初心者のためのFXMT4講座 チャートについて

初心者のためのFXMT4講座 チャートについて

MT4を利用するならチャートは重要であり、チャートなしでは売買は行えません。 インストールして起動したデフォルトの状態では、いくつかのチャートが表示されており、普通はそれら全部を閉じて、自分の使いたいチャートを表示させて使うようになります。 そしてそのチャート上で売買をしていくこととなります。 チャートの使い方についてもいろいろとありますので、ここでご紹介します。

チャートを自分の使いたいようにカスタマイズする

チャートを自分の使いたいようにカスタマイズする

まずはデフォルトでは通貨ペアの項目にはすべての通貨ペアが表示されています。 右クリックですべて非常時でまっさらにしましょう。 そして右クリックして、通貨ペアから自分の使いたい通貨ペアだけを表示します。 通貨ペアは表示と非表示で表示したり非表示にしたり出来ます。

通貨ペアを沢山表示して、チャートにはいくつかのチャートしか表示しない場合は、右クリックですべて非表示を選ぶと、チャートに表示している通貨ペア以外は非表示になって便利です。

チャートを自分の使いたいようにカスタマイズする

チャートはウィンドウメニューから、重ねて表示、水平分割、垂直分割という3つの並べ方が選択できます。 これは自分の見やすいように並べると良いです。 チャートは表示したときは1時間足で表示されています。 これも自分の使いたい時間足にして表示すると良く、1分足から週足や月足などが選べます。

チャートは最初はバーチャートで表示されていますので、これをロウソク足やラインチャートで表示することも出来ます。 メニューから「チャート」をクリックし好きな物を選ぶと良いです。 チャートの間隔もデフォルトでは見にくいこともあるので、ズームインしたりズームアウトしたりして、間隔を広げたり狭めたり出来ます。

チャートのラインや背景の色を変えることも可能であり、メニューのチャート項目にプロパティとあるので、それをクリックすると、背景色やバーやロウソク足やグリッドなどの色を変更できます。

チャートのカスタマイズが完了したら、使いたいEAをドラッグして稼働させたり、インディゲーターを表示させたりとさらに使いやすくして使うことが出来ます。

いつも使うチャートを定型チャートで保存する

MT4は定期的な再起動が必要となり、再起動する度にチャートを表示させてカスタマイズして、自分の使いやすいように設定していては手間がかかって面倒です。 そんな時に使えるのが、定型チャートです。 自分の設定したチャートを定型チャートして保存すれば、それを読み込むだけですぐにそのチャートを呼び出すことが出来ます。

保存の仕方はカスタマイズしたチャートを表示している状態で、メニューから「チャート」→「定型チャート」→「定型として保存」をクリックし、名前を付けて保存すれば良いです。 そのチャートを呼び出したいときは、メニューのチャートの定型チャートに保存しているチャートの名前があるので、それをクリックするだけです。

テクニカル指標やパラメーターや背景色や時間足など、すべて保存されるので、クリック一つでそれらを設定したチャートを呼び出せて便利です。

定型チャートは自分でカスタマイズしたチャートはもちろん、他の人がカスタマイズしたチャートも、その設定ファイルをMT4のインストールしているフォルダのtemplatesに入れれば、利用して表示できるようになります。 もしもスイングトレードやデイトレード用など便利なチャートがあれば、使ってみると良いでしょう。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ