少なくありません。ドルを含まず、日本円のペアで取引することをクロス円と言います。しかし、日本円が絡まない通貨ペアの中にもスキャルピングやスワップ狙いのスイングト ...
海外FX業者への問い合わせはすぐに対応してくれる?
海外のFX業者を選ぶ時、最重要と言ってもよいのが日本語対応の有無です。もしサポートが日本語に対応していない場合、トラブルが起きた時に対応してもらえないおそれがあります。解決までの時間も要するため、日本語サポートは不可欠と言って良いでしょう。しかし、日本語サポートに対応していても、問い合わせへのレスポ ...
ハイレバレッジ両建てトレードは稼げる!?
両建てトレードは、2つの口座を使って同じ通貨ペアに対して「買いポジション」と「売りポジション」を保有する取引や、1つの口座内で同じ通貨ペアに対して「買いポジション」と「売りポジション」を保有する取引です。海外FXではハイレバレッジをかけた両建てトレードができますが、この手法で稼ぐことはできるのでしょ ...
約定ルールとカバー取引
国内FXでは相対取引を導入しており、海外FXではNDD取引を導入しています。国内FXの経験がある海外FX初心者の方の中には、透明性が高く安全な取引がしたいという理由で、国内FXから海外FXに移行するトレーダーも増えています。この二つの取引の違いにおいて、海外FX初心者がまず知っておきたいのが、約定ル ...
EAポートフォリオカスタマイズの方法
EAを使ってポートフォリオを組んでいれば、カスタマイズするような時も出てきます。やはりEA1つを見ても、永遠に勝ち続けるようなものはないので、調子が悪かったり、相場に合わないということがあります。そのような時は、損失を拡大させないために、ポートフォリオをカスタマイズします。ポートフォリオのカスタマイ ...
VPS VS ローカル環境
海外FXの自動売買取引は、仮想サーバーのVPSの使用が推奨されています。ただし、VPSを使わないローカル環境でも自動売買取引を行うことは可能です。VPSの導入にはコストも発生するため、取引状況によってはローカル環境の方がいい場合もあります。今回は、海外FXの自動売買取引をする際、VPSを使った環境と ...
国内FX会社でMT4を使っている方!海外FX会社をお勧めします!その理由は。。
海外FXのプラットフォームと言えばMT4が主流です。多くの海外FXが採用しているので、他の海外FX会社に口座を移行するときも新たにプラットフォームの操作を覚える必要がありません。一方、国内FXのプラットフォームは独自に開発したプラットフォームが中心です。しかし、近年は国内FX会社でもMT4が使えると ...
スプレッドゼロはありうる?
FXで通貨を売買する際は、業者に所定のスプレッドを支払う必要があります。例えば1通貨あたり0.5銭の場合、買いと売りの往復で1銭を支払います。スプレッドはレートに反映されているため、トレーダーが別途支払い手続きなどをする必要がなく、トレードに集中できるのが特徴です。しかし、トレーダーにとってはスプレ ...
海外FX業者のサポート対応の評判は?
海外FXの業者は、日本語のサポートに対応しているところも少なくはありません。しかし、サポートの質に関しては業者によって大きな隔たりがあり、質が良くないところもあるのです。業者を選ぶ際は日本語サポートの有無を重視するべきですが、必ず評判も確認する必要があります。問い合わせをした際の対応が雑な業者も中に ...
投資信託 VS FX
投資信託 VS FX (2018/09/09)
みなさんが、FXトレードをはじめようと思ったとき、取引コストについても考え、FX会社の選択をする必要があります。取引コストは、取引手数料だけのことでしょうか。いえ、スプレッドも、取引コストのひとつです。国内FX会社では、最近、取引手数料無料、低スプレッドという会社が増えていますが、そのとき、FX初心 ...
EAのポートフォリオで通貨ペア分散
EAでポートフォリオを組むときには、分散させてリスク回避するというのは重要な考え方です。複数のEAを使うことになるので、使っているEAが損失ばかりを出していては、資金が少なくなるのみならず、損失が重なれば一気に資金がゼロになる可能性もあります。そのような中でも何を分散させるかというと、1つの考え方が ...
海外FXおすすめ業者の見分け方は
海外FX業者を利用してFX取引をする日本人トレーダーは少なくありません。海外FX会社を利用する場合は、MT4と言う世界で多く使用されているプラットフォームを使って取引ができること、高いレバレッジをかけて取引できることのメリットもあります。日本人トレーダーに対応している海外FX業者も多くあるので、スプ ...
FXプラットフォーム(取引システム)で比較、MT4対NetTradex
海外FXで使用するプラットフォームと言えばMT4がお馴染みですが、独自にプラットフォームを開発しているFX会社もあります。NetTradeXもプラットフォームの一つで、開発して提供しているのは海外FX会社のIFC marketsです。IFC marketsはBVI金融サービス委員会の認可を受け、20 ...
海外FXなら少額の投資で取引幅は無限!?
日本国内にあるFX業者は、レバレッジを最大25倍までしか設定できません。もし資金が1万円しか無い場合、最大25万円が取引上限となってしまいます。レバレッジが低いため、1万単位の通貨を取引するのは難しいでしょう。ところが、海外FXはこうした制限がほぼありません。海外ではハイレバレッジがポピュラーになっ ...
勝手に海外FXのFXDDとFX口座の取引手数料比較してみました
みなさんが、FXトレードをはじめようと思ったとき、取引コストについても考え、FX会社の選択をする必要があります。取引コストは、取引手数料だけのことでしょうか。いえ、スプレッドも、取引コストのひとつです。国内FX会社では、最近、取引手数料無料、低スプレッドという会社が増えていますが、そのとき、FX初心 ...
短期売買と長期投資、どっちがいいの?
海外FXには、トレードの時間軸の違いから大きく分けて短期売買と長期投資があります。短期売買は為替差益を狙った取引、長期投資はスワップポイントも含めた為替差益を狙うのが特徴です。今回は、海外FXをするにあたり、短期売買と長期投資のメリットやデメリットも合わせて、どちらがいいのか解説していきます。海外F ...
低スプレッド業者で取引コストを抑えるコツはここ!
FX取引で一番大きなコストになるのが、注文を入れた時点で発生するスプレッドです。取引にかかるコストを抑えるとそれだけ利益は増えるので、スプレッドの低さを重視して取引するトレーダーはたくさんいます。スプレッドが大きいほど、注文した時点で発生しているマイナス分が大きいため、レートが動いて利益を出すまでに ...
金(現物) VS FX
金は古代エジプトから多くの人々を魅了し、価値のあるものとして認識されていました。現在でもその価値は変わっておらず、ETFや投資信託で間接的に購入可能なほか、積立などによって現物を買うこともできます。金は「有事の金」と言われており、リスクが上がるほど価値も上がる傾向にあります。 ...
勝手に海外FX会社のBigBossとFX口座の取引手数料比較してみました。
海外FX初心者の方々は、いまFX会社に対してどのような選択をしているのでしょうか。つい国内FX会社に留まる意識も持ってしまうものかもしれませんが、本格的にFXトレードをしたいというのなら、海外FX会社も視野に入れて検討してみましょう。海外FX会社と国内FX会社には、レバレッジなど大きな違いがあり、海 ...
ハイレバレッジ取引ができる法人口座と海外口座の比較をしてみました
国内のFX業者は、個人口座と法人口座の2つに大別されています。個人口座はレバレッジの規制が厳しく、最大25倍までしか設定できません。今後さらに規制されると、最大10倍になると考えられています。しかし、法人口座は最大レバレッジ倍率が高く、個人口座以上のハイレバレッジ(以下ハイレバ)で取引が可能です。た ...
勝手に海外FX会社のFXCMとスワップポイント比較
FX投資をしている個人投資家のみなさんの中にも「スワップポイント」が何か知らない人たちがいます。みなさんがもしもより確実に勝つFX投資をしたいというのなら、スワップポイントも決して見逃すことが出来ないキーワードです。そして一歩リードして「両建てによるスワップアービトラージ」も手法として取り入れてみて ...
スイングEAポートフォリオ
EAでもトレード期間で分けると、数秒から1日単位でトレードするスキャルピングEA、そして数週間から数ヶ月単位でトレードするスイング系のEAがあります。ポートフォリオを組むときには、違うロジックでトレード期間の違うEAを組み合わせるのが普通ですが、中にはスイング系のEAのみでポートフォリオを組むことも ...
FXをするのに英語ができないけどできる?
海外FX初心者にとって、英語のスキルは気になるところです。国内FXと違って海外FX会社は海外に拠点があります。しかし、海外FXを通して利益を出しているすべての日本人トレーダーが英語のスキルを持っているわけではありません。今回は、海外FXにおける英語の必要性について紹介していきます。日本人向けにサービ ...
海外FX業者で出金の際の注意点ってありますか?
海外のFX業者を利用していると、出金の際にトラブルが起こる方も少なくありません。出金拒否されるケースもありますが、少し気を付けておけばこうした出金拒否などのトラブルは回避できます。もし出金する時は、以下の点に注意しておきましょう。海外FX口座は、クレジットカードやデビットカードの入金に対応しているの ...
想定外の費用?隠れスプレッドとは?
FX取引はFX会社に口座を開設して取引をします。FX会社は、トレーダーから集めた資金を運用してインターバンク市場やカバー先となる金融機関に注文を出します。また、FX会社はトレーダーの資金管理や取引ツール、取引ができる環境を提供するため、運営には大きなコストがかかります。FXトレーダーにかかるコストの ...
無料の自動売買ソフト(EA)でも勝てるのか?
自動売買取引は、使用するEAによって明暗が分かれます。EAには、有料と無料のタイプがありますが、無料のものを使用して取引コストを抑えても取引で損失を出してしまっては意味がありません。一方、コストをかけて有料EAを使っても、勝つことができないとコストの回収はできません。無料のEAで結果を出せるのがベス ...
FXプラットフォーム(取引システム)で比較、MT4対Jforex
海外FXのプラットフォームは長らくMT4の一強が続いていますが、MT4以外にもさまざまなプラットフォームがあります。JForexは、デューカスコピー・ジャパンが開発して提供している高性能プラットフォームです。JForexを愛用している海外FXトレーダーは多く、世界に認められているプラットフォームの一 ...
勝手に海外FX会社のFXOpen とFX口座の取引手数料比較してみました。
FX初心者の方々も、取引コストには注目しているでしょう。国内FX会社といえば、最近、低スプレッド、取引手数料無料で口座開設出来るところが多くなり、そのような国内FX会社でトレードしようとすぐに思ってしまうかもしれませんが、本当にそれで正しいのでしょうか。注文口座に注目することは、FX会社の仕組みに触 ...
FX初心者にぴったりな初期投資額とは?
海外FXを始めるにあたり、どれくらいの初期資金が必要になるのか気になるところです。初期資金が多ければ利益が大きくなるイメージはありますが、元本割れがある投資なので自己資金をすべて投じるのはリスクがあります。今回は、FX初心者にぴったりな初期投資額や初期投資額を考える上で知っておくべきことを紹介します ...
勝手に海外FX会社のFXCCとスワップポイント比較
投資にはリスクももちろん存在します。そのリスクを出来る限り最小限に抑える方法としてあるのが「FXのスワップポイント戦略」なのです。海外FX初心者の方々も、スワップポイントと向きあうことで確実に勝つことが出来るFX投資と向きあうことが出来るかもしれません。FX取引をする場合、2種類の金利が発生しますよ ...
VPS使用時のありがちなトラブルを徹底解説
海外FX会社の多くは、取引ツールにMT4を導入しています。MT4をパソコンやスマホにインストールさせてトレードをします。チャートを見ながら手動で注文を入れたり約定させたりする裁量取引なら問題ありませんが、自動売買ソフトを利用するならMT4を常に稼働させておく必要があります。自動売買取引でMT4を稼働 ...
海外FX会社のMT4で仮想通貨をトレードするには?
海外FXで使っているプラットフォームとしてお馴染みなのが、ロシアで開発されたMT4です。高性能・高機能を誇り、世界で最も利用者が多いプラットフォームとして知られています。FXのツールというイメージが浸透していますが、近年は仮想通貨をトレードするときに使うプラットフォームとしても注目を浴びています。今 ...
マーチンゲール系FX自動売買ソフト(EA)
マーチンゲールとは、そもそもカジノのルーレットで勝つための手法として誕生しました。仮に100ドル負けたとした場合、次は200ドルを賭け、勝てば100ドルの儲けとなりますが、負けた場合は、400ドル賭けます。もし勝てば100ドルの儲けとなりますね。また負けてしまった場合、前回の賭け金の倍額の800ドル ...
マーチンゲール系ストラテジーのメリットデメリット
マーチンゲールとは、損失が出たら倍のエントリーをして、勝つまで売買する手法です。もともとはカジノのルーレットで勝つための方法として編み出されました。FXでも倍々にしてトレードしていくストラテジーが普通ですが、リスクを少なくしている改良されたストラテジーもあります。トレードする資金があればいつかは利益 ...
スプレッドとカバー率との関係を解説
FXでは取引をする際にスプレッドが生じます。スプレッドがFX会社にとっての利益であり、買い注文と売り注文のレート差がスプレッドになります。スプレッドは通貨ペアの安定性や取引数などによって変化し、ドル円のように取引数が多くて安定性が高い通貨のスプレッドは小さくなります。取引手数料は無料になっているとこ ...
口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(オーストラリア)」
豪ドルは、FXトレードでスワップ狙いの通貨として人気です。豪ドルはオーストラリアで流通している通貨で、チャートではAUDと表記されます。ドルと名前がついているものの、アメリカで流通しているドルとは違います。海外FXは国内FXに比べるとスワップ狙いのトレーダーは少ないものの、海外FXは高いレバレッジで ...
FX初心者のための「トレンドの把握」
FXの相場では、値が上がっていく上昇トレンド、値が下がっていく下降トレンド、そして値が上下に乱降下するレンジ相場があります。為替レートは常に上下しながら動いてはいきますが、トレンドを把握しないと利益を上げるのは難しくなります。上昇トレンドの中で売りでポジションを持てば含み損が増えるように、利益を上げ ...
連敗した時の心構えと対処法
FXでは勝って利益を出すことより、負けたときのことを考える方が大事です。利益は無限に出すことができますが、損失は口座に入っている資金が上限になります。FXも長期的に運用していると、順調なときもあれば連敗することもあります。大切なのは、連敗したときにいかに対応できるかどうかです。今回は連敗した時の心構 ...
海外FXでシストレ!VPSは必須?!
海外FXで人気の投資スタイルの一つにシストレがあります。シストレは、MT4を使って高いレバレッジをかけて効率よく利益が出せる海外FXと相性がいいのも特徴です。シストレを始める上で、仮想サーバーのVPSを導入した方がいいという声もあります。今回は、シストレにおけるVPSの必要性を紹介します。海外FX会 ...
バックテストの結果は、カーブフィッティングに気を付けろ!その見極め方は?
EAを使う場合は、トレード成績の良いものを選んで使おうと思う人が多いでしょうが、目当てのEAを手に入れたからと言って、本当に成績がよいのかどうか自分で確かめることも出来ます。これがバックテストです。EAはMT4を使えばバックテストが出来ますので、そのテスト結果を見て実際に自分でそのEAの成績を確かめ ...
MT4の取引、なぜ海外FX会社を使うのか?
FX取引をするためには、取引の土台となる環境が必要です。土台となる環境がプラットフォームや取引ツールになるわけですが、海外FXはロシアが開発したMT4が広く使用されています。一方、国内FXは独自に開発したプラットフォームを使用しているところが多くなっています。今回は、MT4の取引でなぜ海外FX会社を ...
海外FX初心者でも問題ない日本語サポートが充実している業者は?
海外FXは、海外に拠点があるFX会社で口座を開設して取引をします。日本人が海外FXを利用するときは、海外FX会社のホームページにアクセスをして口座開設の準備を進めていく必要があります。海外FX初心者にとって、言語の壁は気になるところです。今回は、外国語を知らない日本人が、言語の壁を超えて海外FXで取 ...
勝手に海外FX会社のFXProとFX口座の取引手数料比較してみました
これからFXトレードをスタートしようと思っている人たちは、何を基準に会社選びをしているのでしょうか。初心者の方々にとってベストなFX会社選びのため、もう少し踏み込んだ目で、FX会社の仕組みを見ていく必要があります。いまからFXトレードをしようと思うのなら、海外FX会社も選択肢に入れて考えてみてはどう ...
株式投資 VS FX
株式投資 VS FX (2018/08/05)
株取引をされている方や、興味がある方も多いのではないでしょうか?FXと株は投資という枠組みでは同一ですが、実際は似て非なるものであり、投資のリスクなど違った側面があります。株は、東証などに上場した一般企業の株の売買する投資です。一方のFXは、各国の通貨を対象にしており、株のように個別銘柄を選ぶ必要が ...
スマホと自宅PC、併用でVPSに接続する方法は?
海外FXは、取引ツールとしてMT4を導入しているFX会社が多くあります。MT4はチャート機能や売買機能だけでなく、テクニカル分析や自動売買の機能も搭載されています。自動売買は専用のプログラム[EA]を使い、EAのロジックが相場を読んで自動的に取引できる手法です。自動売買の機能は常時稼働させておく必要 ...
ナンピン系FX自動売買ソフト(EA)
ナンピンとは、あるポジションのレートがマイナスになってしまった状態で、更にポジションを買い増すことを言います。いわゆる「補填」のようなものですね。買ったばかりでレートが下がってしまっても、損切りをしないで、さらに安くなったところで買い増すのです。こうする事で、ポジションが2倍になり平均購入レートが下 ...
MT4ウェブトレーダーを採用する海外FX業者が増えている?!
海外FXの取引ツールとしてお馴染みのMT4ですが、最近はブラウザ専用のMT4ウェブトレーダーを採用する海外FX業者も増えています。どちらもMT4に違いはありませんが、従来のソフト版とブラウザ版で異なる部分があります。今回は、ウェブトレーダーを採用している業者が増えている理由を紹介していきたいと思いま ...
海外FXのハイレバレッジは資金効率が最高にいい?
海外FXと言えば、レバレッジの規制がないメリットがあります。国内だと法律によってレバレッジの上限が25倍になっているので、それ以上のレバレッジをかけることができません。海外FXだと、レバレッジの上限は海外FX会社の裁量で決まります。100倍が上限になっているところもあれば、1000倍を超えるレバレッ ...
口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(EU)」
基軸通貨の第2位は、EU加盟国の多くで流通しているユーロです。元々、ヨーロッパの各国は日本のように独自の通貨を流通しているところが多かったのですが、1999年にEU加盟国の中の11ヵ国でユーロの導入が開始されました。今でこそ、米ドルに次いで取引数が多い通貨としてFXトレードでもお馴染みの通貨ですが、 ...
初心者がつまづく通貨ペアの選択
FXには数多くの通貨ペアが存在しており、どの通貨ペアに注文を入れるかどうかも取引の明暗を分ける要素の一つです。FXではドルやユーロ、円などの基軸通貨をはじめ、オーストラリアドルやニュージランドドルなどの資源国通貨、トルコリラや人民元の新興国通貨など、さまざまなタイプの通貨を使って取引を行います。今回 ...
勝手に海外FX会社のXMとFX口座の取引手数料比較してみました
FX初心者の人たちは、ここからトレードのノウハウを学んでいくことになりますが、ここで注目しなければならないポイントは、【手数料】です。FX会社の手数料は、大きく分ければ、取引手数料と、スプレッドの2つです。一般的に手数料と言えば、「取引手数料」のことを言います。 FX会社で、時々見かける「手数料無料 ...
デイトレード系FXストラテジー
デイトレードとは、FXや株において翌日までポジションを持ち越さずにその日のうちに手仕舞いをする短期取引のことを言います。スキャルピングやスイングトレードなどを含めた短期売買のことを一括りにして「デイトレード」と呼ぶ場合もありますが、正確にはオーバーナイトポジションを持たない取引のことをデイトレードと ...
VPSを始めたくなる3つの理由!
海外FXでは、MT4をプラットフォームとして使用するのがスタンダードです。MT4はロシアが開発した高性能取引ツールで、売買機能をはじめ優秀なチャート機能や分析機能、自動売買ツールを使うことができます。特に、自動売買ツールは設定して放っておくだけで利益が出せる優れた機能です。プロの専属FXトレーダーで ...
FXプラットフォーム(取引システム)で比較、MT4対ウェブトレーダー
国内FXでも海外FXでも、取引するためには専用の取引ツールソフトやアプリをパソコンやスマホにインストールさせる必要があります。FX取引は、取引ツールを起動させてから行います。一方で、最近増えているのがソフトやアプリをインストールさせることなく利用できるウェブトレーダーです。今回は、MT4とウェブトレ ...
指標時は約定力が最優先!
普段の為替相場は比較的落ち着いており、小幅な値動きで終わる日も珍しくありません。しかし、いったん動き始めると、急速に円高・円安方向へとレートが進む場合もあります。たったの1~2分で昨日以上の値動きすることもありますが、為替相場に大きな影響を与えているものが経済指標です。FXの値動きは様々な要素・思惑 ...
FX初心者のための「リスク軽減を考えたスワップ運用」
スワップを目的としてFXでトレードを行なうのは、そのリスクを考えて対処しないとなりません。特に初心者の場合は、スワップを目的としたトレードでのリスクを考えず、取引を始める方も多いです。せっかくスワップ用に多くの資金を用意したとしても、一気に損失を膨らませて、資金を失うこともあります。スワップを目的と ...
口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(アメリカ)
FX取引において、どの通貨ペアを選んで注文を入れるのかによって結果は大きく変わります。世界には、数多くの通貨が流通しており、それぞれの国の通貨によって値動きの要因は変わります。世界でもっとも流通している通貨が米ドルで、アメリカだけでなくエクアドルやパナマ、ジンバブエなどの主要通貨でもあります。世界で ...
勝手に海外FX会社のOrbex(AFBFX) とFX口座の注文方法比較してみました
FX投資について考えるのならベストな方法は国内FXだけでなく海外FX口座にも注目することです。あなたが投資に勝つ方法は、国内FXではなく海外FXに存在しているのかもしれません。今回勝手に海外FX口座Orbex(AFBFX) とGEMFOREXを比較しました。Orbex(AFBFX) は、Mini口座 ...
平均スプレッドで比較する重要性
FXでトレードするとなると、トレーダーにとって気になる部分は、スプレッドでしょう。実質的にトレーダーのコストとなるので、スプレッドは狭いに越したことはありません。しかし注意しないといけないのは、FX業者が宣伝文句でいう最小スプレッドは、必ずしもトレードの時に、そのまま適用されるとは限らないのです。ス ...
外貨預金 VS FX
外貨預金 VS FX (2018/07/20)
預金は資産運用の一つとして定番の手段ですが、中でも円高時に増えるのが外貨預金です。例えば1ドル80円の時に1万ドル分の外貨預金を作り、満期時1ドル100円の円安になっていれば、実質20万円の資産増加となります。外貨預金は簡単に取り組むことが可能で、預金口座があれば円から預け入れできる点も人気の理由で ...
スマホで自動売買をする場合のVPSってどう選べいい?
海外FXで使用するプラットフォームはMT4が多いですが、MT4はソフトやブラウザ版だけでなくスマホ用のアプリも提供しています。スマホにアプリをインストールさせれば、モバイル端末をFX取引のベースとして使うことが可能です。ソフト版に劣らない機能があり、自動売買もできます。自動売買をする上で欠かせないの ...
MT4を国内FXで使っている人は損しているのかも?!その真相は?
MT4と言えば、海外FXで広く使用されている取引ツールですが、国内FX会社の中でも導入しているところがあります。そもそもMT4は無料で提供されている取引ツールなので、独自に取引ツールを開発するよりもMT4を使った方が時間的にもコスト的にもお得です。そんな事情がありながら、国内でMT4の普及が進まない ...
FX初心者のための「為替と株価の関係性を知ろう」
株とFXは似てはいるもの別物ですが、ニュースでは株価と為替の動きは、同時に表示されて報道されます。これはただ単に別々に表示するよりも一緒の方が、手間がかからず1回で表示できて良いという理由ではありません。株と為替の動きは関連性があるから、同時に表示されるのです。もしもFXでトレードするとなると、為替 ...
含み損の少ないFXストラテジー
FXでは裁量トレードでもストラテジーを使うにしても含み損は気になるところでしょう。含み損が多ければ投資家にとってはストレスになりますし、そこから利益にするには大変です。そのために含み損を出来るだけ少なくするということは、損失も少なくなりますし、投資家にとっても精神的にも負担が少なくなります。大幅に損 ...
海外FX会社を利用する際、MT4がおすすめな理由
海外FXを始めると、もれなくついてくるのがMT4です。MT4はロシアのメタクォーツ社が開発した取引のプラットフォームで、高機能のFXトレード専用ソフトとして多くの海外FX会社が導入しています。海外FXを始める人の中には、MT4のツールが使いたいという理由の人も少なくありません。今回はMT4をおすすめ ...
海外FXのスプレッド、キャッシュバックと併用で狭くなる?!
スプレッドは、買値と売値の差のことを言います。海外FXのスプレッドは、国内FXのスプレッドに比べると広めです。FX会社の利益になる部分ですが、国内FXと海外FXのスプレッドの違いは取引方法の違いが関係しています。海外FXの方が取引の透明性が高く、約定力が高いのでトータルコストは小さくなります。FX会 ...
月曜の始値と前週末の終値が大きく違う!指値やロスカットはどうなるの?
FXは、各国で流通している通貨の価値が常に変動していることを利用する投資です。日本で流通している通貨は円で、FXの通貨コードではJPYと表示されます。海外FX初心者にとって馴染みがある通貨なので、円と他の通貨を組み合わせたクロス円から開始するトレーダーも多くいます。円は、米ドル、ユーロに次いで取引量 ...
口座開設前のFX基礎講座「世界の通貨の特徴(日本)」
FXは、各国で流通している通貨の価値が常に変動していることを利用する投資です。日本で流通している通貨は円で、FXの通貨コードではJPYと表示されます。海外FX初心者にとって馴染みがある通貨なので、円と他の通貨を組み合わせたクロス円から開始するトレーダーも多くいます。円は、米ドル、ユーロに次いで取引量 ...
FXプラットフォーム(取引システム)で比較、MT4対EDGE
取引をする上で欠かせないのが、FXのプラットフォームです。海外FXを始めるトレーダーの中には、世界中で使用されているプラットフォーム「MT4」が使えることに魅力を感じる人も少なくありません。一方、MT4のプラットフォームだけではなく、独自に開発したプラットフォームを提供している海外FX会社もあります ...
投資収益率の高いFX自動売買ソフト(EA)
勝率とかPF値とかよりも信頼できそうな数字のように感じるけど、パフォーマンスグラフで一直線に右肩上がりのEAの投資収益率が1桁台だったり、勝ったり負けたりの繰り返しで、何とか右肩上がりのグラフのEAが2桁あったり、何かよくわからないですよね???EAのパフォーマンスって、全てを見ていると、何だかよく ...
FX初心者のための「円高と円安」
円安や円高という言葉は、FXを利用した事がない人でも、聞いたことはあるでしょう。ニュースでも使われる言葉なので、ニュースを見ていると耳に入ります。円安や円高は、為替レートが変動すると、その結果によってどちらかになります。単純に言葉で言うと、他の通貨に対して円の価値が下がるか上がるかということです。し ...
FX初心者のための「スワップで金利生活」
FXを始めて、ある程度慣れてくると、スワップ金利の高い通貨ペアがあることに気づきます。FXで取引をしている方なら、誰でも1度はスワップ金利で儲けようと考えたことはあるでしょう。スワップを目的とすれば、外貨預金のように金利だけで多くの利益を得ることも可能です。それでは実際にスワップ金利で生活は出来るの ...
海外FX業者はスプレッドに取引手数料を含んだ「実質トータルコスト」で判断する
海外FX業者を利用してFX取引をする日本人トレーダーは増えています。国内の場合だと、レバレッジに制限がかかるのでハイリターンが期待できないことや裁量取引になるので、透明性の高い取引がむずかしいなどの理由もあります。海外FX業者でFX取引をする場合も、国内FXと同じように取引をするにあたってスプレッド ...
事実上約定率100%はあり得るか?
FXにおいては、何かとスプレッドをウリにするFX業者も多く、スプレッド競争というものも起きています。もちろんスプレッドもFXでトレードを行なうには重要ですが、さらに約定率というのもトレードでは重要な項目です。これは注文した値で約定するかどうかということであり、約定率100%となれば、すべての注文で指 ...
勝手に海外FX会社のMyfxMarketsとFX口座の注文方法比較してみました
今からFX投資をスタートしようと思っている人たちは、出来ることなら国内FXだけではなく海外FX口座にも注目をしてFXの会社選びをするべきです。国内FXと海外FX口座には大きな違いがあることをご存じでしょうか。あなたにとって一番メリットの大きなFX会社は海外FX口座に存在しているのかもしれません。今回 ...
FXプラットフォーム(取引システム)で比較、MT4対cTrader
海外FXではMT4が主流ですが、スペックの高いプラットフォームも続々と開発されています。MT4のアップデート版であるMT5が提供されるようになった2011年、同じ時期にcTraderと言うスキャルピングやデイトレードに特化したプラットフォームが提供されるようになりました。cTraderは、potwa ...
初心者必見!長期取引にも海外FXがお勧め!
海外FXは、外国に本社があるFX会社で口座を作ってトレードする方法です。外国証拠金取引で、通貨の価値が変動することを利用した取引になります。国内FXと基本的なルールは変わりませんが、取引方法やレバレッジの値、保証制度など、取引で重要な部分については異なります。海外FXと言えばハイレバレッジをかけたス ...
勝率100%のFX自動売買ソフト(EA)
勝率100%と聞くと、非常に魅力的に感じてしまいますね。特に初心者の方にとっては、すぐにでも飛び付きたい言葉です。でも、少しでも詳しくなった人なら「ん?なんか怪しい・・・」なんて思ったりしますよね・・・。勝率100%のEAは、市場に数多く存在します。実際にリアル口座での取引で勝率100%を出している ...
海外のFX口座を開設する際に戸惑うポイント
海外FX業者でFXをするためには、口座の開設をする必要があります。国内FXだと、日本人向けのサービスが基本であるため、用意されている専用のフォーマットに必要な情報を入力することで、口座開設を進めていくことができます。一方の海外FX業者は、日本人向けにサービスを特化しているわけではありません。口座開設 ...
ナンピン系ストラテジーのメリットデメリット
ナンピンとは漢字で難平と書き、これは江戸時代の米商人の時から使われてきた手法です。この時代からナンピンには悪いイメージがあり、損失を後回しにする方法というイメージがあったようです。ナンピンは裁量トレードでも行う人が多いですが、ストラテジーやEAでも使っている場合も多く、5回までナンピンしたり、ナンピ ...
勝手に海外FX会社のMiltonMarketsとFX口座の注文方法比較してみました
将来のことを考えるとき、投資に対するモチベーションはとても大事です。そのとき、FX投資も選択肢のひとつです。これからもしFX投資をするという人たちがいれば、海外FX口座にも注目をしてみましょう。MiltonMarketsは2016年2月に運営が開始されたばかりの新興ブローカーです。国内FXでは想像出 ...
短期取引ならスプレッドよりも約定力?
スキャルピングやデイトレード(デイトレ)は、一般に短期取引と呼ばれています。いずれも海外FXにおいてはポピュラーな取引手法ですが、数銭~数十銭の差益を狙うため、売買注文を出すタイミングが重要です。小さい利益を積み重ね、少しずつ大きくしていくことから、特に専業トレーダーやシストレで人気の手法です。しか ...
FXプラットフォーム(取引システム)で比較、MT4対Act Forex
ActForexは、FX専用のプラットフォームを開発している会社です。ActForexが製造して販売しているプラットフォームは海外FX会社でも多く使用されています。今回は、ActForexが提供している主力のプラットフォームを紹介すると共に、世界中で使用されているMT4との差も触れていきます。Act ...
レバレッジ規制が入っても海外FX業者をえらばない人達が考える海外FXのリスクって?
国内にもFX会社はたくさんありますが、国内FXではレバレッジが最大25倍に制限されています。レバレッジの規制は年々厳しくなっており、今後は10倍まで引き下げられるという話しも出ています。レバレッジの制限が入っても、レバレッジの制限がない海外FX業者をえらばない人たちがいるのはなぜでしょうか。今回は、 ...
海外FX業者の日本語サポートの現状は?
海外のFX業者の多くは、複数の国でサービスを提供しています。それぞれの国の言語に対応しており、その中には日本語に対応した業者も存在します。対応業者では、登録画面やマイページなどが日本語で表示されるようになっています。海外FXでは言葉の壁があり、日本語に非対応だと敷居を感じる方も少なくないでしょう。し ...
海外FX(会社)の安全性は?
ハイレバレッジをかけた取引や透明性の高いNDD取引ができることから、人気を集めているのが海外FXです。国内にもFX会社はたくさんありますが、それでも海外FXで口座を開設して取引するのは、国内FXにはない魅力があることが理由になります。一方、海外FXの安全性に対して不安に思うトレーダーも少なくありませ ...
ハイレバレッジ取引なら海外FX会社が低リスク!
海外FXを始める人の中には、国内FXよりも高いレバレッジをかけた取引ができることに魅力を感じている人も少なくありません。一方、ハイレバレッジの取引にはリスクが高いという声もあります。実際のところ、ハイレバレッジのリスクはどれくらいあるのでしょうか?レバレッジの仕組みを掘り下げていくと、「ハイレバレッ ...
約定力の違いでコストは変わるのか?
FXで取引するトレーダーにとって、コストは非常に重要な問題となります。各FX業者はスプレッドを公表しているため、これを見れば実質コストを判断することは可能です。しかし、時にスリッページが発生し、約定価格が滑ってしまうリスクもあります。約定力とは、取引が指値通りで約定する力を指す言葉です。一般には高い ...
海外FXのスワップポイントやスプレッドについて知っておくべきこと
FXは各国の通貨を売り買いする取引ですが、二つの通貨をペアにして取引するため、金利差が生じることになります。高い金利の通貨を買って低い金利の通貨を売ることで為替損益による収益だけでなく、金利の収入を得ることが可能です。反対に、高い金利の通貨を売って低い金利の通貨を買う場合は、金利の支払いが必要になり ...
FXプラットフォーム(取引システム)で比較、MT4対MT5
国内FXでは、独自のプラットフォームを用いてサービスを提供しているFX会社がほとんどです。一方、海外FX会社の多くはMetaQuotes Software Corpが開発している「MetaTrader」のプラットフォームを使用しています。MetaTraderのバージョンでも、広く使用されているのが、 ...
勝手に海外FX会社のMGKGLOBALとFX口座の注文方法比較してみました
現在FX投資に向きあっている国内投資家の人たちが大勢います。FXの魅力はなんと言ってもレバレッジを使えることです。国内FXの場合、レバレッジには規制がありますので、そこで規制の存在しない海外FX口座に注目をするのも方法ではないでしょうか。そこで今回は、勝手に海外FXのMGKGLOBALとFX口座の注 ...
FXで勝てる人ってどんな人?向いている人の特徴
海外FX取引では、勝率が高いトレーダーもいれば、低いトレーダーもいます。海外FXはハイレバレッジ×スキャルピングで、コツコツ利益を積み上げていくのが取引の基本スタイルです。せっかく投資をするなら、勝率が高い側のトレーダーでいたいものです。今回は、FXで勝てる人や向いている人の特徴について紹介していき ...
安心安全な口座開設の出来る海外FX業者はどこ?
海外FXは、高いレバレッジや豊富なボーナスなど魅力がたくさんあります。海外FX業者はたくさんありますが、トレード環境だけで選んでしまうのは注意が必要です。国内FX業者と違って、会社が国内にあるわけではありません。安全に取引するためには、信頼できる業者選びが大事です。今回は、安心して口座開設の出来る海 ...
海外FXでもトラブルのない出金の仕方教えます
海外FXでは様々なトラブルに見舞われますが、特にやっかいなのが出金拒否です。何らかの理由で出金できず、慌ててしまう方も少なくありません。海外FXに不慣れな方には鬼門とも言えますが、なるべくトラブルがめったに起こらない出金方法を選びましょう。出金拒否などのトラブルは、利用する出金方法により頻度が変わり ...
長期トレード系スFXストラテジー
FXというと個人投資家の間ではスキャルピングやデイトレードなどが人気があります。しかし、それとは対照的なトレード方法として長期トレードがあります。長期トレードでは数週間や数ヶ月ポジションを保有することも多く、長いと数年間もポジションを持っている場合もあります。基本としてはレバレッジを小さくして、資金 ...
EAのポートフォリオで大切なのは長期の安定性
EAはポートフォリオを組んだ方が、単独で運用するよりも安定していきます。これは複数のEAを使いポートフォリオを組むと、利益が出やすくなり、損失が少なくできるということになります。ただどうしても、EA単体で見ると、利益率に注目する方が多く、如何に沢山利益を短期間に獲得できるか、そのようなEAを探す方が ...
国内FXのスプレッドが海外FXよりも狭い理由について考えてみました
FX業者をスプレッドで選ぶ方は少なくないでしょう。スプレッドはFX業者へ支払うコストであるため、当然安いほど得られる利益は増加します。スプレッドは狭い・広いと表現されますが、狭いほうがトレーダーにとっては有利とも考えられます。FXの業者は国内・海外の2つに大別できますが、この内スプレッドが狭いのは国 ...
勝手に海外FX会社のInstaForexとFX口座の注文方法比較してみました
現代社会は将来に対していろいろな不安要素があるから何かしら投資をしなければならないと思っている人たちも多くいます。今から投資をスタートしようと思っている人たちにとってFXは選択肢のひとつではないでしょうか。今からFXをスタートするのなら絶対に海外FX口座にも目を向けるべきです。海外FX口座には国内の ...
FX初心者のための「為替が動くときを見極める」
FXでは常に為替は動いていますが、ときには大きく動き、それが大きな利益にもまた損失にも繋がります。ただその動きを見るには、チャートを目で追うだけでは難しく、予想して動かないとなりません。世界の経済状況などの要因を分析するのは、ファンダメンタルズ要因と呼び、そして過去のチャートの動きから今後のチャート ...
資金1万で始めるFX
FXをするためには、一定の資金が必要になります。FX初心者がしてしまいがちなのは、自己資金をすべて投入して一攫千金を狙うことです。FXは運用次第で大きな利益を出せるだけでなく、大きな損失を被ることもあります。資金を失うと、取引を行うことはできません。海外FXは、国内FXに比べて大きなレバレッジをかけ ...
システムトレードするなら海外FX会社がおすすめ!その理由とは?
FXのトレード方法は、各個人の判断で売買を行う裁量トレードと、全て自動で売買を行うシステムトレードの2種類があります。このうち、感情を排して機動的に売買できるものがシストレで、専用のツールを使用すれば初心者でも始められます。しかし、シストレを始めるには、対応したFX口座の開設が欠かせません。シストレ ...
勝手に海外FX会社のForexBrokerInc とスワップポイント比較
FX投資は、この現代社会の日本にとても大事な資産運営の方法かもしれません。ただし海外FX初心者の方々が向きあうものの、リスクも同時に背負ってしまうのがFX投資です。出来る限りFX投資のリスクを減らすことが出来る方法があることをご存じでしょうか。それが、「スワップポイント」であり、「スワップアービトラ ...
急激な価格変動時に各FX会社の約定能力が試される!?
為替相場は24時間常に動いていますが、急に数十銭~数円もの値動きをする場合もあります。原因は様々ありますが、各国の中央銀行の発表が引き金になったり、紛争・戦争リスクが高まったりした時など、相場が急変動することは決して珍しいものではありません。急激な相場変動はいつ発生してもおかしくないのが実情です。特 ...
勝手に海外FX会社のiForexとFX口座の注文方法比較してみました
将来に対しての不安要素が一段と高まっているので投資について考える人たちが増加しています。FXも投資の方法のひとつです。今からFX投資に注目するのなら同時に海外FX口座にも目を向けてみてはいかがでしょうか。今回勝手に海外FXのiForexとFX口座の注文方法比較してみました。iForexは現在注目され ...
海外FX 平均スプレッドで比較する重要性
チャートを見ながら注文を入れる場合に、買値と売値では差があります。どちらの注文から入っても注文したタイミングでは差分の損失が生じています。この差のことをスプレッドと言い、FX会社の収入源になります。以前は、一回あたりの取引に対して手数料を徴収していたところも多かったのですが、スプレッド以外の手数料を ...
海外FX業者はちゃんと出金できる?
国内のFX業者の場合、指定した銀行口座への送金や、証券口座への振替が一般的な出金方法です。一方の海外FX業者は、少しだけ出金方法が独特になっており、慣れないと出金で手こずってしまう可能性があります。まれに出金拒否となる場合もありますが、大半は出金方法の指定ミスが原因です。しかし、本当に出金できるのか ...
資金10万で始めるFX
千円や一万円の資金でも、FX取引をすることはできます。しかし、投資額が小さいと利益も小さいので、しっかり稼ぎたい人からすると十分な資金とは言えません。効率的に稼ぐためには、1万通貨以上の取引はしたいものです。1ドル100円のペアで、1万通貨の取引をするためには100万円の資金が必要になります。レバレ ...
MT4やミラートレーダーを提供する国内FX会社が少ない理由は?
海外FXは、取引ツールのMT4やミラートレーダーを使った取引が一般的です。一方で国内FXは独自のプラットフォームを開発しているところが多く、MT4を使ったトレードやミラートレードに対応しているところはほとんどありません。導入コストが安く、機能性も高いのになぜ国内FXはMT4やミラートレードに対応しな ...
スキャルピング系FXストラテジー
ミラートレードサービスで提供されているストラテジーでも一番多いのがスキャルピング系になりますね。なかでも早朝から9時過ぎ頃までの相場を狙った逆張りのスキャルピング系が多いようです。スキャルピングとは、FX取引の代表的な取引手法の1つで、数銭から数十銭というわずかな利幅を狙い、1日に何度も取引を行って ...
トレンド相場に強いFX自動売買ソフト(EA)
まず、レンジ相場とは何の事でしょうか?FX初心者の方であれば、言葉すら聞いた事がないと思いますし、もしかしたらシステムトレーダーなら言葉こそ知っていても、実際には何の事かわからずにトレードされている方もおられるかと思います。トレンド相場とは、外為相場のチャートを見てみると、同じ所(値)を上がったり下 ...
約定力でFX会社を比較するときのポイント
FX業者を比較する際の基準は様々ありますが、その中でも重視したい要素が約定力です。約定力は、トレーダーの指値通りで注文が約定するか否かを表現したもので、約定率とも言われます。約定力が高い業者ほど指値通りで注文が約定し、反対に低いとスリッページが発生しやすい業者と言えます。仮に約定率99%のA社と、9 ...
勝手に海外FX会社のIFCMarketsとFX口座の注文方法比較してみました
これからFX投資に向きあう人たちには、国内FXだけでなく海外FX口座に目を向ける意識ってとても大事ではないでしょうか。まず私達が目を向ける必要があるのは国内FXと海外FX口座の違いです。海外FX口座の魅力はなんと言っても国内では規制があるレバレッジがかなり高く利用できてしまうことです。IFCMark ...
海外FXで出金拒否される原因は?
海外FXはレバレッジが高く、少ない資金で取引できるのが魅力です。多大な利益を上げることも不可能ではありませんが、いざ出金しようとして出金拒否されてしまうトラブルもあります。「なぜ?」と首をかしげてしまう場合もあるでしょう。1円も出金できないと慌ててしまいますが、そのほとんどは何らかの原因があります。 ...
スイング系スFXストラテジー
FXのトレードと言えば、スキャルピングやデイトレードが人気がありますが、その他にもスイングトレードという方法もあります。トレードとしてはトレンドに乗って売買を行っていき、1回のトレードで100~1000pips程を狙います。1回のトレードの利益はそこそこ大きくなります。短いと数日、長ければ数週間もポ ...
約定率の低い業者の特徴
FXでは注文したとおりの値で約定するかどうかは重要であり、これを約定率と言います。約定率が高ければ、それだけトレーダーの指示した通りの値で約定します。しかし約定率が低いと、指示した値とはかけはなれた値で約定し、場合によっては大きな損を被ることも考えられます。約定率の低いFX業者の特徴は何か、それをト ...
スプレッドが狭く広がりにくい業者って?
スプレッドは買値と売値の差を示し、それぞれの差が大きいほどスプレッドが広いことになります。一回あたりの取引にかかる手数料が無料になっているFX業者にとってスプレッドは直接的な取引手数料です。トレーダーにとってもFXをする場合にスプレッドの狭さや広さは気になるところであり、取引頻度が多いトレーダーほど ...
実戦的なMT4の使い方(裏技!?)
MT4は海外FX会社を利用して取引をする場合に使用することの多いチャートツールですが、チャートを表示させるだけでなく取引をするためのプラットフォームとしても使用することができる万能なツールです。初心者から上級者まで使用することのできるFX取引ツールですが、初心者でも使用することができるのは最初からデ ...
勝手に海外FX会社のICMarketsとFX口座の注文方法比較してみました
今回、 勝手に海外FXのICMarketsとFX口座の注文方法比較してみました。今から、FXにトライしようと思っている人たちは、国内FXだけでなく、海外FX口座に注目することが妥当な作戦です。国内FX以上に魅力的なのが、海外FX口座です。ICMarketsでは、Standard方式と、ECN方式を採 ...
FX初心者が目標にするべき数字
FXで稼ぐためには、目標値を設定することが大切です。目標を持つことは、モチベーションの維持にもつながります。しかし、目標を高く設定し過ぎると現実感が無くなるので注意が必要です。今回はFX初心者が目標にする数字や目標達成のためにすべきことを紹介していきます。FX初心者だと、海外FXならすぐに儲かると思 ...
デフォルトに資金量か、資金量にLOTか
FX自動売買ソフト(EA)はデフォルトに合わせた資金量か、それとも資金量に合わせた設定(LOT数など)か?そんな素朴な疑問を感じたことはないですか?FXでトレードを行う時には、裁量トレードの他にEAを使ったトレードがあります。EAを使って自動売買を行うときは、EAだけでは売買を始めることは出来ず、そ ...
ビットコイン VS FX
近年急激に注目を集めたのが仮想通貨です。その中でも、最も有名で取引量も多いのがビットコインでしょう。取引で億単位の資産を作った、通称"億り人"がメディアで取り上げられるなど、ここ数年は特に盛り上がりを見せています。ニュースなどを見て、ビットコインに興味が出た方も多いのではないでしょうか?一方、ビット ...
海外FX業者のスプレッドを比較するときの覚えおきたい注意点とは?
トレーダーとして、できれば狭いスプレッドでFXしたいのは共通してある気持ちです。トレーダーによっては一日に何十回や何百回という取引をすることもあり、取引回数が多くなるとスプレッドが少し広いだけでもコストはかなり大きくなります。一昔前は、一回の取引に対して手数料を徴収していたところも多かったのですが、 ...
約定力とスプレッドの狭さ、どちらが重要?
指値と違う価格で注文が約定することをスリッページと言います。FXでは「すべる」と表現されますが、スリッページが起こると予定とは違う価格で約定するため、余分なコストを支払ってしまう結果になります。特に取引回数が多くなるとスリッページの影響は無視できなくなるでしょう。安定した損益を確保するためにも、なる ...
デイトレード系FX自動売買ソフト(EA)
デイトレードとは、FXや株においてその日のうちに手仕舞いをする短期取引のことを言います。スキャルピングやスイングトレードなどを含めた短期売買のことを一括りにして「デイトレード」と呼ぶ場合もありますが、正確にはオーバーナイトポジションを持たない取引のことをデイトレードと定義する事が多いです。また、デイ ...
MacbookAirでMT4は使える?
自宅のPCでMT4を使っている方も多いのではないでしょうか。FXの定番ツールであり、特に海外口座を使う場合は欠かせないツールです。MT4はシストレ・裁量トレードいずれにおいても使い勝手が良く、世界中で多くのトレーダーに愛用されています。しかし、自宅でMacbookAirを使っている方は、ブラウザで取 ...
勝手に海外FX会社のGCIFinancial とFX口座の注文方法比較してみました
今回は、海外FX会社の口座開設を検討中の方々へ勝手にGCIFinancialとGEMFOREXの注文方法を比較してみました。今から、FX投資を考えるのなら、海外FX口座にも注目してみましょう。国内FXと、海外FX口座は、これ程までに大きな違いがあります。GCIFinancialでは、MetaTrad ...
海外FXはFX初心者にとってこそ稼ぎやすい!?
海外FXは、国内FXで経験を積んだ人が利用するイメージを持つ人は少なくありません。しかし、日本語サポートが充実していることや国内FXとの仕組みの違いから、FX初心者こそ海外FXがおすすめという声もあります。海外FXは、FX初心者でも稼ぐことはできるのでしょうか?海外FXがFX初心者にとって稼ぎやすい ...
スキャルピング系FX自動売買ソフト(EA)
FX自動売買ソフト(EA)のロジックで一番多いのが、スキャルピング系ですね。多くは、早朝から9時過ぎ頃までの相場を狙った逆張りのスキャルピング系が多いようです。スキャルピングとは、FX取引の代表的な取引手法の1つで、数銭から数十銭というわずかな利幅を狙い、1日に何度も取引を行って利益を積み重ねる投資 ...
インターネットがオフラインになると、保有ポジションと予約注文はどうなるの?
FXで取引をするならば、通常はそのFX業者のツールを使用するか、MT4やMT5と呼ばれるツールを使っていきます。取引するにしてもツールがないと行えず、どのような投資家の方でも通常はこのようなツールを使います。ポジションの発注や決済は、ツールを使いインターネットに繋ぎ行います。ここで1つ疑問として出て ...
海外FX業者はスムーズに約定するのか
海外FX会社で口座の開設をして取引をするトレーダーは多くいます。国内にも優れたFX会社はたくさんあり、日本のルールに基づいて運営している会社なので安心して取引できます。そのような中で、海外FX会社で口座を開設して取引をするのはいくつか理由があります。FX取引は通貨によって価値が異なることを利用して行 ...
レバレッジが10倍に引き下がると何が起きるか
FXのレバレッジは、国内のFX業者でも昔は業者ごとに好きな倍率を設定できました。しかし投資家保護という名目で、レバレッジは25倍までと規制されました。海外のFX業者と比べると、25倍というレバレッジはとても低いです。そんな中でも金融庁は、再度レバレッジを25倍から10倍に下げるということを検討してい ...
勝手に海外FX会社のFXPrimusとFX口座の注文方法比較してみました
将来に対して何かしらの投資のモチベーションって大事ではないでしょうか。そのとき、もちろんFX投資も方法の1つです。しかし、国内のFX会社だけを見るのは正しい選択ではありません。国内だけではなく海外にも魅力的な海外FX口座がたくさんあります。海外FX口座は、高いレバレッジを使用出来ることに大きなメリッ ...
FX初心者が覚えたい損切りのやり方とタイミング
FXでは、買い注文や売り注文を入れて、自分のタイミングで約定させることができます。ポジションに利益が出ていると、約定させることで利確になります。一方、ポジションに損失が出ている状態で約定させると損失が決まってしまいます。約定させて損失を確定させることを損切と言います。FX取引において、損切は重要なポ ...
VPSでMT4の自動売買をするときの最低限やっておくべき初期設定
VPS上でMT4を稼働させる方法は決して難しくありません。VPSへWindowsをインストールし、リモート接続すれば簡単にMT4をインストールできます。PCにある程度慣れている方なら、特に導入で迷うことも無いでしょう。しかしMT4やOSの初期設定は必要です。後になってから設定すると、VPSの再起動が ...
海外と国内の口座開設はどっちが有利?
FXをするためには、FX会社で口座を開設してもらう必要があります。国内在住者が利用できるFX会社は、国内FX会社と海外FX会社の二つです。国内FXの経験者が、海外FX会社で新たに口座開設をして海外FXを始めるケースはありません。国内FX会社があるにも関わらず、海外FX会社で口座を開設するのはなぜでし ...
初心者が始めやすい自動売買を紹介
FXは、現在のレートを見ながら今後の値動きを予想して注文を入れる裁量取引と、自動売買プログラムに任せて行なう自動取引の二つがあります。裁量取引は、FXのスキルや先読みの力が必要です。もちろん、レートが上がるか下がるかの二択なので、たまたま勝つことはできます。しかし、継続的に勝ち続けることは難しいこと ...
レンジ相場に強いスFXストラテジー
レンジ相場はボックス相場とも言われており、為替レートのある程度の範囲の上限と下限の間で行ったり来たりする相場のことをいい、チャートを見ると上下に波打ったチャートになっています。それとは違い、一方の方向へ為替レートが動くのがトレンド相場です。大きな利益を狙うならトレンド相場の方が狙いやすいですが、FX ...
VPSのメンテナンスはどのくらいの頻度でするべき?
FXでトレードを行うには、FX業者の提供する取引ツールを使う他に、MT4というツールも使えます。MT4を使うなら、自分のパソコンにインストールして使えますが、24時間安定して稼働させることを考えると、VPSを契約して使った方が安定します。多くの方がVPSでMT4を使っていますが、やはりVPSの定期的 ...
MT4をスマホで使う方法ってある?
海外のFX業者を使うならMT4が欠かせないツールです。EAによるシストレと裁量トレードそれぞれに対応していますが、MT4を利用しているトレーダーの多くはパソコンかVPSを使用しています。マルチ画面で取引したり、外出先からシストレするなら、パソコンかVPSが欠かせないでしょう。しかし、もっと手軽にMT ...
なぜ海外FXをみんな選ぶのか?
ホームの国内FXに比べると、情報が少なく不安や疑問に感じることが多いのが海外FXです。しかし、国内で海外FXを利用する人は増えていて、海外FXで利益を出している人もたくさんいます。優れたFX会社が国内にあるにも関わらず、なぜ海外FXを選ぶのでしょうか?今回は、その謎について検証していきます。国内FX ...
勝手に海外FX会社のFXCMとFX口座の注文方法比較してみました
現在、FXをスタートしようと思っている人たちも多くいます。投資に目を向けるのなら、FXも確実に方法の一つです。そのときは、日本国内のFXだけでなく、海外FX口座にも目を向けてみましょう。日本国内のFXには、レバレッジの規制がありますが、海外FX口座では、何百倍ものレバレッジを使用出来てしまうのです。 ...
勝手に海外FX会社のXMとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
海外FX会社のXMは、日本人トレーダーが多く利用していることもあって日本語サポートを受けながらFXをすることができます。英語の使用ができない人、はじめてFXをする人も安心してFXをはじめることができます。GEMFOREXもXMと同様に日本語サポートがあり、高いレバレッジをかけて取引が可能です。日本人 ...
約定価格と取引価格の違い
FXをするためにはFX会社に申し込みをして口座の開設をする必要があります。FX市場は巨大な市場なので、個人でトレードすることはできず、FX会社がトレーダーから集めたお金で運用しています。FX会社の経営が成り立つのは、トレーダーから一定のマージンを集めることによります。一回あたりの取引に対してかかって ...
レバレッジとうまく付き合っていくコツってありますか?
FXでトレードしていくならば、誰もがレバレッジの仕組みを利用します。レバレッジはFX業者によって使用できる倍率が違い、投資家はいくらのレバレッジを使いたいかある程度選べます。何十倍や何百倍というレバレッジを使う中で、資金を減らしてばかりで上手くいかないという人もいるのではないでしょうか?FXの特徴と ...
レンジ相場に強いFX自動売買ソフト(EA)
まず、レンジ相場とは何の事でしょうか?FX初心者の方であれば、言葉すら聞いた事がないと思いますし、もしかしたらシステムトレーダーなら言葉こそ知っていても、実際には何の事かわからずにトレードされている方もおられるかと思います。レンジ相場とは、相場の上限と下限が決まった範囲で上げ下げを繰り返す相場のこと ...
XAUUSD(金/ドル)ストラテジー対応のFXストラテジー
XAU/USDは金と米ドルを売買するトレード方法です。金という通貨ではないものを扱っていますが、これもドル円のような通貨ペアのようにトレードを行っていくことが出来ます。ただし10万通貨などの単位ではなく、トロイオンスという単位で取引を行っていきます。金は通貨と違い、通貨的価値の他に希少的価値がありま ...
勝手に海外FX会社のFXCCとFX口座の注文方法比較してみました
今から、FX投資をスタートしようと思っている人たちは、国内FX会社だけでなく、海外FX口座に目を向けてみるのも方法です。海外FX口座の大きな魅力は、日本国内のFXとは違い、高いレバレッジを使用出来ることです。日本のFX注文方法だけがすべてではありません。FX全体について学ぶなら、必然的に海外FX口座 ...
FX初心者のための「FXにかかる税金について」
FXは会社員のようにお給料として会社から振り込まれるようなお金ではありません。しかし、利益が出るとそれは収益となり、発生した利益によっては税金を払わないとならないのです。FXで利益が出て、儲かったと喜び税金を払わないと、後で追徴課税を受けます。それはFXでも税金が発生するとは知らなかったとしても、課 ...
勝手に海外FX会社のForex.comUKとスワップポイント比較
海外FX初心者の方々がここで「スワップポイント」に関心を持つことはちょっと厄介な問題なのでしょうか。そうではなくて初心者の方々にこそスワップポイントに注目をして勝つことが出来るFX投資の可能性を高めていただきたいのです。スワップポイントのことをここで勉強してもらって、更に「両建てによるスワップアービ ...
USDJPY(ドル円)対応のFXストラテジー
USD/JPYは米ドルと日本円を売買する通貨ペアです。日本人にとっては一番馴染みのある通貨ペアであり、FXを行うほとんどの人が売買経験があると思います。USDは世界の基軸通貨でもあり、FXでは2番目に取引量の多い通貨でもあります。日本人にとってなじみ深い通貨ではありますが、その値動きは比較的穏やかで ...
スイング系FX自動売買ソフト(EA)
スイングトレードとは、数日から数週間程度の相場の波の一周期の値動きを利用して利益を狙う取引手法の事を言います。つまり中期トレードとなります。トレードの期間は、相場によって、また見ている足の長さによって変わってきます。スイングだけだと少し退屈感も否めないので、デイトレードやスキャルピングもやりながらス ...
国内FX会社のうそほんと?「ストップ狩り」
FXはレバレッジをかけてトレードするのが一般的で、レバレッジをかけるほど利益の大きさに相反して損失も拡大します。急激なレート変動が起こったときに、損失を最小限で抑えるために、口座の残高が一定ラインを下回ると強制決済させて損失を最小に抑えます。これがロスカットです。ロスカットが起こると、資金の多くを失 ...
勝手に海外FX会社のTradersTrustとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
プレッドは買値と売値の差を言い、FXの直接的な取引手数料になるので、買値と売値の差が小さいほど、トレーダーは収益を効率的に生みやすくなります。FXは投資の中でも、取引回数が多く、スキャルピングを中心にFXをするトレーダーだと、一日に数百回という単位で取引をすることもあります。スプレッドは、毎回の取引 ...
レバレッジのレート調整がリスク管理のカギになる
FXの取引では、その特徴とも言えるレバレッジがあります。レバレッジのあるおかげで、少ない資金でも大きな金額の取引をすることが出来ます。しかし、FXを始めたばかりの方や、取引に慣れていない方だと、レバレッジを使うと、損失が大きくなり、心配だという方もいるのではないでしょうか?それは適切なレバレッジの使 ...
勝手に海外FX会社のTradeviewForexとの口座開設方法を比較しました
FX初心者の人たちは、FX会社をどう選択しているのでしょうか。国内にお住まいの方々には、国内FX会社がいろいろな意味で安心出来るのかもしれませんが、海外FX会社も視野に入れて選択することもとても大事です。なぜなら、国内FX会社は、レバレッジにも25倍までの規制があり、思い通りのFXトレードをすること ...
FX初心者のための「絶対覚えておきたい経済指標」
FXでは何かのきっかけで値動きが激しくなり、トレンドが崩れるような場合もあります。その1つのきっかけに経済指標があり、経済指標によりトレンドを形成する場合もあります。重要な経済指標となると、その発表前後は値動きが激しくなることもあり、FX初心者でも、どのような経済指標があるか、覚えておいて損はありま ...
USDCHF(米ドル/スイスフラン)対応のFXストラテジー
USD/CHFは米ドルとスイスフランを売買する通貨ペアです。米ドルは日本人にとっても馴染みのある通貨ペアであり、FXの取引で売買する人も多いでしょう。その一方でスイスフランは、スイスの通貨でありますが、あまり馴染みのない通貨でしょう。有事のドル買いやドル売りと言われるように、世界情勢に対応してドルが ...
スイスフランショックにも持ちこたえたFX自動売買ソフト(EA)
経済に大きな打撃を与えた●●ショックとして有名なのが、リーマンショックやドバイショック、ギリシャショックですね。最近では、ルーブルショックや逆オイルショックと言われるものもありますね。経済におけるショックとは、急激な株価下落・市場縮小・物価高騰など、社会に大規模な 混乱が生じる現象及び、経済活動が急 ...
勝手に海外FX会社のTradeviewForexとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
FXトレーダーにとって海外FX会社選びでポイントになるのが、スプレッドです。最近は、一回の取引に対して取引手数料が発生するのではなく、手数料を無料にしてスプレッドで収益を得ているところが多くあります。スプレッドは、買値と売値の差のことです。FX会社でFXをする場合はチャートを見ながらの取引になるのが ...
勝手に海外FX会社のTradersTrustとの口座開設方法を比較しました
FX会社には国内FX会社と、海外FX会社がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。やはり、FX初心者の方々は、国内FX会社でトレードすることが安心と思ってしまうかもしれないですよね。 既にネットで調査をしている人たちも多いと思いますが、海外FX会社と国内FX会社は、別ものだということが出来、最 ...
MT4初心者の方へ、使い方や注意すべきポイントをご紹介
FXのチャート分析のツールとしてMT4が有名です。分析機能がついているだけでなく、取引をするプラットフォームとしても使用することができます。国内のFX会社だと、独自のプラットフォームを導入しているところが多いので、取引に対しての透明性に疑念が残るところもあります。しかし、海外FX会社だと共通して使用 ...
FX初心者のための「FXと株の違い」
投資では身近なものとしてFXがあり、さらに株式もあります。どちらも得られるリターンは大きく、投資として魅力のある商品です。どちらも価格が上がるか下がるかを考え取引していくのは同じですが、予想対象となる銘柄の数、さらには最低必要資金も違い、同じような考えで取引することはできません。まずはFXと株式では ...
自宅PCでMT4を稼働させる際に考慮すべきポイントは
海外FX会社でFX取引をする場合に使用するツールとして、ロシアの会社が開発したMT4というツールがあります。このツールは世界で使用されており、国内FX会社の中でも一部の会社が導入しています。ただし、国内FX会社のMT4はレバレッジの制限があることや追証を受けるなど、あまり利用するメリットはありません ...
XAUUSD(ゴールド/米ドル)対応FX自動売買ソフト(EA)
XAU/USDはゴールドと米ドルを売買するペアです。これは通常の通貨ペアとは違いますが、同じようにFXで取引を行うことが出来ます。ただしFXとは少し違い、金の証拠金取引であり、店頭貴金属証拠金取引と呼ばれます。他にもXAU/JPYやXAU/EURなどのペアもあります。 ...
USDCAD(米ドル/カナダドル)対応のFXストラテジー
USD/CADは米ドルとカナダドルを売買する通貨ペアです。米国とカナダは隣国にあり、貿易も盛んで経済的にも結びつきが強く、そのためにこの2つの通貨は同じような動きをします。アメリカの経済状況が良くなればカナダも良くなり、逆に悪くなればカナダも悪くなります。アメリカの経済に強い影響を受けますので、アメ ...
勝手に海外FX会社のTITAN FXとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
FXは、平日なら24時間いつでも取引することができて、海外FXなら高いレバレッジをかけてスキャルピングすることで、短い期間においても高い収入を得ることが可能です。はじめてFXをする人にとってFX会社選びは、何を基準に選んでいいのかわからないと思います。特に、海外FXになると日本とは違ったルールでの取 ...
レバレッジはどのように決めるのがよい?
FXというと、最大の特徴はレバレッジであり、自分の持っている資金以上のトレードが出来る仕組みです。国内のFX業者だとレバレッジは最大で25倍までと決まっていますが、海外のFX業者だと、レバレッジはそれ以上に高くしてトレードすることも可能です。ただそこで実際にトレードする時に迷うのが、どれぐらいのレバ ...
タイプ別おすすめ海外業者(日本語サポート・取引通貨数・送金方法)
日本人トレーダーが利用できる海外FX業者は数多くあります。FX業者によって得意としているものは異なります。スプレッドの低さに力を入れている業者もあれば、レバレッジの高さに力を入れている業者、サポート体制の充実に力を入れている業者などさまざまです。今回は、タイプ別におすすめの海外FX業者を紹介していき ...
勝手に海外FX会社のOrbex(AFBFX) との口座開設方法を比較しました
FX投資について考えるとき、海外FX会社も注目していらっしゃるでしょうか。もちろんFX会社は国内だけでなく海外にもあります。日本の方々は、やっぱり国内FX会社の方が安心と思っているのかもしれません。何しろ、FXはお金のやりとりがありますので、海外は相当ハードルが高い感じがあります。言語の問題もありま ...
GEMFOREXの2chで噂の出金拒否について経理担当者が答えました
はじめて海外FXを経験する海外FX初心者の方にとっては、いざ利用するにあたって色々な不安が頭を過るものです。そして、その不安を少しでも解消するべくネットで色々な情報を検索して情報収集されるかと思います。しかしながら、調べれば調べるほど、ポジティブな情報よりネガティブな情報ばかり増えて来て、はじめて海 ...
約定スピードと約定力は別なのか
FXはトレーダーがFX会社で口座を開設して、チャートを見ながら注文を入れて利益確定のタイミングで約定させることで利益を得ることが可能です。注文通りに約定させることができる力のことを約定力と言い、トレーダーが注文してから約定させることができるまでの時間が約定スピードになります。約定スピードが速いと、注 ...
勝手に海外FX会社のThinkForexとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
海外FX会社で口座の開設をしてFXをしている日本人トレーダーは多くいます。国内FXと違って高いレバレッジでFXができることや透明性の高い取引ができることから人気となっています。国内FX会社に比べても海外FX会社の方が数多くありますが、取引に対してかかってくる手数料の設定などもFX会社による違いがあり ...
少ない資金で取引OKな理由
FXにしても、投資を始めるには資金が必要です。運用して資金を増やすためには、ある程度のお金を用意しないとなりません。投資にはいくつも種類があり、有名なのはFXや株式です。その他にも不動産投資などもあり、特に不動産投資となると、多くの資金を必要とします。少ない資金で始められる投資の1つというと、FXが ...
NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)対応のFXストラテジー
NZD/USDはニュージーランドドルと米ドルを売買する通貨ペアです。米ドルは世界一取引されている通貨ですが、それに対しニュージーランドドルはマイナーな通貨であり取引する人は少ないです。取引する人が少ないので、少ないお金でも大きく動くこともあります。ただしニュージーランドドルは金利が高いので、スワップ ...
USDCHF(米ドル/スイスフラン)対応FX自動売買ソフト(EA)
USD/CHFは、米ドルとスイスフランを売買する通貨ペアです。世界的に見るとマイナーな通貨ペアではありませんが、日本ではマイナーな通貨ペアで、あまり取引する人は少ないですが、取引量で見ると5番目に多い通貨ペアです。スイスは永世中立国でありヨーロッパに位置する国です。ヨーロッパにある国ですが、欧州連合 ...
勝手に海外FX会社のThinkForexとの口座開設方法を比較しました
これからFXトレードをスタートしようと思っている人たちは、海外FX会社も視野に入れて考えてみてはどうでしょうか。海外FX会社と、国内FX会社は全然別物と考えてもいいでしょう。みなさんが、規制の受けないFX体験をしたいというのなら、海外FX会社のほうです。(GEMFOREXでは、レバレッジ1000倍も ...
FX初心者は海外FX業者を使ったほうが良い?
国内FXと海外FXでは、トレードの仕組みが異なります。FX業者との相対取引になるのが国内FXで、注文をそのまま市場に流せるのが海外FXのインターバンク取引です。国内FXの方がレバレッジのリスクが小さく、低スプレッドなので初心者向きと考えるかもしれません。しかし、初心者だからこそ海外FX業者を使った方 ...
VPSサービスとシステムトレードの関係
FXの取引スタイルには、裁量トレードとシステムトレード(シストレ)があります。この内、プログラムが自動で売買を繰り返すものがシストレで、海外のFX業者を利用しているトレーダーや、会社員などの兼業トレーダーに人気です。シストレを実践している方の多くはVPSサービスを併用しています。VPSは、物理サーバ ...
約定率はなぜFX業者間で異なるのか?
FX業者は海外にも国内にもいくつもありますが、それぞれの業者によって約定率は違ってきます。約定するかどうかを決めるのは1つの要因だけではないので、それぞれのFX業者の環境によって約定率は変わります。約定率が低くなると、注文した通りの値で約定しないばかりでなく、損失が大きくなり、せっかくの利益を逃して ...
PF値が高いFX自動売買ソフト(EA)
優良なFX自動売買ソフト(EA)を見分ける基準はいくつか存在します。多くの方は、勝率や勝敗を見て判断してしまいがちですが、実際の所は、勝利や勝敗は、重要でない事がわかります。例えば、99勝1敗のFX自動売買ソフト(EA)があったとします。勝率99%となりますので、一見、超優良に感じてしまいますが、じ ...
GBPJPY(ポンド/円)対応のFXストラテジー
GBP/JPYはイギリスポンドと円を取引する通貨ペアです。ポンドは、第二次世界大戦前までは基軸通貨でしたが、その後ドルにその地位を明け渡したとはいえ、現在もポンドの存在は大きいです。米ドル、ユーロ、円に次いで4番目に取引量の多い通貨です。イギリスのロンドンには世界的な金融企業が集まっており、ウォール ...
勝手に海外FX会社のOrbex(AFBFX) との通貨ペア別スプレッドを比較しました
FXは、専用の取引ツールを使ってチャートを見ながら注文を出すのが一般的です。チャートは常に変動し、今後通貨ペアがどのように変化するのかを予測しながら注文を出しますが、注文をしたタイミングで一定の手数料が発生します。取引手数料とは別に、注文をした時点でマイナスになっている分をスプレッドと言い、取引手数 ...
国内FXのレバレッジが最大10倍?問題点と今後の対策について
FXにおいて最大のメリットであり、最大のリスクでもあるのがレバレッジです。レバレッジをかけてトレードすることで、少ない資金でも大きな取引ができます。また、簡単に始めることができること、ハイリターンが望める投資として国内でも人気の投資です。しかし、高いレバレッジのトレードだと、少しの値動きで大きな損失 ...
勝手に海外FX会社のMyfxMarketsとの口座開設方法を比較しました
将来の計画のために投資をしなければならないと考えている人たちはとても多くいます。もちろんFXも投資方法のひとつであり、海外FX会社に向きあっている人たちも最近ではどんどん増えて来ています。海外FX会社では、レバレッジ1000倍のものもあり(GEMFOREXなど)本気でFXで儲けようと思うのなら国内で ...
勝手に海外FX会社のMyfxMarketsとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
FXは一回の取引に対してスプレッドが発生するのが普通で、注文した時点で設定されているスプレッドがマイナス分になるため、トレーダーは注文したときのマイナス分をプラスに変えて決済すれば、口座から手数料が引かれることはありません。取引手数料が必要になる場合だと、一回の手数料に対して一定の金額が引かれる仕組 ...
すべる原因は?約定しない対処法
FXでは、いくつかの注文方法がありますが、必ずしも指定した値で注文が成立するとは限りません。指定値と違う値で注文が成立するのをスリッページと言い、また時には注文が通らないこともあります。FXの市場の価格は常に変動しているので、一般的に「すべる」と呼ばれるスリッページが発生したり、約定しないようなこと ...
GBPCHF(ポンド/スイスフラン)対応のFXストラテジー
GBP/CHFは英ポンドとスイスフランを売買する通貨ペアです。イギリスはユーロに加盟はしていますが、自国通貨としてユーロではなくポンドを使用しています。英ポンドはかつては基軸通貨であり、1ポンド=1ドルを下回ったことがないので、元基軸通貨の威厳を保っています。ドル、円と続いて第三位の流通量の通貨です ...
NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)対応FX自動売買ソフト(EA)
NZD/USDはニュージーランドドルと米ドルを売買する通貨ペアです。ニュージーランドは、小さな島国であり、農業を中心としています。マイナーな通貨ペアですが、ニュージランドドルは金利が高いのでスワップ金利を目的として取引する人も多いです。 ...
ロットとレバレッジの関係性を解説
FXを行うといくつもの専門用語を目にして、次第に覚えていきます。トレードを行うのに必要な関連の専門用語も多数登場しますが、その中でも有名な用語としては、ロットとレバレッジがあります。トレードを行うならば、最低限この2つは覚えないと、始まりません。ただなんとなくこれらの用語の意味を知っている方は多いか ...
勝手に海外FX会社のMGKGLOBALとの口座開設方法を比較しました
みなさんがFXトレードをするとき、選択肢は国内FX会社でしょうか。それとも海外FX会社でしょうか。みなさんが今からFXをスタートするなら、海外FX会社も視野に入れて考えてみてください。例えば、国内FX会社にはレバレッジ25倍までという規制があって、本来のダイナミックなFX体験をしたいという人たちは不 ...
レバレッジの規制は初心者には痛いのか?
国内のFXにおけるレバレッジは、個人が最大25倍、法人が最大200倍と定められています。海外FXの場合は例外で、業者により最大1,000倍まで選択可能ですが、国内のFX業者とは大幅に異なるのが特徴です。しかし、今後は国内のFX業者を利用した場合、最大10倍でしか取引ができなくなる可能性もあります。 ...
レバレッジ効果の意味を理解して資金管理力を高める
FXは少ない資金で大きな利益を得ることのできる可能性がある投資です。その理由となるのがレバレッジを効かせた取引ができることです。高いレバレッジ効果を理解して資金管理をすることで利益をコツコツ生み出していくことができます。一方で、レバレッジの使い方を間違えてしまうと一気に損失が拡大する可能性もあります ...
勝手に海外FX会社のMiltonMarketsとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
海外FX会社に口座開設をして取引する日本人トレーダーが増えており、国内FXと違って直接取引ができるため、透明性が高い取引ができること、高いレバレッジをかけて取引できるのが魅力です。FXは、注文を入れた時点でマイナスからのスタートになります。これは、注文したタイミングでスプレッドが発生しているためで、 ...
FX投資家にVPSサービスが人気な理由
自動売買に取り組んでいるトレーダーの多くは、もっぱらVPSを利用して取引を行っています。VPSはFXトレーダーに人気の高いサービスで、特に自動売買ではポピュラーな手段です。最も使用されているツールはMetaTrader4(MT4)ですが、これをVPS上で稼働させることで、より簡単に自動売買を実現させ ...
FX初心者が押さえておくべきリスク管理
FXは資金を用意してトレードを行ないますが、資金が無くなれば相場から撤退しないとなりません。それは資金がゼロになるならまだしも、マイナスになり追証を受けて借金を作る場合もあります。特にFX初心者であれば、トレードで利益を出すことばかり考えて勝つことばかり考えますが、FXの世界ではリスク管理が重要です ...
勝手に海外FX会社のLMAXExchangeとの口座開設方法を比較しました
みなさんはFXをしたいと思ったとき、どのような業者を選択しますか?つい安心感から同じ国内のFX会社を選択してしまうのかもしれませんが、FXは海外にもかなり魅力的な会社があります。日本にはレバレッジの25倍までという規制もあって本来のFXトレードをしたいというのなら選択肢は海外FX会社の方です。海外F ...
MT4の自動売買(EA)を作るのは難しいのか?
海外FXの魅力の一つに、MT4を使った自動売買取引があります。MT4に自動売買するためのEAを、MT4に取り入れることによって取引が可能になります。MT4のEAは、あらかじめ作られているものをダウンロードして使うこともできますが、自作して使うことも可能です。プロのトレーダーの中には、オリジナルのEA ...
EURUSD(ユーロ/米ドル)対応のFXストラテジー
EUR/USDはユーロと米ドルを取引する通貨ペアです。米ドルは流通量が一番多く、そしてユーロは2番目に流通量の多い通貨です、そのためにEUR/USDは最も取引される通貨となります。EUR/USDは値動きはゆっくりとしていますが、しっかりと動きますので、FXを始めた初心者にも最適の通貨ペアです。 ...
USDCAD(米ドル/カナダドル)対応FX自動売買ソフト(EA)
USD/CADは米ドルとカナダドルを売買する通貨ペアです。アメリカとカナダは隣国であり、経済的な結びつきも強いです。米ドルとカナダドルは似たような動きをして、アメリカ経済によってもカナダ経済が影響されて相場が動きます。米ドルに影響されてカナダドルが動きますので、値動きとしてはそれほど激しくありません ...
約定率とサーバの関係性について考えてみました
スリッページは注文価格と約定価格の差を表すものですが、損益にも影響するため極力スリッページの発生を抑えることが重要です。約定率はスリッページの発生頻度を表現するものであり、約定率が高ければ高いほど指値(注文価格)通りに約定していることを意味します。トレーダーを悩ませるスリッページですが、約定率の高い ...
MT4でのEAの使い方(設定からEA導入手順を紹介!)
海外FX会社で口座を作ってFXトレードをする場合は、MT4という取引ツールを用いるのが一般的です。国内FX会社のように会社が開発している取引ツールとは違って、共通で使われている取引ツールなので透明性が高いことや可用性に優れているメリットがあります。MT4は自動売買プログラムのEAをインストールさせて ...
勝手に海外FX会社のMGKGLOBALとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
FXは自己資金を運用する方法の中でも、運用次第では高いリターンが望めることもあり、国内、海外ともに人気の投資です。FXの魅力とも言えるのが、レバレッジをかけて取引ができることで、国内だと最大で25倍、海外FX会社だと1000倍のレバレッジがかけられるところもあります。FXは通貨ペアのレートが常に変動 ...
レバレッジ計算で損益やリスクを管理する!
海外FXは高いレバレッジをかけてトレードできるのが魅力の投資です。国内FXだとレバレッジ上限が25倍であるのに対し、海外FX会社の中には1000倍以上のレバレッジがかけられるところもあります。少ない資金でも大きな利益を得られるハイレバレッジは、ハイリスクの側面もあります。レバレッジの計算をして損益や ...
勝手に海外FX会社のInstaForexとの口座開設方法を比較しました
これからFXに挑戦してみようという人たちも多くいるのではないでしょうか。そのとき選択肢には海外FXも含まれているでしょうか。国内FXと海外FXは全く違うものと考えてもいいかもしれません。国内のFX業者はほとんどがOTC取引を採用していたりして、 俗に言う「呑み行為」というものが行われていますが、海外 ...
海外FX会社の口コミを集めてみました!
海外FXがしたくても、数ある海外FX会社の中から会社選びをするのは大変です。海外FX会社選びは、日本語サポートや追証の有無、約定力の高さ、信託保全など、さまざまな要素があります。どれだけサービスが充実していても、思うような取引ができるかどうかは別です。そこで、海外FX会社で口座を開設し、取引したこと ...
海外FXはレバレッジよりも最大許容損失額で比較する
海外FXは、高いレバレッジをかけて取引できるのが魅力だと言われます。国内ではレバレッジの引き下げが行なわれており、現在では個人口座だと最大で25倍のレバレッジ、法人でも最大で200倍のレバレッジが上限になっています。海外FXは、レバレッジに対しての規制がないので、会社によっては数百倍以上のレバレッジ ...
ポートフォリオの落とし穴になりうる点を検証
FXは一つの通貨ペアだけに投資をするのではなく、複数の通貨ペアに投資をしてリスク分散を図ることが望ましいと言われています。一つに集中投資をしてしまうと相場変動によって損失が大きくなってしまった場合にカバーすることができません。性質が異なるものや逆相関になる通貨ペアに資産を分けておくことで損失の拡大を ...
海外FXで税金が発生するタイミング
海外のFX業者で取引していると、徐々に利益が出てくることもあるでしょう。そうなると気になるのが税金ではないでしょうか?海外FXの取引で得た利益には所定の税金がかかります。これは国内のFX業者を使用した場合でも同様ですが、異なる点が多いため注意しましょう。特に注意するべきは税金が発生するタイミングと確 ...
勝手に海外FX会社のLMAXExchangeとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
FXをはじめるにあたり、スプレッドはトレーダーが注目する部分の一つです。今は、各FX会社がこぞって低スプレッド合戦を繰り広げており、スプレッドの本質的な部分を見落としています。トレーダーがスプレッドにこだわりを持つのは、FXが短期取引に向いている投資であり、スキャルピングのように一日に何百回も取引を ...
勝手に海外FX会社のiForexとの口座開設方法を比較しました
国内FXと海外FXとは全然違うものです。最近ではいきなり海外FXからスタートという人たちも少なくありません。海外FXでは、日本のようにレバレッジの規制もありませんので、本当の意味でダイナミックな醍醐味を体験することが出来ます。なんと海外FX会社では、レバレッジ1000倍というところも見つけることが出 ...
FX自動売買ソフトには、予め売買ルールが設定されているの?
FX自動売買ソフト(EA)には、予め決められた売買ルールが設定されております。ちなみに「売買ルール」の事を「ロジック」と言います。FX自動売買ソフトのロジックとか、EAのロジックなどの表現が色々なサイトにございますが、これは全て、そのFX自動売買ソフト(EA)における売買ルール、つまりFX自動売買ソ ...
NZDJPY(ニュージーランドドル/円)対応のFXストラテジー
NZD/JPYはニュージーランドドルと日本円を売買する通貨ペアです。日本円は言うまでもなく、日本の通貨です。そしてニュージーランドドルは、オーストラリアの隣の国ニュージーランドの通貨です。どちらも島国の通貨です。NZD/JPYはマイナーな通貨ペアであり、取引量はあまり多くないです。 ...
EURGBP(ユーロ/ポンド)対応のFXストラテジー
EUR/GBPはユーロとポンドを売買する通貨ペアです。ユーロは最近出来たばかりの通貨ですが、何かと注目される通貨です。そしてポンドはかつては基軸通貨であり、スターリングとも呼ばれていた通貨です。そのためにどちらも取引量は多く、ユーロは取引量2位、ポンドが取引量4位なので、この通貨ペアも値動きが激しい ...
自動売買に必要なVPSとは?
自分自身の裁量で売買を繰り返す手法を裁量トレードと呼びますが、全てプログラムやシステムに任せる方法は自動売買と呼ばれています。自動売買には海外FXの口座とMT4などの専用ツールを使用し、EAを組み込んで機械的に売買を繰り返します。準備さえすれば後はツールに任せっきりですが、自動売買で使うMT4にも最 ...
トレードスタイルによって必要なレバレッジは異なる?
FX取引におけるメリットの一つに、レバレッジをかけて取引できることがあります。レバレッジはテコの原理を意味する言葉であるように、少ない資金でも大きな取引ができるのが特徴です。高いリターンが期待できる代わりに、思った方向と相場が逆に動いてしまうと損失が大きくなってしまいます。FX取引がハイリターンでハ ...
勝手に海外FX会社のLAND FXとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
LAND FXは、ニュージーランドに本社がある海外FX会社で、現在では世界にいくつも拠点を置く大きな会社に成長しています。LAND FXでは、NDZライセンスだけでなく、取得することがむずかしいと言われている英国FCAライセンスの取得に成功しており、会社としての信頼性も高いものがあります。一般的に、 ...
なぜ今海外FX業者なのか?初心者にわかりやすく説明します!
FXを楽しんでいる方の多くは日本国内の業者を利用しています。口座の開設も簡単で、日本語でのサポートを受けられるなど、安心感の大きさが理由と考えられますが、人によっては海外FXのほうが適しているでしょう。海外のFX業者は数百倍~1,000倍ものハイレバレッジによる取引が可能で、資金をコントロールしやす ...
勝手に海外FX会社のIFCMarketsとの口座開設方法を比較しました
最近では、海外FX会社と国内FX会社の選択に迷っている人たちも多くいます。しかし日本人の方々なら国内FX会社というだけで安心感があるかもしれません。海外でお金のやりとりをすることが不安という人たちもいるでしょうし、言葉の問題が不安という人たちもいます。それでも海外FXには、国内FX会社とは違う魅力も ...
GBPUSD(ポンド/米ドル)対応FX自動売買ソフト(EA)
GBP/USDは英ポンドと米ドルを売買する通貨ペアです。アメリカはみなさんもご存じの通り米ドルを使い基軸通貨となっています。サブプライムローンなどの問題で信用低下は起きていますが、基軸通貨としての地位は強いです。その通貨流通量は世界一です。流通量は市場を動かす大きな要因ともなります。 ...
海外FXの税金って控除はあるの?
FXは運用次第で大きな利益を出せる可能性のある投資です。投資で利益が出た場合は、利益に応じて納税の義務が生じます。海外FXと国内FXでは税制が異なっており、きちんと申告しないと罰則の対象になってしまいます。できれば支払いたくない税金ですが、納税のルールを知ることで税金を減らすことは可能です。今回は知 ...
約定率の速さは最重要?
FX業者のスリッページや約定拒否の発生頻度を知りたい場合、約定率をチェックすると判断できます。約定率は注文が指値で約定する確率を表したもので、例えば約定率99%の場合、注文100件中1件しかスリッページ・約定拒否が発生しない計算になります。約定率の高さはとても重要で、FXの損益を左右すると言っても過 ...
勝手に海外FX会社のInstaForexとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
国内FX会社ではなく、海外FX会社の口座を開設して投資をするトレーダーは増えています。国内だとレバレッジの上限に制限があることやDD取引が主体になっているので、取引に対しての透明性で不安が残ります。反対に、海外FX会社はレバレッジに上限がないことや市場と直接的に取引ができるNDD方式のFXができます ...
FX初心者がチャートを比較すべき訳とは?
FXではいくつもの通貨ペアがあり、それぞれにチャートがあります。トレードを行なうときは、自分の使用する通貨ペアのチェーとのみを見ても売買はできますが、他のチャートも見て比べておくと、何かとトレードには役に立ちます。特に初心者ほど、チャートを比較してトレードに取り入れる方が、売買には活用できます。 ...
レバレッジの仕組みとロスカットレートの算出方法について
レバレッジを利用せずFXでトレードを行う場合、莫大な資金が必要になってしまいます。レバレッジは少ない資金で大きな取引をするために必要な仕組みであり、FXには欠かせない要素と言っても過言ではありません。もし1ドル110円で1万ドルの取引をするなら最低110万円の資金が必要です。しかし、仮にレバレッジ2 ...
勝手に海外FX会社のICMarketsとの口座開設方法を比較しました
国内FXではレバレッジにも規制があり、1000倍ものダイナミックなFXトレード(GEMFOREX)が出来るのも海外FX会社の魅力です。これからスタートしようとしている人たちにも、はじめから海外FX会社を選択してみることをおすすめします。初心者の方々が、海外FX会社の口座開設するのは言葉の壁もあり、結 ...
GBPUSD(ポンド/米ドル)対応のFXストラテジー
GBP/USDは英ポンドと米ドルを売買する通貨ペアです。ポンドは4番目に流通量の多い通貨であり、ドルは1番流通量が多いです。そのためにこの2つの通貨ペアは流動性が高く値動きが激しいです。イギリスはヨーロッパでは金融の中心であり、またキャリートレードとしても人気のある通貨なので、流動性が高くなっていま ...
MT4を勉強する方法って?
海外FXをするメリットの一つに、MT4を使ってトレードできることがあります。MT4は、ロシアで開発されたFX取引ツールです。今は、世界中で利用される取引ツールに成長し、無料で公開されているため、FX会社とFXトレーダー双方に利点があります。今回は、MT4の利用で知っておきたいことや、勉強方法について ...
勝手に海外FX会社のiForexとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
スプレッドはFXでかかってくる基本的な取引コストです。スプレッドは、変動型と固定型があり、海外FX会社を利用して取引をする場合だと変動型が多くなっています。FX会社選びにおいて、スプレッドの比較は大切だと言われています。FXは、ポジションをずっと保有して利益を得るよりも、損切をしてでもスキャルピング ...
USDJPY(ドル円)対応FX自動売買ソフト(EA)
ドル円(USD/JPY)取引とは、米ドルと日本円の間で売買を行う事を言います。現在の円相場は、1ドル110円前後ですね。「110円あれば1ドルと交換出来る」という事を意味しますので、「1ドルを手に入れたければ、日本円で110円ほどあれば買えますよ」 ...
レバレッジと証拠金シミュレート
FXはレバレッジをかけて取引することができるのも魅力の一つです。レバレッジは、少ない資金で大きな取引ができる仕組みで、国内FX会社でFXをするなら最大で25倍、海外FX会社ならレバレッジの上限がないので、会社によっては1000倍のレバレッジでFXできるところもあります。 ...
勝手に海外FX会社のGCIFinancialとの口座開設方法を比較しました
今からFX投資をスタートしようと思っている人たちも多くいることでしょう。FXと言えば最近では国内FX会社だけでなく、海外FX会社もとても評判になっています。ある程度慣れてから海外FXに挑戦するのもいいですけど、慣れればつい面倒くさいからこのままでいいという思いがおこってしまうかもしれません。 ...
海外FXの確定申告、国内との違いと注意点は?
日本国内から海外のFX口座で取引をした場合、日本国内での確定申告が必要になります。主に会社員など働いている方は20万円、専業トレーダーや他に収入がない方は、38万円を超えた場合が確定申告の対象です。 ...
EURJPY(ユーロ円)対応のFXストラテジー
EUR/JPYはユーロと日本円を売買する通貨ペアです。EURは、1999年に誕生し、2002年に流通が開始された歴史の新しい通貨です。EUの加盟国の中の17カ国で採用されており、ヨーロッパでは23カ国で採用されています。 ...
口座開設をお勧めできる業者の特徴って何?
海外FX業者は、国内FX業者に比べると数がたくさんあります。その中で、何を重点にして業者選びをしたらいいのか悩むポイントです。海外FX業者の中には、詐欺業者と呼ばれる業者が存在しています。詐欺業者で口座の開設をしてしまうと、トラブルに巻き込まれることにも繋がりかねません。今回は、安全に口座開設をお勧 ...
レバレッジとロスカットの関係
レバレッジはてこの原理を応用した考え方です。FXにおいては、手持ち資金の数倍~数百倍のトレードが可能になる仕組みであり、少ない資金でも利益を出すためにはレバレッジのコントロールが重要な鍵を握ります。例えば資金が10万円の場合、レバレッジ1倍では最大10万円分のトレードしかできません。しかし10倍なら ...
勝手に海外FX会社のIFCMarketsとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
FX会社のスプレッド競争が過熱している昨今ですが、トレーダーがFX取引をするにあたって、少しでも小さなスプレッドで取引できる方が一回あたりの取引コストは下がるので、収益につながります。一昔前までは、FX取引にかかる手数料は一回あたりの取引に対して口座から引き落とされるスタイルが主流でした。しかし、今 ...
常にMT4が人気の理由は?
海外FXするメリットに、MT4が使えることを挙げる人は多くいます。MT4は、MetaTrader4の略称です。ロシアが開発したFXの取引ツールで、無料で利用することができます。国内FX会社でも導入しているところはありますが、海外FX会社に比べるとまだまだ少ないのが現状です。今回は、MT4が常に人気の ...
海外FXの税金まとめ(国内と比較)
FX業者で取引をすると、一定の利益が出た場合は税金を支払わなくてはいけません。しかし、国内のFX業者を利用する場合と、海外のFX業者を利用する場合では税制が異なるため、課税方法や所得税率に違いが出ることに注意が必要です。特に国内・海外両方の口座で取引している方は、所得を分けて申告しないといけないため ...
勝手に海外FX会社のMiltonMarketsとの口座開設方法を比較しました
FX取引では海外FX会社を利用するという方法もあります。日本人の方々は、言葉の壁もありやはり国内FX会社がいいと思ってしまうのかもしれませんが、海外FXと国内FXは全然タイプが違います。国内FXでは、OTC(DD)方式を採用しているところがほとんどですが、海外FX会社は、NDD方式・ECN方式です。 ...
海外FX口座の特徴は?
海外FXの口座開設がしたくても、リスクやデメリットが気になるという方は少なくないと思います。国内FXと海外FXでは、管轄する機関が異なるので、取引においても違う部分があります。海外FXの口座を作ってトレードするなら、特徴を理解することが大切です。今回は、海外FX口座の特徴について紹介していきます。 ...
NZDJPY(ニュージーランドドル/円)対応FX自動売買ソフト(EA)
NZD/JPYはニュージーランドドルと日本円を売買する通貨ペアです。ニュージーランドはオーストラリアの隣にある島国であり、高金利な通貨としても有名です。農業や酪農が盛んなので、穀物相場などと連動して相場が動くこともあります。また隣のオーストラリアとも結びつきが強いので、この国とも連動した動きを見せま ...
GBPJPY(ポンド/円)対応FX自動売買ソフト(EA)
GBP/JPYは英ポンドと日本円を売買する通貨ペアです。ポンドは戦前は基軸通貨として使われていましたが、その後米ドルに地位を明け渡します。現在は4番目に取引量の多い通貨です。イギリスは島国ですが、海底油田などの資源があり、ヨーロッパ圏の中では経済状況はとても良いです。 ...
勝手に海外FX会社のICMarketsとの通貨ペア別スプレッド比較しました
FXをするには、証券会社やFX会社に口座の開設の申し込みをする必要があります。口座を開設することができた後は、資金を投入してレバレッジをかけて取引を進めていきます。レバレッジは少ない資金を元にして大きな取引ができる仕組みのことで、少ない財でも高いリターンが期待できます。国内FX会社では25倍のレバレ ...
FX取引で本当に必要なVPSの条件は?
海外FX会社では、MT4を使った自動売買取引が魅力です。自動売買のために作られたEAをMT4にインストールさせることで簡単に自動売買ができます。一方、自動売買をするためには取引するコンピューターを常に稼働させておく必要があります。コンピューターの故障のリスクや電気代のことを考えると大きな負担です。そ ...
勝手に海外FX会社のFXPrimusとの口座開設方法を比較しました
FX投資をはじめる時、海外FX会社に注目をしている人たちもいますが、国内FX会社と比較して言葉の壁もあり、 ハードルがやや高いと思うことがあるかもしれません。国内FX会社と比較すれば海外にはレバレッジの規制もないので、1000倍のレバレッジ(GEMFOREX)も使用することが出来て、本来のダイナミッ ...
ドル円は初心者がレバレッジの機能性を学ぶのに最適?
FX取引は各国の通貨をペアにして、レート変化を利用した取引です。株取引と違って、通貨は無くなることがないことや相対的に値動きが小さいため、高いレバレッジをかけてFX取引を行うことができます。少ない資金でもレバレッジを活用することでハイリターンが期待できます。 ...
海外FX取引に関わる税金と確定申告
海外FXで利益を出した場合は、国内FXと同じように確定申告をして税金を納めなければなりません。ただし、同じFXでも口座が海外にあるか国内にあるかによって税金の計算方法は異なります。今回は、海外FXで取引するのにあたり、必要となる税金や確定申告の知識を紹介していきます。 ...
FX初心者のための「知っておくべき通貨(ペア)の特徴について」
FXを始めるとなると、通貨ペアを決めて売買を行なっていくので、自分ではどの通貨ペアを使うか考えて決めることでしょう。いくつもの通貨ペアがあるので、その中から決めないとなりません。ただし特徴を知らずに、みんなが使っている通貨だから、有名だからなどという理由で決めると、思わぬ時に大損する可能性もあります ...
勝手に海外FX会社のGCIFinancialとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
FXは、少ない資金でもレバレッジをかけることでハイリターンが期待できる投資の一つです。今は、国内だけでなく海外FX会社の口座を開設して投資をしているトレーダーも増えており、FX会社同士の競争も激化しています。FX会社同士の競争の中でも、特にスプレッドの競争は激しさを増しており、中には0スプレッドと謳 ...
勝手に海外FXのInstaForexとレバレッジ比較してみました。
海外FXをする上で、レバレッジの高さは非常に重要です。レバレッジに規制がある日本では最大25倍までの取引しかできませんが、海外FXなら、レバレッジに制限はありません。ハイレバレッジを活かした取引なら少額からFXを始められるため、初心者でも気軽に海外FXにチャレンジすることができます。もちろん、ある程 ...
EURCHF(ユーロ/スイスフラン)対応のFXストラテジー
EUR/CHFはユーロとスイスフランを売買する通貨ペアです。スイスは、永世中立国であり、観光や機械などを産業としている国です。資源国ではないので資源による価格変動の影響を受けにくく、スイスフランは通貨取引では信用があり、スイスフランで支払いが行われることもあります。 ...
GBPCHF(ポンド/スイスフラン)対応FX自動売買ソフト(EA)
GBP/CHFは英ポンドとフランスフランを売買する通貨ペアです。円が絡まない通貨ペアですので、円の影響を気にせずに取引出来ます。イギリスは米ドルが基軸通貨になる前の基軸通貨であり、現在も1ポンド=1ドルを下回ったことがないです。イギリスは2012年のオリンピック開催地として記憶に新しく、好景気が続い ...
約定価格と取引価格の違いを教えます!
FXで取引をして注文を行なうと、FX業者によっては注文時の価格と、約定価格が違うことがあります。FX業者はもちろん利益を追求して営業を行なってますので、手数料をトレーダーから徴収し利益を獲得します。利益としてはスプレッドがありますが、実はマークアップ手数料も追加徴収するFX会社もあり、これが約定価格 ...
勝手に海外FX会社のFXOpenとの口座開設方法を比較しました
国内FX会社か海外FX会社か、今真剣に比較している人たちもいらっしゃることでしょう。海外FX会社がいいと思っているものの、海外FX会社には“言葉の壁”もあり敷居が高いと思うこともあるかもしれません。確かにそのような敷居が高い海外FX会社もあるようですが、逆にしっかり日本語サポートがあって誰でも簡単に ...
海外FX業者提供の使えるVPSの見分け方
海外FXは、MT4を使った自動売買取引も魅力です。自動売買プログラムであるEAもインターネット上に多く公開されており、成績が良いEAを使えば海外FX初心者でも利益を出せる可能性があります。一方で、自動売買取引をするためには環境が必要です。今回は、自動売買するために必要となるVPSや、海外FX業者が提 ...
勝手に海外FXのThinkForexとレバレッジ比較してみました
最近、副業や投資としてFXを行う方が増えてきました。しかし、日本国内では最大レバレッジが25倍までに制限されているため、少額からFXを始めたいという方にとってはあまりメリットがない環境です。しかし、海外FXはレバレッジに制限がないので、少額の資金からFXを楽しむことができます。今回は、海外FX業者の ...
FX自動売買ソフト(EA)の成績にスリッページが与える影響
投資家がFXで売買を行うときは、証券会社などを通して行い、必ず証券会社や銀行が投資家同士の間を仲介します。仲介と言っても、仲介人のようなイメージではありませんが、投資家が注文を出すと証券会社などをシステムを通して、インターバンク市場に注文が出されます。 ...
勝手に海外FX会社のFXPrimusとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
国内、海外FX会社共に、スプレッド競争が激化しています。スプレッドは、取引に対してかかるコストのことで、直接的に手数料として支払うわけではなく、取引の中で自動的にコストとして組み込まれているので、取引手数料の支払いよりもコストがかかっている感じが少ない特徴があります。 ...
勝手に海外FXのTradeviewForex とレバレッジ比較してみました
海外FXの魅力といえば、やはりハイレバレッジを利用した取引です。海外FX業者を選ぶ際に、最大レバレッジの大きさによって業者を決めるという方も少なくありません。レバレッジが大きいとそれだけ少ない証拠金で取引ができるようになりますが、日本では最大レバレッジは25倍までという規制があります。そのため、より ...
勝手に海外FX会社のFXCCとの口座開設方法を比較しました
FX投資をしようと思っていた方々は、海外にもFX会社があることを知って迷っている時期ではないでしょうか。海外FX会社では、1000倍ものレバレッジも使用可(GEMFOREX)で本来のダイナミックなFX投資をすることが出来るでしょう。ただし海外FX会社となれば言語の壁などもあり、乗り越えていかなければ ...
EURUSD(ユーロ米ドル)対応FX自動売買ソフト(EA)
EUR/USDはユーロと米ドルを売買する通貨ペアです。米ドルは世界の基軸通貨であり、一番取引量の多い通貨です。そしてユーロは誕生して歴史の浅い通貨ですが、世界で2番目に取引量の多い通貨であり、このためにEUR/USDはもっとも世界で売買されている通貨ペアとなります。 ...
EURCAD(ユーロ/カナダドル)対応のFXストラテジー
EUR/CADはユーロとカナダドルを売買する通貨ペアです。このページでは、EURCAD(ユーロ/カナダドル)対応のFXストラテジーのメリットとデメリットについて解説してまいります。 ...
VPSの重要性と魅力を教えます!
海外FXは、世界で使用されている取引ツールのMT4を使ってトレードをするのが一般的です。MT4には、自動売買取引できるツールが備わっているので、専用プログラムのEAを使って自動売買取引が簡単にできます。自動売買は24時間稼働させて最適なタイミングで注文や約定させる取引です。そのため、常にパソコンを稼 ...
勝手に海外FX会社のFXCMとの口座開設方法を比較しました
FX投資をどこでするのか考える時、海外FX会社を意識する人たちもいますが、国内FX会社よりも海外FX会社の方が言葉の壁もあり、敷居が高いのでは……と思っている人たちがほとんどではないでしょうか。国内FX会社よりも海外FXの方が高いレバレッジも使用することが出来ますし(GEMFOREXはレバレッジが1 ...
評判のいい海外FX会社の共通するポイントは?
海外FX会社は、高いレバレッジやボーナスの手厚さなどが人気です。国内FX会社よりも規制が少なく、トレードのルールをしっかり守れば少ない資金で大きな利益を得ることもできます。また、海外FX会社選びで失敗しないように会社選びも大切です。今回は、評判のいい海外FX会社の共通するポイントを紹介していきます。 ...
勝手に海外FX会社のFXProとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
FXの取引をするためにはFX会社の口座開設に申し込みをして取引専用の口座の開設をしてもらう必要があります。口座の開設をした後は、取引に応じてトレーダーから手数料を集めることによって会社の運営が成り立ちます。 ...
海外FXの税金対策!節約する方法は?
海外FXでも発生した利益に対して確定申告しなければ、税務署に簡単に調べられて脱税の疑いの目を向けられます。税金を支払わないという選択肢はありません。国内で海外FXをする場合は、赤字を繰り越す損失通算ができないことや利益が増えるほど税率が高くなるデメリットがあります。しかし、海外FXの節税方法は多くあ ...
EURAUD(ユーロ/オーストラリアドル)対応のFXストラテジー
EUR/AUDはユーロとオーストラリアドルを売買する通貨ペアです。ユーロはヨーロッパの17カ国が公式通貨として使用しており、1999年に誕生したばかりの通貨です。これはEUに加盟している国の一部が使用しており、EUに加盟しながらもユーロを使っていない国もあります。米ドルに続き2番目に取引量の多い通貨 ...
勝手に海外FX会社のForex.comUKとの口座開設方法を比較しました
国内FX会社ではレバレッジ規制がありますが、海外FX会社は対象外です。最大1000倍での取引も可能(GEMFOREX)です。平均しても400倍ほどのレバレッジを使うことが出来るからスキャルピング、デイトレードの短期取引など重視している方々には有利でしょう。 ...
FX取引でレバレッジの高いトレードに向いている人の特長(条件)
レバレッジが高ければ少ない資金で大きな取引が可能になります。一方、レバレッジが高いほどリスクも高いと考えている方が多く、実際は低レバレッジで取引するケースがほとんどです。しかし資金・取引通貨量が一緒であれば、レバレッジが高いほうがリスクは低くなります。資金余力が生まれるため、大きな損失を被ってもロス ...
海外FXなら自動売買用のVPSサーバーも無料?!
海外FXは高いレバレッジをかけて取引できるのが魅力です。また、MT4のツールを使って取引をすればEAを組み込むことで簡単に自動売買取引を行うこともできます。自動売買取引をするためには、安定した取引ができる環境を用意しなければなりません。 ...
最大レバレッジが高い海外FX業者を選ぶ注意点
FXは、少ない資金で高い利益が狙える投資です。ハイリターンを実現しているのが、レバレッジの仕組みで、国内FX業者だと最大で25倍、海外FX業者だと1000倍を超えるレバレッジで取引できるところもあります。 ...
海外FXの口座開設をする時に求めるメリットとはなにか?
FXをするためには、お金を運用するためにFX会社で口座を作る必要があります。その中で、海外FXの口座を作る日本人トレーダーは少なくありません。慣れている国内FXから、わざわざ海外FXに移行する理由って何でしょうか?今回は、海外FXの口座を開設する時に、トレーダーが求めているメリットを紹介していきます ...
FX口座開設の審査とは?
海外FXで口座を作ってトレードするためには、海外FX会社の審査にクリアしなければなりません。FXは自己資金を投入して、そのお金を運用することが目的なので、口座開設に審査があるのは当然です。国内FXも海外FXも審査があるのは共通しているものの、審査内容や基準には違いがあります。今回は、海外FXの口座開 ...
裁量と自動売買(EA)との共存は可能?
FXは、通貨ペアの値動きを予想し注文を入れて、為替損益やスワップポイントによる利益が確定した時点で決済させて利益を得る投資です。考え方としては値動きが予想通りか予想に反するかの二択なので、非常にシンプルな投資と言えます。 ...
クイック口座開設が出来る海外FX会社を集めてみました
FXをするためには、FX会社に申し込みをして口座の開設を行う必要があります。口座開設と言えば、最近は手間がかからないクイック口座開設が人気です。国内FX会社では、クイック口座への対応が増えていますが、海外FXではどうでしょうか?日本人経営でおなじみのGEMFOREXの場合、FX業界でいち早くクイック ...
MT4の無料EA配布をしているサイト・FX業者を集めてみました
自動売買取引に欠かせないのがEAです。裁量取引と違って、自分で市場を読んで取引するのではなく、EAに組み込まれているプログラムが取引を行います。成績がいい無料EAもネット上で多く公開されており、EAにお金をかけなくても十分に利益を出すことはできます。今回はMT4で使用できる無料EAを配布しているサイ ...
リスクコントロールの要となるレバレッジ
FXで取引する上で欠かせないものがレバレッジです。レバレッジは、口座資金の数倍から数百倍の金額で取引が可能になる仕組みです。資金が少なくても数十万円・数百万円の取引ができるようになるため、会社員から主婦まで、多くの方がFXを実践しています。逆にレバレッジが無ければ、FXは極めて限られたトレーダーのみ ...
EURJPY(ユーロ円)対応FX自動売買ソフト(EA)
EURJPY(ユーロ円)取引とは、ユーロと日本円の間で売買を行う事を言います。ユーロとは、欧州で使われている通貨となります。今回は、USD/JPY(ドル円)に次いで人気が高いといわれている、EUR/JPY(ユーロ円)対応のFX自動売買ソフト(EA)について解説したいと思います。 ...
海外FXが約定力が高くスリッページがない理由って?
FX取引は、FX会社で口座の開設をしてから取引をするのが一般的です。FX会社を通して取引をするのは、大きなFX市場に個人で取引をすることはできず、FX会社がある程度の資金をトレーダーから集めてまとめてトレードすることが理由です。そのため、注文して約定してもFX会社を通すことによってFX会社に対しての ...
勝手に海外FX会社のDirectFXとの口座開設方法を比較しました
FX投資をする時に、まず何を最初に意識しなければならないのでしょうか。海外には、レバレッジなど魅力的なFX会社がいくつもあります。もっとダイナミックな投資体験をしたいから、国内FX会社ではなく海外FX会社を選択する初心者の方々もいますが、まずそのような人たちが勉強しなければならないのは口座開設方法で ...
勝手に海外FX会社のFXOpenとの通貨ペア別スプレッドを比較しました
FX取引において、どこのFX会社で口座の開設をして取引するのかはポイントです。今は、国内FX会社を利用するトレーダーだけでなく、海外FX会社で口座の開設をしているトレーダーも増えています。海外FX会社は日本で登録を受けている会社ではないので、投資において不安要素が残る人もいるかもしれません。しかし、 ...
なぜレバレッジがあるのか?
FX取引は、短時間でまとまった利益を得ることができる可能性のある投資の一つです。FXは、通貨ペア同士の力バランスで常に変化しているレートの今後の動きを予想して、平日なら24時間いつでも専用の取引ツールを利用して取引することができます。 ...
サービス・サポート重視でMT4自動売買用VPSを選ぶ
MT4は、チャート機能や取引ツール、FXに関する情報やテクニカル分析など、FXをするために必要なすべてが揃っているプラットフォームです。MT4を導入している海外FX会社は多く、口座を開設するFX会社が変わってもMT4を使用すればこれまでと同じように取引できます。 ...
海外FXスプレッドを比較するコツ
海外FX会社選びにおいてスプレッドも大きく関係してくる要素です。売値と買値の差分がスプレッドになり、円やドル、ユーロの組み合わせのように取引量が多い通貨同士のペアはスプレッドが小さくなります。反対に、取引数が少ない通貨になるとスプレッドは高めになります。 ...
勝手に海外FX会社のTITAN FXとの口座開設方法を比較しました
国内FX会社にただ留まっているだけでは本当の意味でFX投資の体験は出来ていないのかもしれません。国内FXもいいですが、海外FX会社には国内FX以上の魅力があります。レバレッジの体験もそのひとつではないでしょうか。国内FX会社では規制があるためほとんど25倍のレバレッジしか利用することが出来ません。 ...
CHFJPY(スイスフラン/円)対応のFXストラテジー
CHF/JPYはスイスフランと日本円を売買する通貨ペアです。どちらも超低金利通貨であり、1、2を争う低い金利の通貨です。このためにスワップを狙ったトレードには向いていません。スイスはEU諸国の近くにある国のために、経済面ではEUの影響を受けることも多いです。 ...
MT4でEAを使い、初心者がFX自動売買するのはローリスクなのか?
FX取引には手動取引と自動取引があります。手動取引は、チャートや経済指標、通貨の価値を相対的に見ながら将来の為替変動を予測して手動で注文する方法です。好きなタイミングで取引できるメリットがあります。一方で、自動取引は自動売買取引ツールを利用し、EAを組み込んで、プログラムされているルールに沿って取引 ...
低コストで信頼・安心できる海外FX業者の特徴
海外FXの業者は非常に多くありますが、選ぶなら信頼性が高く、安心して利用できる業者に尽きるでしょう。海外には悪質なFX業者も潜んでおり、出金ができないトラブルや資金を盗難されてしまうトラブルなども発生しています。こうしたトラブルが起こると大切な資金を失いかねませんので、信頼性・安心感は非常に大切なの ...
重要なレバレッジの計算方法をマスターしよう!
FXはレバレッジをかけて取引することで、少ない資金を元手にして高い利益を得られます。しかし、国内FXは規制によってレバレッジが引き下げられており、過去には100倍を超えるレバレッジが可能だったのに対して、今は上限25倍、今後は上限10倍になる検討がされています。 ...
WTIの使い方と意味をマスターしよう
WTIとは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)にて取引されている原油先物です。WTIはウエスト・テキサス・インターミディエート(West Texas Intermediate)の略ですが、Intermediate(日本語訳は媒介物)の名の通り硫黄分が少な ...
FX自動売買ソフト(EA)の選び方
FXの自動売買に欠かせないのがEAです。EAは、プロのトレーダーやFXに精通したプログラマーによって開発された自動取引のプログラムなので、性能がいいEAを使えばプロのトレーダーと同じようにトレードできます。数多くのEAが公開されており、その中で利益を出せるEAを選んでいくことが大切です。今回は、自動 ...
初心者にもおすすめな海外FX業者を選んでみました!
海外FX業者は多くありますが、信頼性や安定性などは千差万別。間違えて選んでしまうと大きなリスクを伴うため、特に初心者の方は注意して選ぶ必要があります。口座開設しても出金できないトラブルや、サポートを受けられないトラブルなどが起こる可能性も否定できないため、安心して利用できる業者を選ばなくてはいけない ...
TTBの使い方と意味をマスターしよう
銀行の電信買相場(Telegraphic Transfer Buying Rate)の略称です。「Buying」とありますが、企業や個人の立場から見れば「外貨を売る(買ってもらう)」ということになります。一般的にTTB は、基準レートである「仲値(TTM)」よりも手数料の分だけ安いレートとなります。 ...
勝手に海外FXのTradersTrustとレバレッジ比較してみました。
海外FX業者を選ぶとき、どんなポイントを重視して選びますか?それぞれのトレードスタイルによって選ぶポイントは違いますが、やはり外せないポイントとして大きいのはレバレッジの高さです。ハイレバレッジトレードは海外FXの醍醐味といっても過言ではありません。日本では最大25倍までしかレバレッジが使えないので ...
勝手に海外FX会社のeToroとの口座開設方法を比較しました
FXはじめての方々は、FX業者を選択するのに何を基準としているでしょうか。FX会社はたくさんありますので、その中からみなさんにとって一番最適なFX会社を選択したいものです。そのときFX会社は国内だけに留まるものではありませんので、海外まで視野をのばして見つめて欲しいものです。 ...
トレジャリーの使い方と意味をマスターしよう
米国財務省証券(国債)のことです。期限1年以内のトレジャリー・ビル、期限2年以上10年以内のトレジャリー・ノート、10年超のトレジャリー・ボンドなどの種類があります。米国国債は、世界最大の流通量と売買量を誇る証券で、その値動きや利回りの動きは、世界の金融市場の指標となっています。国債とは債券の一種で ...
24時間稼働におすすめVPS
FXは、週末以外は市場が動いているので24時間いつでも取引できます。FX会社で口座を開設した後は、提供された取引ツールを使ってレートの変化を見ながら取引します。自分の好きなタイミングで注文して決済させる取引だと、いつでも取引できる環境を作る必要があります。取引できる環境があっても、トレードを本業とし ...
EURGBP(ユーロ/英ポンド)対応FX自動売買ソフト(EA)
EUR/GBPはユーロとイギリスポンドを売買する通貨ペアです。ユーロは世界2位、イギリスポンドは世界4位の取引量であり、EUR/GBPは通貨ペアの中でも取引量は多いです。どちらの通貨が強いかというとユーロの方が強いように思われますが、今はドイツ以外の国の経済状況があまり良くないために、どちらが強いと ...
トレンドの使い方と意味をマスターしよう
値動きの傾向のことをいいます。ドル/円の取引の場合、ドル高円安に向かう値動きの場合を、ドル高(円安)トレンド、ドル安円高に向かう値動きであれば、ドル安(円高)トレンドといいます。相場においては、トレンドに乗ることがいちばん大切だとされています。トレンドとは、ある程度長い期間で見て、為替相場が一定方向 ...
海外FXの税金ってどうなってるの?
FXは資金を投資して利益を得ることができます。為替損益やスワップポイントによる利益となり、どちらも雑収入になります。そのため、利益が出た場合は税金の支払い義務が発生し、必要に応じて確定申告をしなければなりません。国内FXと海外FXでは、税金の支払い方法に違う点もあるので注意が必要です。 ...
CADJPY(カナダドル/円)対応FX自動売買ソフト(EA)
CAD/JPYはカナダドルと日本円を売買する通貨ペアです。カナダは広大な土地を持ち、エネルギー資源が豊富な国なので、代表的な資源国通貨の一つです。資源国通貨ではありますが、天然資源に対する依存度が低いので、通貨に対する影響力はさほど大きくはありません。 ...
ドルペッグの使い方と意味をマスターしよう
自国の通貨レートをドルに連動させる固定相場制度のことをいいます。ドルに対しての為替レートは安定し、貿易や投資を円滑に行なうことができます。ただし、通貨レートを維持するためにアメリカの金利政策に追随しなければならないというデメリットがあります。ペッグ制は、経済基盤の弱い国が、自国の通貨レートを、経済的 ...
CADJPY(カナダドル/円)対応のFXストラテジー
CAD/JPYはカナダドルと円を売買する通貨ペアです。カナダはアメリカの隣の国のためにアメリカとの関係が強いです。主な資源は、石油や天然ガスやウランや石油などのであるために、資源国として成り立っており、通貨もこれらの資源の価格に影響されます。 ...
FXでレバレッジ1000倍を使う際のポイントや注意点
FX取引は少ない資金でも、レバレッジを使うことによって多くの利益を得ることが可能です。国内のFX会社で口座を開設してFX取引を行う場合だと、最大で25倍のレバレッジが上限になっているので、より高いレバレッジでの取引をしたいトレーダーにとって物足りなさがあります。 ...
ドルブル(ベア)の使い方と意味をマスターしよう
ドルに対して強気(ドルが上昇する)と考える場合をドルブル、弱気(ドルが下落する)と考える場合をドルベアといいます。ドルに対して強気とは、ドルがこれから上昇すると予想すること。ドルに対して弱気とは、ドルがこれから下落すると予想すること。ですが、そもそもこの、強気と弱気、つまり「ドルの上昇と下落」とは実 ...
約定しない場合って?
FXでトレードを行なうと、いくつかの注文方法で取引を行えます。どのFX業者を使うとしても、注文した値で約定しポジションを持ち売買できるのが理想です。しかしどのような場合でも必ず注文した値で約定できるとは限らず、注文通りに約定しない場合があります。 ...
勝手に海外FXのOrbex(AFBFX) とレバレッジ比較してみました
海外FXと言えば、レバレッジの高さを活かしたトレードが魅力です。日本では最大25倍までしかレバレッジをかけられませんが、海外FX業者ならレバレッジの高さは無制限です。そのため、海外FX業者を選ぶ上では、レバレッジの高さが大きなポイントになってきます。今回は、Orbex(AFBFX) とGEMFORE ...
ドルコスト平均効果の使い方と意味をマスターしよう
株式や通貨などを、毎月一定額で買い付けていけば、価格が下落した時にはたくさんの量を購入でき、価格が上昇して高い値段の時には少ない量しか購入できないため、平均コストを安く抑えることができることをいいます。ただし、これは長期的に上昇トレンドであれば、効果的な投資法といえますが、長期的に下落トレンドにある ...
勝手に海外FX会社のFinFXとの口座開設方法を比較しました
将来のために何かしら資産運用をしなければならない意識はどんどん高まっているようですが、今すぐFXトレードに挑戦しようと思っている人たちもいるのではないでしょうか。そのとき海外FX会社に挑戦しようと思うものの、敷居が高いから国内FX会社に留まっている方々もきっといるでしょう。 ...
EAでポートフォリオを組んで収益の安定化をめざそう!
FX取引では自動売買を用いた取引のスタイルもあり、自動売買における取引の手助けをしてくれているツールのことをEAと言います。EAはFXに精通したプログラムやエンジニアが開発して公開されており、無料で提供されているEAもあります。 ...
テクニカルの使い方と意味をマスターしよう
過去の価格や売買高の推移、信用取引の取組状況など、いわゆる市場内部要因のデータを統計的に分析して、相場の方向性を予測する手法のこと。チャート分析、オシレーター分析などがあります。テクニカル分析の基本は「順張り」と「逆張り」です。順張りとは、為替レートが上昇している時に、今後もしばらく上がり続けるだろ ...
おすすめのポートフォリオ紹介!
自動売買取引によるFXで利益を生み出すためには、ポートフォリオが重要な役割になります。ポートフォリオは複数の通貨ペアのポジションニングやリスクを分散させることをメインに考えて行なう取引手法です。 ...
海外FXで自動売買するならVPSが必須!
海外FXは、インターバンク市場と直接的な取引ができるNDD方式を取り入れているところが多くあります。透明性の高い取引ができることや、高い約定力の取引ができる魅力があり、国内FXのようにレバレッジの制限もありません。 ...
ティックチャートの使い方と意味をマスターしよう
短い時間ごとの値動きを表わす時系列チャート。“Tick”は英語で時計が出す「カチカチ」という音から、わずかな時間または瞬間を表わします。FXには分析をするための様々な取引ツールがあり、中でも最もメジャーでよく使われるツールは「チャート」だと言えます。さらに、チャートの中にも種類がいくつか存在し、「ロ ...
最大レバレッジが口座によって異なる理由は?
FXは、レバレッジをかけて取引することができるのが魅力で、少ない資金で大きな取引を行うことができます。国内のFX会社で個人口座だと、最大25倍のレバレッジをかけて取引することが可能です。しかし、海外FXの場合はレバレッジに規制がないので、数百倍を超えるレバレッジで取引することもできます。 ...
EURCHF(ユーロ/スイスフラン)対応FX自動売買ソフト(EA)
EUR/CHFはユーロとスイスフランを売買する通貨ペアです。スイスフランは、米ドルや日本円と同じぐらいメジャーな通貨ですが、日本円と同じくスワップ金利が低いという特徴があります。このためにスワップを狙ったトレードには向かない通貨ペアです。 ...
ディスカウント・レートの使い方と意味をマスターしよう
ディスカウント・レートとは、日本語で割引率と言い表され、将来価値を現在価値に換算する率の事を表す。金融市場では様々な場面で使用され、米国連邦準備理事会(FRB)が市中銀行に対して資金を貸出す際に課す金利(割引率)である公定歩合も英語でディスカウント・レートとも言う。ディスカウント・レートとは「将来価 ...
レバレッジはリスクにどう影響するのか
FXでは一定のレバレッジをかけて取引を行う手法が一般的です。レバレッジが無ければ必要な資金が多くなるため、トレーダーは負担が大きくなります。逆にレバレッジを高めてしまえば必要証拠金が少なくて済み、資金が限られる方でも取引が可能になるでしょう。 ...
勝手に海外FX会社のForexBrokerInc との口座開設方法を比較しました
FX投資をしたいと思っている人たちは、今海外FX会社にも目を向けている頃ではないでしょうか。しかし国内FX会社と比較して、海外FX会社は言語の壁もあり、難易度が高いと思っている人たちがほとんどかもしれません。まず、海外FX会社に挑戦する為に、初心者の方々が知らなければならないのは口座開設方法、新規の ...
海外FX業者の口座開設でチェックしておきたいサポート内容とは?
海外FX業者は英語が分からないと口座開設ができない、と考えている方も多いのではないでしょうか。確かに英語サイトのみという業者もありますが、日本語に対応している業者も少なくありません。ただし、トラブル時のことも考慮すると、日本語でサポートを受けられる業者を選ぶべきでしょう。特に初心者の場合、日本語サポ ...
デイトレードの使い方と意味をマスターしよう
同日内の売買でポジションをクローズすることです。「日計り売買」「イントラデイ・トレード」などと呼ぶこともあります。FXの投資スタイルは、1回の取引の期間により分類されると言えます。デイトレードとは、名前のとおり1日以内で終了する取引のことで、FXの投資スタイルの中でも短期的なものとなります。 ...
FX会社の利益構造はどうなっているのか?
FX取引をするために必要となるのが、口座の開設をするFX会社です。基本的にFX取引はFX会社が仲介役となってFX市場と取引することやカバー先となる金融機関に注文を出して相対取引を行います。FX会社は取引の仲介役となるだけでなく、取引に必要となる取引ツールやチャートを提供してトレーダーが取引しやすい環 ...
勝手に海外FX会社のTradeviewForexとFX口座の注文方法比較してみました
将来を見据えてFX投資に乗り出した人たちも多くいらっしゃることでしょう。そのとき日本にお住まいの方々は、やっぱり国内FXが安心と思ってしまうのかもしれません。しかし個人投資家のみなさんを本当に勝たせてくれるのは「海外FX口座」であるかもしれません。 ...
テイク・プロフィットの使い方と意味をマスターしよう
利食いにより利益を確定させる取引。英語でTake Profitと表記する。テイク・プロフィットは利益を確定させる売買となりますが、これが難しく、多くの投資家が悩んでいるところでもあります。例えば、1ドルが97円で為替レートが上昇トレンドになっていた場合、それがどこまで続くのかを予測できれば良いのです ...