MetaTrader5の基本的な操作方法

MetaTrader5の基本的な操作方法

MetaTrader4のサポートが終了したことで、MetaTrader5が大きく注目されるようになりました。

海外FX初心者が選ぶ取引ツールはMetaTrader4がオーソドックスでしたが、今後はMetaTrader5で海外FXを始める人が増えることも予想されます。そこで、今回はMetaTrader5の基本的な操作方法について紹介していきます。操作方法が分かると、海外FXに対する苦手意識も薄れてくるので、ぜひ参考にしてください。

MT4の導入方法も丁寧に説明!GEMFOREXで口座開設!

まずは覚えておきたい4つの基本操作

まずは覚えておきたい4つの基本操作

①チャート画面をローソク足に変える

MetaTrader5は19種類の時間足の表示をすることができます。MetaTrader4に比べて10種類以上も増えており、一番短い時間足が1分、一番長い時間足が月です。デフォルトの画面からローソク足に変更する手順は、 ・MetaTrader5のトップ画面の上部にあるローソク足を選択 ・右クリックで表示されるローソク足を選択 以上になります。スキャルピングのように一注文あたりの取引時間が短いときは数分~数十分の時間足、デイトレードのように一注文あたりの取引時間が長いときは日足や週足を表示するなど、取引時間に応じた時間足を選びましょう。

②MetaTrader5に追加で通貨ペアを増やす

MetaTrader5を稼働させると、デフォルトでは通貨ペアが基軸通貨だけしか入っていません。通貨ペアを増やすためには任意で設定していく必要があります。通貨ペアを全部表示させる手順は、 ・MetaTrader5のトップ画面上部にあるツールバーから[表示]を選び、メニューの中にある[気配値]を選択しましょう。気配値の中にはすべての通貨ペアを表示させるという意味の[すべて表示]という選択肢があるので、これをクリックすると通貨ペアが増えて、さまざまな通貨ペアの中から取引ができるようになります。

③画面を見やすくするためにチャートカラーを変更する

チャートに慣れてくると、パッと見ただけで相場の大まかな傾向が把握できるようになります。チャートを見て感覚的に判断するクセをつけるためには、チャートの見やすさが重要になってきます。チャートカラーを変える手順は、 ・MetaTrader5のトップ画面のメニューから入り、プロパティを選択します。 ・プロパティの中にあるカラーがチャートカラーの設定項目になるので、カラーに進んで好きな色を選択します。 海外FXはスキャルピングが多く、短時間で集中して画面を見つめることも少なくありません。目が疲れてしまうと一瞬の判断に影響が出ることもあるので、特に慣れてない海外FX初心者には目に対し負担が小さい淡色系のチャートカラーをオススメします。

④インジケーターの編集について

MetaTrader5にもMetaTrader4と同様にデフォルトでテクニカル分析の機能が搭載されています。テクニカル分析は相場分析する手法のことで、人間が行なうのではなくインジケーターというプログラムを使って機械的な分析をしていきます。MetaTrader5を使う場合も、テクニカル分析は必須ツールになるので、インジケーターの編集方法について覚えておきましょう。

・インジケーターを表示させる方法は、トップ画面の上部にあるツールバーから「挿入」を選びます。そして、メニュー内の「インジケーター」を選び、オシレーター・トレンド系・ビルウィリアムス系・トレンド系などから選択し、使いたいインジケーターを選択して数値を入力すれば表示の完了です。

また、削除したいインジケーターは「インジケーターを選択→削除ボタン」で簡単に削除することができます。

MetaTrader5の注文の基本的な操作方法

MetaTrader5の注文の基本的な操作方法

MetaTrader5ではさまざまな注文方法を行うことができます。ここでは、海外FX初心者が覚えておきたいトレードにおける基本的な「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」の操作方法を紹介していきます。

成行注文の方法

成行注文は、チャートを見ながら任意のタイミングで注文や決済する方法になります。FXの基本的な注文方法であり、常にチャートを見ながら取引できる環境であれば成行注文ができれば十分です。 成行注文は、ツールバーにある新規注文のボタンをクリックします。銘柄をクリックし、取引したい銘柄を選ぶと取引の注文タイプが表示されます。デフォルトだと成行注文になっているので、そのまま注文を入れると取引が成立になります。

指値、逆指値注文の方法

指値注文と逆指値注文も、成行注文の手順と同じです。デフォルトで成行注文になっている「タイプ」の項目をクリックすると、指値注文や逆指値注文の選択肢が出てきます。後は、希望の注文方法を選択し、指値や逆指値で決済されるレートを選択すると完了です。

口座を管理するための基本的な操作

MetaTrader5は取引ツールとしての機能だけでなく、口座を管理する機能も付帯しています。口座の管理もMetaTrader5の利用で覚えておくべき基本的な操作方法ですが、その中でも特に最初に覚えておきたい内容を抜粋して紹介します。

取引状況を確認する方法

「今どんなポジションを持っているのか」、「指値や逆指値注文の設定」、「スワップポイントの金額を把握したい」、など取引状況を確認する場合は、MetaTrader5のトップページにあるツールボックスの「取引タブ」をクリックすると、取引状況を把握することができます。

経済指標カレンダーの確認

経済指標が発表されるとき、レートは大きく動きます。慣れたトレーダーなら好機と捉えて積極的に取引を行います。しかし、海外FX初心者はレートの急変に引きずられる形で大損をするリスクが高くなるので、このタイミングはできるだけポジションを持たないことを推奨します。MetaTrader5を使えば、主要な経済指標の発表情報をカレンダーで把握することができます。経済指標カレンダーは、トップ画面のツールボックスにある「会社」項目をクリックし、日本語を選択した後、左側にある経済指標カレンダーをクリックすると表示されます。

MetaTrader5とMetaTrader4の操作性はほとんど同じ

MetaTrader5の基本的な操作方法を紹介してきましたが、操作方法はMetaTrader4とほとんど変わりません。MetaTrader4を利用したことがある人なら、抵抗なく使うことができるでしょう。将来的にMetaTrader5になると言われていますが、しばらくはMetaTrader4が中心のままで推移しそうです。MetaTrader4から始めたからと言って、操作を1から覚え直す必要はないので安心してください。

MT4の導入方法も丁寧に説明!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ