初心者のためのFXMT4講座 MT4を実際に使ってみる

初心者のためのFXMT4講座 MT4を実際に使ってみる

FXでトレードするなら、MT4はインストールしておくと何かと便利です。 VPSにインストールした方が良いですが、ともかくパソコンやタブレットなどにインストール出来たら、早速起動して使ってみましょう。 MT4はチャートを表示させたり、売買したりとFXでトレードするのに必須の機能が全て揃っています。 最初は使い方がわからなくて戸惑うかもしれませんが、使って慣れていけば大丈夫です。

チャートの表示から売買まで

チャートの表示から売買まで

まずはMT4を起動させたら、自分のパスワードとログインIDとサーバー名でログインしましょう。

MT4対応の証券会社やFX会社で口座開設すると、IDとパスワードとログインするサーバーが通知されます。 それに従い入力してログインしましょう。

無事問題なくログイン出来たら、残高と有効証拠金が表示され、右下のマークがサーバーと通信していることを示す青に変わります。 ここが赤のままだとログイン失敗です。

チャートの表示から売買まで

次に自分の売買したい通貨ペアのチャートを表示しましょう。
通貨ペアはその証券会社やFX会社が扱っているものなら、チャートに表示できます。
当然のことながら扱っていない通貨ペアはチャートに表示できません。

チャートは、1時間足や1分足などありますが、これは自分の好きな時間帯を使えばよいです。
チャートはズームとインで幅の間隔を変えられますので、見やすい間隔にしましょう。

チャートは起動した初期状態だと、バーチャートという線上のチャートになってます。
これをロウソク足のチャートに表示を変えることも出来ます。
そしてさらにラインチャートというラインで表示するチャートにも出来ます。
これはあなたの好みの好きなチャートを使うと良いでしょう。

口座に資金があり、チャートを表示出来れば、これで売買する準備が完了しました。

手動で売買するときは、チャート上で右クリックして注文発注から行うか、メニューの新規注文から行えます。 またワンクリックトレードを有効にすれば、クリック一つで注文が可能です。

注文では成行注文の他に指値注文や逆指値注文も行えます。

EAをセットする

自動売買をするなら、EAをセットすれば自動的に売買を行ってくれます。 使いたいEAを用意したら、MT4のデータフォルダに移動させます。 データフォルダにEAを置くと、ナビゲーターメニューにそのEAの名前が表示されます。 ナビゲーターに表示されているEAをチャートにドラッグすれば、パラメーターの設定画面が出るので、パラメーターを設定するとEAが起動して、自動売買が始まります。

EAで自動売買が始まり、ポジションを保有していきますが、保有したポジションは手動決済も可能です。 またEAを停止することも可能であり、チャートから完全に削除することも出来ます。

その他の使い方

MT4では、インディゲーターを表示したり、テクニカル指標を表示して、相場を読むのに利用したり、ラインを引いたり、さらにはEAを自作することも可能です。 すぐにこれらの機能を使ってみるのも良いですが、まずはMT4を問題なく起動させて、売買まで行えるようにしましょう。

MT4を使っていれば、最初はいろいろと問題に当たります。 その問題を解決しながらMT4を使っていくようになり、慣れていけば問題が発生してもすぐに解決して、MT4をすぐに正常な状態に戻せるようになるでしょう。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ