【初心者必見】はじめての海外FXガイド!始め方や海外FX業者選びのポイントを徹底解説!

「これから海外FXを初めてみたい!」
「海外FXってどのようなメリットがあるの?」

国内FXと比較すると魅力的なメリットが多くある海外FX。
今回は、これから海外FXを始めたい方向けに、海外FXのメリット5つ・デメリット2つを紹介していきます。

また、数ある海外FX業者から自分にあった業者を選ぶ5つのポイントや始めるまでの3ステップについても解説していきます。
この記事を読めば、海外FXを安全かつ楽しく始められるでしょう。

ぜひ、最後までご覧ください!

海外FXの6つのメリットとは

海外FXには国内FXと比較すると独自のメリットが合計で6つあります。

  1. ハイレバレッジのため少額で取引が可能
  2. ゼロカットシステムで借金をせずに済む
  3. ロスカットの基準が緩い
  4. MT4・MT5などの高機能取引ツールが使える
  5. 口座開設が早く簡単
  6. 取引制限がない

ひとつずつ解説をしていきます。

①ハイレバレッジのため少額で取引が可能

レバレッジの倍率が高いということは、少ない資本金でも大きなリターンを得られることを意味しています。

国内FX業者では、レバレッジの倍率は25倍までに設定されていることがほとんどです。
しかし、海外では1000倍に設定されていることさえあります。

例えば、FXの取引で1万円の利益が出たとしましょう。
レバレッジ25倍の場合は「1万円×25倍=25万円」ですが、レバレッジ1000倍なら「1万円×1000倍=1000万円」の利益を獲得できてしまいます。

※ちなみに、当社GEMFOREXでは、最大レバレッジ1,000倍(数量限定口座では5,000倍)で取引可能です。また、新規口座開設で最低10,000円のボーナスが提供されます。
ぜひ、この機会にGEMFOREXで新規口座開設をしてみてはいかがでしょうか。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

②ゼロカットシステムで借金をせずに済む

FX取引では市場が急激に変動した場合、膨大な損失が生じてしまう可能性もあります。
特に国内FX業者には追証(おいしょう)と呼ばれるシステムが存在しています。
投資資金がマイナスになった場合、その分を自分で支払うので借金に追い込まれるケースもしばしば。

しかし、海外FX業者のほとんどがゼロカットシステムを採用しています。
ゼロカットシステムとは、損失額が投資額を上回ってしまった場合でもマイナス分は免除(カット)される仕組みのことです。
つまり、資金がゼロになることはあっても、それ以上の損はしないので非常に安全なのです。

ちなみに、GEMFOREXでもゼロカットシステムを採用していますので、借金を気にすることなくトレードいただけます。

③ロスカットの基準が緩い

ロスカットとは、損失が一定額をこえた際にFX業者が強制的に決済を行うことです。
お客様の損失額が大きくなりすぎることを防ぐ役割を果たしています。

国内FXでは損失額が投資額の50%程度まででロスカットが発生するのに対し、海外FXでは20~30%程度の場合が一般的です。
本来であればお客様の損失を防ぐための措置なのですが、頻繁に発生するとお客様は自分のペースで取引しづらくなります。

ロスカットの基準が緩いということは、お客様は自分自身の意思で取引をしやすくなることを示しています。

④MT4・MT5などの高機能取引ツールが使える

FXトレードにあたって、高性能なツールを使用した方が良いのは言うまでもありません。

MT(メタトレーダー)は、より高度な取引したいお客様に向けたFXの専用ツールです。
30種類以上のインジケーターを自分好みにカスタマイズできるため、多くのお客様から高い評判を受けています。

MT5は2020年6月に実装されたばかりの最新ツールです。
GEMFOREXを始めとする多くの海外FX業者ではMT4・MT5を搭載していますので、お客様はこのツールを導入するだけで様々な観点から相場を見ながら取引ができます。

初心者であっても、使いこなせれば強力な相棒になることは間違いありません。

⑤口座開設が早く簡単

国内のFX業者は、一般的に口座開設に要する期間が長くなりがちです。

手続き自体はネット上で完結する場合が多いのですが、FX業者からの本人確認のためのハガキを受け取ったりしなくてはなりません。
郵便物が到着するまでに約1週間ほど要します。
海外口座の開設は、FX業者によってはメールアドレスの登録だけで完了してしまうこともあります。

もちろんそのようなFX業者ばかりではないのですが、基本的にはネットのみで手続きをして口座を開設できてしまうことがほとんどです。
口座の開設が承認されるまでの期間は、おおよそ1~2日程度となっています。

⑥取引制限がない

FXで稼ぐ方法として、時間軸で区切ると以下の方法に分類されます。

  • スキャルピング(分単位で売買)
  • デイトレード(一日単位で売買)
  • スイングトレード(数日から数週間ごとで売買)
  • 長期トレード(一ヶ月から数ヶ月で売買)

国内FX業者では、上記の取引のうちスキャルピングでのトレード回数を制限している業者が多数存在します。
一方で、海外FX業者であればスキャルピングでのトレードを制限してない業者が大多数を占めます。

サラリーマンの方や空いている時間でトレードをしている方は、取引の都度損益を確定させたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

海外FXのデメリット4選

海外FX業者にはメリットだけではなく、当然デメリットもあります。
特に注意していただきたい点を4つ挙げていきます。

  1. 情報が少ない
  2. 利幅の狭いトレードには向いていない
  3. 出金が面倒
  4. 長期トレードに向いていない

①情報が少ない

海外FX業者の公式サイトは、得られる情報が少ない点が懸念されます。
公式サイトやネット上の情報は、リスクやデメリットが書かれていないことも多いです。

FX取引で儲けるために必要な情報は常にアップデートされています。
そのため、ネット上に存在する情報が最新かつ正しい情報かどうかは言いがたいものです。
規制によって状況が変わったのに、誤った情報や古い情報がそのまま掲載されてしまっていることも考えられます。

取引ルールやサービスの内容が突然変わってしまう危険性をはらんでおり、レバレッジの倍率・ボーナスなどは影響を受けやすい部分なので注意が必要です。
ネットの情報だけでは不確実な面があるので、疑問点はFX業者に直接問い合わせてみるのもよいかもしれません。

②利幅の狭いトレードに向いていない

海外FX業者で取引をする際に、スプレッドには注意しましょう。
スプレッドとは、為替の買値と売値の間に生じる差額のことです。
何かしらの通貨を取引するたびにスプレッドが発生するので、利幅の狭い取引には向いていません。

スプレッドが利幅を圧迫するので、利益がさらに少なくなってしまいます。
為替レートの変動によってスプレッドが変わってしまうのも使いづらく感じる点です。

③出金が面倒

海外FX業者での入出金はクレジットカード決済で行われることが多くなっています。
入金に関してはほぼリアルタイムで反映されますが、出金は平均して依頼から5営業日(約1週間)を要します。

さらに、出金は海外から日本への送金となるため1回あたり3000~5000円ほどの手数料を取られてしまうのです。

出金に時間がかかるうえに、その都度高額の手数料を負担しなくてはなりません。
出金だけを考えるなら、国内FX業者のほうがはるかに便利だといえます。

④長期トレードに向いていない

FXで稼ぐ方法は、通貨が安いときに買って高いときに売るだけではありません。
2つの通貨の金利の差を利用して稼ぐ方法もあります。
これをスワップトレードと呼びます。

海外FX業者は国内FX業者よりもスワップポイントが低く設定されていることが多く、スワップ差を得られにくい仕組みになっています。

海外FXは、通貨を長期で保有してスワップポイントを取りにいくスタイルのトレーダーにとっては、不利であるとも言えるでしょう。

初心者が海外FX業者を選ぶポイント5選

FX業者は数多く存在していますが、初めてでも安心してトレードできるFX業者が優れているといえるでしょう。
あなたにとって最適のFX業者を探し出すためのポイントについて解説します。

  1. ゼロカットシステムの採用
  2. レバレッジの高さ
  3. 金融ライセンスの取得
  4. 充実した日本語対応
  5. 口座開設ボーナスの金額

①ゼロカットシステムの採用

特に、初心者の場合、予期しない市場の変動によって巨額の損失を出してしまう危険性があります。
損失額が資金をこえて多額の借金を負ってしまうと、取り返しのつかないことになる事も・・・。

しかし、ゼロカットシステムが採用されていれば、たとえ取引額がゼロになったとしても巻き返すことは可能です。
リスク回避のためにも、ゼロカットシステムの有無は必ず確認してください。

②レバレッジの高さ

レバレッジの高さは海外FX業者を語るうえで欠かせません。

GEMFOREXでは、条件によって5000倍ものレバレッジを設定できます。レバレッジを高く設定できることで配当金も多くなりますが、言い換えれば必要な資金も少なく抑えられるのです。

一例として、10万円分の取引をするとしましょう。
10万円からレバレッジの倍率を割った分だけ、証拠金が必要になります。
(証拠金は取引のための元手と考えてください)

  • レバレッジ25倍の場合
    10万円÷25倍=4000円
  • レバレッジ5000倍の場合
    10万円÷5000倍=20円

レバレッジが高いほうが必要な資金も少なくなることが、おわかりいただけるかと思います。

③金融ライセンスの取得

金融ライセンスとは、FX業者がFXのトレードを行うにあたって、営業の許可を得た機関や団体のことです。
取得している金融ライセンスから、FX業者の信頼性が判断できます。

信頼性の高いFX業者であるほど、金融ライセンスを取得し、第三者機関からの監督や指導にもとづいて事業を行っています。
例えば、GEMFOREXは世界的にも信頼性のあるニュージーランドFSPの金融ライセンスを取得しているのです。

お客様の居住国によって適用されるルールやサービスが異なる場合があるので注意が必要です。
公式サイトでは日本語で書かれているものの、他国向けの内容だったという可能性もあるので、十分に確認しておきましょう。

④充実した日本語対応

海外FX業者を利用する際に心配になるのが言葉の壁ではないでしょうか。
口座の開設までは、日本語に対応しているFX業者も多いです。
しかし、その後のサポートも考慮するとどこまで日本語で対応できるかという点で差が生じてきそうです。

FX業者によっては、日本語への対応はメールだけの場合や限られた時間内である事が大半です。
日本人スタッフは常駐しておらず、電話口に出たのが日本語の話せる外国人スタッフということもあるようです。

システムの使い方やトラブルへの対応など、日本人同士であったほうが細かいニュアンスはきちんと伝わります。

事前に口座の開設を検討しているFX業者に問い合わせてみて、日本語への対応レベルを把握しておくのもひとつの手段といえるでしょう。

⑤口座開設ボーナスの金額

海外FX業者の多くは口座を開設する際に豪華なボーナスを提供しています。
ボーナスの金額によってFX業者を選ぶのもアリです。

口座開設するだけで多くのボーナスがもらえるFX業者であれば、資金を自己負担せずにトレードを開始できてしまいます。
また、口座に入金した資金を増額してくれるFX業者だと、元手が増えて有利な状態からスタートできるのです。

レバレッジの倍率も計算に入れておきましょう。
海外FX業者は高倍率のレバレッジを設定しているので、小資本からでも取引できます。

GEMFOREXでは口座を開設すると2万円がもらえ、1000倍(条件によっては5000倍)のレバレッジでトレードできます。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

海外FX初心者が取引するまでの流れを4ステップで解説!

お気に入りのFX業者が見つかったら、早速取引を開始しましょう。
海外FX業者での取引は驚くほどカンタンです。

①フォームに情報を入力

取引したいFX業者の公式サイトにアクセスして、所定のフォームに必要事項を記入します。
GEMFOREXを例にとると、名前とメールアドレスのみを入力して送信ボタンをクリックするだけで完了です。

FX業者によっては、電話番号・住所・銀行口座番号などの入力が求められます。

②必要書類をアップロード

必要な本人確認書類には次のようなものがあります。

  • 本人とわかる身分証明書
  • 住所が明記された証明書

順に必要書類を挙げていきます。

身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

FX業者やによっては、これらのほかに証明書が求められることもあります。

住所証明書

  • 公共料金領収書
  • クレジットカードや携帯電話の請求書
  • 住民票

住所証明書は発行から一定期間内(3ヶ月程度)であることが条件になりやすいので、注意しましょう。
いずれの書類も全体をきちんと撮影することがポイントです。
書類の画像が準備できたら、所定の部分にアップロードします。

③取引ツールを設定

取引ツールをダウンロードしましょう。
パソコン・スマホの両方に対応しているツールもあります。

FX業者によっては、入金が完了するまで登録したアカウントにログインできないこともあるようです。
また、デモ版を用意しているFX業者なら口座開設までの間に取引をシミュレーションできます。

④口座開設が承認されたら完了

口座の開設が承認されると、登録したメールアドレスに通知が届きます。
この時点で入出金などすべてのサービスの利用が可能になっているのです。

①~③までのステップなら約10分、④までのスパンも約1~2営業日ほどと、非常にスピーディーに感じることでしょう。

入出金時の2つの注意点

FXを行う際に気を付けるのは取引のことだけではありません。

入出金の際にも以下2つの注意点があります。

  1. 国内送金ができる海外FX業者を利用
  2. 日本円を証拠金にできる海外FX業者を利用する

これらについて詳しく説明していきます!

国内送金ができる海外FX業者を利用する

国内送金に関しては悪質なマネーロンダリングへ対処する必要があり、各FX業者が導入に苦戦しています。
しかし、国内送金ができれば銀行やATMへ行くついでに入金でき、非常に便利です。

GEMFOREXでは手数料無料の国内送金にも対応しています。

日本円を証拠金にできる海外FX業者を利用する

基本通貨が日本円である最大のメリットは入出金の際に為替手数料がかからないことです。
基本通貨をドル建てにした場合、入出金のたびに手数料がかかってしまいたくさんトレードをする方にとっては痛い出費となってしまいます。

また、円建ての口座を使うことによって取引画面は円表示になるので取引しやすいです。
ドル建ての場合は、日によって変化する為替レートを毎回考慮して損益を計算しなくてはいけません。

海外FX初心者はGEMFOREX!口座開設ボーナスがもらえる!

GEMFOREXはニュージーランドに本社を置く海外FX業者です。現在も日本人が経営陣の中心であり、国内のFX業者に近い感覚でトレードできると評判になっています。

また、レバレッジは1000倍まで設定が可能です。特典として破格のボーナスも用意されています。

  • 新規に口座を開設すると全員に2万円のボーナス
  • 5000倍レバレッジでの口座も開設できる(300口座限定)
  • ドル・ユーロのスプレッドが0円でトレードできる
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

まとめ:FXをやるなら海外FX業者がおすすめ!

海外のFX業者に対しての正確な知識があれば、むしろ国内FX業者よりも多くのメリットを享受できます。
口座開設までの手続きがカンタンでスピーディーな取引が可能です。

海外FX業者では、高倍率のレバレッジによる短期間での利益を狙った運用が一般的です。
長期間にわたる安全性に主眼を置いたトレードには不向きかもしれません。

短いスパンでの取引を繰り返して利益を稼いでいくスタイルが適しているといえるでしょう。
とはいえ、ゼロカットシステムなどで安全策は確保できるので臆せずトレードできます。

また、FXは経済指標が発表される際にレートが大きく変動しやすいので、常日頃から経済についての情報をチェックするように心がけると良いでしょう。

何よりも大切なのは、あなたに合ったFX業者を選ぶことです。

  • 【期間限定】もう10,000円分の口座開設ボーナスは受け取りましたか?
    入金不要・ノーリスクでGEMFOREXが体験できます。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしゼロカットシステム採用
    • 日本語サポート体制が充実
    • 金融ライセンス保持
    • 自動売買ソフト(EA)を200種類以上無料提供

    ただいまGEMFOREXでは、お客様がリスクなくトレードにご参加いただけるよう、口座開設ボーナスを10,000円分用意しております。
    この機会にぜひGEMFOREXをお試しくださいませ。