EAポートフォリオカスタマイズの方法

EAポートフォリオカスタマイズの方法

EAを使ってポートフォリオを組んでいれば、カスタマイズするような時も出てきます。やはりEA1つを見ても、永遠に勝ち続けるようなものはないので、調子が悪かったり、相場に合わないということがあります。そのような時は、損失を拡大させないために、ポートフォリオをカスタマイズします。

EA使い放題のGEMFOREXで口座開設!

その通貨ペアで利益を出せるように改善する

その通貨ペアで利益を出せるように改善する

ポートフォリオのカスタマイズ方法と言うと、いくつかあります。そのEA自体のプログラムを修正して相場に適用させる、EAのパラメーターを変更する、EA自体を入れ替えるような方法があります。

ただEAのプログラムを修正するにはソースファイルが必要となり、相場にすでにEAが合わないとなるとパラメーターを修正しても、あまり改善は期待できません。そこでEAのポートフォリオをカスタマイズするとなると、成績の悪いEAを入れ替えるということになります。

成績の悪いEAはいつ取り替えるか?

トレンドフォロー型のEAはレンジ相場では損失になりやすい、スキャルピングのEAは相場が荒れると一気に損失が出ることがあります。ただ成績が悪くなったらすぐにEAを取り替えるというのであれば、そのうち使うEAが無くなってしまいます。

まずはそのEAの特性を知り、どのような時に損失が出やすいかを把握しないとなりません。

どのようなEAでももちろん成績の悪い時期が長くなれば、すぐに他のEAを試した方が良いです。

しかし少し損失が出た場合は、どのように対応するかは、自分のルールを作って、そのルールに当てはめてEAの交換を行なうと良いです。負けたらまずはLot数を下げる、それでも何ヶ月負けたら入れ替える、いくら損失が出たら入れ替える、などです。

自分のルールを作っておかないと、その相場の雰囲気に流されてしまい、感情でEAを使うことになり、それはすでにポートフォリオを組む意味がなくなります。自動売買ではEAに任せておいて感情を挟む必要はないので、そのためにもルール作りは大切です。

バックテストが再現できているか?

バックテストが再現できているか?

成績の悪いEAを他のEAと取り替えるならば、やはり今の相場に合っており成績が良さそうなEAを使うことになります。ここで重要なのは、バックテストの結果がそのままリアルトレードに反映されているかということです。いくらバックテストの結果が良くても、実際に稼働させたら損失ばかり、というEAではポートフォリオに組んでも利益は出せません。

ただEAを稼働させてもバックテスト通りに動いてくれるか、同じように利益を出してくれるかどうかは、こればかりは実際のトレードのフォワード結果を見て判断していかないとなりません。誰か他の人がすでにそのEAを稼働させて、フォワード結果を公開しているならばそれを見て判断するという方法もありますが、そうでなければ自分で確かめないとなりません。

そしてバックテストが机上論になっていないか、たとえば以下のようなことを確かめるのも重要です。

・無理のないエントリーをしているか?
・ストップレベルは調節されているか?
・EAの動作が重くなっていないか?
・休場の日は設定されているか?

EAでは、このようなことをチェックするだけでも、かなりの数のEAが除外でき、使うEAを絞れるので、その中から優秀なEAを探すと良いです。またポートフォリオに組みたいEAがあっても、使おうかどうしようか迷うようなEAであれば、候補として保留せず、きっぱりと切り捨てた方が良く、今使わないEAは、後々使うことはあまりありません。

EA使い放題のGEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ