ティックチャートの使い方と意味をマスターしよう

短い時間ごとの値動きを表わす時系列チャート。“Tick”は英語で時計が出す「カチカチ」という音から、わずかな時間または瞬間を表わします。

ティックチャートもツールの一つ

ティックチャートもツールの一つ

FXには分析をするための様々な取引ツールがあり、中でも最もメジャーでよく使われるツールは「チャート」だと言えます。

さらに、チャートの中にも種類がいくつか存在し、「ローソク足チャート」や「バーチャート」はご存じの方が多く、外国為替取引を行う際にいつも使っていると思われます。 しかし、ティックチャートに関してはよく知らない方が多いのではないでしょうか。

こちらは、縦軸を現在の通貨ペアの為替レート、横軸を経過時間として、為替が値動きする度に刻まれるグラフのことです。 その結果描かれるラインを参考にして、今後の値動きを予想するためのツールとなっています。

利用できるかは業者による

利用できるかは業者による

ティックチャートを使えるかどうかはFX会社によります。 また、ティックチャートを使えるFX会社でも、無料で使えるところもあれば、有料でないと使えないところもあります。

ローソク足への切り替え機能も付いており、トレーダーの中には、それをやりやすいと感じ、このティックチャートを駆使して主に取引を行っている方もいるようです。

ティックチャートによる攻略

では、これはどのような用途があるのか?必要はあるのか?ということですが、こちらは簡単に言えば、デイトレードよりさらに短い時間で取引を行うスキャルピングで勝負している方向けのツールで、その人たちの中では必要になるケースもあると言えるでしょう。

こちらも、時間の経過に伴う為替レートの変動を表したグラフなので、よく使われる他のチャートと性質は同じです。 しかし、刻まれる時間が非常に短くなる傾向にあるため、長期のスウィングトレードはもちろん、デイトレードを投資スタイルとしている方にも不要なツールになると思います。

スキャルピングを主な投資スタイルとして勝負している人の中には、このティックチャートを主に使い、独自の戦略を編み出している方もいます。 ただ、それも結局はその人自身の攻略法に過ぎないのです。

スキャルピングとかティックチャートに限らず、FXの攻略法は沢山編み出されて出回っていますよね。 それらの戦略を参考にしてトレードするかどうかはあなた次第です。 「ティックチャートを駆使した攻略法」もピンキリだったり、ご自身に合ったり合わなかったりするので、そのあたりを見極めて、取り入れるかどうかをあなたが決めれば良いと思います。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ