MacbookAirでMT4は使える?

MacbookAirでMT4は使える?

自宅のPCでMT4を使っている方も多いのではないでしょうか。FXの定番ツールであり、特に海外口座を使う場合は欠かせないツールです。MT4はシストレ・裁量トレードいずれにおいても使い勝手が良く、世界中で多くのトレーダーに愛用されています。

しかし、自宅でMacbookAirを使っている方は、ブラウザで取引していたり、他のツールを使っていたりするでしょう。インターネット上にあるMT4の解説記事もWindows版がほとんどですが、Mac OS版を利用したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

MT4の導入方法も丁寧に説明!GEMFOREXで口座開設!

Mac OS版MT4はリリースされていない

残念ながらMac OS版のMT4はリリースされていません。公式にリリースされているものはWindows版のみであり、アップデートやサポートに関してもWindowsのみとなっています。そのままの状態では、MacbookAirでMT4を利用することができないので注意しましょう。

これはMacbookAirに限らず、Mac OSを使っているPC全般に共通しています。ただし、MacbookAirなどでMT4を可動させる手法はいくつかあるため、もし使いたい時は検討してみると良いでしょう。

MacbookAirでMT4を使うには

MT4をMacbookAirで利用するためには、大きく分けて3つの方法が存在します。一つがFX業者の提供する独自版MT4を使う方法、2つ目がVMwareなどの仮想環境を構築する方法、そしてVPSを利用する方法です。

ただし、いずれも利点・欠点があります。どれが向いているかはFXのトレードスタイルにもよりますので、慎重に判断してみましょう。

FX業者が独自開発しているものを使う

公式リリースされているMT4はWindows版のみですが、FX業者が独自にMac OS版のMT4を開発している場合があります。例えばXMやGEMFOREXでは、Macに対応したオリジナル版を提供しています。これらを利用すれば、Windows版と同じようにトレード環境を構築できます。

ただし、FX業者が提供するMac OS版のMT4は、公式にリリースされているものではありません。サポートに関しては各業者へ問い合わせるか、自分で解決する必要があります。またMac OSのバージョンによっては動作が不安定になったり、動作しなかったりする可能性もあるので注意しましょう。

MAC対応のMT4のインストール・ダウンロード方法

VMwareを使ってMAC対応のMT4を使うためには、最初にVMwareソフトをMACソフトにインストールしなければなりません。VMwareを導入すれば、MAC端末でもWindows端末として使うことができます。

VMwareの環境を構築すれば、そのまま公式のMT4サイトにアクセスし、公式のMT4のソフトをMAC端末にインストールすることが可能です。ただし、公式のMT4を使えるメリットがある一方で、環境を構築するのは簡単ではありません。さらに、仮想のOSを使うことになるので、一定のリスクも伴います。

MAC対応のMT4を使う場合に、おすすめするのは、海外FX会社で提供しているMAC対応のMT4を利用することです。この場合だと、海外FX会社の公式サイトからインストールすることができます。たとえば、海外FX会社GEMFOREXだと、公式サイト内にMAC対応のMT4のインストール画面があり、クリックすることで、使用しているMAC端末にMT4がインストールされるという簡単な手順です。ダウンロードした後は、海外FX会社から発行されるサーバー情報、ID、パスワードを入力するとログインすることができます。

海外FX会社GEMFOREXのMAC対応のMT4なら、導入手順に動画サポートがついています。ダウンロードからインストール、ログイン、そしてMT4を使った取引方法まで詳細に解説されているので安心です。

【番外編】MACでMT4を使うための方法|VPSへMT4を導入する

VPSとは、仮想サーバーのことで、海外FXでは自動売買取引を円滑に行うために導入する投資家が多くいます。仮想サーバーを導入すると、インターネット上のサーバーにMT4の環境を構築できるため、自宅のパソコンが故障した場合や停電になっても安定してMT4の稼働ができるわけです。

つまり、VPSを導入して、MT4をVPS上で稼働させれば、MAC端末でもVPSにアクセスしてMT4の監視をすることができます。MACに対応しているMT4を使わなくても、VPSを介してMAC端末からMT4を使った取引ができるわけです。ただし、VPSサーバーは公式のMT4のインストールが必要になるため、Windowsに対応していることが前提になります。

VPSは基本的にFX以外に使うことがないため、海外FX会社が提供している無料のもので十分です。海外FX会社GEMFOREXも、一定の条件を満たせばVPSを無料で使うことができます。ただ、VPS頼みでMT4を使うと、自分のパソコンでMT4を稼働することはできません。自分のパソコンでもMT4を稼働させたいという場合は、MAC対応のMT4とVPSを導入して取引できる環境を作っても問題ありません。

VPSの提供、MT4の導入方法まで!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ