海外FXレバレッジ比較!最大レバレッジが魅力のおすすめ口座は?

更新日
2021年08月03日

>>海外FX業者レバレッジ比較表をすぐに見る<<

「海外FX業者の最大レバレッジっどのくらい?」
「1000倍のレバレッジって危険じゃないの・・・?」

あなたはこのように考えていませんか?

今回は、海外FX最大の魅力であるハイレバレッジ取引のメリットデメリットついて解説します。
ハイレバレッジ取引におすすめの海外FX業者7社から口座作りの注意点に至るまでを解説していきます。

記事を読めば、レバレッジ取引をしていく上での基本知識を知れて、ご自身に合った海外FX業者が見つけられるでしょう。

海外FX業者の中でも特にレバレッジが大きいのが「GEMFOREX」です。
GEMFOREXではレバレッジ1000倍(限定口座は5000倍)の取引環境を用意しています。
(口座の種類によってレバレッジ倍率の制限はありません。)
また、現在新規口座開設で最低でも10,000円以上のボーナスをご用意しております。(期間限定:まもなく終了)
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

レバレッジとは

レバレッジ」とは、ご自身が持っている資金を担保にして、実際に口座に預けている金額以上の額でFX取引ができる仕組みです。
国内FXを利用した場合は、金融庁による規制で25倍のレバレッジが上限になっています。

一方で、海外FXは国内FXのような規制がなく、500倍888倍などの高いレバレッジで取引できるのが特徴です。

レバレッジとハイレバレッジの違い

レバレッジには大きく分けて「レバレッジ」と「ハイレバレッジ」の2種類があります。
通常のレバレッジとは、国内FXのような最大25倍までのレバレッジ取引のこと。
一方で、ハイレバレッジとは、海外FXのような数百倍から数千倍のレバレッジ取引のことを指します。

そのため、海外FXは「国内FXのレバレッジ以上の倍率で取引したい!」「少ない資金で大きな利益をあげたい!」という方におすすめです。

海外FX業者と国内FX業者のレバレッジを比較

ここでは、海外FX業者と国内FX業者のレバレッジの違いを下記の表でまとめましたので、参考にしてください。

最大レバレッジ 追加証拠金
海外FX業者 数百倍 なし
国内FX業者 25倍 あり

国内FX業者は最大レバレッジが25倍と、レバレッジが低いです。
そのため、負債を負った場合に元金以上の投資をしてしまうと、追証(追加で資金を担保に入れること)を入れなければなりません。

一方で、海外FX業者は最大レバレッジが数百倍から数千倍というハイレバレッジ取引が可能です。
また、負債を負っても、追加でご自身の資本を担保に入れる必要がありません。
なぜなら、業者が負債分を補填し口座残高をゼロにして、自動的に取引を中止するシステム「ゼロカットシステム」を導入しているからです。

国内FXの場合は法律でゼロカットカットシステムが禁じられています。
そのため、損切りができずに負債を負った場合のマイナス分が大きくなってしまう可能性があるので、注意しましょう。

海外FX業者選びのポイント

海外FXで取引をするためには口座開設が必要です。
しかし、口座開設のやり方によっては、得することも損することもあるのです。
具体的には、以下の4点に注意して、口座を開設する必要があります。

  1. 取引手数料が掛かるかどうか
  2. 最大レバレッジがどのくらいか
  3. 最大・最小取引数はどのくらいか
  4. 取り扱われている通貨ペアは何か

それでは、1つずつ口座開設にあたって注意すべきポイントを解説していきます。

1:取引手数料が掛かるかどうか

取引手数料には、主に以下のようなものがあります。

一般的には、取引コストが安い方が良いです。
しかし、業者を選ぶ上で最も重要なポイントは、業者のサービスが充実しているかどうかです。
取引コストに注意を向けつつ、全体のサービスの充実度で業者を選ぶようにしましょう。

2:最大レバレッジがどのくらいか

前述したとおり、国内FXでは最大レバレッジが25倍までですが、海外FX業者は数百倍から数千倍と最大レバレッジが大幅に異なります。

そのため、「最大レバレッジが高いからリスクが高いのではないか」と、踏みとどまってしまうかもしれません。
しかし、レバレッジの倍率は自分で選ぶことが可能です。
例えば、当社GEMFOREXのように最大1000倍のレバレッジの業者を利用する場合でも、100倍200倍などのレバレッジ倍率で取引することが可能です。

このようにレバレッジ取引では業者が定める倍率の範囲内で行うため、出来るだけ最大レバレッジの大きな業者で取引を行なうのが選択肢を広げられます。

ちなみに、当社GEMFOREXでは現在新規口座開設で最低でも10,000円分の証拠金がもらえるボーナスキャンペーンを実施中です。
このボーナスキャンペーンは期間限定で、まもなく終了いたします。
ボーナス証拠金を使ってノーリスクでハイレバレッジ取引をしたいと考えている方は、お早めに口座開設をお済ませください。

今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

3:最大・最小取引数はどのくらいか

最大・最小の取引量はFX業者によって異なります。
はじめてFXに挑戦したいと考えているお客様は、最小取引量に着目して、業者選びをするようにしましょう。

4:取り扱われている通貨ペアは何か

FX業者によって、通貨の取り扱いが異なります。
特に、USドルやユーロのような主要通貨ではなく、マイナー通貨の取り扱いに関しては業者によって大きく異なります。
そのため、海外FX業者を利用する際には、購入を検討している通貨の取引があるのかを事前に確認するようにしましょう。

海外FX業者でハイレバレッジ取引をするメリット3つ

ここまで、レバレッジについてや口座選びのポイントについて解説してきました。
しかし、「海外FX業者でハイレバレッジ取引を行うメリットって何?」と疑問に思う方もいるでしょう。
そこでここでは、海外FX業者でハイレバレッジ取引をするメリットとして以下3つをご紹介します。

  1. 低予算から投資ができる
  2. 大きな利益をあげられる
  3. 多くのポジションを確保できる

それでは、1つずつ順番に解説していきますので、海外FX業者でハイレバレッジ取引をするメリットを知りたい方は参考にしてください。

1:低予算から投資ができる

ハイレバレッジ取引を利用すれば、少ない資予算でも大きな額の投資にチャレンジできます。
例えば、ハイレバレッジ取引が可能な海外FX業者の中には、数百倍や数千倍のハイレバレッジ取引が可能な業者もあります。

1,000倍のハイレバレッジ取引が可能な業者を利用すれば、1万円の元金でも、最大で1,000万円のFX取引ができるのです。
「予算が少ないけど、一攫千金を狙いたい」と考えている方におすすめだと言えるでしょう。

2:大きな利益をあげられる

ハイレバレッジ取引を利用すると少ない変動利益でも、大きな利益となって返ってくる可能性があります

例えば、2021年3月26日のドル・円相場は、9:30分の段階で始値から0.16円程上がりました。
もしあなたが海外FX業者を介して、1万円の元金で1,000倍のハイレバレッジ取引をしていれば、16万円の利益が出ている計算です。

つまり、ハイレバレッジ取引には大きな利益を出すポテンシャルがあるのです。

3:多くのポジションを確保できる

予算が少なくても大きい額の取引ができるということは、資金をいくつかの業者の口座に分割して運用することも可能です。
口座をいくつか持つことは、利益も分散しますが、損失リスクも分散させられます。
つまり、「海外FXで利益を出したいけど、リスクは最小限にしたい」と考えている方にとってメリットと言えるでしょう。

海外FXでハイレバレッジ取引をするデメリット

上記で海外FXでハイレバレッジ取引を行うメリットを解説しましたが、もちろんデメリットもあります。
海外FXでハイレバレッジ取引を行うデメリットは3つあり、以下のとおりです。

  1. レバレッジに制限が掛かっている場合が多い
  2. 損が出た際にすぐに取引が終了してしまう
  3. ハイレバレッジ取引についての実体験が少ない

それでは、上記のデメリットについて1つずつ解説していきますので、デメリットが気になる方は参考にしてください。

1:レバレッジ倍率に制限が掛かっている場合が多い

ハイレバレッジには制限が掛かっている場合が多いです。
例えば、「FBS」は3,000倍のハイレバレッジ取引をする場合、200ドルまでしか取引ができないようになっています。
また、「Hotforex」は300,000USドル以上入っている口座だと、レバレッジが自動的に75倍までしか設定できないようになっています。

そのため、ハイレバレッジ取引をする場合には、事前に取引を行おうと考えている業者のレバレッジ制限について確認しておきましょう。

2:損が出た際にすぐに取引が終了してしまう

海外FX業者を利用したハイレバレッジ取引には、ゼロカットシステムが採用されています。
しかし、このゼロカットシステムが作動してしまうと、中長期での取引が難しくなってしまうのです。

例えば、ある日に100万円の損失をしたとしても、次の日には200万円得をしていることがあります。
しかし、ゼロカットシステムは、一度大きな損失をした際に口座残高をゼロにして清算してしまいます。
前述の例を取れば、200万円の利益に達する前に、損失が出た時点で自動的に決済されてしまうのです。

ゼロカットシステムには、中長期でみた投資の機会を奪ってしまう場合もあることを覚えておきましょう。

3:ハイレバレッジ取引についての実体験が少ない

実は、日本人で3,000倍のようなハイレバレッジ取引を行っている方は少ないです。
書籍や動画などの媒体を見ても、3,000倍のようなハイレバレッジ取引をした”実体験”を語っている人はほぼいません。

なぜなら、3,000倍のような高倍率のハイレバレッジ取引は、一度の取引で数千万円規模の損失に繋がりかねないからです。
もちろん、利益が出る可能性もありますが、「これからFX取引を始めよう」という初心者の方は十分に気をつけて利用するようにしてください。

最大レバレッジから見たおすすめの海外FX業者6社

ここまで、ハイレバレッジ取引を行うメリットとデメリットを紹介してきました。
ハイレバレッジ取引を行うメリットとデメリットをしっかりと理解して、ご自身に合った海外FX業者を見つけてください。

ここでは、最大レバレッジから見たおすすめの海外FX業者として以下の7社をご紹介します。

海外FX業者 最大レバレッジ ロスカット水準 公式サイト
GEMFOREX 1,000倍
(5,000倍)
20% https://gforex.asia/
XM 888倍 20% https://www.xmtrading.com/jp/
Axiory 400倍 20% https://www.axiory.com/jp/
TitanFX 500倍 20% https://titanfx.com/ja
Hotforex 1,000倍 20%(マイクロ口座のみ10%) https://www.hotforex.com/sv/jp/index.html
iForex 400倍 0 % https://www.iforex.jpn.com/

それでは、1社ずつ順番におすすめの海外FX業者について解説していきます。
「どの海外FX業者を利用すれば良いか分からない」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

1:「GEMFOREX」最大レバレッジ1,000倍でボーナスが豊富

当社「GEMFOREX」は、最大レバレッジ1,000倍のハイレバレッジ取引が可能で、追証なしのゼロカットシステムを採用している海外FX業者です。
日本人スタッフが勤務しており、日本語体制も万全で、自動の売買ソフト(200種類以上)を無料で利用できます。

また、限定口座数ですが、レバレッジが5,000倍の口座もあります
さらに、入金ボーナスや口座開設ボーナス・1,000%ボーナスジャックポットなど、ボーナスも非常に豊富です。
ボーナスの豊富さとレバレッジの高さを重視するなら、この機会にGEMFOREXで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

2:「XM」最大レバレッジ888倍で約定拒否が無い

「XM」は最大レバレッジ888倍のハイレバレッジ取引が可能で、取引手数料が無料のおすすめの海外FX業者です。
24時間の日本語サポートがあり、約定拒否が無いことが大きな強みと言えます。
また、8言語以上に対応しており専門知識を揃えたスタッフが多く在籍しているので、初心者の方でも安心して利用できるでしょう。

3:「Axiory」最大400倍のレバレッジで24時間の出入金が可能

「Axiory」では、最大400倍までのレバレッジ取引が可能です。
また、ゼロカットシステムを採用していて、約定率が99,99%というおすすめの海外FX業者です。
24時間体制での口座からの出入金が可能で、迅速な売買が行えることが特徴。
また、スリッページの発生率も低いので、取引をしていく上でのストレスを減らせます。

4:「TitanFX」最大レバレッジが500倍でスプレッド幅が0,0%

「TaitanFX」は最大レバレッジ500倍のハイレバレッジ取引が可能で、スプレッド幅が0,0%というおすすめの海外FX業者です。
取引できるプラットフォームが10個あり、取り扱い商品も80商品と豊富なラインナップを取り揃えています。
また、口座残高によるレバレッジ制限がないため、より大きな額での取引が可能です。

5:「Hotforex」最大レバレッジ1,000倍でスプレッド幅が0,0%

「Hotforex」は最大レバレッジ1,000倍の取引が可能で、スプレッド幅が0,0%の海外FX業者です。
スーパーチャージボーナスや、クレジットボーナスなどのボーナスが受け取れることも魅力でしょう。
また、取引手数料が無料であることや45以上の業界賞を受賞していることから、信頼性が高い業者とも言えます。

6:「iForex」最大レバレッジ400倍で追証が無い

「iForex」は最大レバレッジ400倍の取引が可能で、ゼロカットシステムを採用している海外FX業者です。
スプレッド幅も0,7pipsと狭いので、取引の際に出る損失が少ないことが特徴。
また、iFrorexは運営実績20年を超えているため、信頼性の高い海外FX業者だと言えます。

海外FX業者でレバレッジを重視した取引を行う上での注意点

ここでは、海外FX業者でレバレッジを重視した取引を行う上での注意すべき点について紹介していきます。
注意すべき点は5つあり、以下のとおりです。

  1. 口座タイプによるレバレッジ限度額の違い
  2. マイナー通貨ペアや取引銘柄の違いでレバレッジが変化
  3. 取引ツールによる最大レバレッジの変化
  4. レバレッジの規制が掛かる可能性
  5. 初心者は総資産の-5%を目安に損切りするのがおすすめ

それでは、1つずつ順番に解説していきますので、これから海外FX業者を利用される方は参考にしてください。

1:口座タイプによるレバレッジ限度額の違い

海外FX業者は、開設する口座の種類によって最大レバレッジが変わる場合が多いです。
例えば、初心者用の口座では通常のレバレッジ倍率を利用できますが、上級者向けの口座ではガクッと最大レバレッジが引き下げられます。

しかし、GEMFOREXでは、初級者向けのオールインワン口座・上級者向けのノースプレッド口座共に最大レバレッジが1,000倍です。
また、期間限定の1,000口座限定で最大レバレッジ5,000倍限定口座もあります。

海外FXにおいては、開設する口座の種類によって最大レバレッジが変動してしまうことがあるので、事前に口座の種類を確認しておきましょう。

今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

2:マイナー通貨ペアや取引銘柄の違いでレバレッジが変化

海外FX業者が広告している最大レバレッジは、メジャー通貨ペアの取引する場合のレバレッジであることが多いです。
一方で、マイナー通貨同士のペアでの取引では、最大レバレッジが低く設定されている場合があります。

お客様ご自身が購入を検討している通貨ペアで、本当にハイレバレッジ取引が可能なのか、事前に確かめておきましょう。
具体的には、取引商品ごとの最大レバレッジを業者ごとに比較し、検討するようにしましょう。

3:取引ツールによる最大レバレッジの変化

一部の業者では、取引時に利用する取引ツールによって、最大レバレッジに制限を掛けている場合があります。
一般的には、広く認知度が高い取引ツールであれば、大抵の業者ではレバレッジには影響がありません。
しかし、マイナーな取引ツールを使う場合には、レバレッジ制限を掛ける業者もいるので注意する必要があります。

そのため、FX取引を行う際は、できるだけメジャーな取引ツールや無料で提供されているツールなどを使いましょう。

4:レバレッジに規制が掛かる可能性

個人での取引方法に関わらず、社会的な変動によっても、レバレッジ制限が掛けられる場合があります。
例えば、取引を検討している通貨ペアが流通している国の政治状況や経済指標、社会の変化には常にアンテナを張り巡らせておく必要があります。
具体的には以下の点に注意しておきましょう。

  • 政策金利(金利に関連する指標)
  • 貿易収支(貿易に関連する指標)
  • 物価上昇率(物価に関連する指標)
  • 雇用統計(雇用に関連する指標)
  • 消費者動向調査(景気に関する指標)
  • 景況感調査(景気に関連する指標)
  • GDP(国内総生産)
  • その他(自然災害やパンデミックなどによる社会変動)

以上の点はそれぞれが、その国の経済と社会に大きな変化をもたらします。
特に、経済指標の発表に際しては通貨ペアのレートに大きな影響が出ることが予測されるので、レバレッジ制限が掛けられる場合があります。

5:初心者は総資産の-5%を目安に損切りするのがおすすめ

実際にFX取引をする際には、リスクを常に考えておかなければなりません。
海外FXのハイレバレッジ取引では、ご自身の持っている資産の25倍以上のレバレッジをかけられます。
そのため、少ない資金でも大きな利益をあげられる可能性があります。
ただし、ハイレバレッジ取引は利益が大きくなる可能性がある反面、損失が大きくなる可能性もあるのです。

そのため、最初の内は総資産の-5%を目安に損切りをするように徹底しましょう。
ちなみに、初心者の方がいきなり1,000倍や3,000倍といったハイレバレッジ取引を行うのは、損失のリスクが大きいので気をつけましょう。

海外FXと国内FXのどちらのレバレッジ取引が稼げるか検証

ここまで、海外FX業者でレバレッジを重視した取引を行う上での注意点を紹介してきました。
しかし、「国内FXと海外FXの違いは分かったけれど、具体的にどちらが儲かるのか知りたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。
そこでここでは、海外FXと国内FXのどちらのレバレッジ取引が稼げるのかを検証していきます。

  1. 国内FXの最大レバレッジである25倍で検証
  2. 海外FXのハイレバレッジである888倍で検証

海外FXと国内FXのどちらが儲かるのか知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

1:国内FXの最大レバレッジである25倍で検証

まずは、「国内FXを利用する」と想定して、検証していきます。
国内FXの場合、ロスカット率が50%~100%なため、ロスカット率50%での計算です。
検証の条件は以下の通りで、計5回取引の想定。

【取引条件】

  • 純資産:18,000円
  • レバレッジ:25倍
  • 通貨ペア:米ドル/円
  • レート:当時のレート(112,369)
  • エントリー:買い
  • 取引数量(枚数):リスクを考えた最大枚数
  • 利幅(pips):50pips

以上の取引条件で以下のような検証結果がでました。

トレード回数 取引枚数 利益 累積額
1 0.4 2,000円 20,000円
2 0.4 2,000円 22,000円
3 0.4 2,000円 24,000円
4 0.5 2,500円 26,500円
5 0.5 2,500円 29,000円

検証の結果、国内FXを利用したレバレッジ25倍での取引では最終的に29,000円の利益が出ることが分かりました。

2:海外FXのハイレバレッジである888倍で検証

次に「海外FXを利用する」と想定して、検証していきます。
検証の条件は以下の通りで、計5回取引の想定です。

【取引条件】

  • 純資産:18,000円
  • レバレッジ:500倍
  • 通貨ペア:米ドル/円
  • レート:当時のレート(112,369)
  • エントリー:買い
  • 取引数量(枚数):リスクを考えた最大枚数
  • 利幅(pips):50pips
トレード回数 取引枚数 利益 累積額
1 1.7 8,500円 26,500円
2 2.5 12,500円 39,000円
3 3.7 18,500円 57,500円
4 5.5 27,500円 85,000円
5 8.1 40,500円 125,500円

検証の結果、海外FXを利用したレバレッジ500倍での取引では最終的に125,500円の利益が出ました。
以上の検証結果から、利益を重視したFX取引を行うのであれば、海外FXを利用した方が効率よく稼げることが分かりました。

まとめ:お得かつ安全に海外FXでレバレッジ取引を行うならGEMFOREXがおすすめ

今回は、FXのレバレッジ取引について解説しました。
一口に「FX取引」といっても様々な種類と業者が存在しており、業者の選択次第で大きな利益に繋がります。

レバレッジ取引は、ハイレバレッジであればあるほど、ハイリスクハイリターンになる取引です。
そのため、業者を選ぶ際には最大レバレッジ以外にも、着目して選ぶ必要があります。
具体的には、スプレッド幅や取引手数料・取り扱い通貨ペアがどれだけ揃っているなど、あらゆる基準で商品や業者を検討することが重要です。

この記事を読んだ方が、海外FXにおけるレバレッジについて理解して、海外FXのレバレッジ取引で大きな利益をあげられることを心から祈っております。

※ちなみに、GEMFOREXでは快適なサービス利用につとめており、0.78秒以内に99.79%の約定を実現しています。
そのため、ストレスなく快適に取引を行えるでしょう。

海外FXでハイレバレッジ取引を行うなら、GEMFOREXで口座を開設して安心かつ高い利益の見込めるFXトレードライフを満喫してみてはいかがでしょうか。

  • 【期間限定】もう20,000円分の口座開設ボーナスは受け取りましたか?
    入金不要・ノーリスクでGEMFOREXが体験できます。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしゼロカットシステム採用
    • 日本語サポート体制が充実
    • 金融ライセンス保持
    • 自動売買ソフト(EA)を200種類以上無料提供

    ただいまGEMFOREXでは、お客様がリスクなくトレードにご参加いただけるよう、口座開設ボーナスを20,000円分用意しております。
    この機会にぜひGEMFOREXをお試しくださいませ。

  • 12