海外FX会社スプレッドの狭さを比較してみました

海外FX会社スプレッドの狭さを比較してみました

わざわざ当サイトで紹介する必要もないのですが、主要となる人気の海外FX会社とスプレッド比較してみました。スプレッドは簡単に説明すると、買い値と売り値との値段の差額のことを指します。FX会社の取引手数料のようなものと考えてもらえればいいかもしれません。買う時と売る時で差が出るわけですから、これはトレーダーにとってコストの1つになる重要な要素と言えます。

このスプレッドは各FX会社によって設定に違いがあります。スプレッドの小さい業者を選ぶことは、取引に掛かるコストを削減することにつながりますので、このスプレッドを参考にしたうえでFX会社を選ぶというのは非常に大切な事です。

もちろんFX会社によって、非常に低いスプレッド実現させている代わりに、他の手数料や見えないコスト、リクオートが潜んでいたり、約定拒否が発生したりと、様々な運営上のバランス調整が存在しますので、その辺りは、単に低スプレッドだからと言って判断せずに、注意して判断する必要があります。

このページでは、わざわざ人気のある海外FX会社の平均スプレッドを紹介し、GEMFOREXと比較しています。口座開設やトレードを行う際の参考に是非ご利用ください。

参考平均スプレッド(※1)

海外FX 取引手数料 EUR/USD USD/JPY GBP/JPY EUR/JPY AUD/JPY AUD/USD
photo なし 1.9 2.0 5.4 2.7 4.8 2.5
photo
(zero口座)
$5.0 0.4 0.4 1.2 0.7 0.8 0.6
photo
(スタンダード)
なし 2.2 1.4 1.7 1.6 1.6 1.4
photo
(レイザー)
AUD0.7 1.1 1.2 0.6 0.7 1.1 1.0
photo
(MetaTrader 4)
なし 2.3 2.3 4.3 3.7 4.4 2.3
photo
(MetaTrader 4)
なし 1.5 1.6 4.3 2.5 3.0 1.8
photo
(cTrader)
$6.5 0.2 0.3 0.5 0.3 1.0 0.3
photo
(スタンダード)
なし 1.2 1.3 3.0 2.0 1.6 1.1
photo
(プロ)
6ユニット(※2) 0.7 0.7 2.6 1.6 1.2 0.6
photo
(固定スプレッド)
$3.0~ 0.8 0.8 1.9 1.9 2.5 2.2
photo なし 1.6 1.6 5.0 2.5 4.5 2.2
photo なし 2.1 2.0 3.0 2.8 2.8 2.4

※1 平均スプレッドはデータ収集期間で変動しますのであくまで参考値としてお考えください。
※2 1ユニットは日本口座で100円、米口座で1ドルとなります。

このように各社、スプレッドに違いがある事がわかります。そして、GEMFOREXは決して低スプレッドではございません。これは、各社毎にお客様への提供サービスのポイントが異なるからだと考えます。このページでご紹介している海外FX会社は、全て人気のある素晴らしい会社です。

今、FX業界では低スプレッド競争が過熱しておりますが、トレーダーにとって肝心なのはそこだけではありません。大切なのは、サービスバランスだと考えます。各社が考えるサービスポイントを知る事こそが重要なFX会社選びのポイントになると考えます。

GEMFOREXは、低スプレッド競争には不参加表明し、快適なサービスバランスを目指します。是非、他社様と比較し、GEMFOREXのサービスバランスを実感下さい。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ