NZDJPY(ニュージーランドドル/円)対応FX自動売買ソフト(EA)

NZDJPY(ニュージーランドドル/円)対応FX自動売買ソフト(EA)

NZD/JPYはニュージーランドドルと日本円を売買する通貨ペアです。 ニュージーランドはオーストラリアの隣にある島国であり、高金利な通貨としても有名です。

農業や酪農が盛んなので、穀物相場などと連動して相場が動くこともあります。 また隣のオーストラリアとも結びつきが強いので、この国とも連動した動きを見せます。

NZDはマイナーな通貨であり、日本では取引するトレーダーは少ないです。 ただし高金利な通貨なので、低金利な日本円を組み合わせてスワップを狙うことが出来ます。 ただし年々NZDの金利は下がっているので、スワップの恩恵もそのうちなくなるかもしれません。

相場の変動が激しい

相場の変動が激しい

NZD/JPYの過去10年のチャートを見ると、最高値は95.06であり、最低値は45.68です。

10年間の変動幅は35円ほどであり、他の通貨ペアと比べると変動幅は少ないですが、その間を激しく動く通貨ペアです。 1年単位のチャートで見ても相場が激しく動いているのが見て取れます。

NZDはマイナーな通貨であり、取引する人が少ないです。 そのために流動性が低く、少しの大きな資金が入っただけで相場が大きく動きます。 そのために、NZD/JPYは激しく上下に乱降下する通貨ペアであるとも言えるのです。

値動きが激しいので短期トレードのスキャルピングなどで利益を狙いやすいです。 そのようなEAがありますので、それを使うのも良いでしょう。 しかし、値動きが激しい分、少しの資金でも大きく動くので、予想と反対に動くと損失も急激に増えます。

クセのある動きをする

NZD/JPYは、他の通貨ペアと比べると独特の動きをして、大変クセのある通貨ペアです。 流動性が低いこと、AUD/JPYと連動して似た動きをすることなどがその要因となっており、経済指標などの金融に関する情報が少ないので、値動きを判断しにくいです。

無難に攻めるトレーダーなら手を出さない通貨ペアですが、逆にNZD/JPYを極めて、この通貨ペアをメインにして取引するというトレーダーもいます。

また過去のチャートから上下のラインを見ると、上は95円、下は45円という幅で動いていますので、この間を目安にして取引するという方法もあります。 この上下のラインのどちらかに来たときは絶好の取引のチャンスであり、まさしく2014年末の93円のラインはチャンスでした。 激しく上下に相場は動くので、上下のサポート・レジスタンスを狙って待つのも良いでしょう。

スワップは2008年ぐらいまでは沢山付きましたが、徐々に金利は下がっており、現在は40円前後のスワップとなっています。 AUD/JPYなどと比べるとスワップポイントは少ないですが、それでもスワップポイントは多い方なので、のんびりとスワップをもらいながらトレードするのも良いでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ