国内FX会社でMT4を使っている方!海外FX会社をお勧めします!その理由は。。

国内FX会社でMT4を使っている方!海外FX会社をお勧めします!その理由は。。

海外FXのプラットフォームと言えばMT4が主流です。多くの海外FXが採用しているので、他の海外FX会社に口座を移行するときも新たにプラットフォームの操作を覚える必要がありません。一方、国内FXのプラットフォームは独自に開発したプラットフォームが中心です。しかし、近年は国内FX会社でもMT4が使えるところが増えており、実際に国内FX会社でMT4を使っている人もいます。海外FX会社を利用しなくても国内FX会社でMT4を使うことはできますが、MT4を使うなら断然海外FX会社の利用がおすすめです。今回は、その理由を紹介していきます。

MT4の導入方法も丁寧に説明!GEMFOREXで口座開設!

そもそも国内FXでMT4に対応しているFX会社が少ない理由

そもそも国内FXでMT4に対応しているFX会社が少ない理由

MT4に対応している国内FX会社が増えていると言っても、その数は全体に比べるとごくわずかです。海外FX会社ではMT4以外のプラットフォームを導入しているところが少ないことを考えると、国内のMT4の普及率の低さは異常とも言えます。国内でMT4の普及が進まないのは、海外FXと国内FXでは取引の仕組みが根本的に異なることが理由です。

海外FXは、トレーダーの注文を海外FX会社が受けて、そのままインターバンク市場に注文を流していきます。透明性が高く、海外FX会社の利益はトレーダーのスプレッドが中心です。スプレッドは取引回数に応じて増えていくため、トレーダーがアクティブにトレードするほど儲ける仕組みになります。活発にトレードをするのは利益を出しているときなので、トレーダーが勝つほど海外FX会社も利益が出る両者win-winの関係です。

国内FXは、トレーダーの注文をインターバンクに流さず呑み取引を行います。相対取引とも言われていますが、トレーダーが取引で出した損失は見かけ上の損失であり、その損失分を国内FX会社が利益源にするわけです。一方、トレーダーが取引で出した利益は見かけ上の利益であり、その利益分を国内FX会社が負担します。トレーダーと国内FX会社は利益相反の関係になり、利益を奪い合う形になります。

MT4が国内FXで普及しないのは、相対取引をしているので透明性の高いMT4を使うのは都合が悪いからです。独自に作ったプラットフォームなら、意図的にスリッページを起こすことや提示レートを変える不正もできます。実際に、独自プラットフォームというブラックボックスの中で不正をしている国内FX会社は少なくありません。MT4のように共通して使用されているプラットフォームではないため、トレーダーも不正に気付くことができないわけです。

MT4に対応している国内FX会社があるのはなぜ?

本来ならMT4の使用は都合が悪いにも関わらず、MT4に対応している国内FX会社があるのはなぜでしょうか?

理由の一つにトレーダーからの要望が多いことが挙げられます。世界的に使用されているプラットフォームが国内で使用されていないのは違和感です。MT4を国内FX会社が使えないのは不正が多いからという声も多く、そうした不満や不安の声を払拭する意味でMT4を導入しています。ただし、MT4のみの提供ではなく、他に独自のプラットフォームも用意し、トレーダーに使用するプラットフォームを選択させるようになっているところがほとんどです。

また、MT4を提供している国内FX会社は何らかの形で海外FX会社とつながっているのも特徴です。親会社が海外FX会社である場合や、海外FX会社を買収して国内向けにFXサービスを行っています。MT4を提供するノウハウがあることや、新規顧客を増やすことを目的にMT4の提供をしているわけです。また、MT4に対応している国内FX会社は、海外FX会社と同じようにインターバンク取引を行っています。

MT4は海外FXで活きる

MT4は海外FXで活きる

国内FX会社でMT4を使ってインターバンク取引できるところも少数ながらあります。しかし、海外FXのように高いレバレッジをかけて取引することはできません。親会社が海外FX会社だったとしても、国内のライセンスを取得してFXサービスを提供する以上は、レバレッジの上限が25倍に制限されてしまいます。

同じMT4を使ってインターバンク取引をするなら、より高いレバレッジをかけて取引ができる海外FX会社がおすすめです。インターバンク取引でMT4を使う場合、短い時間の中で何度も取引するスキャルピングに向いています。スキャルピングの場合は、1回あたりの利益が1pips~5pips程度なので、レバレッジをかけないと効率的に利益を増やすことができません。

また、国内FXにはゼロカットシステムがないので追証を受けることになります。その点、海外FXなら高いレバレッジをかけて運用してもゼロカットシステムのおかげで借金を抱えることにはなりません。ゼロカットシステムがあるおかげで、海外FX初心者でも高いレバレッジをかけてアクティブな取引ができるわけです。

海外FX会社はFX初心者でも簡単に口座の開設ができる

国内FXのMT4を利用するメリットと言えば、国内にFX会社があるので言語の壁がないくらいです。しかし、日本人向けのFXサービスをしている海外FX会社ならウェブサイトもサポートも日本語対応しています。現地に日本人スタッフを派遣し、電話応対も日本語で対応してくれるところもあります。

MT4はシンプルなプラットフォームである一方、カスタマイズ性に優れており、自動売買機能を使うことやテクニカル分析を行うこともできます。初心者から上級者まで幅広いFXトレーダーから厚い支持を得ています。MT4を使って取引をするなら、制限が多い国内FXよりも海外FXがおすすめです。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ