サービス・サポート重視でMT4自動売買用VPSを選ぶ

サービス・サポート重視でMT4自動売買用VPSを選ぶ

MT4は、チャート機能や取引ツール、FXに関する情報やテクニカル分析など、FXをするために必要なすべてが揃っているプラットフォームです。MT4を導入している海外FX会社は多く、口座を開設するFX会社が変わってもMT4を使用すればこれまでと同じように取引できます。

MT4の魅力の一つに、自動売買取引できることがあります。自動売買取引は、EAと呼ばれるプラグラムをMT4に取り入れて、組まれているプログラムの指示に従って自動的に注文したり、約定したりできる取引方法です。自動売買取引の場合だと、常に市場を監視して注文するタイミングを考える必要があるため、FX取引をするPCは稼働した状態にしなければなりません。しかし、VPSと呼ばれる仮想サーバーを導入することによってPCを稼働させなくても自動取引することができます。

FXでVPSを選ぶ場合の注意点

FXでVPSを選ぶ場合の注意点

VPSでFX取引をすることによって、24時間いつでも自動売買取引できる環境を作ることができます。取引しているコンピューターが停電で使えなくなった場合や、コンピューターが壊れてもサーバーを介して取引をしているので、スマホなどの端末からサーバーに接続すると引き続き取引することができます。もちろん、コンピューターが壊れても自動売買取引はサーバーの中にあるので、継続して取引を行っています。常に稼働することで、取引のチャンスを逃すことも防ぐことができます。

自動売買取引で特に大事な部分になるのが、安定した通信を確保することができるかどうかです。プログラムがここだと思ったタイミングで注文を入れても、通信が安定してないと注文にラグが生じてしまう可能性があります。サーバーの強度が高いほど、安定した通信環境の元で取引できます。特に、市場が活発に動いているときはサーバーにかかる負担も大きくなるので注意が必要です。

FXの自動売買取引にVPSは必須のツールになっていることから、VPSのサービスを提供している会社の中には、FX取引に特化したVPSのサービスを展開して提供しているところもあります。FX取引は週末が市場の止まるタイミングとなるため、トレーダーの関わりのないタイミングでサーバーのメンテナンスをスケジュールすることや、MT4を安定して稼働させるために不要な部分を削ってサーバーの安定性を高めているところもあります。

MT4で自動売買取引する場合は海外FX会社がいい

FXは海外の通貨ペアの為替変動を利用した投資です。世界で行われている取引ですが、国内だけでなく海外にもFX会社は多くあります。日本に住んでいる場合は、国内FX会社で口座を開設して取引をした方が日本語対応になっていることや情報が入りやすいことから安心できます。しかし、国内FX会社だとMT4を使って取引できないところや相対取引になること、レバレッジに上限があるなどFX取引で不利になる点も少なくありません。MT4が使えて高いレバレッジをかけることができる海外FX会社に乗り換える国内トレーダーも多くいます。

一方で、海外FX会社の場合は数が多いことや情報が少ないことで、トラブルになるリスクが高い点に注意しなければなりません。VPSについても、海外のVPSを使用してFX取引する場合は、信頼できる会社かどうかの情報を細かく事前に調べておく必要もあります。VPSの性能が高いことよりも、海外FXの場合はそれ以上にサポートやサービスが充実しているところを選ぶことが大切です。

日本語サポートはウェブページ、VPSともに必要

日本語サポートはウェブページ、VPSともに必要

信頼できる海外FX会社はたくさんありますが、すべて外国語表記になっているところだと、信頼する判断材料もなくなります。英語が堪能なトレーダーなら別ですが、海外FX会社を利用する場合は日本語サポートが充実しているところを選ぶようにしましょう。

VPSも同様の理由で、日本語対応している会社を選ぶことが大切です。VPSは国内にサーバーを置いているものだけではなく、海外にサーバーを置いている会社も多く、海外FXをするなら海外サーバーが基本です。日本は海外FX会社に対して厳しい姿勢を示していることから、国内撤退する海外FX会社も多く、日本語対応しているところは少ないのが現状です。しかし、GEMFOREXはウェブページ、VPSともに日本語対応のサポート体制になっているので安心して利用することができます。

GEMFOREXはMT4に対応したVPSが使えてサービスが充実

VPSを使ってFXの自動売買を行うためには、VPSをレンタルするので毎月一定の費用が必要になります。安いところだと毎月2000円くらいから導入できるところもありますが、年間にかかるコストを考えると2万超えになるので、決して少ない負担ではないでしょう。

自動売買取引をするためのコストだと考えれば割り切れるかもしれませんが、本来なら有料のVPSをGEMFOREXは一定の条件を満たすことで無料利用できるようになっています。また、MT4を三つまでインストールさせることができるので、複数のMT4を稼働させて取引したいトレーダーにもおすすめです。

MT4を使った自動売買取引にはEAが必須です。EAは有料のものもあれば、無料で提供されているものもあります。無料だからと言って成績が悪いわけではなく、成績ランキングで見ても無料のEAが大活躍している例も少なくありません。GEMFOREXは、元々EAのサービスを提供していた会社ということもあり、性能が高い無料のEAをたくさん揃えています。口座を開設するだけで、無制限に使うことが可能です。

FXは一つのサービスやサポートが突出して充実しているだけでは満足できる取引はできません。トレーダーが取引しやすい環境のために、さまざまなサポートやサービスをバランスよく提供しているFX会社で口座の開設を行いましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ