EURUSD(ユーロ米ドル)対応FX自動売買ソフト(EA)

EURUSD(ユーロ米ドル)対応FX自動売買ソフト(EA)

EUR/USDはユーロと米ドルを売買する通貨ペアです。

米ドルは世界の基軸通貨であり、一番取引量の多い通貨です。 そしてユーロは誕生して歴史の浅い通貨ですが、世界で2番目に取引量の多い通貨であり、 このためにEUR/USDはもっとも世界で売買されている通貨ペアとなります。

他の主要通貨ペアに比べてゆっくりとしたペースで動きますので初心者には扱いやすい通貨ペアであり、USD/CHFの動きと反比例、GBP/USDと比例して動くという傾向があります。

1日の平均的なボラリティは100pips程です。

FXでの取引には最適の通貨ペア

FXでの取引には最適の通貨ペア

世界中で売買が頻繁に行われており、EAを使って利益を狙うにしても、十分な流動性があるために利益を狙いやすいです。 わずかな規模でも多くの利益を引き出すことも出来ます。 流動性が高いので、大きな注文でも通りやすいです。

EAを使うなら短期売買でも長期売買のロジックでもどちらでも利益を狙うには良いでしょう。 スキャルピングなどの超短期売買で利益を狙うEAもあります。

またパターンを形成しやすいことも、トレーダーにとっては取引しやすく人気のある通貨ペアになっています。

USD/CHFの反対の動きをすることも多いので、USD/CHFのチャートを参考にして値動きを予想することも出来ます。

スワップポイントはそれほど多くはありませんが、多少はつきます。 売買においてはさほどマイナススワップを気にする必要はないでしょうが、長期トレードだと損失に関わるぐらいマイナススワップが膨らむこともあるので、注意しましょう。

大きな値動きに注意

取引量の多い通貨ペアなので、相場が動き始めたときは一気に大きく動きます。

このときを狙って利益を獲得するのも良いですが、逆にこの動きの時に損失が出ると大きくマイナスになります。

特に逆張りをしていると損失が膨らみます。

最近では日中は値動きが少なく、ニューヨーク時間と欧州時間に相場に動きがあり、指標発表時も注意が必要です。

EUR/JPYが大きく動くと、東京時間でも値動きが大きくなることがあります。

1.20を割り込んでいる

過去10年間のチャートを見ると、サポート・レジスタンスラインは上が1.60であり下が1.20であり、この範囲で値が動くと考えられていました。

しかし、今年に入って1.20を割り込んでおり、下落している最中です。

現在は1.10のあたりを行ったり来たりしてレンジ相場を形成しており、今後1.20を目指すのか、さらに下落していくのかが分かれ道でしょう。

すでに10年間の中での安値の1.1789を割り込んでいるので、このまま更に下がる可能性はあります。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ