トレンドの使い方と意味をマスターしよう

値動きの傾向のことをいいます。ドル/円の取引の場合、ドル高円安に向かう値動きの場合を、ドル高(円安)トレンド、ドル安円高に向かう値動きであれば、ドル安(円高)トレンドといいます。 相場においては、トレンドに乗ることがいちばん大切だとされています。

トレンドの基礎

トレンドの基礎

トレンドとは、ある程度長い期間で見て、為替相場が一定方向に向かっている状態のことをいいます。

これは見方にもよりますが、細かい値動きはトレンドにおいては無視するので、スキャルピングを行っている方はあまり関係ないと言えるかもしれません。デイトレードに関しては、解釈がはっきりと定まっていないので、微妙なところですね。

トレンドとは値動きの傾向なので、それを読めればFXで利益をだせることになりますが、一時的に大きな上昇、下落をすることがあります。 その際、ロスカットをしないように、多めに資金を多めに投入しておくとより良いと思います。

トレンドの種類と攻略法

トレンドの種類と攻略法

トレンドの種類には、上昇と下降しかありません。 攻略法に関しては、違いはないとも言えますが、長い下降トレンドの場合は、売りポジションを持つことになります。 基本なのですが、売りポジションを持っている場合は、スワップポイントを支払い続けなくてはいけないので、注意してください。

FXの値動きは大きく、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析で予測します。 これらの使い分けに関しては、大きな経済指標の影響がない場合は、テクニカル分析をすれば良いと思います。

大きな経済指標があったときは、かなりの確率で、そのトレンドが持続する傾向にあるので、途中からでも波に乗っかった方が良いと言えるでしょう。

テクニカル分析においては、チャートをよく分析して、判断するとかないと思います。 為替レートは過去の動きをなぞるように動くことがかなりありますので、それは一つの判断材料になるかと思います。

トレンドが発生していないときもある

為替レートは上がるか下がるかのどちらかですが、上昇・下降の傾向もなく、一定の範囲内を上げ下げしている横ばいの状態が続くこともあります。

この状態は「トレンドレス」「レンジ」などと呼ばれ、これも含めて、トレンドの種類は3種類とする、という考え方もあります。

この状態では、次に上下どちらに突き抜けるのか予想するのはなかなか難しいと言えますね。 売り買いはすぐにしなくてはいけない、ということはもちろんありませんので、しばらくはノーポジションで様子を見るのも良いかと思います。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ