スプレッドの原則固定のメリットデメリット

スプレッドの原則固定のメリットデメリット

海外FXでは取引のプラットフォームにMT4を使うところが多いですが、取引方法に関してはNDD取引が主流になっています。

海外FX初心者にとってNDD取引がどんな取引方法なのか気になるところです。今回は、NDD取引のメリットとデメリットについて紹介していきます。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

MT4のNDD取引の特徴や相場

MT4のNDD取引の特徴や相場

NDD取引は、取引金額を決定するディーリングリスクがないという意味を示す「No Dealing Desk」の頭文字を取った名称です。取引会社が取引価格を決定するのではなく、インターバンク市場のレート通りに取引することを意味します。ただし、個人が取引所と直接取引をするわけではありません。

NDD取引は、FX会社が顧客のオーダーをまとめて取引所に注文を出す仕組みです。取引所は大きなロットしか対応していませんが、投資家の個々の小ロットをFX会社が集めて大ロットにすることで取引所につないで取引ができます。NDD取引の場合、大きなロットが必要になるため、海外FX会社は少しでも投資家に口座開設してもらいたいのです。

NDD取引のメリットを紹介

[メリット①]海外FX会社と投資家がwin-winの関係

国内FXで広く行なわれている取引はDD取引です。この方法は相対取引とも言われ、インターバンク市場に注文を流さずにFX会社と利益を奪い合う形になります。つまり、投資家が負けた分だけFX会社は儲け、投資家が勝った分だけFX会社が損をするという、利益相反の関係になるのです。当然、FX会社としては投資家に負けて欲しいので、負けるように不正をするところもあります。

海外FX会社は多くの顧客を集めて、大きなロットを用意して取引を行う必要があります。不正を働いて投資家が負けてしまうと、大きなロットの用意ができなくなります。それよりも、一人一人の顧客がしっかり投資をしてもらうメリットの方が大きいわけです。NDD取引は、投資家が儲ければ、それだけ海外FX会社も潤う仕組みになっています。海外FX会社と投資家の関係がwin-winの関係であることは大きなメリットです。

[メリット②]透明性の高い取引ができる

NDD取引において、海外FX会社の役割となるのは顧客の注文を集めてインターバンク市場に注文を流す仲介役としての役割です。インターバンク市場に直結させるので、高い透明性の取引ができるのはNDD取引のメリットになります。なぜ、透明性が高いことがメリットなのか?それは国内FXのDD取引の透明性が著しく低いことに関連します。

相対取引はFX会社が注文を呑むこともあれば、カバー先の金融機関に注文を流すこともあります。どちらにしてもインターバンクに直結して取引をすることはありません。不正にレートが操作されても、投資家が気付くことはできないのです。また、取引ツールに海外FX会社のようにMT4を使っているわけではなく、独自の取引ツールを使っていることも取引の透明性が低くなる要因になっています。

[メリット③]NDD取引はスリッページが少ない

スリッページは注文したときに提示されているレートは違うレートで約定する現象です。「滑る」という意味から使用されているスリッページですが、高いレバレッジをかけたまま大きく滑ってしまうと致命的になることもあります。NDD取引もスリッページが起こる可能性がゼロではありませんが、限りなくゼロに近いところがほとんどです。

NDD取引のスリッページが少ないというのは、国内FXのDD取引に比べて相対的に少ないという意味があります。DD取引は利益相反の関係から、少しでも投資家の損失が増えることを望んでいます。そこで意図的なスリッページを起こして、投資家の損失を増やして自社の利益にしているわけです。一回の損失は小さくても、積み重ねていくと巨大な損失になることもあります。

NDD取引のデメリットを紹介

NDD取引のデメリットを紹介

[デメリット①]スプレッドが広い

NDD取引はDD取引に比べるとスプレッドが広くなっています。スプレッドはFX取引の直接コストになるので、FX初心者はスプレッドが狭いFX会社を優先しがちです。もちろんスプレッドが低いことに越したことはありませんが、なぜDD取引のスプレッドが狭いのかというところを意識しないと損をしてしまいます。

DD取引のスプレッドが狭い理由は、①インターバンク市場に注文を流してないのでコストがかからない②約定率を下げて別のところから手数料を回収している③スプレッドを広げると口座開設するトレーダーがいなくなる、などです。スプレッドは狭くても、約定力が低いことによって取引にかかるコストは多くかかります。この事実を知らないFX初心者がDD取引のカモになりやすいわけです。

NDD取引は海外FX初心者におすすめの取引方法

NDD取引のメリットとデメリットを紹介してきましたが、デメリットはスプレッドが広いことくらいしかありません。しかも、スプレッドの広さは約定力の高さでカバーできることを考えると、目立ったデメリットは無いに等しいです。また、透明性が高い取引ができることやFX会社と投資家がwin-winの関係であること、そして約定力が高いことは海外FX初心者にとって安心できる要素にもなります。

MT4とNDD取引は、FX取引の中でも最高の組み合わせです。その取引をさらにスムーズにして利益を増やしていくために必要なのが、海外FX会社の信頼性やサポートになります。MT4やNDD取引に対応していることはもちろんですが、それだけでなく約定率が高く日本語サポートやMT4を使った取引のサポートがある海外FX会社GEMFOREXのような業者選びも意識しましょう。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ