テイク・プロフィットの使い方と意味をマスターしよう

利食いにより利益を確定させる取引。英語でTake Profitと表記する。

テイク・プロフィットするためには

テイク・プロフィットするためには

テイク・プロフィットは利益を確定させる売買となりますが、これが難しく、多くの投資家が悩んでいるところでもあります。

例えば、1ドルが97円で為替レートが上昇トレンドになっていた場合、それがどこまで続くのかを予測できれば良いのですが、なかなか思う通りにはなりませんよね。

どこまで値段が上がり続けるのか、高値はどこなのか、その判断を仮に間違えてしまうと、利益を逃すだけでなく、大きな損失につながる恐れもあります。 100円まで上がったら下がり始めるだろうと予測して、1ドル97円で、買いポジションを建て、待っていたら99円で下がり始めてしまう場合もあります。

その後もまだ勝負は続いており、98円でテイク・プロフィットをするのか、また上がるまで待つか、的確な判断が求められます。 待っていたら、ポジションを建てた時の97円も割ってしまい、その後も下がり続けてしまう可能性もあります。

つまり、取引により、大きな利益を狙うか、小さな利益で利食いをするか、それを考えながらトレードをしなくてはいけません。

トータルで勝つ

トータルで勝つ

FXは、自分の注ぎ込める資金を減らさずに、いかに増やせるかが勝負となり、もちろん、1回のトレードで全資金を使わなくてもいいわけです。

例えば、50万円を最初に用意して、FXの口座に入金したとします。 最初のトレードで50万円を全部使った場合、もちろん勝てば大きな利益を得られますが、負けたらその1回で終わってしまいますよね。

そのようなリスクを避け、少しずつ投資するのも一つの有効な方法と言えます。 1回の取引で大きな利益を狙いたい場合は、勝機を見いだせる状況で思いきって勝負をする判断力が必要になるでしょう。

自動注文を使う

FXの投資方法は、大きく「裁量トレード」と「システムトレード」に分けられます。 簡単に言いますと、裁量トレードは、自分で判断する方法、システムトレードは、人間の経験則などを取り入れずに、機械的に取引する方法となります。

裁量トレードの場合、もう少し待っていればさらなる利益がでるのではないか、などと欲をだしてしまい、失敗するケースがあります。

それを防ぐための、自動注文によるシステムトレードは有効です。 利益が少なくとも、損失がでないようにテイク・プロフィット設定をする戦略はリスクヘッジになるので、多くのトレーダーに使われているのです

EA使い放題のGEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ