海外FXでシストレ!VPSは必須?!

海外FXでシストレ!VPSは必須?!

海外FXで人気の投資スタイルの一つにシストレがあります。シストレは、MT4を使って高いレバレッジをかけて効率よく利益が出せる海外FXと相性がいいのも特徴です。シストレを始める上で、仮想サーバーのVPSを導入した方がいいという声もあります。今回は、シストレにおけるVPSの必要性を紹介します。

EA使い放題のGEMFOREXで口座開設!

そもそもシストレって何?

そもそもシストレって何?

海外FX会社の多くは、MT4を導入しています。MT4は売買機能をはじめ、高性能なチャート、分析、シストレの機能が備わっています。シストレはシステムトレードの略称で、EAという専用のプログラムを使って自動取引させるのが特徴です。EAは有料で公開されているものもありますが、MT4には無料で使えるEAもあります。

最近はプロのトレーダーのトレード手法をコピーしたソーシャルトレードもシストレで行うことができます。海外FX初心者でも、シストレを使えばプロと同じように運用して利益を出すことができます。通常の自動売買取引と違い、ロジックがどんどん書き換えられていくので、新しいEAを導入する必要がないのも魅力です。

シストレには、プロの手法が真似できる、自動で運用ができるので手間がかからないなどのメリットがあります。自動的に取引をするので、相場の動きを常に監視しておく必要があり、MT4をインストールしているPCやスマホを稼働させなければなりません。電気代がかかることや、PCやスマホが故障したときのリスクが大きいのも特徴です。

シストレの欠点をカバーするのがVPS

VPSは仮想サーバーです。インターネット上のVPSにMT4をインストールさせることで、PCやスマホ以外に取引できる環境を作ることができます。VPSのMT4は、パソコンやスマホを使ってVPSにアクセスして操作することが可能です。パソコンやスマホにMT4を稼働させているわけではないので、パソコンやスマホのスペックに依存しないのが特徴になります。

自分のパソコンやスマホでシストレするためには、常にパソコンやスマホの電源をつけてMT4を稼働させなければなりません。しかし、VPS上のMT4を稼働させておけば、パソコンやスマホを稼働させずにシストレをすることができます。パソコンやスマホに負荷をかけることもありません。

シストレの欠点をカバーするのがVPSです。ただし、VPSと言ってもさまざまな種類があり、VPSによってスペックも異なります。VPSの選び方によっては、逆効果になってしまうこともあるのでシストレのためのVPS選びは慎重に行う必要があります。

FX用のVPSを提供している業者と特徴

FX用のVPSを提供している業者と特徴

国内のVPS業者

国内の通信業者が提供しているVPSにも、MT4に対応しているVPSがあります。ただし、国内業者だとVPSの場所は国内です。海外FXをする場合は、VPSの場所から海外FX会社のサーバーまでの距離が長くなるので、地理的レイテンシーが生じて約定力が下がる可能性があります。

また、利用するためには導入費用と月額料金の支払いが必要です。格安のVPS業者でも月々かかる費用は1000円以上になり、年間を通して数万円のコストが必要になります。海外FXのシストレをする目的だと、国内のVPS業者を利用するメリットはあまりありません。

海外のVPS業者

海外のVPS業者が提供しているVPSにも、MT4に対応しているVPSがあります。口座を開設している海外FX会社のサーバーと利用する海外業者が提供するVPSの場所が近ければ、地理的レイテンシーが解消されて高い約定力で取引することができます。

ただし、日本語サポートがある海外のVPS業者は少なく、十分なサポートが受けられない可能性があります。サポートがあっても利用料金が割高なケースが多く、信頼性の面でも安心できません。

海外FX会社のVPS

シストレに使うVPSは、わざわざVPS業者で契約する必要がありません。シストレのサービスを提供している海外FX会社には、独自にVPSのサービスを提供しているところがあります。FXに特化しているVPSなので、もちろんMT4に最適化されている状態です。

海外FX会社のVPSはスペックが高いわりに、安く利用できるのが一般的です。海外FX会社がVPSを提供するのは利益を上げようとしているわけではなく、VPSを安く提供してシストレを促すことが目的になります。ただし、日本語サポートが充実している海外FX会社であっても、VPSのサポートが日本語であるとは限らないので注意が必要です。

海外FXのシストレにVPSは必須

海外FXでシストレにチャレンジするのであれば、VPSは必須のツールです。VPSがあることによって安定した自動取引を行うことができます。また、VPSには日本と海外FX会社の物理的な距離の長さによって生じる地理的レイテンシーの影響を抑えることもできます。地理的レイテンシーが軽減されると、スリッページやリクオートの発生が少なくなり、約定力がアップすることにもつながります。

VPSの導入が難しいので不安に感じる人もいるかもしれませんが、海外FX会社のVPSであれば、簡単に導入して使うことができます。たとえば、海外FX会社GEMFOREXならシストレを含む自動売買取引に特化した独自VPSを提供しており、信頼性にも優れています。設定方法なども日本語サポートがついているので安心です。また、シストレに使えるEAの無料ダウンロードサービスなどもあるので、シストレに必要な材料をすべてそろえることができます。MT4を使ってシストレをするなら、VPSを活用しましょう。

VPSの提供、MT4の導入方法まで開設!
今すぐ!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ