海外FXの失敗しない選び方を8つ紹介【国内FX・海外FXの比較も】

更新日
2021年05月25日

「海外FX業者はどこを使えばいいの?」

海外FX業者が稼ぎやすいとは聞いたことがあるものの、選び方がわからない方も多いのではないでしょうか。

何を見て選べばいいのか?
一番使いやすいところはどこなのか?

国内FX業者であればホームページも日本語だったり、聞いたことがある会社が運営していたりするので、どれが良いのか自分で判断可能です。
しかし、海外FX業者は情報も少なく不安ですよね。

海外FXには国内FXにはない様々なメリットがあります。
今回は海外FXにはどのようなメリットがあるのか、海外FX業者はどのようにして選べば良いのかを解説!

この記事を読めば、自分にぴったりの海外FX業者が見つかるはずです。

海外FXでは業者選びが大切

海外FX業者を選ぶ際は細心の注意を払って選ばなければなりません。

  • 詐欺目的の海外FX業者がいる
  • 日本の法律が適用されない
  • 日本語がサポートされていないFX業者もある

海外FX業者を使う上で、上記のような海外FXならではの危険性もあるので正しい選び方を覚えておきましょう。
ここからは安全な海外FX業者を選ぶ上での注意点を解説していくのでぜひ参考にしてください。

海外FXの危険性に関する詳細は、下記の記事で紹介しています。
こちらも確認しておきましょう。

国内FXと海外FXの違い

そもそも国内FX業者と海外FX業者の違いはどのようなものかご存知でしょうか。
まずはどうやって国内FXと海外FXとで分けられているのかを解説します。

金融庁の管轄場所

国内FXと海外FXは、金融庁の管轄場所に違いがあります。

日本国内でFX業者として運営する場合は、「金融ライセンス」という運営権を取得しないと運営できないと法律で定められています。
なので、基本的にどの業者を選んでも失敗はしないのが国内FXです。

一方、海外FXは海外で金融ライセンスを取得しています。
日本国内と違って金融ライセンスを取得せずに運営できるので、一部はライセンスを取得せずに運営している業者も。
詐欺に引っかかってしまう可能性があるのが海外FXです。

基本はネットで検索すればどのライセンスを持っているかが分かるので、利用前に必ず調べておくようにしましょう。

※当社GEMFOREXは、日本語対応のサービスやライセンスの取得など、詐欺の心配することなく安全に利用できます。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

レバレッジ倍率

レバレッジとは、手元の資金以上の取引ができる倍率のこと。
国内FXと海外FXでは、このレバレッジ倍率に違いがあります。

国内FXでは25倍までですが、海外FXだと400倍以上など国内とは比べ物にならないほど倍率が高いです。
レバレッジ倍率が高いほど、資金を少なく抑えられて効率的に稼げます。
高いレバレッジで取引をしたい場合は、海外FXを利用しましょう。

※当社GEMFOREXのレバレッジ倍率は最大1,000倍と業界トップクラスを誇ります。他社よりもより効率的に取引できます。

ゼロカットシステムの有無

ゼロカットシステムとは、口座残高が0円を下回っても借金額を0円に戻してくれる仕組みのこと。
この仕組みのおかげで、自己破産する心配がなく、余裕を持ちながら取引できます。
国内FXにはゼロカットシステムはなく、海外FXにのみ備わっています。
海外FXはレバレッジ倍率が高いので、ゼロカットシステムとの相性も最高です。

初心者必見!海外FXの選び方を8つ紹介

冒頭でも説明したように、海外FX業者の中には詐欺会社なども潜んでいるため注意して選ばなければいけません。

ここからは海外FX業者を選ぶ上でチェックしておきたいポイントを8つ紹介していきます。
被害にあわないためにも一つ一つチェックしましょう。

  1. 金融ライセンスを取得している評判の良い業者を選ぶ
  2. 最大レバレッジ数で選ぶ
  3. ゼロカットシステムがある業者を選ぶ
  4. 豪華なボーナスを提供しているサービスで選ぶ
  5. スプレッドが狭い海外口座を選ぶ
  6. 取引手数料の安い業者を選ぶ
  7. 約定力がある業者を選ぶ
  8. スキャルピングに適した業者を選ぶ

金融ライセンスを取得している評判の良い業者を選ぶ

金融ライセンスの取得の有無は、信用できる業者か判断するのにとても重要な項目です。
国内FXは金融庁の金融ライセンスをとることが義務付けられていますが、そのような義務がない国もあります。

例えば、当社GEMFOREXは世界的に信頼性の高い、ニュージーランドの金融ライセンスを取得しています。

他にもイギリスやキプロスなど、信頼に値するライセンスを発行している国は存在するので、必ずチェックすることをおすすめします。

②最大レバレッジ数で選ぶ

海外FXを選ぶのであれば、最大レバレッジ率が高いFX業者にすることがおすすめです。
国内FXでは25倍までしかレバレッジをかけられませんが、海外FXでは400倍以上に設定できる業者が多くなっています。

中には1000倍〜3000倍ほどのハイレバレッジも存在するのです。
レバレッジが高いと少ない資金でも一攫千金を狙える反面、万が一負けてしまうと大きな損をしてしまうデメリットもあります。

ハイレバレッジの業者を選ぶ場合は、後述するゼロカットシステムが搭載されているか確認しましょう。

③ゼロカットシステムがある業者を選ぶ

追加証拠金(追証)とは、損失を出して口座残高がマイナスになってしまった時に追加で支払わなければいけないお金のことです。
国内FXでは追証なしにすることは法律で禁止されているため、FXで借金をする可能性もあります。

ですが、海外FXにはゼロカットシステムという追証がない仕組みになっているため借金をすることがありません。

ハイレバレッジでゼロカットシステムが搭載されている海外FX業者を選べば、リスクを最大限減らしつつ一攫千金を狙うことができるのでいいことづくめです。
借金のリスクをなくすために、ゼロカットシステムが利用できる海外FX業者を選ぶようにしましょう。

④豪華なボーナスを提供しているサービスで選ぶ

海外FXでは豪華なボーナスがもらえるキャンペーンを実施していることがあります。
チェックしておきたいのが、以下の2つです。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

口座開設ボーナスは「口座開設をすることでもらえるボーナス」のこと。
自分でお金を出さなくても取引を始められることがメリットとなります。

とりあえず海外FXでハイレバレッジで取引してみたいという人は、口座開設ボーナスが多くもらえるFX業者を選んでみるのもいいでしょう。

一方入金ボーナスは、自分が入金した額の何割かをボーナスとしてもらえる仕組みになっています。
100%から200%の割合でボーナスが設定されていることが多いです。

軍資金を用意できる人は入金ボーナスの割合が高い海外FX業者を選ぶとお得ですよ!

※当社GEMFOREXのボーナスキャンペーンは、業界内でもトップクラスなものばかり。
他にも友達紹介ボーナスや乗り換えボーナスなど、ボーナスの種類も豊富に取り揃えています。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

⑤スプレッドが狭い海外口座を選ぶ

スプレッドとはいわゆる手数料のようなもので、売値と買値の差額のことを表します。
スプレッドは口座タイプによって異なっており、以下の2つです。

  • STP口座
    スプレッドが広い代わりに取引手数料がかからない
  • ECN口座
    スプレッドが狭い代わりに取引手数料がかかる

ECN口座ではボーナスがもらえなかったりするので、ボーナス目当ての人はSTP口座にしましょう。

⑥取引手数料の安い業者を選ぶ

せっかくなら手数料もなるべく掛かるようにしたいところです。
手数料の種類として大きく3種類あります。

  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 口座維持手数料

入金手数料を減らす方法

入金方法として国内銀行送金やクレジットカードなどがあります。
多くのFX業者ではクレジットカードを利用する際の手数料は無料にしているので、クレジットカード対応のFX業者を選ぶようにしましょう。

出金手数料を減らす方法

クレジットカードで入金をした場合、カードへの返金という方法で出金されて手数料が無料になります。
しかし、上記の方法だと入金額が上限となるのでそれ以上の金額をFXで稼いだ場合は必要経費と割り切って、銀行送金で手数料を支払いましょう。

口座維持手数料

取引が行われていない口座には口座維持手数料がかかる場合があります。
もしあまり使わない口座がある場合は解約してしまうか、口座にある残高を全て引き出しておきましょう。

⑦約定力がある業者を選ぶ

約定力があるかどうかは、FXを行っていく上でとても重要な要素です。
約定力というのは売買を成立させる力のことで、サーバーの処理能力などが影響します。

約定力や約定スピードが低いと、売りたい時に売れずチャンスを逃してしまったり、手放せず損失を広げてしまうケースも。

海外FXではNDD方式を利用しているため約定力が高いFX業者が多くなっています。
売買したい時にできないというのはかなりのデメリットになってしまうので、約定力・約定スピードが良いFX業者を選ぶようにしましょう。

⑧スキャルピングに適した業者を選ぶ

スキャルピングとは数秒から数分で取引するスタイルのことをいいます。
「デイトレード」という言葉なら聞いたことがあると思いますが、こちらは数分から数時間の間に行う取引スタイルのことです。

スキャルピングでは、超短期間で多くの取引をこなして小さい利益を積み重ねていきます。
そのため、確定利益が増えるスピードが早く損失も少なくできることが特徴です。
スキャルピングを行うためにチェックするべきポイントは以下の5つが挙げられます。

  • 狭いスプレッドである
  • NDD方式を採用
  • 高い約定力・約定スピード
  • スキャルピングが規約で禁止されていない
  • 強制ロスカットの水準が低い

短期間で多くの取引を行っていくので、約定力・約定スピードはとても重要です。
また、スキャルピングが規約で禁止されている海外FX業者も存在します。
こればかりはどうしようもないので、スキャルピングが認められているFX業者を選びましょう。

まとめ:情報収集を徹底して安全な海外FXを選ぼう

海外FXにはハイレバレッジやゼロカットシステムで借金の心配がないなど多数のメリットがありましたね。
その反面、詐欺業者の存在や日本の法律が適用されないなどのデメリットもあります。

何も調べずに海外FXを始めてしまうと危険な目にあってしまう可能性がありますので注意が必要ですね。

この記事で紹介した8つの選び方を意識してFX業者を選べば、安全に海外FXを楽しむことができるでしょう。
注意点さえ押さえてしまえば、海外FXはメリットばかりなのでぜひ利用してみてください。

  • 【期間限定】もう10,000円分の口座開設ボーナスは受け取りましたか?
    入金不要・ノーリスクでGEMFOREXが体験できます。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしゼロカットシステム採用
    • 日本語サポート体制が充実
    • 金融ライセンス保持
    • 自動売買ソフト(EA)を200種類以上無料提供

    ただいまGEMFOREXでは、お客様がリスクなくトレードにご参加いただけるよう、口座開設ボーナスを10,000円分用意しております。
    この機会にぜひGEMFOREXをお試しくださいませ。

  • 123