デイトレードの使い方と意味をマスターしよう

同日内の売買でポジションをクローズすることです。「日計り売買」「イントラデイ・トレード」などと呼ぶこともあります。

デイトレートを始めとする投資スタイル

デイトレートを始めとする投資スタイル

FXの投資スタイルは、1回の取引の期間により分類されると言えます。 デイトレードとは、名前のとおり1日以内で終了する取引のことで、FXの投資スタイルの中でも短期的なものとなります。 おそらく最も多くのFXの投資家がこのスタイルをとっているのではないでしょうか。

同じく短期的な取引として挙げられるのが「スキャルピング」

こちらは、1回の取引が数分から数時間とされているもので、FXの投資スタイルでは最も短期的なスタイルとなります。 スキャルピングも取引が1日以内で終了するので、デイトレードの一種として扱われることもありますが、はっきりとは定義されていません。

長期的なスタイルとしては「スウィングトレード」が挙げられ、こちらは、数日から数週間、長いときは数ヶ月もの間、ポジションを持ち続けるスタイルとなります。

それぞれの投資スタイルに、メリット・デメリットはあるのでご自身に適した方法をとると良いでしょう。

デイトレートに向いているFX会社

デイトレートに向いているFX会社

デイトレードに向いているFX会社はどのようなところなのか、ポイントを挙げてみますと

・スプレッドが狭い
・スリッページが起こりにくい
・取引画面が見やすい

このようになります。

デイトレードは取引の回数が多くなるので、スプレッドが狭くなっているFX会社を選ぶ必要があります。 スプレッドはFX会社の手数料にあたり、1回の取引ごとに取られてしまうので、これが広いところだと大変ですよね。

スリッページが起こりにくいことも大事です。
スリッページが起こりにくいとは、約定力が高いということですが、こちらも取引回数が多いので、スリッページの起こる割合が高いと、余計な損失がかなり発生してしまいます。

また、取引画面も見やすいほうが良いですね。 デイトレードの場合、チャートなどを見てとっさの判断をしなくてはいけない時もあるので、なるべく見やすい取引画面であることが望ましいと言えます。

デイトレードのコツ

デイトレードは取引回数が多いため、1回の取引額がそれほど大きくはならないと言えます。 ですので、損切りをすばやくすることがコツだと思われます。

あまり感情的にならないよう、気持ちを切り替えながら冷静に取引を進めることをお勧めします。 そして、先に述べましたが、余計な損失を増やさないよう、デイトレードに適したFX会社を選んでください。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ