海外FX会社のMT4・MT5でVPSを安価で利用する方法、教えます!

海外FX会社のMT4・MT5でVPSを安価で利用する方法、教えます!

海外FXでは、取引ツールのMT4やMT5を使って取引するのが一般的です。これらの取引ツールには自動売買取引の機能が搭載されており、自動売買取引プログラムのEAを使って無料で自動売買取引できます。

自動売買取引を行う環境としてVPSの利用がおすすめと言われています。VPSは仮想サーバーのことで、インターネット上にあるサーバーにMT4やMT5をインストールさせて自動売買のプログラムを稼働させることができます。パソコン上にインストールする場合と違い、パソコンの電源がオフになっても自動売買は継続できるメリットがあります。

MT4やMT5にVPSを実装させるためには、通信会社が提供している有料VPSを使用するのが一般的です。しかし有料VPSだと毎月かかる料金が数千円を超えるので、十分な利益が出ないと元を取ることができません。そこで今回は、海外FX会社のMT4やMT5の自動売買に必要なVPSを安価に利用する方法を紹介していきます。

VPSの提供、MT4の導入方法まで!GEMFOREXで口座開設!

メタトレーダーのVPSは安価で利用することができる

メタトレーダーのVPSは安価で利用することができる

MT4やMT5のプラットフォームを提供しているのは、ロシアにあるメタトレーダー社です。今や世界標準のFXプラットフォームでもあり、自動売買の機能だけでなくテクニカル分析ができるチャート、取引ツールなどの機能も充実しています。他の海外FX会社で新たに口座を作るときも、取引ツールを変える必要がないので新たに取引ツールの使用方法を覚え直す必要もありません。

そんな優秀なプラットフォームのMT4やMT5を提供するメタトレーダー社はVPSのサービスをしているMQL5を運営しています。MT4やMT5の画面からそのままVPSを登録することができます。VPSから海外FX会社のサーバーまでの地理的レイテンシーを減らすため、世界中のサーバーロケーションを提供しているWebzillaを採用しているのも特徴です。

FXトレードを熟知しているメタトレーダー社が運営していることもあり、信頼性が高いことや安心して導入できるのもメリットです。約定力も高く、スリッページが発生しにくいため自動売買取引を安全に24時間稼働させて取引することもできます。日本語サポートがあるので、海外FX初心者でも安心して導入することができます。

FXに最適化されていることや地理的レイテンシーの影響が小さいだけでも大きなメリットですが、月々の使用料金も約1000円代の格安プランが用意されています。パソコンで24時間ずっと自動売買取引をしていると、月々にかかってくる電気代は1000円を超えてきます。MQL5のVPSは24時間ずっとEAを稼働させたいトレーダーにとって低コストなVPSです。

VPSを導入する手順

MQL5のVPSをインストールさせる手順は、ログイン中の口座番号と本人の名前を右クリックしてバーチャルサーバーの登録を選びます。プランの一覧が出てくるので、契約しているプランを設定してMQL5のアカウント登録を進めていきます。後は支払方法を選択して手続きが完了となります。

VPSには契約期限があり、契約期限を過ぎて更新しないと自動売買取引ができなくなるので注意しましょう。このトラブルを防ぐためにも、自動更新の設定を事前にしておくことをおすすめします。解約したくなった場合は、いつでも海外FX会社のサーバー画面からVPSを解約することができます。このようにMQL5のVPSはMT4やMT5を使って簡単に手続きできるのもメリットです。

VPSの利用における注意点

VPSの利用における注意点

MQL5のVPSを契約する際、安いプランほどスペックは下がります。メモリーが小さく、CPUの性能も下がってくるので円滑に使うためには環境を整える必要があります。執行スピードを維持するためには、チャートの表示数をできるだけ減らすことや通貨ペアの数を減らして不要なトラフィックを除いていきましょう。

MT4は手動でEAを無効にすることができます。しかし、VPSを稼働させているときはEAが自動で有効になってしまうため、無効にすることができません。利用しないEAをチャートに出しておくと勝手に稼働してしまうので注意しましょう。

VPSをもっと安価に利用するなら海外FX会社のVPSがおすすめ

メタトレーダー社が提供するVPSは安価で使いやすく海外FX初心者にもおすすめですが、少額でも毎月の維持コストは無視できません。十分な初期投資があれば問題ありませんが、1万円前後の少額投資から始める場合だと、FX取引で得た月の利益分がVPSで消えてなくなることもあります。

VPSをもっと安価に利用したい場合は、海外FX会社が提供しているVPSにも目を向けましょう。海外FX会社によっては高スペックなVPSを無料で提供しているところもあります。たとえば、海外FX会社のGEMFOREXでは日本語サポートがあるVPSを5000ドル以上の口座残高を上限に無料で提供しています。

海外FX会社が無料でVPSを提供しているのは、自動売買取引をアクティブに行うトレーダーを増やすことが目的です。本来かかるVPSのコストを海外FX会社が負担し、代わりにトレード回数を増やしてもらうことで海外FX会社はVPSのコスト以上に利益を増やすことができます。つまり、海外FX会社の無料VPSは、海外FX会社もトレーダーもwin-winの関係になるわけです。

海外FX初心者が自動売買取引をする場合、まずは取引環境に慣れていくことが重要です。最初から高額なVPSの契約は不要で、無料のVPSを導入して取引に慣れて複数のMT4を稼働させて自動売買取引するようになったら、スペックが高いVPSを検討していくのでも遅くはありません。最初のうちは格安のMQL5のVPSや無料で使える海外FX会社のVPSで自動売買取引を試していくとよいでしょう。

VPSの提供、MT4の導入方法まで!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ