スマホで自動売買をする場合のVPSってどう選べいい?

外FXで使用するプラットフォームはMT4が多いですが、MT4はソフトやブラウザ版だけでなくスマホ用のアプリも提供しています。スマホにアプリをインストールさせれば、モバイル端末をFX取引のベースとして使うことが可能です。ソフト版に劣らない機能があり、自動売買もできます。

自動売買をする上で欠かせないのがVPSですが、パソコンだけでなくスマホからもVPSに接続して使うことができます。今回は、スマホで自動売買を検討している人に適したVPSの選び方について紹介していきます。

スマホを使ったFX取引に対するVPSの必要性について

MT4には標準で自動売買のツールが搭載されています。MT4を使って自動売買するためには、常にコンピューターを稼働させておく必要があります。電源を切ることができず、コンピューターにかかる負担も大きいのが自動売買の難点です。停電など、予期せぬ出来事でチャンスを逃すこともあります。

VPSは仮想サーバーで、インターネット上にMT4を使った自動売買取引ができる環境を作ることができます。パソコン上で起動させるわけではないので、パソコンの電源をオフにしても自動売買取引は行なわれている状態です。裁量取引と違い、自動売買取引は常に相場を監視する必要があるので、VPSを稼働させて自動売買取引することをおすすめします。

また、VPSには地理的レイテンシーの影響を小さくする効果もあります。地理的レイテンシーは、日本から海外FX会社のサーバーにアクセスする際に、距離の長さに起因する取引の遅れです。地理的レイテンシーの影響が大きいと、約定力が下がってスリッページやリクオートが発生します。海外FX会社から近い場所に設置しているVPSを使えば、地理的レイテンシーの影響を小さくできます。

VPSを導入して自動売買をすると、トレーダーはVPSにアクセスして取引を行います。VPSにはネット環境があるパソコンだけでなく、スマホやタブレットからもアクセスすることが可能です。デスクトップのパソコンだと持ち運ぶことが難しいですが、スマホやタブレットなら簡単に持ち運ぶことができるので、外出先でもVPSにアクセスして自動売買取引の様子を見ることができます。

自動売買はトレンドに沿ったトレードが得意な反面、EAのロジックにはない相場の急変に弱いのが特徴です。自動売買取引をしている最中、持っているポジションにピンチが訪れたとき、外出中でもVPSにスマホやタブレットからアクセスできる環境を作っておけば、ポジションを即座に解消させて影響を最小限に抑えることができるのです。自動売買をするのであれば、スマホにVPSを連動させることをおすすめします。

スマホに最適化されたアプリがあるVPSを選ぶ

VPSはインターネットを使ってスマホからアクセスすることができます。ただし、VPSの多くはパソコンに最適化されているので、スマホからVPSにアクセスすると操作がしにくい特徴があります。パソコンと違って液晶が小さいので、パソコンと同じように使うことは難しいです。

VPSのサービスを提供している業者によっては、スマホに最適化しているVPSアプリを開発して提供しているところがあります。専用のアプリを使えば、アプリからでも簡単にVPSの操作ができるので、従来の取引に比べるとかなりスムーズです。基本的にアプリは無料で提供されているので、導入コストがかかることもありません。スマホを使って自動売買取引をするのであれば、スマホに最適化されているアプリがある業者を選ぶのもポイントです。

FXに特化したVPSを選ぶ

FXに特化したVPSを選ぶ

スマホで自動売買をする場合、FXに特化しているVPSを選ぶ必要があります。VPSを提供している業者はたくさんありますが、MT4に対応しているとは限りません。間違いないのは、海外FX会社が提供しているVPSを利用することです。海外FX会社によっては、一定の条件をクリアすれば格安で高スペックなFX専用のVPSが使える場合もあります。

ただし、海外FX会社のFXに特化しているVPSでもスマホに最適化されているかどうかはFX会社によって異なるので注意が必要です。また、MT4を複数稼働させるときは容量が大きなVPSが必要になりますが、一つだけ稼働して取引するのであれば1GB程度で十分に使うことができます。

サーバーの安定性

VPSを導入する上で重要になってくるのが、サーバーの安定性です。サーバーが落ちてしまうとパソコンの電源が落ちているのと同じなので、MT4にアクセスすることができなくなってしまいます。自動売買取引も終了してしまうので、せっかくのチャンスを逃すことや損失が拡大してしまうことに繋がりかねません。

VPSの安定性を示すのが稼働率です。稼働率というのはサーバーが正常に稼働している割合のことを言います。どれだけ優秀なVPSでも、稼働率100%になることはありません。稼働率が100%に近い数字であればあるほど、VPSの安定性が高いことを示すことになります。

ある程度のスペックがあるVPSなら、稼働率はだいたい99%以上です。その中でも、99.9%の稼働率よりも99.99%の稼働率を選ぶなど、コンマ以下の数字にも注目しましょう。また、実際にVPSを使ってMT4の自動売買をした人の口コミやレビューも参考になります。有料のVPSは年間のコストで見るとかなり大きくなる場合もあるので、コストパフォーマンスを考慮しながら慎重に選んでいきましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ