リクオートの意味を知ろう!

リクオートの意味を知ろう!

FXは投資したい通貨ペアのレートを見て、今後通貨の価値が上昇するか、下降するかを予測して取引をします。本来なら、注文をしてポジションを保有し、タイミングを見計らって約定させるのが普通です。

しかし、FX会社によっては約定させたのにも関わらず、その時のレートで約定することができないことがあります。注文をかけたレートと約定したレートにズレが生じることをスリッページと言います。そして、注文したのに約定されないことや他のレートでの提示をしてくる現象をリクオートと言います。

特に国内FX会社を利用して取引をする場合に起こりやすいリクオートですが、他の取引条件が良くてもリクオートが頻発してしまうと取引の弊害になってしまう可能性があります。リクオートがどのような原因で起こるのか、そしてリクオートが生じることで取引に与える影響をトレーダー自身が覚えておく必要があります。

リクオートが起こる理由

リクオートが起こる理由

FXをする上で、注文通りに約定されないことほどストレスに感じることはありません。リクオートが起こりやすいタイミングは相場変動が大きいタイミングで注文をかけた場合です。FX取引は、口座の開設をしているFX会社を通して市場取引をするため、注文してから約定されるまでにはタイムラグが起こります。その間にレートが激しく動いていると、トレーダーが注文をしてから市場で決済されるまでにズレが生じることになります。

トレーダーの利益を守るためにリクオートが起こることはトレーダー思いのFX会社だと感じますが、通常はトレーダーにとって不利益になる側でリクオートが発生させます。要するに、トレーダーが注文した通りに決済させてしまうとFX会社が損をしてしまうわけです。そのため、FX会社はリクオートで約定拒否をして自社の利益を守っています。

リクオートが頻発するFX会社

自然災害やテロ、大手企業の倒産など世界規模で経済に影響を与える事象が起こると相場変動は著しくなります。このタイミングで注文をしてリクオートが発生してしまうことは優良なFX会社で口座の開設をして取引をしていても起こる可能性があります。しかし、レート変動が小さい平素の状態でリクオートが頻発するところは注意が必要です。

国内FX会社でFXをするとリクオートが発生しやすいのはDD取引によるFX取引が中心になっているからです。裁量取引とも言いますが、トレーダーが損をするほど自社に利益が還元される仕組みになっています。仕方なく発生するリクオートだけでなく、FX会社が意図的にリクオートを引き起こしてトレーダーの利益を奪っていることもあります。

リクオートを防ぐ方法

リクオートを防ぐ方法

頻発するリクオートを防ぐ方法の一つとして指値注文を入れることです。事前に決済するレートを指定しておくことによって相場が動いて指定した指値のレートに達すると自動的に決済されることになります。FX会社側も指値で注文を入れていたトレーダーの約定を拒否することは本来ならできません。しかし、リクオートが頻発するところでは指値注文でも約定拒否されるようなこともあるので注意が必要です。

また、指値注文はスキャルピング取引のように、短い期間での取引には不向きです。スキャルピングが中心のトレーダーは、リクオートが起こりにくいFX会社を選定して取引をする方が無難です。同時にスリッページの起こりやすさも考えなければなりません。リクオートが無くてもトレーダーに不利となるスリッページが頻発する場合は、リクオートが多発しているのと何ら変わりありません。

低スプレッドに惑わされないようにする

リクオートが頻発するFX会社の中には、低スプレッドで取引ができることをアピールしてトレーダー集めをしているところも少なくありません。一回あたりの取引手数料が無料のFX会社が増えているため、FX会社の収入源のメインとなるのはスプレッドです。

低スプレッドは、トレーダーにとって魅力的なことで、トレード回数が多いトレーダーほど魅力に感じることでしょう。しかし、低スプレッドで取引ができるFX会社はコストの回収が十分にできず、リクオートやスリッページなどを意図的に発生させて利益の回収を行っているケースがあります。低スプレッドに惑わされてしまうのではなく、リクオートやスリッページの発生率なども事前に調べて総合的にFX会社を選ぶ必要があります。

GEMFOREXはリクオートの心配がない海外FX会社

トレーダーに不利となるリクオートを避けるためには、リクオートが発生しないNDD方式の取引ができる海外FX会社をおすすめします。NDD方式は、トレーダーがインターバンク市場で直接的に取引する方法です。DD方式を導入しているFX会社だと、トレーダーの利益はFX会社の損失に繋がりますが、NDD方式だとトレーダーの利益はFX会社の利益につながります。FX会社側もトレーダーが取引で勝てるように、さまざまなサポートを充実させて支援するスタイルの取引です。

海外FX会社の中にもリクオートが発生するところはありますが、GEMFOREXは意図的なリクオートを行わないことを宣言しており、注文通りに約定される確率である約定率は99.79%を実現しています。平素の状態でリクオートが起こらないのはもちろんのこと、相場が急激に動いているような場合でも高い約定率で取引ができます。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ