24時間稼働におすすめVPS

24時間稼働におすすめVPS

FXは、週末以外は市場が動いているので24時間いつでも取引できます。FX会社で口座を開設した後は、提供された取引ツールを使ってレートの変化を見ながら取引します。

自分の好きなタイミングで注文して決済させる取引だと、いつでも取引できる環境を作る必要があります。取引できる環境があっても、トレードを本業としている人以外だと常にチャートに張り付くことはむずかしいと言えるでしょう。

24時間いつでも取引する方法として自動売買取引があります。この方法は、あらかじめルールに基づいて取引されるようにプログラムが組まれているEAを用いて、自動的に注文して決済することができるものです。常にチャートの動きを見ながらプログラムが取引できる環境を作る必要があるため、コンピューターや取引ツールは24時間稼働させる必要があります。自宅PCを常に稼働して取引できる環境を作ることがむずかしい場合は、VPSを使うことで問題解決が図れます。

VPSとは?

VPSとは?

VPSはレンタルサーバーのことで、サーバーを設置することで取引に使っているパソコン以外の端末からでもサーバーを介して取引することができます。

自宅のPCの電源管理は自分で行いますが、VPSの場合はサービスを提供している会社が行ないます。そのため、自分の家が停電したとしても、VPSを導入していればスマホやパソコンなど、インターネットが使える機器を使ってFXすることができます。

また、FXは常に変化するレートの動きを読んで取引するため、チャートを表示する速度や注文を入れる速度なども重要になります。自宅のPCだと、契約しているインターネット回線次第で速度は変わります。常に安定した速度でインターネットができるとは限らず、住んでいるところによってはネットの速度が著しく変化することもあります。しかし、VPSは一定の速度を保てるようにネットの環境にも配慮しているため、急に速度が遅くなるような心配もありません。

注文を入れようとしてパソコンがフリーズしてしまった場合や、飲んでいるものをこぼしてしまった場合に、パソコンが使えなくなってもサーバーを導入していれば取引に影響が出ることもありません。普段の取引でもVPSは役立ちますが、自動売買取引のように稼働時間が長い場合はよりVPSの必要性は高くなります。

VPSの導入ができる会社

VPSは、専用のレンタルサーバー会社で契約をすることで導入することができます。導入をするにあたり、サーバーを設置することになりますが、仮想サーバーになるのでハードディスクにサーバーをつける必要はありません。申し込みをしてサーバーへの接続の流れを確認した後は、自動的にサーバーを介して取引できるようになります。

VPSを提供している会社はたくさんありますが、導入を考えているならFX取引に特化したVPSのサービスを提供しているところをおすすめします。サーバーに求める要素は必要とする人によって異なり、FX取引の場合だと速度の安定性やセキリュティ面などが重要です。FX取引に特化しているVPSの場合だと、トレーダーの要望に応える要素が取り入れられているので、ムダなくサーバーを通して取引することができます。

また、FX取引は土日が市場の止まるタイミングになりますが、FX取引に特化したVPSの場合だと、FX取引に支障が出ないように取引ができない週末を定期メンテナンスのタイミングにしているところが多くあります。運用をほとんど任せる形の自動売買取引の場合だと、サーバーに頼った取引になるのでサーバーの質も重要です。ただし、VPS専門のサービスを行っているところで導入をするとサーバーを借りるための維持費用が発生します。安いところだと月額2000円くらいから利用できるところもありますが、少ない利益を求めるトレーダーからすると取引で発生する利益に対して2000円のコストはかなり大きなものになる場合もあります。

無料で導入できるVPSもある

無料で導入できるVPSもある

VPSにかけるコストを抑えたい場合は、VPSを提供しているFX会社で口座を開設して取引するのも方法としてあります。この場合、FX会社はFX取引の基本的なサービスを利用してくれる代わりに、VPSをかなり安い金額で提供してくれるところがあります。

FX会社によっては無料でVPSを提供してくれるところもあるので、コストをかけることなくMT4を使った自動売買をするならVPSの導入コストも考えておきましょう。また、FX会社によっては無料でVPSが使えると謳っていても、期間限定であることも多いので注意が必要です。

MT4の自動売買で24時間稼働から考えるVPSの選び方

MT4は、海外FX会社の多くが導入している取引ツールです。MT4にEAをインストールさせることで自動売買取引が可能となり、無数にあるEAの中で運用成績などを参考にしながら選んでいきます。

海外FX会社を利用する場合は、日本人トレーダーが取引しやすいようにサポートやサービスが充実しているのかも重要な要素です。どれだけ安くて安定性の高いVPSで、総合的な評価の高い海外FXでも日本語対応してないと、急なトラブルの対応など困ることは多くあります。また、VPSを使用する理由でもあるEAも豊富に提供されている海外FX会社がおすすめです。

GEMFOREXには、無料で利用できるVPSがあります。ウェブページやサポートセンターが日本語対応になっているだけでなく、VPSについても日本語で対応しているため、迷うことなく導入して24時間稼働の自動売買取引をすることができます。運用成績のよい無料のEAも多く、デモトレードのツールもあるので、事前に練習してから本番の取引に移ることもできます。

自動売買取引は、トレーダーが取引するのではなく、コンピューターが取引を行います。しかし、プログラムを作っているのはFX取引に精通した人です。その効果を最大限に発揮するためにも、VPSを含め自動売買取引しやすい環境を整えて行きましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ