初心者のためのMT4講座-MT4インストール方法-

初心者のためのMT4講座-MT4インストール方法-

FXを行うときに自動売買でEAを利用するなら、MT4を使わないとなりません。 MT4はパソコンやタブレットやスマートフォンにインストール可能であり、どのような場合でも無料で利用できます。 そしてMT4をインストールしたら、その後EAをセットすれば自動売買が出来るようになります。 それではMT4をインストールする手順をご紹介します。

ダウンロードからインストールまで

まずはあなたのパソコンやタブレットにMT4のインストールファイルをダウンロードしなければなりません。 MT4はメタクォーツ社のソフトウェアなので、そのサイトからもダウンロード出来ますが、各証券会社やFX会社からもダウンロード出来ます。

自分のFX用の口座を開設した会社からダウンロードした方が無難です。 たとえばGEMFOREXのMT4ダウンロードページは以下のようになります。
http://gforex.asia/gem-mt4.php

MT4のインストールファイルをダウンロードしたら、VPSを利用しているならリモートデスクトップ上にファイルを移動させましょう。 次にインストールファイルのアイコンをクリックインストール作業を進めます。

ダウンロードからインストールまで

ライセンスに関するダイアログが表示されますので、「ライセンス条約に同意します」にチェックを入れて次へをクリックします。

インストール先のフォルダを指定して「次へ」をクリックします。
プログラムグループの指定になりますので、特に問題なければそのまま「次へ」をクリックしてインストールを進めましょう。

ダウンロードからインストールまで

インストールが完了したら、「終了」をクリックします。
インストールが無事終われば、そのままMT4が起動し、利用できる状態になります。

インストールフォルダやプログラムグループは、初めてMT4をインストールするなら特に変更する必要はありません。 しかしMT4を2個以上インストールするなら、フォルダやプログラムグループはその都度変更しないといけません。

利用時の注意点

MT4を利用するときには、開設したFX用の口座に対応したMT4を利用しないとなりません。 MT4を起動したらまず最初に「取引口座にログイン」というメニューから、ログインIDとパスワードとサーバーを入力してログインします。

ただしMT4の使えるFX会社でないと、たとえインストールしてもMT4は使えません。 ダウンロードする会社によって、繋がるサーバーが違いますので、確実なのは口座の開設したFX会社からダウンロードしてインストールするのが一番です。

またMT4はインストールすると、1つのMT4で1つのサーバーにしか接続できません。

ブラウザのようにマルチにいくつものサーバーに同時に接続することは出来ない仕様となっています。 そんために、FX用の口座を2つ以上開設して、それらを全部使おうというなら、MT4も2つ以上インストールしないとなりません。 例えば、XM.com・GemForex・Bigbossと3つの会社で口座を開設したなら、それぞれの会社からMT4をダウンロードしてインストールして使うことになります。

どうしてもインストール方法がわからないと言う場合は、口座を開設した会社のサポートに聞いてみると良いでしょう。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ