FX投資家にVPSサービスが人気な理由

自動売買に取り組んでいるトレーダーの多くは、もっぱらVPSを利用して取引を行っています。VPSはFXトレーダーに人気の高いサービスで、特に自動売買ではポピュラーな手段です。

最も使用されているツールはMetaTrader4(MT4)ですが、これをVPS上で稼働させることで、より簡単に自動売買を実現させられます。しかし、なぜFXトレーダーにVPSは人気なのでしょうか。

完全自動化できる

完全自動化できる

人気がある理由として考えられるのは、自動売買を完全に自動化できることでしょう。PCの電源を切るとMT4が止まってしまうからです。稼働中しか自動売買できないことはMT4最大の弱点であり、完全自動化する上での障害となっています。

しかし、それを克服する手段がVPS上での稼働であり、完全自動化を目指すFXトレーダーに人気が高い理由におmなっています。MT4やEAの設定は欠かせませんが、後はPCを起動していなくても24時間自動で取引を行ってくれます。逆に言えば、VPSを使わない限り完全自動化は難しいでしょう。

海外FXなら無料か低価格で使える

また、海外のFX業者にはVPSを低価格で提供しているところもあります。GemforexやXMが有名ですが、一定条件を満たせば無償で利用できる場合もあるのです。自動売買には最適なサービスで、海外業者を利用するトレーダーに人気の理由でもあります。

自分でVPSを契約すると、月々数千円の料金が必要です。条件次第とは言えど、無償利用できるメリットは計り知れないでしょう。仮にVPSの月額料金が3千円の場合、年間では3万6千円ものコストとなります。

海外FXは約定スピードも速く、スリッページの頻度も少なめです。この点も海外業者が人気の理由と言って良いでしょう。

不測の事態にも対応できる

不測の事態にも対応できる

突然のPCクラッシュや故障、停電など、いつこのような事態が起こるかは誰にも予想できません。VPSなら、こうした不測の事態を対応可能で、PCの故障や停電でMT4が止まるリスクを回避できます。

VPSの欠点はサーバーの障害です。もし障害の影響でVPSが停止してしまうと、MT4も再起動が必要になります。しかし、VPSの自動ログオンやMT4の自動起動を設定すれば、これらのリスクも回避できるでしょう。停電・故障などのリスクは非常に低く、安定したVPSサービスを選べば障害もめったに起こりません。

PCの故障や停電などのリスクを回避し、MT4を安定稼働させられることがVPSの魅力であり、トレーダーに人気がある理由と言えます。

電気代を節約可能

MT4による自動売買では様々なコストがかかります。中でも欠点となるのが電気代でしょう。自宅のPCで自動売買を実現する場合、PCを常時起動させなければいけません。しかし、電気代が高くなる原因にもなり、VPSを利用する場合と比べて出費が増える可能性もあります。

特にMT4はPCのスペックが求められるツールです。良いスペックのPCは消費電力も多くなる傾向があり、仮にMT4が快適に動作しても、電気代が増えてしまっては元も子もないでしょう。

MT4をVPS上で稼働させる利点の一つに電気代の節約があります。VPSは月額料金のみで利用できるため、後で業者から電気代を請求される心配もありません。

月々の電気代を抑える目的で利用しているトレーダーもいます。ただし、VPSの料金が電気代を上回る場合もあります。気になる方はPCの電気代のシミュレーションを行い、VPSの料金と秤にかけてみましょう。

自動売買にはVPSが必須と言える

MT4を使って自動売買を行うなら、VPSは欠かせないサービスと言えるでしょう。完全自動化できたり海外業者なら無料で利用できたりなど、メリットも多いのが特徴です。

利益を上げているトレーダーの多くはVPSを利用しています。当然ながら投資のため、時には損失を抱える可能性もあります。しかし、停電やPCクラッシュなどの事態に対処できるため、一定のリスクヘッジとして機能するでしょう。

なお、VPSは裁量トレードを行う方にも最適です。約定スピードがアップし、かつどこでも取引可能になりますので、海外業者を利用する方はVPSの導入を検討してみましょう。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ