FX初心者のためのMT4の使い方!基礎から応用編まで

FX初心者のためのMT4の使い方!基礎から応用編まで

海外FXでは、プラットフォームにMT4を使用するのが一般的です。MT4は多機能なプラットフォームで、自動売買取引やテクニカル分析もできます。

海外FX初心者は、最初にMT4の使い方を覚えましょう。今回は、MT4の基礎から応用編まで解説していきます。

MT4の導入方法も丁寧に説明!GEMFOREXで口座開設!

MT4の導入方法

MT4の導入方法

MT4は無料で公開されているソフトです。MT4のホームページにアクセスしてインストールする方法と、海外FX業者の公式サイトからダウンロードする方法があります。

どちらでも問題ないですが、公式サイトが分からない場合や、ダミーサイトに騙されないためには、利用する海外FX業者が公開しているMT4をインストールしましょう。

インストールした後は、デスクトップに作成されているショートカットをダブルクリックして、MT4を起動させます。

取引口座のログイン情報が出てくるため、海外FX業者に発行してもらったログインIDとパスワードとサーバー情報を入力しましょう。

これで、MT4の自分専用ページが使えます。

MT4でチャートを表示させよう

MT4では、チャートを表示させる方法として二種類あります。

一つは、アイコンからチャートを表示させる方法です。ツールバーの左にある+マークから、新規チャートの作成を選択します。

新規チャートの作成アイコンにカーソルを重ね、表示させる通貨ペアをクリックすると、チャートが表示されます。

もう一つは、気配値からチャートを表示させる方法です。気配値にある表示させたい通貨ペアにカーソルを合わせ、ドラッグ&ドロップでチャートの表示ができます。

どちらも新規チャートが開けるので、両方試してみて使いやすい方を選びましょう。

チャートの細かな設定

チャートの細かな設定

MT4では、“バーチャート”“ローソク足”“ラインチャート”の三つのチャートが表示できます。

デフォルトでは、ローソク足が表示されている場合が多いので、変更するときはMT4上部のローソク足のアイコンをクリックして変更しましょう。

また、チャートでは時間足の細かな設定ができます。MT4のトップ画面上部にある時間足アイコンをクリックすると、時間足の変更が可能です。

チャート上で右クリックをすると時間足の設定が出てくるので、後は表示させたい時間足を選びましょう。

チャートは、配色やローソク足の変更もできます。変更方法は

①トップ画面で右クリックを押す
②プロパティを選択

です。

MT4には、デフォルトでイエロー&ブラックとグリーン&ブラックとブラック&ホワイトの3パターンの色が用意されています。見やすいカラーを選択しましょう。

さらに、プロパティ画面の右側の色の選択をクリックし、細かいチャートの配色を変更することもできます。

プロパティには「チャートを前面に表示」「チャートの右端移動」「チャートの自動スクロール」「スケールの固定」「期間区切り表示」「グリッドの表示」「出来高の表示」などの設定も可能です。

チャートの色や背景、細かな設定などは、オリジナルチャートを作る上で欠かせません。 設定したチャートは定型チャートに設定し、今後必要になったときに出すことができます。

定型チャートはチャート上部のアイコンバーから「チャートの定型の設定」を選択し、後はプルダウンで出てくる「定番として保存」を選択しましょう。

定型チャートに名前を付けて保存をすると完了です。

MT4の注文方法について

MT4には、通貨ペアの売買ができる機能があります。ツールバーの中にある「新規注文」をクリックし、「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」の三つの注文方法の中から選びます。

また、注文したものを変更する場合や、エントリー前に取り消す場合は、注文変更または取り消しを選びましょう。

エントリーしている注文については、損切りや決済価格の指定ができます。

応用編として、クイック注文&クイック決済があります。画面上で右クリックをして、ポップアップを表示させるとワンクリックトレードが出ます。

初回だけ注意事項が出てくるので、確認して納得したら利用規約に同意してください。後はクリック一回で、エントリーや決済ができるようになります。

ターミナルのポジションの右側にあるXをクリックすると決済も可能です。

インジケーターの使い方

MT4には、テクニカル分析の機能が搭載されています。テクニカル分析には、「インジケーター」が必要です。

MT4は利用者が多いことから、無料のインジケーターもネットで無数に公開されています。ちなみに、MT4にも標準で30種類以上のインジケーターが用意されています。

インジケーターは、トップ画面の左下にあるナビゲーターウィンドウを選択すると、一覧表示されます。

使いたいインジケーターを選択すると、メインウィンドウやメインウィンドウの下にあるサブウィンドウに表示されます。

使いにくいと感じる場合は、メインウィンドウで右クリックを押し、表示中のインジケーターを削除することも可能です。

インジケーターを表示させすぎると、かえって使いにくくなる場合もあるので、分析に必要なインジケーターを見極めましょう。

EAの使い方

MT4で自動売買取引をするなら、EAが必要になります。EAは有料・無料問わず多く公開されており、無料EAでも十分に使えます。

自動売買については、ツールバーのエキスパートアドバイザーから「自動売買を許可する」にチェックを入れ、「DLLの使用を許可する」にチェックを入れると可能になります。

EAは、「ファイル」→「MQL4」→「Experts」→「Libraries」に進み設置します。次にチャートを開き、EAマニュアルに表示されている時間足に変えます。

そして、EAをチャートにドラッグ&ドロップし、全般タブを開いてEAマニュアルを確認し、指定のチェックを入れると完了です。

MT4は多機能なので、最初からすべてを覚えようとすると大変です。まずは、基本的な操作を覚えて、少しずつ慣れていきましょう。

EA使い放題!GEMFOREX

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ