GBPCHF(ポンド/スイスフラン)対応FX自動売買ソフト(EA)

GBPCHF(ポンド/スイスフラン)対応FX自動売買ソフト(EA)

GBP/CHFは英ポンドとフランスフランを売買する通貨ペアです。 円が絡まない通貨ペアですので、円の影響を気にせずに取引出来ます。

イギリスは米ドルが基軸通貨になる前の基軸通貨であり、現在も1ポンド=1ドルを下回ったことがないです。 イギリスは2012年のオリンピック開催地として記憶に新しく、好景気が続いている国でもあります。 島国ですが、石油や石炭などの資源もあり、北海には海底石油油田もあり、海底石油技術を牽引する国でもあります。

スイスは永世中立国であり、プライベートバンクもあり、有事の際のリスク回避通貨として買われやすい特徴があります。 有事の際に買われやすいということ頭に入れておくだけでも、エントリーのポイントが見つかりやすいでしょう。 金利が低いのでキャリトレードとしても使われます。 また英ポンドと組み合わせると高いスワップポイントがつきます。

値動きが激しい

値動きが激しい

英ポンドが関わる通貨ペアはおおよそどれもその値動きが激しくなるという特徴があり、GBP/CHFも例外ではありません。

過去10年ほどのチャートを見ると、最高値は2.4533であり、最低値は1.2899であり、10年間で大きく動いています。 また現在は1.47前後の値を行ったり来たりしている最中です。

EAを使うなら値動きが激しいのでスキャルピングで利益を狙うのも良いですが、大きく予想と違う動きをすると損失も被りやすいのでその点に注意が必要です。 1週間で大きく1000pipsも動くこともあるので、このような場合に注意しましょう。 激しく動く相場なので、大きく利益を狙うことも出来ますが、その分損失になったときは莫大な損失にもなりやすく、その1回の損失で相場から退場するということにもなりかねません。

ここ数年は1.47前後を動くレンジ相場を形成していますので、長期トレードのEAよりは短期トレードのEAの方が手っ取り早く利益は狙いやすいです。

スワップも多く付く

GBP/CHFはスワップトレードとしてよく利用される豪ドル円などと比べると、そこまで多くのスワップは付きませんが、半分ぐらいのスワップポイントが付与されます。

EAを使うなら買いポジションでプラスのスワップポイントがついていきますので、スワップを積み重ねながら利益を狙うと言うことも可能です。 ただしこの通貨ペアは先ほども記載したとおり、値動きが激しいので、場合によっては利益になっていたスワップ分を一気に吹っ飛ばすほどの損失を出す可能性もあります。

スワップを狙うならレバレッジを低くして大きな値動きにも耐えられるようにすべきです。 英ポンドは殺人通貨と言われているように、大きな値動きによって損切りをさせられてしまう投資家も少なくありません。

この辺はEAでストップロスを設定しておく、Lot数を小さくしておく、資金を多くしておくなどのことを行って大きな値動きに耐えられるような対策をしておくと良いです。 一攫千金を狙うにも向いていますが、初めてFXで取引を行う方や小額の資金で始めるならあまりおすすめの出来ない通貨ペアです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ