FX自動売買ソフト(EA)の長所と短所は?

FX自動売買ソフト(EA)は万能なのか?そのような疑問が誰しも頭を過りますね。どんなものにも長所もあれば短所もあります。例外なく、FX自動売買ソフト(EA)にも長所も短所も存在します。短所を理解した上で長所を上手く活用する事が大切なのではないかと考えます。

FX自動売買ソフト(EA)の長所として・・・

  1. 毎日忙しいサラリーマンが僅かな時間でFX取引ができる
  2. 投資や損切りのタイミングに悩むことなくストレスから開放される
  3. 一定のルールでFX投資が運用できるので結果分析がしやすい
  4. 個人的な感情でFX投資の方法論が変わることがない
  5. FX用語やルールなどのノウハウが全くないFX初心者にも一定基準のFX投資が可能になる

いうことが長所として挙げられます。

FX自動売買をすることで、FX投資に時間がなかなか割けない会社員やOL・主婦の方も、設定をチェックするだけでFXでの資産運用ができるようになります。

24時間FX取引を行っているプロと違い、FX初心者は限られた時間で運用をしなければなりません。FX運用のノウハウを蓄積するのに時間が掛かり、経験を積む前に時間の確保ができなくなり資金も底付きFXを辞めてしまう人も多い中、FX自動売買ソフト(EA)を使えば、そのようなFX初心者でもリスクを抑えながら、一定基準の運用が行えるようになるのが最大のメリットと言えるでしょう。

逆にFX自動売買ソフト(EA)のデメリットとして、予期せぬ急激な相場の動きの際に対して取引を自粛するという対応ができなかったりなど、必ずしもデメリットと言うわけではございませんが、その状況下に応じた売買の変更ができないなどの点が挙げられます。もちろん、たまたまPC前にいる事が出来れば、その状況下に応じで稼働をストップさせたり、手動で決済させたりする事は可能です。

また、FX自動売買ソフト(EA)を設定されているPC環境などのサーバーダウンの心配等もあげられます。しかし、この問題も最近話題のVPS(ヴァーチャルプライベートサーバー)という仮想のPC環境を使うことで解消する事ができます。VPSはホスティングと呼ばれる、サーバーを24時間監視し続けるサービスをメインとする業者によって生み出されたもので、最近ではWindowsVPSというものがリリースされ、話題になっています。

WindowsVPSの場合は、通常の私たちが使っているパソコンとほぼ同じ環境を仮想上のPC=VPSで使用することができます。つまり、メタトレーダーもVPS内で起動することができるということです。しかも、サーバー業者によってホスティングされているので停電・災害といったリスクからも回避される他、FX自動売買中は、手元のPCすら起動しておく必要がございません。また、VPSはiphoneなどのスマートフォンを使うことによりいつでもどこからでもVPS内のメタトレーダーにアクセスすることが可能になった事によりマーケットの不測の事態においても瞬時に自動売買の取引を変更する事が可能です。

このように、FX自動売買ソフト(EA)はデメリットを孕みながらもそういったものをうまくヘッジするツールもでてきたことにより、今までの投資環境にはなかったあまりあるメリットを享受することが実現いたしました。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ