FX取引で本当に必要なVPSの条件は?

海外FX会社では、MT4を使った自動売買取引が魅力です。自動売買のために作られたEAをMT4にインストールさせることで簡単に自動売買ができます。一方、自動売買をするためには取引するコンピューターを常に稼働させておく必要があります。コンピューターの故障のリスクや電気代のことを考えると大きな負担です。そこで便利なのが、VPSという仮想サーバーを使った方法となります。どんなVPSでもいいわけではありません。本当に必要なVPSの条件を知っておきましょう。

共有サーバーではなくVPSを利用する理由

共有サーバーではなくVPSを利用する理由

VPSは、1つのサーバーの中に複数のサーバーを構築することができます。複数の人が利用しても、一人一人にOSが与えられるため、互いに干渉することがありません。共有サーバーは複数の人でOSやメモリを共有しているため、サーバーが重たくなることがあります。

メモリが個々に与えられるため、サーバーにかかる負担は個人の利用次第です。自動売買取引でいくつもの注文をかけると、サーバーにかかる負担は大きくなります。裁量取引と自動売買取引を交互に行うようなら、サーバーにかかる負担は少なくなるでしょう。

共有サーバーだと、利用できるプログラムに制限がかかります。VPSは、自由度が高いサーバーなので、MT4や自動売買取引のプログラムを使うことができます。アプリやプログラムを使うならVPSの方が適します。

VPSを提供している会社

VPSは、FX以外にもコンピューターの負荷軽減やバックアップとして使用される場合があります。VPSのサービスを行っているのは、FX専用ではないVPS会社、FX専用のVPS会社、FX会社が開発して提供しているVPSの三つです。FXをするためのVPSなら、FX専用のVPS会社か、FX会社が開発して提供しているVPSを選びましょう。

FX専用のVPS会社は、安いVPSから高性能のVPSまで幅広いスペックのVPSを提供しています。FXに特化しているものなので、安心して使うことができます。通常はレンタルで利用するので、毎月利用料が別途で発生します。

FX会社が開発しているVPSは、無料で利用できるタイプもあります。すべてのFX会社で提供しているわけではないので注意が必要です。性能は、提供しているFX会社によって異なります。FX会社が提供しているVPSが最もコストパフォーマンスに優れます。自動売買を前提に口座開設するなら、VPSの提供の有無も調べておきましょう。

VPSのメリットを考えよう

VPSのメリットを考えよう

VPSを導入する前に、何のためにVPSを導入するのか考える必要があります。VPSのメリットは、FXをしているパソコン以外の場所で自動取引ができることです。サーバー上に取引ツールを稼働させることで、パソコンの電源を切っても取引ができます。停電やトラブルに備えられます。

電気代を節約できるのもメリットです。自動売買取引は、24時間体制でトレードの最適なタイミングを狙っています。取引するパソコンを起動させて、さらに取引ツールを起動させていると電気代も多くかかります。パソコンへの負荷も軽減することができるでしょう。

VPSの目的は、いつでも自動売買できる環境を作ることなので、VPSに求めることは安定してFXができることです。VPSを導入して外部で自動売買取引ができる環境を作っても、すぐにサーバーが落ちてしまうようでは意味がありません。どんなVPSでも良いわけではなく、安定性に優れているものを選びましょう。

FX取引で必要なVPSの三つの条件

①メモリ

MT4を使って自動売買取引をする場合は、メモリを多く消費します。メモリが足りないと取引が強制的に終了してしまい、肝心なところで約定できなくなります。無料VPSは安くてお得ですが、有料に比べるとメモリが少ないのが一般的です。

有料VPSでメモリが大きいものなら、取引が停止してしまうリスクは小さいでしょう。しかし、VPSにかける毎月の費用が大きくなってくると、コストパフォーマンスが悪くなります。VPSに多大なコストをかけるなら、FX専用のパソコンを買って24時間稼働させておく方が良いでしょう。

自動売買取引に必要なメモリのラインは1GBです。1GBよりメモリが小さくても通常は安定した取引ができます。しかし、急にメモリ消費量が増えることもあるので、余裕を持って1GBあると安心です。

②MT4に最適化されていること

VPSは自由性の高い仮想サーバーですが、最初からMT4に最適化されているわけではありません。タイプによってはMT4との相性が悪い場合もあります。MT4に最適化されているVPS選びが重要です。

MT4に対応し、海外FX会社が提供しているVPSならMT4に最適化されているので安心して使うことができます。VPSを使えるようにした上でMT4の提供をする海外FX会社もあります。

③トラブルへの対応

VPSの基本性能は向上しており、スペックが極端に低いVPSではない限り、トラブルが起こることは少なくなっています。問題は、トラブルが起こった場合の対応です。海外FX会社が提供しているVPSだと、サポートや対応が遅れる可能性があります。すぐに対応してくれる海外FX会社のVPSを選びましょう。

GEMFOREXも口座残高が5000USD以上あると、無料でVPSを使うことができます。メモリは1GBで、MT4に最適化、サポート体制も充実しており、VPS選びで必要な条件を満たしています。安定性にも優れ、面倒な設定も不要です。初心者から上級者まで使いやすいVPSです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ