自宅PCでMT4を稼働させる際に考慮すべきポイントは

自宅PCでMT4を稼働させる際に考慮すべきポイントは

海外FX会社でFX取引をする場合に使用するツールとして、ロシアの会社が開発したMT4というツールがあります。このツールは世界で使用されており、国内FX会社の中でも一部の会社が導入しています。ただし、国内FX会社のMT4はレバレッジの制限があることや追証を受けるなど、あまり利用するメリットはありません。レバレッジ制限がなく、追証を受けない海外FX会社で利用することでMT4の魅力を最大限に伸ばすことができます。

MT4は自宅のパソコンにインストールして使用することができます。しかし、MT4を使用して取引をする場合は、EAと言って自動売買取引に使用するソフトの使用をすることも多く、安定的に稼働させるためにはちょっとした工夫も必要になります。

電力の安定供給の問題

電力の安定供給の問題

FX取引において、パソコンを常に稼働させることができる電力供給の確保は必要です。利益を出せるタイミングで電源が切れていて決済できないのはまだしも、ロスカットに向かって損失が拡大している中で、電源が入らないことによってポジションを触ることができないのは悲惨です。

家庭の電力が供給されなくなることはあまりありませんが、気象的な条件によって起こることもあるので、最悪の場合を想定しておく必要があります。ちなみに、バッテリーがあるノートパソコンなら電源が切れてもしばらくは稼働させることが可能なので、ノートパソコンがある場合は予備のためにMT4をインストールさせておくとよいでしょう。

また、スマホにもMT4を導入することができます。ノートパソコンと同様にパッテリーがあるので、充電ができる環境であれば自由にMT4を起動させて使用することができます。ただし、パソコンとスマホではMT4の機能に制限の違いもあるので注意が必要です。

セキリュティ面で気をつけること

自宅でMT4を稼働させる場合はセキリュティ面にも注意する必要があります。セキリュティ面に対しての対策としては、セキリュティソフトを入れることによって対応することができます。アップデートなどは、FX市場が閉じている週末に合わせることによって取引に影響することもありません。

MT4はデフォルトなら重くありませんが、EAやインジケーターを入れていくと重たくなります。そのため、自宅パソコンにMT4を導入して取引をする場合は、できるだけ負担が少ないように不要なソフトなどは入れないようにすることです。可能なら、FX取引専用のマシンとして使用することが望ましいです。

また、パソコンにトラブルがあった場合にデータを復旧させるためのバックアップを取っておく必要があります。バックアップの方法としては、ファイルをコピーするだけで問題ありません。インストールしたMT4フォルダにMQLのコピーをして、定期的にUSBやクラウドサーバーに格納しておきましょう。

ネットワークの問題点

ネットワークの問題点

MT4を使ってFX取引をする場合はインターネット環境があることが条件です。ネットワーク断線などが生じてしまうと取引画面を表示することができなくなります。無線LANで接続するよりも、可能なら有線LANで繋ぐ方がよいでしょう。

モバイルルーターを使ってネットワークの二重化を図ることで最悪の事態に備えることもできますが、この場合は余分にコストがかかってしまいます。24時間常に稼働させることはリスクもあるので、FX会社が提供しているVPSサービスを利用するのも方法としてあります。GEMFOREXでは無料のVPSサービスを提供しているため、コストをかけることなく管理することができます。

EAを使うならVPSはあった方が良い

自宅パソコンを使ってEAを使った自動売買取引は不可能ではありません。しかし、EAによるパソコンに対する負荷やパソコンが使用できなくなった時のことを考えると不安です。FX取引において安定的に稼働させることが絶対的な条件になることを考えると、VPSはあった方がよいでしょう。

専用サーバーを使って稼働させることも可能ですが、コストが大きくかかることを考えると大きなFX取引をしているトレーダーを除いではあまりメリットがありません。VPSでも十分にEAを使ったFX取引で好成績を残すことは可能です。

最後に

昔に比べてパソコンのスペックが上がっていることやインターネット環境も充実していることで家庭でもFXをしやすい環境になっています。一方で、単純にレートの動きを見て注文を入れるだけでなく、EAを導入してMT4を駆動させるようにFX取引におけるパソコンに対する負担なども増えています。

MT4は複数インストールして使用することもできます。MT4が使えるパソコンやスマホが複数あるなら、それぞれに導入して使用することも可能です。しかし、複数の端末にMT4を入れてもインターネット環境が不安定になってしまうことや電源の供給ができなくなってしまうと意味がありません。

自分の思うように取引をして損失が出るのは納得ができる部分もありますが、パソコンが理由となって思うような取引ができずに損失が出てしまうのは避けたいものです。自宅で24時間稼働させることよりも、VPSのように専用のサーバーを使って運用させる方が安心して取引することができます。使用できるツールは上手に活用して、もしもの場合に備えたFX取引にしましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ