初心者のためのFXMT4講座 EAを稼働させる方法

初心者のためのFXMT4講座 EAを稼働させる方法

EAで自動売買を行うなら、MT4をインストールして、そこに使いたいEAをセットすれば自動売買の準備は完了です。 EAには多くの場合はパラメーター設定がありますので、パラメーターを設定すれば自動売買スタートです。 ただし稼働させるにはいくつか行わないといけないことがありますので、今回はその手順をご紹介します。

MT4をインストールする

まずはMT4をインストールしないと始まりません。 VPSを使っているならVPS上に、自宅のパソコンやタブレットならそこにインストールしましょう。 自分の開設した口座の証券会社やFX会社からダウンロードしてインストールした方が、ログインなどで困らない場合が多くスムーズにいきます。

EAをセットする

MT4が無事インストールして稼働できたら、アカウントでログインしましょう。 ログインしてMT4がサーバーと通信を行っていることを確認します。 確認は右下のアイコンが緑になっていれば通信している証拠になり、赤になっていれば不通なのでアカウントが間違っていないかなどを、再度確かめましょう。

次に自分の使いたいEAをダウンロードするなりして、手元に用意します。 MT4でEAを利用する場合は、MT4のデータフォルダに置かないと稼働しません。

データフォルダはデスクトップからパスをたどって、フォルダを探しても良いですが、MT4のメニューのファイルの項目に「データフォルダを開く」というのがありますので、そこをクリックするとすぐにデータフォルダにたどり着けます。

置く場所はデータフォルダの中の、Expertsというフォルダです。 データフォルダ→MQL4→ExpertsとたどってそこにEAを置きましょう。 VPSを使っている場合でもコピーペーストで置いても構いません。

EAをセットしたら、ナビゲーター項目に配置したEAの名前を表示させましょう。 ここに名前が表示されて、初めてMT4でEAが使えるようになります。

MT4を再起動すれば表示できますが、いちいち再起動するのは面倒くさいので、ナビゲーターのエキスパートという文字の上で右クリックすると、更新という項目が出るので、それをクリックすれば最新のExpertsの中のEAの名前が表示されます。

EAを稼働させる

ここまでくればEAを動かす準備はほぼ整いました。 EAを稼働させるには、自分の使いたい通貨ペアのチャートを表示させましょう。

EAによって対応している通貨ペアは決まっているので、自然と選択するチャートも決まってくるでしょう。 EAで使用する時間足が指定されていれば、チャートの時間足もそれにしておきます。

ナビゲーターに表示されているEAをドラッグして、チャートに持っていきましょう。 ドロップするとパラメーター設定項目が表示されます。 全般タグでは、自動売買を許可するかどうかなど、パラメータ項目では売買時のLot数やマジックナンバーなどの設定項目があります。 全て設定が終わり、OKを押すといよいよ自動売買開始です。

EAのロジックによっては、セットしてもすぐにトレードを開始しない場合もありますので、すぐに売買をしなくても気長に待ちましょう。

MT4でEAを使う場合の注意点

EAをセットしても稼働しない場合などがあり、その時は設定が間違っている可能性があります。 自動売買を行うときは、EAの設定で自動売買を許可する必要がありますが、MT4の方も自動売買を許可しないといけませんので、アラームが出る場合は確認しましょう。

EAをセットしても、いつまで経ってもトレードを開始しないと言う場合はいくつかの原因が考えられます。 まずはサーバーに繋がっていない、サーバ自体が動いていないということがあります。 必ずMT4とサーバーが通信を行っているか確認しましょう。

アラームが出ていてEAに問題がある場合は、開発者に報告して修正してもらう必要があります。 またパラメーター設定を誤るといつまでもトレードしないときがあります。 これは、EAによっては、相場でトレードを行う値を設定できることがあります。 たとえばUSD/JPYで100円以上でトレードすると設定していて、もしもUSD/JPY現在地が99円やそれ以下ならいつまで経ってもトレードは行いません。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ