スマホと自宅PC、併用でVPSに接続する方法は?

スマホと自宅PC、併用でVPSに接続する方法は?

海外FXは、取引ツールとしてMT4を導入しているFX会社が多くあります。MT4はチャート機能や売買機能だけでなく、テクニカル分析や自動売買の機能も搭載されています。自動売買は専用のプログラム[EA]を使い、EAのロジックが相場を読んで自動的に取引できる手法です。

自動売買の機能は常時稼働させておく必要があるので、取引に使う自宅PCやスマホ上で常にMT4を起動させる必要があります。メモリの消費量や電気代の負担も大きくなってしまいますが、そんな負担を軽減するのが仮想サーバーのVPSです。VPSは、導入してから稼働させるまでにひと手間かかります。今回は、スマホと自宅PCをVPSに接続する方法や注意点などを紹介していきます。

VPSを自宅PCとスマホを併用させた方がいい理由

VPSを自宅PCとスマホを併用させた方がいい理由

VPSは、インターネット上にある仮想サーバーなので、MT4を導入すれば自宅PCやスマホの電源を切ってもMT4が起動したままになっています。チャートを見て裁量取引する場合やEAの設定をするときは自宅PCを見ながら操作して、自動売買しているときは自宅PCの電源を落としてVPSに任せた取引ができます。

自宅PCを休ませたいときにVPSを使うのは便利ですが、VPSを操作するためには別のコンピューターが必要です。自宅PCを休ませている間は、VPSにアクセスする術がないので他のPCを使う方法やスマホからアクセスして操作することになります。自宅PCだけだと、結局VPSを操作するためにPCを稼働させなければならないので、あまり意味がありません。

もちろん複数のPCを使い分ける方法もありますが、PCのサイズになると外出しているときにVPSにアクセスして取引することが難しくなります。パソコンとスマホを併用し、状況に応じて使い分ける方法がベストです。スマホの代わりにタブレットを使うこともできますが、インターネット回線がないとVPSにアクセスすることができないので気を付けましょう。

自宅PCもスマホもVPSにリモート接続して併用できる

自宅PCもスマホもVPSには、リモート接続でアクセスすることができます。PCの場合だとリモートデスクトップが標準で搭載されており、スマホの場合はリモートデスクトップがアプリで公開されているので、端末にインストールして設定すればリモート接続ができるようになります。

自宅PCもスマホもリモート接続に必要な設定は同じです。契約しているVPSのIPアドレスとユーザー名を入力し、パスワードを入力することで接続できるようになります。自宅PCとスマホなど、VPSにアクセスするコンピューター別に設定しておくと、それぞれの端末からVPSのMT4の操作が可能です。

必要な情報を入力してリモート接続ができない場合、ファイヤーウォールなどコンピューターのセキリュティシステムが邪魔をしている可能性があります。また、セキリュティ以外の原因でリモート接続ができないときは、リモートアプリやコンピューターを再起動させることで改善することもあります。

自宅PCとスマホで併用するVPSの選び方

自宅PCとスマホで併用するVPSの選び方

FXの自動取引でVPSを導入するなら、FX会社が提供しているVPSがおすすめです。VPSのサービスをしている業者は数多くありますが、すべてのVPSでMT4が使えるわけではありません。使用用途に応じてメモリや機能が調整されているので、FX専用なら間違いありません。

海外FX会社のVPSは有料のところが多いですが、海外FX会社GEMFOREXのように一定の条件を満たせば、低コストで高スペックなVPSを無料で使えることもあります。自宅PCとスマホで海外FX会社のVPSを併用するときは、必ず日本語サポートが受けられる海外FX会社のVPS選びが重要になります。

VPSの設定そのものは難しいものではありませんが、パソコンやスマホの環境によってはすぐにVPSを使えないことがあります。トラブルが起こったとき、日本語のサポートがないと問題解決が難しくなってしまいます。もともと日本人向けのサービスに力を入れているGEMFOREXのようなFX会社ならVPSの導入も日本語サポートがついていますが、すべての海外FX会社に日本語サポートがあるわけではありません。特に初心者は、サポートが充実しているVPSを選びましょう。

自宅PCとスマホでVPSを併用して接続するときのセキリュティ

VPSはネット上にある仮想のパソコンであり、マイページに入るためのIDやパスワードを知っていれば簡単に自宅PCとスマホを併用して接続ができます。ここで気になるのが、複数の端末を使ってVPSにアクセスするときのセキリュティです。VPSに複数の端末でアクセスするのは、言い換えると自分のスマホを複数のパソコンで操作するようなものです。

基本的にVPSはセキリュティ対策がされているので、健全に使用していればウイルスに感染するリスクは小さくなっています。コストをかけてまで、VPSにセキリュティ対策を施す必要性はありません。ただし、ウイルスに感染している自宅PCやスマホでVPSにアクセスすると、VPSもウイルスに汚染されてしまう可能性があります。

自宅PCとスマホでVPSを併用するときは、それぞれの端末のセキリュティ対策を強化させておくことが大事です。自宅PCやスマホにセキリュティ対策ソフトを入れてメモリが増えても、VPSでMT4を稼働させるのであれば問題ありません。また、第三者にIDやパスワードを見られて不正アクセスされないよう、定期的にIDやパスワードを変更する対策も必要です。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ