MT4とは?初心者に分かりやすく特徴を説明!

海外FXで使用されているMT4は、世界で最もメジャーな取引ツールです。

MT4を使ってトレードができるという理由で、海外FXを始める人もいます。今回は、MT4の仕組みや、初心者が知っておきたい特徴を見ていきましょう。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

初心者が知っておきたいMT4の基本

初心者が知っておきたいMT4の基本

MT4は、ロシアのMetaQuotes社が2005年に開発した多機能の取引ツールです。チャートや注文、テクニカル分析や自動売買機能など、さまざまな機能が標準で搭載されています。

カスタマイズ性に優れていますが、シンプルな取引ツールとして使用することも可能です。そのため、海外FX初心者から上級者まで、幅広い層のトレーダーに支持されています。

MT4は無料で公開されているソフトなので、公式サイトからダウンロードして使うことも可能です。

また、MT4に対応している海外FX会社なら、FX会社の公式サイトからダウンロードもできます。

MT4は相場分析の機能が優れている

MT4の強みの一つに、相場分析があります。過去から現在にかけての値動きから、未来の値動きを予想する手法です。

MT4では、インジケーターと呼ばれるプログラムを使い、テクニカル分析と呼ばれる方法で相場分析します。

MT4には、最初から相場分析に必要なインジケーターが、30種類以上も搭載されています。

他にも、ネット上にはプログラマーが作ったインジケーターが無数に公開されており、気軽にダウンロードして使えるのも特長です。

また、テクニカル指標やチャートは配色を自由に変更し、自分の見やすいようにカスタマイズできます。

FXで勝ち続けるためには、相場の分析や判断が必要不可欠です。MT4を使えば、初心者でもインジケーターを使って簡単に相場分析ができます。

MT4はプログラムに任せて自動で取引ができる

MT4はプログラムに任せて自動で取引ができる

MT4は、EAを使ってプログラムに任せた自動取引ができます。EAはMT4経由からダウンロードして使うこともできますが、EAを無料提供している海外FX業者もあります。

EAはプロのトレーダーやエンジニアによって作成され、プロのロジックで運用されるため、自動売買だけで大きな利益を出すことも可能です。

自動売買は機械的に取引をするため、感情に影響されないトレードができます。少しの含み損や含み益に一喜一憂して、感情に翻弄されやすい海外FX初心者にもおすすめです。

MT4があれば、自分で自動売買取引の環境を作る必要がなく、余分なコストがかからないメリットもあります。

また、MT4には、EAの性能をチェックするバックテスト機能も搭載されています。バックテストは、過去のチャートの動きに対し、EAが正常に動くかどうかを確かめるためのものです。

バックテストをして、事前にEAの性能がチェックできるのも、MT4ならではの特徴といえます。

MT4はインジケーターやEAが自作できる

MT4には、「メタクオーツ言語エディタ」と呼ばれるツールがあります。

このツールはEAやインジケーターを作るためのエディタで、プログラミング言語を入力すると、自分でインジケーターやEAの作成が可能です。

ちなみに、MT4で使用するプログラミング言語は「MQL言語」になります。

C言語がベースとなっていますが、自作するためには、ある程度のプログラミングの知識や経験は必要です。

自分のロジックでテクニカル分析や自動売買がしたい人は、MQL言語を覚えて自作に挑戦するのも良いでしょう。

サンプルコードも多く公開されているので、サンプルを書き換えて自分の使いやすいEAや、インジケーターを作ることもできます。

MT4は海外FX業者を移行しても使える

国内FXだと、ほとんどのFX業者は独自のプラットフォームを使っています。他のFX会社を利用する場合は、新しく取引ツールを覚え直さなければなりません。

MT4が主流の海外FXであれば、他の海外FX業者に移行してもMT4が使えるため、新しく取引ツールを覚え直す必要がありません。

複数の海外FX業者の口座を使用する場合も、1つのMT4で他の海外FX業者のサーバーに切り替えることができます。

取引ツールによって使い方は異なるため、1から覚え直すのは大変です。海外FXなら、取引ツールを覚え直す必要がないため、余分な手間がかかりません。

MT4とMT5の違い

最近は、MT5を提供する海外FX会社も増えています。MT4との違いが気になるところですが、MT4と同じ会社が作っている取引ツールです。

MT4が2005年にリリースされているのに対し、MT5がリリースされたのは2010年になります。MT5は、MT4の進化版のようなものですが、認知度としてはMT4の方が上です。

MT5が普及しなかったのは、MT4のインジケーターやEAがMT5で使えないのが大きいです。

MT4専用のインジケーターやEAが多く出回っていますが、MT5は利用者が少ないため、専用のインジケーターやEAは少なく、MT5がなかなか普及しませんでした。

現在はMT4の公開が終了し、サポートが終了しています。そのため、今後はMT5の普及が拡大すると予想されます。

MT4とMT5では使い方に若干の違いはありますが、同じシリーズなので、MT4が使えたらMT5も問題なく使用できるでしょう。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ