AUDNZD(豪ドル/ニュージーランドドル)対応FX自動売買ソフト(EA)

AUDNZD(豪ドル/ニュージーランドドル)対応FX自動売買ソフト(EA)

AUDNZDは豪ドル(オーストラリアドル)とニュージーランドドルを売買する通貨ペアです。

この2つの国はどちらも島国ですが、海を通してではありますが隣国として接しており、似たような産業構造を持っています。

どちらも第一産業が活発であり、両国は今後も世界の需要から経済的繁栄を示唆します。

極端に値動きの少ない通貨ペア

極端に値動きの少ない通貨ペア

AUDNZDは2015年5月でおよそ、1豪ドル = 1.0762ニュージーランドドルとなってます。

過去20年間の値動きを見てみると、AUD/NZD = 1.0500~1.3500の間を行ったり来たりしています。

高値と安値ではおよそ3,000pipsしか動いていません。AUD/CADも値動きの小さい通貨ペアですが、それ以上に値動きのない通貨ペアです。

リーマンショックが起きたときでさえ、ほとんど為替レートに動きはなかったのです。

チャートだけ見るとリーマンショックがいつ起きたかまったくわかりません。

また特定の値付近を貼り付くのではなく、1.0500~1.3500の間を行ったり来たりしているのも大きな特徴です。

AUD/NZD = 1.05~1.075付近の相場の壁が強いのも特徴です。

これが 1.05~1.075付近が相場の壁となっており、このあたりにきますと、世界情勢や経済状況などで為替レートが一気に動きそうな場面でも押し戻されたりしてこの壁付近で停滞します。

EAを使ってトレードするなら、これらの値動きを考えてトレードしてくれるロジックが最適かと考えます。

AUD/NZD対応のEA

AUD/NZD対応のEAを使うなら上記の値動きを考えてトレードすると良いかもしれません。

AUD/NZDが1.3を越えてくるようなら、その後の下落を狙う
AUD/NZDが1.075を下回ってきたらロングで狙う
これが一番利益の出しやすいトレード方法となります。

また高値と安値の間が短い割には為替レートの動きは比較的激しいです。このためにトラップ系のEAで利益を狙うのも良いでしょう。

長期トレードで利益を狙うなら、1.3または1.075付近でトレードを開始しないと、あまり大きな利益は見込めないでしょう。

この通貨ペアに対応するEAはそれほど多くはありませんが、窓あけを狙うロジックやスキャルピングで積極的に利益を狙うEAがあります。

買いでポジションを持てばスワップもそこそこ付きますので、それを狙ったトレードも良いでしょう。

EAを使うなら無料で使えるゲムトレードがおすすめです。FX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題となっており、AUDNZD(豪ドル/ニュージーランドドル)対応のEAも数多くあります。

1.0より下に行くことはないだろう

1.0より下に行くことはないだろう

AUD/NZD対応のEA場合でも、裁量トレードを行う場合でも考えるべきは、1.0より下に行くかどうかです。

これは結論から言うと、まず1.0になるようなことはないでしょう。

豪ドルとニュージーランドドルが同じ価格になると初めてAUD/NZDで1.0になります。

そして1.0より下に行くということは、豪ドルがニュージーランドドルよりも安くなるということを意味しており、そうなると海外の企業輸入するときにニュージーランドから輸入するよりもオーストラリアから輸入した方が安いということを意味しています。

産業のあまりないニュージーランドがこのような状況になれば、輸出産業が壊滅してしまって大変なことになります。

このことから、1.0以下になるようなことはなく、下値の不安がないので、初心者でも取引のしやすい通貨ペアでしょう。

底値のボックスなら、なおさら、取引がしやすいと思います。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ