FX自動売買ソフト(EA)にスプレッドは関係あるのか?

FX自動売買ソフト(EA)にスプレッドは関係あるのか?

FXトレードにおいて、スプレッドの狭い広いは、成績に大きく左右されると言いますが、本当にそうなのでしょうか? 確かに重要である事は否定しません。

しかしながら、極端にスプレッドが狭いFX業者を利用する場合、少し疑った方が良いと考えます。 と申しますのも、スプレッドがFX会社の利益に大きく左右されるにも関わらず、それが極端に狭いとなると、営業上、運営上、どこかで調整しなければいけないわけです。

低スプレッド業者は、上記の理由からしばしばリクオートをする傾向があります。リクオートというのは発注をしにいった際に再度レート提示をされることです。少し例えが適切ではないかもしれませんが、ペニーオークションのような感じです。これではトレーダーが取引をしたい瞬間から相場が動いてしまって意図しない動きに巻き込まれるリスクがあります。

また、約定に関しましても、例えば、発注数10回中5〜6回の約定率(他社参考)などでは、 同じくトレーダーが満足したトレードができません。これらの観点から、結果的に低スプレッドがみかけのものになってしまう危険性が考えられます。

少し本題とズレましたので元に戻します。

それらの事を関係なくして、単純にスプレッドの狭い広いだけを見た場合、裁量トレーダーにとっては成績が大きく左右するかもしれませんが、システムトレーダーにとっても同じなのでしょうか?

いいえ、必ずしもそうとは言えません・・・。

何故ならシステムトレードの場合、予めスプレッドを想定した上でロジックを組んでいるからです。 なので、そのロジックにとっては、スプレッドが広いとか狭いとかは関係ないので、愚問と言える場合もあり得るのです。

それが証拠にゲムトレードに登録されているEAには、決してスプレッドが狭いと言えない業者で好成績を出しているにも関わらず、低スプレッドの業者で稼働させると最悪な成績になるEAも存在するのです。これは、そのEAはある特定FX業者に合うように開発したものだからです。

一言で言ってしまいますと、「勝てれば良い」わけです。

システムトレーダーは、自分自身の考えを盛り込まず、全てシステムに任せたい、ロジックに任せたい思いから、FX自動売買ソフト(EA)を利用します。なのにも関わらず、「あそこの業者は、スプレッドが広いから・・・」とかと言って、自分の考えの中で判断してしまいます。システムトレーダーは、それら業者選びも含めて、ご利用されるシステム、つまりFX自動売買ソフト(EA)に任せる事も大切かと考えます。

「FX自動売買にスプレッドは関係あるのか?」についての回答としましては、そのロジックがスプレットを想定して組まれているのであれば、広かろうが狭かろうが全く関係ありません。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ