裁量と自動売買(EA)との共存は可能?

裁量と自動売買(EA)との共存は可能?

FXは、通貨ペアの値動きを予想し注文を入れて、為替損益やスワップポイントによる利益が確定した時点で決済させて利益を得る投資です。考え方としては値動きが予想通りか予想に反するかの二択なので、非常にシンプルな投資と言えます。

しかし、百戦錬磨のトレーダーでも勝ち続けることはできないように、値動きの予想をするのはむずかしいことです。FX取引には、自分で値動きを予想して注文を入れる裁量取引とプログラムに任せて取引を行う自動取引があります。

裁量取引の基本を理解しよう

裁量取引の基本を理解しよう

裁量取引は、トレーダー自身が情報を集めて判断して注文を入れる方法です。チャートの動きやテクニカル分析、経済のニュースをチェックしながら自分自身で注文を入れるタイミングを選ぶことができるので、市場の読みに自信があるトレーダーには向いています。

裁量取引は、人の判断がベースになって取引を進めていくので、トレーダーの感情や気持ちが取引に反映されます。デモトレードでは勝てていたのに、実際の取引で負けるトレーダーはまさに感情が邪魔をしている例と言えます。

たとえば、ドルと円の組み合わせで注文を入れている場合に、円高が進むと予想した場合は売り注文を入れます。しかし、実際には円安のトレンドだった場合に損失は膨らんでいきます。デモトレードだと負けても自分のお金ではないので、躊躇なく損切ができます。しかし、リアルトレードだと損切は自分の資金を失うことに直結するため、損切に躊躇します。損切を躊躇した結果、損失が膨らんでロスカットに至ることもあるわけです。裁量取引には冷静な判断が求められます。

自動売買取引の基本を理解しよう

自動売買取引は、EAと言う自動売買プログラムを用いて取引を行う方法です。EAに任せて運用することができるので、利益にはEAの性能が大きく関わってくることになります。海外FXだとMT4を用いた取引が基本ですが、MT4ではEAを使った自動売買取引ができます。MT4には無料で使えるEAがデフォルトで用意されているので、口座を作れば自動売買取引ができます。

自動売買取引は、機械的に取引してくれるので裁量取引の弱点となる人間の主観を排除した取引ができます。とは言っても、EA自体を作っているのは人間であり、EAにもヒューマンエラーは存在します。ここぞというときに冷静な判断で取引できるのはメリットですが、常に市場を読んで勝てるわけではありません。急激な市場変化にも対応することがむずかしく、裁量取引の方が柔軟な対応が可能です。

このように、裁量取引と自動売買取引は相互のデメリット部分をカバーする形になっています。では、裁量取引と自動売買取引が持つメリットを上手に活かして、二つの取引方法を共存させていく方法を考えてみましょう。

MT4を使えば裁量取引も自動売買取引もできる

MT4を使えば裁量取引も自動売買取引もできる

海外FXをするメリットでもあるMT4は、自動売買取引も裁量取引も可能です。その時の相場の動向によって柔軟に取引方法を選んでいくとよいでしょう。理想としては、安定性の高い自動売買を運用させながら、裁量取引も入れていくことです。

自動売買取引は、24時間いつでも自動的に取引できる環境を作ることができるため、仕事をしている間は自動売買取引を中心に行い、会社から帰宅して寝るまでの時間を裁量取引で対応することもできます。また、トレンドに合わせて取引方法を変えていく手法もあります。

裁量取引と自動売買取引を共存させる例

①通貨ペアで取引方法を変える

通貨ペアによって為替変動の特徴は異なります。裁量取引をしているトレーダーの中には、得意な通貨ペアと苦手な通貨ペアがある人も多いと思います。得意としている通貨ペアはこれまで通り裁量取引を行い、苦手な通貨ペアは自動売買取引に任せてみるのもよいでしょう。

②トレードスタイルで取引方法を変える

自動売買取引はトレンドに影響されないスキャルピングに向いています。一方で、市場の急激な変化には対応することができず、有事に弱い取引方法です。反対に、スイングトレードのように長い間隔の取引になると裁量取引の方が向いています。いくつかのポジションを持つ場合に、レンジ相場の通貨ペアに対しては自動売買取引、トレンド相場の通貨ペアに対しては裁量取引にすることで相場に適した取引が可能です。

③そのときの感情で取引方法を変える

FXにも好調と不調があります。長く続けているとスランプに陥ることもあります。裁量で好調なときなら、勢いに任せてどんどん裁量取引で利益を積み上げていくとよいでしょう。しかし、負けが続くような場合は相場の読みができてないので、裁量取引よりも冷静に判断して注文を入れる自動売買取引の方がおすすめです。

自動売買取引は定期的な見直しが必要

裁量取引は数をこなせば、それだけトレードスキルが向上します。しかし、自動売買取引に使用するEAは何度も使っているうちに、少しずつ運用成績が悪くなっていくのが一般的です。裁量取引と違って、定期的な見直しが求められます。

GEMFOREXなら無料で使えるEAがたくさん公開されており、新しいEAがダウンロード数や成績順で表示されているため、新しくEAを入れ替える場合もランキングを参考にして選ぶことができます。口座を作れば、無数の無料EAがダウンロードし放題です。裁量取引と自動売買取引を共存させて利益を積み上げるためには、トレーダーのスキルだけでなく優秀なEAを使う必要があることを覚えておきましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ