ディーリングの使い方と意味をマスターしよう

外国為替の取引をすること。株式市場では、自己勘定で取引をする場合をディーリング、顧客勘定で取引する場合をブローキングと区別するのが一般的ですが、外国為替市場では、自己勘定で取引をする場合も、顧客勘定で取引する場合もディーリングと呼びます。

ディーリングの種類

ディーリングの種類

ディーリングは、自己勘定で行われる場合と顧客勘定で行われる場合があります。 FXでは、どちらもディーラーによって取引がされますが、その役割により、呼び方にも違いがでてくるのです。

顧客の出した注文をさばく人が、インターバンクディーラー(ボードディーラーとも呼ばれます。)そして、自己勘定で銀行の利益をだすために取引を行う人はプロップディーラーと呼ばれます。

よくドラマなんかで見られる、沢山のモニター画面を見ながらどんどん判断していく人はこのプロップディーラーで、かなりの実力がないと任されることはないでしょう。

ディーリングのスキル

ディーリングを上手くこなすには、常日頃からの情報収集、早くて正確な判断、度胸や勘も必要となります。

まず、情報に関しては、私たち一般投資家と同じように、紙媒体やインターネットのメディアから経済情報を得ることが必要になるでしょう。 しかし、それだけでなく、海外にある支店からの情報、ボイスブローカーからの情報、専門家やリサーチ機関と提携していることもあるので、それらからの情報など、非常に多くの情報に触れながら、取引をしていくのです。 取引の手法に関しては、基本的にはこちらも一般投資家と同じですが、より早く、正確に判断や計算をする必要があります。 そして、度胸や勘。毎日のようにディーリングを行うことで経験則もついてくると思うので、それを活かしながら取引をこなしていきます。

ディーリングルームでは、私たちより様々な情報を得ることができたり、取引しやすいシステムが整っているとは言え、相当なスキルがないとこなしていくのは難しいでしょう。

プレッシャーとの戦い

ディーラーが行う取引は、金額も膨大になってきますし、私たち一般投資家とはかかるプレッシャーがかなり違うと思われます。 数時間で数千万円の利益や損失がでることもあるそうですし、大きな組織で取引をしているわけですから、マイペースで取引をすることはできません。

決められた期間で目標とする収益をあげないと自分の生活が脅かされるケースもあります。 それに比べると、自分の決めたお金で自由に取引ができることは、随分と幸せに思えてしまいますね。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ