海外FXでEAをVPSで運用すべきな理由

海外FXでEAをVPSで運用すべきな理由

VPSはサーバー上で動く仮想環境のことです。WindowsやLinuxなど様々なOSの運用が可能で、サイトの運営からウェブアプリの開発まで、あらゆる用途に使用できるのが特徴です。

VPSはFXにおいても関わりが深く、特に海外FXでは便利なツールとなります。海外FXはMT4という取引ツールが使われていますが、VPSと組み合わせると簡単に自動売買が実現できるのです。

VPSの提供、MT4の導入方法まで!GEMFOREXで口座開設!

EAとVPSの関係

EAとVPSの関係

MT4で自動売買を行うには、EA(エキスパート・アドバイザー)というプログラムを組み合わせます。EAは所定のアルゴリズムに沿って動くプログラムであり、設定後はアルゴリズム通りに売買注文を繰り返します。これが自動売買を実現できる理由なのです。

しかし、EAはMT4を起動している時しか動作しません。つまりMT4を終了すれば、EAも停止してしまうのです。自宅PCでMT4を使用した場合、突然のシャットダウン・停電に注意を要するでしょう。

こうしたリスクを避けるため、使われるのがVPSです。VPSへMT4をインストールし、同様の設定・運用を行えば、万が一PCの電源が切れても心配ありません。サーバーが外部にあるためです。VPSをシャットダウンしない限り、EAも延々と動き続けてくれます。

24時間自動売買実現には不可欠

為替市場は刻々と変化しています。常にチャンスがある訳ですが、24時間チャートとにらめっこすることは不可能に近いでしょう。チャートに張り付かずとも済むのが自動売買の強みですが、先述の通りMT4も万能ではありません。仮に自宅で24時間ずっと自動売買させたいなら、PCを常に起動しておかないと駄目なのです。

一方でVPSを導入すれば、簡単に24時間の自動売買が実現できます。設定と準備は必要ですが、その後はほったらかしで問題ありません。これはVPSにしかできない強みです。万が一PCがシャットダウンしても、自動売買にはいっさい無いのです。現実的に24時間の自動売買を実現する場合、VPSでの運用が必須条件とも言えます。

回線途絶リスクも低減できる

回線途絶リスクも低減できる

FXの自動売買に取り組むなら、こうしたリスクへの備えも欠かせません。VPSは安定した環境下に置かれているため、回線途絶リスクも低くできます。サーバーのメンテナンス時は途絶する場合もありますが、時間は僅かであり、長時間途絶に悩まされる必要もありません。

どこからでも操作が可能

対応したデバイスさえあれば、外出先から操作できることもVPSの強みです。MT4で自動売買を始めると、EAの設定を見直したい時や、動作を停止させたい時は必ず訪れます。そうした時、インターネットに接続できるPCやタブレッドなどがあれば、外部から簡単にEAの設定変更などができるのです。

自宅PCをリモート操作できるツールも多数ありますが、同一回線上に限られるなど、その大半は何らかの制約が付いています。始めからVPSを使ったほうがスムーズでしょう。

海外FXで自動売買するならVPSで運用を

はじめて自動売買に取り組むと、MT4独特の仕様に振り回される場合があります。特にMT4を終了と同時にEAも停止する仕様は、初心者には盲点と言えるでしょう。自分ではEAが動いていると、実際は停止していることに気付かないケースも考えられます。

VPSを利用すれば、サーバーが停止しない限りEAは動いたままです。完全放置も実現できるため、自動売買はVPSで取り組むべきでしょう。GEMFOREX など一部の海外FX業者では、無料のVPSも提供されています。少しだけ自動売買を試してみたい方は、このような無料サービスも活用してみましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ