GBPJPY(ポンド/円)対応FX自動売買ソフト(EA)

GBPJPY(ポンド/円)対応FX自動売買ソフト(EA)

GBP/JPYは英ポンドと日本円を売買する通貨ペアです。

ポンドは戦前は基軸通貨として使われていましたが、その後米ドルに地位を明け渡します。 現在は4番目に取引量の多い通貨です。 イギリスは島国ですが、海底油田などの資源があり、ヨーロッパ圏の中では経済状況はとても良いです。 そのためにEUに加盟している国ですが、国民の反対もあってユーロを導入していません。

もともとは高金利な通貨としてスワップトレード用に人気があり、金利はイングランド銀行が決めていたのでですが、サブプライムショックの影響を受けて住宅バブルの崩壊や金融危機によって金利は大幅に下げられました。 2006年に5%だった金利は2009年には0.5%になりました。 GBP/JPYはサブプライムショックを境にしてその状況が大きく変わった通貨ペアでもあります。

市場の規模が小さく相場が動きやすい

市場の規模が小さく相場が動きやすい

英ポンドは市場の規模が小さいです。 クロス円なので円の影響を受けて相場が動き、欧州圏の繋がりもあるのでユーロの値動きに連動することもあります。

取引総量は少ないですが、レートを動かす要因は沢山あるので、相場は急激に動きやすく、短期売買で利益を上げやすいので、スキャルピングなどのEAを使うのが適しています。 1日の値動きが2円や3円という事はよくあり、そのために大きく利益を狙うことが出来ます。 デイトレーダーにも人気の通貨ペアです。

過去のチャートを見ると10年ほどで最高値が240円の時もありましたが、現在は200円ほどです。 更に遡ると1000円ほどの時もありましたので、如何に値動きが激しい通貨かわかります。

スプレッドは広めですが、それをカバーするほどの値動きなので他の通貨ペアと比べてスプレッドに関しては有利でしょう。

一度相場が動けば大きく動く通貨ペアであり、レバレッジを大きくすると数秒でも大きな利益を見込めるので、資金を多くしてレバレッジを高くして取引をすると利益獲得しやすいでしょう。 しかし、下手に逆張りで貼り付くと、相場が予想以上に動いて、一気に損失が膨らむこともありますので、注意が必要です。 ハイリスク・ハイリターンの通貨ペアでもあります。

一度短期間で大きな利益を獲得すると、それにハマりのめり込む人もいるほどの通貨ペアですが、逆にポンドには絶対に手を出さないと言う人もおり、好き嫌いの分れる通貨ペアでもあります。

スワップはそれほどつかない

サブプライムショック以前はスワップのとてもつく通貨ペアとしてスワップトレードで人気があり、1万通貨でも月に10.000円以上もスワップで稼げたのです。

平均しても1ヶ月で8,000円ほどであり、確かにスワップ派に人気があったのが納得できます。 単純計算で1日に270円以上スワップがついた計算になります。

しかし現在のスワップは何処のFX会社でも1日10円ほどです。 スワップトレードで使われるような通貨ペアと比べると、スワップはさほどつかないので、それほどスワップを気にしてトレードする必要はないでしょう。

スワップトレードをするなら他の通貨ペアを使うべきです。 また値動きの激しい通貨ペアなので、短期売買をする人が多いので、スワップの差損は気にならないでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ