NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)対応FX自動売買ソフト(EA)

NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)対応FX自動売買ソフト(EA)

NZD/USDはニュージーランドドルと米ドルを売買する通貨ペアです。

ニュージーランドは、小さな島国であり、農業を中心としています。 マイナーな通貨ペアですが、ニュージランドドルは金利が高いのでスワップ金利を目的として取引する人も多いです。

AUD/USDに影響されて同じような値動きをしており、スプレッドが広いのでスキャルピングなどには向かない通貨ペアです。 ニュージランドは経済が農業を中心としているので、経済関連の動きにはそれほど注意しなくても良いです。

値動きは小さい

値動きは小さい

NZD/USDの過去10年間のチャートを見ると、最低値は0.5002であり、最高値は0.8758となっており、大変値動きの小さい通貨ペアであります。 値動きの少ない通貨ペアなので、短期トレードで利益を狙うのには向いておらず、どちらかと言えば長期トレードで利益を狙った方が良いでしょう。

マイナーな通貨ペアなので流通量は少ないです。 そのために、少ないお金でも一気に相場が動くこともあり、ファンドなどの介入で相場が動かされることもあります。 そのような時には思いも寄らぬ方向に一気に相場が動きますので、トレードする場合は注意した方が良いです。 EAを使うなら長期トレードでスワップをもらいながらトレードするか、短期トレードのEAならチャンスのあるときだけトレードするようなEAを使うのが良いです。

米ドルの絡んでいる通貨ペアなので、米国の経済指標でも値は動きますが、他の通貨ペアほどではありません。 大きく値が動く時間帯としては、日本時間の朝7時台です。 この時間は、ロンドンやニューヨーク市場も終わっており、東京市場も始まっていないので、海外ファンドが仕掛けてくることがあります。 この時間を狙うようなEAを使うのも一つの方法です。

スワップが付く

スワップが付く

NZD/USDは、ニュージランドドルが金利が高いのでスワップもそれなりにつきます。 1日に60円前後のスワップがもえらえますので、スワップトレードにも向いている通貨ペアです。 年間のチャートを見ても値動きがあまり激しくないので、長期トレードを行っても値幅が大きくなるリスクも少なく、さらにスワップももらいながらトレードすることが出来ます。 もちろんスワップトレードするなら、スワップの一番多く付くFX会社を使用した方が良いです。

ただしNZD/USDなら買いポジションでトレードしたときにプラスのスワップとなり利益になりますので、売りからポジション保有してトレードするなら、マイナススワップに注意してトレードしましょう。 最悪の場合はマイナススワップが差損となり、長期にポジション保有すると大損することも考えられます。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ