MT4で稼働させる自動売買ソフト(EA)に最適VPS講座

海外FX初心者の方も経験者の方も、FX取引にて自動売買を検討されている方、たくさんいらっしゃると思います。

さて、自動売買において注目すべき点、気を付ける点は何でしょうか。優れた自動売買ソフト(EA)の選定、取引状況に応じたEAの活用ももちろん重要ですが、そんな中でも注目すべき点は、トレードする環境であり、サーバーの安定性です。これは自動売買をする上で、必ず必要なもので、この選択によって、チャンスをものにできるか、またしっかりとした取引によって利益が出せるか、が決まるといっても過言ではありません!

例えば、ご自身のPC環境において、マシントラブルやサーバーのトラブルなどで停止してしまうとその間の売買は不可能となってしまい、貴重な機会を失ってしまうかもしれません。また自動売買ソフト(EA)などを24時間動かすには、VPSを利用する方法が一番リスクなく、快適にトレードができます。そしてコストパフォーマンスという観点からも優秀な場合が多いです。

しかし、VPSでMT4を設置し稼働させる為には、いくつかの手順が必要となります。PCが苦手であったり、FX初心者の方にとっては面倒な作業となりますので挫折してしまう方も数多くおられます。GEMFOREXのVPS無料サービスをお申込み頂ければ、VPS内にMT4を設置させて頂いた上でのご提供となりますので、設置する面倒は一切ございません。ここではMT4で稼働させる自動売買ソフト(EA)に最適なVPSの基礎知識をお伝えしてまいりたいと思います。

FX自動売買で使われるVPSとは?

海外FXでは、プラットフォームの「MT4」を使った自動売買取引が人気を集めています。自動売買取引をしていると、よく耳にしたり目にしたりするのがVPSです。VPSとは、「仮想専用サーバー」の略称で、仮想的に専用サーバーと同様の自由度や性能が利用できる特徴があります。MT4に対応しているVPSなら、ネット上にあるVPSにMT4をインストールし、そこで自動売買取引できる環境を構築することができます。つまり、自分のパソコンとは別の場所に自動売買取引ができる状態を作るのです。VPSと一言で言っても、用途はいろいろあります。そのため、FXの自動売買取引にVPSを使うのであれば、FXに特化したVPSの使用がオススメです。海外FX会社の中には独自にVPSサービスを行っているところもあります。

FX自動売買でVPSが必要な理由

FXの自動売買でVPSは必須ツールの一つと言っても過言ではありません。では、なぜ自動売買にVPSが必要なのでしょうか。ここでは、VPSを必要とする理由を紹介していきます。

パソコンにかかる負荷を軽減する

自動売買は24時間相場を監視する必要があります。パソコンを切ってしまうとMT4が終了してしまうので、自宅のパソコンで自動売買取引するときは常にパソコンを稼働しなければなりません。常にパソコンを稼働させるのは電パソコンに大きな負荷がかかります。VPSを導入すると、VPS上でMT4を稼働させることができるので、パソコンにかかる負荷を軽減することができるのです。

停電、通信障害に備える

停電や通信障害が発生すると、パソコンで稼働させているMT4をネットに接続することができず、自動売買取引もできなくなります。VPSを導入しておけば、停電や通信障害が発生してもMT4が終了することはありません。安定してMT4、自動売買取引を稼働させる意味でもVPSを導入するメリットは大きいのです。

約定スピードを上げる

国内で海外FXをする場合、国内のサーバーから海外FX会社のサーバーを経由するため、距離の長さから誤差が生じます。この小さな誤差が、約定スピードを下げる要因になってしまうのです。しかし、海外にサーバーを置いているVPSを使えば、取引の起点が海外になるため、海外FX会社のサーバーを経由する時間も短くなります。距離が原因で生じてしまう誤差を減らすことができて、約定スピードを上げる働きもあるのです。約定スピードを上げるのもVPSを導入する目的の一つです。

FXトレードにおいてEAを利用するのであればVPSは理想的な環境と言えます。 VPSは良いことばかりに見えますが、中にはデメリットもあります。 EAを稼働させる際のVPSのデメリットも知っておかなければ、上手にVPSを利用する事は出来ません。

詳しくはコチラ

MT4でEAを稼働させる為のVPSの選び方

MT4 VPSを提供している会社は、国内外に数多く存在しますが、それぞれで特徴があります。 値段以外にもサーバーのスペックなどを見て、最適なVPSを選ぶと良いでしょう。 しかし初めてVPSを使う人にとっては、どの会社のものが良いかわかりません。 どのようにVPSを選べばよいか、選び方をご紹介します。

詳しくはコチラ

オススメのVPSは?

海外FX会社が提供しているVPSなら間違いなくFXに対応しているVPSなので、どのVPSを選んでいいのか悩むときは海外FX会社のVPSサービスをおすすめします。通常の通信業者だとVPS契約をするには、毎月数千円のサーバー使用料が必要です。しかし、海外FX会社が提供しているVPSサービスは、取引してもらうことも含めてサービスをしているため、通常よりも格安で契約することができます。中には海外FX会社GEMFOREXのように、無料でVPSが使える海外FX会社もあります。また、海外FX会社のVPSであれば、使い方や設定のサポートなども自動売買取引のために細かく説明があるので安心です。

MT4で自動売買ソフト(EA)を稼働させる為のVPSの使い方

MT4で自動売買ソフト(EA)を稼働させるために、VPSを契約したら、今度は接続してリモートで操作します。 契約だけしても使えなければ意味がありませんので、使えるようにセッティングをしなければなりません。 とは言っても、WindowsのOSを契約したならさほど難しいことはなく、アカウントなどを使って接続すれば準備は完了します。 思ったよりも難しくなく使えるので、初心者でも困ることなく使えます。

詳しくはコチラ

MT4で稼働させるEAに最適VPS講座

海外FXの自動売買取引にあると便利なのが仮想サーバーの「VPS」。VPSがあればパソコンを常に起動させる必要もなく、パソコンにかかる負荷を減らす上に、停電リスクも無くなります。自動売買...
海外FXでは、自動売買取引が盛んに行なわれています。専用のプログラム「EA」を用意し、MT4の自動売買ツールに設置するだけで自動取引が可能です。EAを使っての自動取引は、仮想サーバーの...
海外FXで自動売買取引する際には、VPSと呼ばれる仮想サーバーを用いるのが一般的です。FXで使用するVPSは、VPS業者やFX業者が提供しています。VPSにも、国内FXと海外FXがあるよう...
MT4を利用すれば簡単に自動売買が実現できます。しかし、完全自動化するのであればVPSの利用が欠かせません。MT4とVPSの相性は非常に良く、FXが初めての方でも気軽に始められます。ただ、問...
MT4を利用すれば、簡単にシストレ環境が構築できます。特に海外FXではMT4が必須ツールのため、思い切ってシストレ専用にするのも一つの手段でしょう。しかし、自宅のPCで環境を構築すると、...