VPS利用でできるリスク回避

VPS利用でできるリスク回避

海外FXの業者の大半は、MT4に標準対応しています。自動売買も簡単に実現可能で、EAを使えば片手間でFXを始められます。

FXの自動売買とVPSの相性は抜群です。むしろ24時間安定した自動売買を実現するなら、VPSは必須条件ともいえるでしょう。MT4を終了させるとEAも停止するため、VPS上での稼働が望ましいためです。はじめての方は設定で躓きがちですが、それを乗り越えれば自動で取引を行ってくれます。

ただし、VPSを使わなくてもMT4の自動売買は実現可能です。コストを抑制できるため、実際の収益を増やせるチャンスがあります。しかし様々なリスクを考慮すると、VPSの利用が正解と言わざるを得ません。VPSを利用すれば、自動売買における様々なリスクを回避できるでしょう。

VPSの提供、MT4の導入方法まで!GEMFOREXで口座開設!

インターネット回線の遮断リスクを回避可能

インターネット回線の遮断リスクを回避可能

家庭で使用しているネット回線は、障害などによって一時接続が途切れたり、ルーター・機器の故障で接続できなくなる場合があります。ただ、自動売買は常時接続が必要で、ネット回線の接続遮断が致命的な結果に繋がる危険も潜んでいます。もし回線途絶中に相場が急変動したら、大きな含み損を抱えるケースもあるでしょう。

一方のVPSは、回線が安定したデータセンターにサーバーが置かれています。ネット回線の遮断リスクは非常に低く、気にするレベルではありません。ルーターなど機器の交換も不要で、メンテナンスの時間帯にのみ注意すればよいのです。もし相場が急変動しそうな時でも、外部からEAを停止すればリスクを回避できるでしょう。

PCのクラッシュや故障に備えられる

突然PCがクラッシュしたり、故障する可能性も否定できません。こうした事態によってMT4が停止する危険性も潜んでいるのです。バックアップが無ければ、EAなどの設定データも全て消えてしまいます。PCは消耗品に等しいため、いつ壊れるかは誰にも分かりません。

VPSは故障への備えにもなります。基本的にデータは保護されており、自動バックアップが付いている場合もあります。万が一サーバーの機器が故障しても、再設定の手間を省けるのです。また、質の良いVPSサービスは故障自体が稀なケースです。PCのようにデータのバックアップ・移行の手間がなく、何年でも安心して使い続けられるでしょう。

停電によるPCの停止にも対処可能

停電によるPCの停止にも対処可能

災害などの影響でPCが停止する可能性も捨てきれないでしょう。しかしVPSは停電によるリスクも回避できます。停電によってMT4が停止したり、データが消える可能性も非常に低いため、停電の影響も気にする必要が無くなります。

逆に自宅PCで自動売買をしていたらどうでしょうか?突然の停電でPCの電源が消える可能性もあります。ノートPCで稼働させるか、補助電源があれば別ですが、それ以外は電源が切れてしまいます。データが消える危険もあるでしょう。

遠隔操作で相場の急変動にも対応できる

もし経済指標・要人発言などで相場の潮目が変わりそうな時は、ポジションを手仕舞してEAを停止させることも必要になるでしょう。VPSはデバイスがあればどこからでも操作できます。オフィスでも飲食店でも、危ないと感じた時はすぐ停止可能です。

自宅PCでEAを稼働させると、リモートアプリを導入しないと遠隔操作できません。仮に導入していなかった場合、自宅へ帰るまでポジションの手仕舞・EAの停止などの操作は一切できないのです。アプリによっては、同一ネットワーク上でしかリモート操作できない制約があります。つまり手詰まり状態に近く、含み損がどんどん膨れるリスクが高まります。相場変動リスクを考慮すると、始めからVPSで自動売買を始めるべきです。

様々なリスクヘッジになる

MT4による自動売買は数分で始められますが、VPSはリスクヘッジとして働きます。自宅のPCで自動売買を始めるよりも、あらゆる面で安心感を得られるでしょう。初期設定や月額コストの課題はありますが、それを差し引いても利用する価値があります。自動売買を始めるなら、迷わずVPSを利用しましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ