EURCHF(ユーロ/スイスフラン)対応FX自動売買ソフト(EA)

EURCHF(ユーロ/スイスフラン)対応FX自動売買ソフト(EA)

EUR/CHFはユーロとスイスフランを売買する通貨ペアです。

スイスフランは、米ドルや日本円と同じぐらいメジャーな通貨ですが、日本円と同じくスワップ金利が低いという特徴があります。 このためにスワップを狙ったトレードには向かない通貨ペアです。

スイスフランの金利は2%ほどと、ユーロと比べても低く設定されています。 また原油や農作物にも為替レートが影響されないので、安定している通貨です。

ユーロもスイスフランも世界中の投資家には人気があり取引量の多い通貨ペアですが、日本ではあまり取引する人は少ない通貨ペアです。

値動きはさほど大きくない

値動きはさほど大きくない

過去10年のチャートを見ると、値動きは最高で1ユーロ=1.6775最低で1ユーロ=1.0418と、値動きは大きくもなく少なくもない中間的な値動きの通貨ペアと言えます。

ただし2015年の1月には、スイス政府の制限撤廃によって一気にEUR/CHFが暴落しました。 これによって少なからず日本の投資家もダメージを受けた人はいます。

今までは1.20のラインを防衛戦としてトレードする手法が通用しましたが、そのような方法を使っているEAも現在では使えませんが、EAの設定値を変えれば使えるものも中には存在します。

また一度暴落したEUR/CHFがどの値へ向かっていくかが予想の分かれるところとなります。 暴落からさほど時間が経っていないので、投資家の中にはEUR/CHFがどのように動いていくか様子見をして手出しをしていない方もいるかもしれません。

今後の値動きに合わせたEA

EUR/CHFは暴落後は少し上昇し現在は1ユーロ=1.04付近の値にあります。

今後はこの値動きが暴落前の値に戻っていくのか、それとも更に下降していくのかで、どのようなEAを使うべきかが決まってきます。 現在は1.04付近でもみ合っているので、今のところ大きな値動きはありません。

今後は、スイスの財務相では1.10付近で落ち着くと期待しており、その数値になる可能性もあります。 このために、今後上昇を見込んで買いポジションでこつこつ利益を積み重ねるEAを使うのも一つの考え方です。

ただしもしも上昇するとなっても、もみ合いながら上下して、1.10付近を目指すことになるでしょう。

また今回の暴落のような歴史的な為替の瞬間的な大幅な値動きは、今後当分は無いと見て良いでしょう。

マイナススワップがつく

マイナススワップがつく

豪ドル円などと比べるとマイナススワップは少ないですが、それでもマイナススワップはそれなりに取引では影響があります。 短期売買ではさほど気にする必要はありませんが、長期トレードで利益を狙うEAを使うならマイナススワップの影響を考えるべきでしょう。

1ヶ月も買いポジションを保有すれば、取引枚数にかかわらずマイナススワップだけでそれなりの含み損になります。 利益が出ているならまだしも、含み損があるならマイナススワップと足して大きな損失になる可能性があります。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ