VPSを始めたくなる3つの理由!

VPSを始めたくなる3つの理由!

海外FXでは、MT4をプラットフォームとして使用するのがスタンダードです。MT4はロシアが開発した高性能取引ツールで、売買機能をはじめ優秀なチャート機能や分析機能、自動売買ツールを使うことができます。特に、自動売買ツールは設定して放っておくだけで利益が出せる優れた機能です。

プロの専属FXトレーダーであれば24時間相場を監視して裁量取引できるかもしれませんが、個人トレーダーだと相場を常に監視することはできません。チャンスの機会を失わないためにも、自動売買取引を行うことにメリットがあります。また、自動売買取引には仮想サーバーのVPSが便利です。今回はVPSを始めたくなる三つの理由を紹介します。

そもそもVPSって何?

そもそもVPSって何?

VPSは、「Virtual Private Server」の頭文字をとった言葉で仮想サーバーを意味します。仮想サーバーとは1台のコンピューターの中で、複数のOSを起動してユーザーが使える仕組みです。1つのサーバーを複数のユーザーでレンタルするので、専用サーバーを導入することに比べてコストを下げることができます。

FXでVPSを使う場合、VPS上でMT4を起動させて取引できる仕組みを作ります。VPSはインターネット上に設置しているサーバーになるので、自分のパソコンやスマホを稼働させなくてもVPS上でMT4を稼働して、自動売買取引させることができます。

VPSそのものはFXに最適化されているサーバーではありません。しかし、FX会社が独自に提供しているVPSであれば、MT4を使った自動売買取引に最適化されているので使いやすいです。初心者は、海外FX会社が提供しているVPSを選ぶことがポイントになってきます。

VPSを始めたくなる理由その①約定力を高める

約定力とは、注文した通りに約定させることができる能力のことです。国内FXと比較した場合、海外FX会社の方が約定力は高めになっていますが、それでも約定力が100%になることはありません。約定力が低いと、注文とは違ったレートで約定するスリッページ、注文とは違うレートで提案されるリクオート、約定そのものが拒否されてしまう約定拒否が増えてしまいます。

海外FXでスリッページや、リクオート、約定拒否が起こる理由の一つに、海外FX会社との物理的な距離があります。海外FXをする場合、日本国内から海外FX会社のサーバーにアクセスしますが、物理的な距離によって注文したレートがズレてしまうことがあります。このような現象を地理的レイテンシーと言います。

VPSはインターネット上に設置されているサーバーですが、そのサーバーが置かれている場所を起点として取引を行います。VPSの場所が海外FX会社から近ければ、地理的レイテンシーの影響は小さくなるので、距離が原因となって起こるスリッページやリクオートなどを防ぐことができます。結果、VPSが約定力を上げることになるのです。

約定力が低いことはスリッページやリクオートによる損失を出し、見えない取引コストを増やすことにつながります。取引回数が多ければ多いほど、VPSを導入することによる見えないコストの負担は小さくなります。VPSの導入や維持コストを考えても、トータル的に見ると得をします。

VPSを始めたくなる理由その②機会損失リスクが減る

VPSを始めたくなる理由その②機会損失リスクが減る

VPSを導入することで、パソコンやスマホの電源が入ってなくてもVPS上でMT4を稼働させて自動売買取引させることができます。裁量取引と違い、決められたロジック通りに取引をする自動売買取引では相場を常に監視させる必要があります。パソコンやスマホでMT4を常に稼働させておくのは、コンピューターにも負荷がかります。VPS上で起動させれば、パソコンやスマホにかかる負荷を大幅に減らすことが可能です。

また、インターネットの速度が低下しているときや切断しているときも、MT4の自動売買機能はVPS上で正常に稼働します。ここぞというチャンスのときに、コンピューターが原因となって起こる機会損失のリスクを最小限に減らせるのもVPSを始めたくなる大きな理由です。VPS上のMT4には、インターネット環境があるパソコンやスマホ、タブレットを使って簡単にアクセスできます。メインPCが故障してしまっても、他の端末を使ってアクセスし,自動売買の様子を見たり、自動売買を停止させたりすることも可能です。

VPSを始めたくなる理由その③VPSで取引時間を増やす

自動売買取引は、稼働させる時間が長くなるほど利益のチャンスが増える仕組みです。一日に数十分から数時間稼働させて取引するのと、24時間365日稼働させるのでは利益のチャンスもかなり変わってきます。VPSを導入することで得ることができるのは、取引に使う時間です。VPSを導入して常に自動売買取させておけば、利益獲得のチャンスを逃すことがありません。

VPSにかかるコストを考えても、自動売買取引が常にできる環境を構築する方がトータルコストで見ると得です。もちろん常に自動売買取引をするのではなく、取引できるときはチャートを見ながら裁量取引をして利益を増やすこともできます。取引の柔軟性を高めるという意味でもVPSの導入メリットがあります。

最後に

VPSはMT4や自動売買取引をするユーザーに欠かせないものです。安定した自動売買取引をするためには、VPSのスペックも重要になってきます。スペックが高いほど、VPSの維持費用も高くなるので、トータルバランスで考えることが大事です。

ちなみに、海外FX会社GEMFOREXは口座に5000ドル以上入っていることを条件に、高スペックなVPSを無料で使うことができます。さらに、自動売買取引に必要となる優秀なEAを無料でダウンロードして使うこともできます。自動売買取引をする魅力に溢れる海外FX会社です。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ