MT4取り扱いのある海外FX業者を比較して本気で1社選んでみた!

MT4取り扱いのある海外FX業者を比較して本気で1社選んでみた!

MT4は、海外FX会社でFXをする場合に使用されている取引ツールの中でもっともメジャーなツールです。各海外FX会社が取り扱っているツールになるので、他のFX会社で新たに口座の開設をして取引をする場合も、これまでのチャートを使うことができます。

MT4に魅力を感じて海外FX会社で口座の開設をする日本人トレーダーも少なくありません。しかし、同じMT4のツールを利用して取引をしてもFX会社によって取引コストやレバレッジ、サービス内容は異なります。今回は、MT4の取り扱いのある業者を比較して、総合的なバランスに優れている会社を本気で1社選んでみます。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

MT4を活かすEAがどれくらいあるか

MT4を活かすEAがどれくらいあるか

MT4のメリットの一つに自動売買取引ツールが備わっていることがあります。自動売買取引はEAをMT4に取り入れることで、EAのプログラムに沿った取引ができます。EAは有料で公開されているものもありますが、無料でも成績が良いものを選んで運用すれば十分に利益を出すことができます。

インターネットで公開されている無料のEAはたくさんあります。しかし、公開されていても過去の成績が分からないことや公開している出先の情報が少ないなど、知らないEAをMT4に取り入れることには抵抗もあります。EAを多数無料公開しており、なおかつダウンロード数などでランキング化して、簡単にEAの成績を見ることができる会社にゲムトレードがあります。さらに、スキャルピング型やデイトレード型など取引スタイルに応じて適しているEAを選択することも可能です。

優れたEAは世界各地にたくさんありますが、初心者にとって外国語になっていることや情報が少ない中で選ぶことは難しいことです。GEMFOREXはゲムトレードの関連会社です。そのため、GEMFOREXでMT4を使った自動売買取引をする場合はゲムトレードのEAを使用することができます。ランキング上位で成績が良いものを選んでMT4にセットするだけで一定のパフォーマンスが期待できるFXが可能です。

VPSの有無

MT4を使ってFX取引をする場合は、安定したインターネット接続が必要です。取引している端末の電源を切って取引が中止してしまうと、肝心なところで注文や約定させることができません。こうした事態に備えるためのツールをVPSと言います。

VPSを専用に取り扱っている会社に申し込みをして使用することもできますが、FX会社の中には独自にサービスの提供を行っているところもあります。通常は月額料金が発生するのですが、一定の条件の元でVPSを無料で利用できる海外FX会社もあります。人気の海外FX会社のIronFXやXMも5000ドルの取引を条件に無料で高性能のVPSが利用できます。

ただし、英語での提供になるので初心者にとってVPSを導入するハードルは少し高いと言えます。GEMFOREXも5000ドルの保有を条件に無料でオリジナルのVPSが使用できます。日本語対応になっているので、迷うことなくVPSを使用できます。海外FX会社の利用においては、いかに日本人が使用しやすいようにサポートされているかというのも会社選びにおける条件として大切です。

MT4の取引は柔軟なレバレッジ設定ができる MT4で取引をする場合はレバレッジを設定して取引することができます。国内FX会社だとかけることのできるレバレッジは上限が25倍ですが、海外FX会社になると上限がありません。

レバレッジは所有している資金以上の取引ができる仕組みのことを言い、少ない資金で高いリターンが期待できます。もちろんリスクを伴った取引にもなるので常に高いレバレッジをかけて取引をするのは注意が必要です。しかし、ここぞというタイミングで高いレバレッジをかけて取引ができた方が手堅く利益を積むことができます。

MT4は自由にレバレッジを設定することができるからこそ、MT4に対応している海外FX会社を選ぶ場合はレバレッジの上限が高い海外FX会社をおすすめします。ちなみに、海外FX会社のレバレッジは400倍がアベレージですが、GEOFOREXは1000倍のレバレッジが可能です。普段は低いレバレッジで取引をして、勝てると思ったタイミングで高いレバレッジをかけて取引するなど柔軟性を持たせた取引が可能です。

取引コストを比較する

取引コストを比較する

MT4そのものは無料で使用できるので、FXにかかるコストは取引手数料が主になります。せっかく高性能なMT4で取引をしても取引コストが高くなってしまうと利益を積むことはできません。

今は取引手数料が無料になっているところが多く、スプレッドの手数料に限定されているところが多くなっています。低いスプレッド競争が激化していることもあり、海外FX会社でFXをする場合も低スプレッドで取引できるFX会社は多くあります。

しかし、スプレッドが低くても約定力が低く、リクオートやスリッページが頻発しては意味がありません。GEOFOREXはスプレッドが少々高めですが、約定力は高くリクオートやスリッページも起こる可能性が低い海外FX会社です。トータルで見ると取引にかかるコストは小さくなります。

最後に

MT4で取引ができる海外FX会社はたくさんあります。その中で、何を重視して海外FX会社を選んでいくかは、トレーダー目線のサービスの有無が大きな要素になります。客観的に見ても、GEOFOREXは日本語サポートの充実性、ハイレバレッジ、約定力の高さ、無料で使えるEAの多さなど、MT4を活用する上で必要なサービスのバランスに優れている海外FX会社です。

MT4で結果が出せるかどうかは、トレーダーと口座の開設をする海外FX会社次第です。FX取引に何が必要なのかということを判断して海外FX会社を選んでいきましょう。

VPSの提供、MT4の導入方法まで!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ