海外FXトレード手法を解説!初心者におすすめの2つのテクニック

更新日
2021年05月25日

「海外FXで一攫千金が狙える手法は何?」
「初心者におすすめの手法は何?」

海外FXを行う多くの方が、以上のような疑問をお持ちでしょう。

そこで今回は、少額で利益を出す「負けないFX」と「攻めるFX」といった取引手法をご紹介。

この記事を読むことで、海外FXで一攫千金を狙うための考え方や、実際のトレード手法を理解できます。
「効率的に稼ぐ方法を知りたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

海外FXはハイレバレッジで取引可能

国内FXでは、法律でレバレッジが25倍までと定められているため、少額投資で勝てたとしても大きな利益は見込めません。

しかし、海外FXでは400倍以上のハイレバレッジでトレード可能なため、普通のトレード手法で勝負しても一攫千金を狙えるのです。

※当社GEMFOREXでは、1000倍のレバレッジをかけることができます。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

「負けないFX」と「攻めるFX」で手法が変わってくる

前述した様に海外FXは、ハイレバレッジがあるため利益を出しやすい特徴があります。
そして、海外FXで利益を出す方法にも攻め方に応じて手法が異なってくるのです。

ここでは、海外FXの手法を2つ解説します。

  1. 「負けないFX」
    年利3〜5%を目指す
  2. 「攻めるFX」
    資金を50〜100倍に増やすためにトレードする

年利3〜5%を目指す「負けないFX」

「負けないFX」で重要になるのは、一度に資産を大きく増やそうとせず、少しずつ確実に増やしていく考えといえるでしょう。

資金を50〜100倍に増やすためにトレードする「攻めるFX」

一方、「攻めるFX」は軍資金を50〜100倍に増やすことを目標にしています。
攻めるFXがおすすめなのは、初心者や「FXで人生を変えたい」と思っている方です。

少ない軍資金で「負けないFX」をしてしまうと、大きな利益にはなりません。
しかし、「攻めるFX」なら人生が変わるほどの大金を得ることも可能です。

国税庁統計年報のデータによると、年収1億円以上稼いでいる人の職業は50%以上が「株・為替などのトレーダー」です。
このことから、FXで稼いでいる人は実際に人生を変えられることがわかります。

GEMFOREXは1000倍のレバレッジでトレードができるため、「勝ちにいくFX」を行うことができます。
今の生活やお給料に不満を持っている人は、ハイレバレッジで取引してみましょう。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!

今すぐやるべき!海外FXで結果が出る手法2選

ここからは、すぐに海外FXで利益を出せる取引手法を解説していきます。
海外FXのハイレバレッジを活かして、少ない軍資金でも勝負できるのでチャレンジしてみましょう。

すぐに結果が出る、短期間で取引を繰り返す手法を2つ紹介していきます。

  1. 短時間の中で売買を繰り返すスキャルピング手法
  2. 数回に分けて買うピラミッティング手法

どちらも、じっと堪えたりするのが苦手な方でも苦痛なく行える取引手法です。

①短時間の中で売買を繰り返すスキャルピング手法

スキャルピング手法とは、短時間で取引を複数回繰り返す方法のこと。
よく聞くデイトレードは1日でトレードを行うことを言いますが、スキャルピングは数分、数時間単位で取引を行います。

海外FXは、ハイレバレッジで取引できるためスキャルピングと相性が良いのです。
少ない軍資金でも利益を見込むことができます。

また、安定したトレードができるのもスキャルピングの特徴です。
中長期のトレードだと、気づかぬうちに相場が大暴落したり損切りのタイミングを逃したりする恐れがあります。
しかし、短期間のトレードならそのような心配も少なく、落ち着いてトレードができます。
安定して利益を出すためには、細かい利益を積み上げていくことが大切です。

では、実際にスキャルピングをする時のポイントを2つ紹介していきます。

  • レンジ相場がブレイクした後の大きな値動きを待って取引する
  • レンジ相場内で波に乗りながら取引する
※レンジ相場とは、横ばいのトレンドが継続する際の相場のこと。
※ブレイクとは、過去の価格帯から抜け出した状態のこと。

レンジ相場がブレイクした後の大きな値動きを待って取引する

市場の均衡が崩れて売り買いのどちらかに傾き始めるタイミングを見計らって、売り買いの勢いがついている方向で取引をしましょう。

価格の動きをみながら相場が動くタイミングを狙ってトレードする手法なので、ブレイクが起こるまで待ってから勝負をすることができます。

レンジ相場内で波に乗りながら取引する

波乗りとは、チャートの上げ下げが起こる様子を波に例えた表現です。
一定の範囲で上げ下げを繰り返している相場の場合、どちらかのタイミングを見極めて取引を行います。

レンジ相場を見分ける際は、上値と下値が同じラインで交互に2回以上反転しているかで判断しましょう。
1回だけだと信用性にかけるので、2回以上繰り返していることを確認するのがおすすめです。

波に乗りながら取引をするコツは、15分足でチャートを見ることです。
その理由として、以下の2つがあります。

  • 1分単位だと、レンジ相場の信用性が低い
  • 長すぎると、エントリーの機会を逃しやすい

相場の反転のタイミングを見計らってトレードを行っていきましょう。

②数回に分けて買うピラミッティング手法

ピラミッティング手法とは、複数回に分けて買いを行うトレード手法です。
含み益がある時に買い増しを行います。
簡単に言うと、勝っている時にさらに勢いをつけるやり方になります。

ただし、相場の動きが激しいレンジ相場では使えない手法ですので注意してください。

リスク分散のため、複数回に分けて取引を行うこともあり難しいトレード手法とも言われています。
使いこなすことができれば一攫千金も夢ではないので、気になる方は挑戦する価値はあるのではないでしょうか?

では、ピラミッティング手法から代表して2つ紹介します。

  • スケールダウンピラミッティング
  • リフレクティングピラミッティング

1万円以下の投資からでも使える「スケールダウンピラミッティング」

スケールダウンピラミッティングは、始めに大口のエントリーを行い、ロットを減らしながら追加のエントリーを行う手法です。
予想と異なっていれば損切りを行い、当たっていれば買い足しを行います。

ピラミッティング手法の中でも1番有名な戦術と言われています。

例えば、0.3ロットで最初にエントリーした場合、予想が当たっていれば0.2ロットでエントリー。
追加エントリーしてもまだトレンド相場が続いていれば、0.1ロットのエントリーとさらにエントリーを行います。

逆に、相場が荒れ出した場合は早めに損切りすることで損害を最小限に抑えることができるのです。

トレンド相場でスケールダウンピラミッティング手法を使うと、短期間でも多くの利益が見込めます。
1万円程度の軍資金を数千万円まで増やしたトレーダーもいるので、使いこなせるようになりたいですね。

低リスクの「リフレクティングピラミッティング」

リフレクティングピラミッティングとは、利益が出るたびに決済を行う手法です。
毎回利益を確定させるため、リスク回避を重視した安定性のある取引を行えます。

しかし、そのまま相場のトレンドが続いていた場合は利益を逃したことになります。
スケールダウンピラミッティングと異なり、大きく勝ちにいく手法ではありません。

リフレクティングピラミッティングは、前述した「負けないFX」にあたる手法と言えます。
すでに、ある程度の利益を確保できている人は、リフレクティングピラミッティングでコツコツと取引を行うのがおすすめです。

まとめ:様々な手法を使って一攫千金を目指そう


最後に要約した内容をおさらいしましょう。

海外FXには、ハイレバレッジという特徴があり、その特徴を活かした取引手法を2つ紹介しました。

  • 年利3〜5%を目指す「負けないFX」
  • 資金を50〜100倍に増やす「攻めるFX」

そして、短期間・短時間で成果を上げる2つの手法についても紹介しました。

  • 短時間の中で売買を繰り返すスキャルピング手法
  • 数回に分けて買うピラミッティング手法
GEMFOREXは1000倍のレバレッジで取引ができます。
また、「追証なし」なのでハイレバレッジで負けたとしても借金をすることはありません。
ぜひ「勝ちにいくFX」で一攫千金を目指してください。
今なら口座開設で20,000円が
必ずもらえるキャンペーン開催中!
  • 【期間限定】もう10,000円分の口座開設ボーナスは受け取りましたか?
    入金不要・ノーリスクでGEMFOREXが体験できます。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    • 最大レバレッジ1000倍
    • 追証なしゼロカットシステム採用
    • 日本語サポート体制が充実
    • 金融ライセンス保持
    • 自動売買ソフト(EA)を200種類以上無料提供

    ただいまGEMFOREXでは、お客様がリスクなくトレードにご参加いただけるよう、口座開設ボーナスを10,000円分用意しております。
    この機会にぜひGEMFOREXをお試しくださいませ。

  • 12367