MT4は自由度が高いシストレツール

MT4は自由度が高いシストレツール

MT4は世界中で多くのトレーダーが利用しているシストレ用のツールです。EAと呼ばれるアルゴリズムを使えば、誰でも自動売買を始められるほか、チャートやウィンドウなどを自分好みにカスタマイズできることから、自由度の高さがMT4の魅力と言えるでしょう。MT4に対応しているFX業者も少なくはありません。

しかし、自由度が高く使いやすいツールとは言っても、MT4は他のツールと少し異なる特徴を持っており、少なからず注意すべき点などもあります。

私もMT4を使用していますが、最初の頃は戸惑うこともありましたし、失敗したこともあります。おかげで様々な教訓を得られましたが、これからMT4を使う方のために私が得た教訓を紹介します。

MT4は完全自動ではない

MT4は完全自動ではない

MT4は起動中しか自動で売買してくれないため、24時間稼働させるなら常時MT4を起動させておく必要があります。これが意外と大きな落とし穴で、設定後はパソコンを終了させても勝手に自動売買してくれる、と勘違いしてしまう方が少なくありません。MT4を終了させると、EAによる自動売買は即座に停止されますが、初めてMT4を使う時は、この落とし穴にはまってしまうおそれがあります。

このような欠点があるため、MT4を使うならVPS上での稼働が必須と言えます。VPSなら24時間稼働させられますので、パソコンを終了させて問題ありません。MT4で自動売買するなら、VPSとセットで使うことを検討しましょう。

時にはMT4を止めることも重要

「休むも相場」という言葉がありますが、年中取引していると全体の相場観が見えなくなり、思わぬ落とし穴にはまってしまうため、時には休むことも重要です。特にFXは常に市場が開かれていますので、取引に熱くなり判断能力を失ってしまうことや、冷静さを失って大きな損失を被ってしまうことも珍しくありません。

シストレはツールが自動で取引してくれるため、取引を休むこととは無縁に思えます。しかし為替相場はレートが急変動する場合があり、たとえMT4使っていても大きな損失を被るリスクが潜んでいます。MT4は、あくまでEAのアルゴリズムに沿って自動売買を繰り返すツールです。

経済指標の発表時や各国の大統領選挙など、為替に大きな影響を与えるイベントは少なくありません。これらのイベント時には、短時間で急激に円高・円安方向へとレートが進んでしまう場合があります。大きく儲けるチャンスでもありますが、予期せぬ結果で読みが外れることも珍しくありません。リスクを抑えるためにも、大きなイベントが控えている時はMT4を一時的に停止させたほうが良いでしょう。

スイスフランショックやギリシャショックなどの時は、為替市場も大混乱となりました。また、イギリスのEU離脱(brexit)やアメリカの大統領選挙のように、世論調査の予測とは逆の結果となり、レートが乱高下するような事態も起こりました。莫大な利益を上げるチャンスですが、毎回結果を正確に予測し、かつ適したEAを選ぶことができるでしょうか?

裁量トレードと同様、シストレも急な相場変動には注意が必要です。急変動が予測される時は、リターンよりもリスクを考慮し、ポジションを手動決済してMT4の停止を行うことが望ましいでしょう。

勝率を過信しない

勝率を過信しない

EAの中には、勝率が70%や80%という驚異的な結果を出しているものも中にはあります。特にFX初心者の場合、勝率に目を向けてしまいがちですが、あまり過信しないようにしましょう。勝っているのにトータルではマイナス、というEAも少なくはないためです。

なぜ勝率が高いのに結果がマイナスなのでしょうか?答えは単純で、そのEAは「利小損大」だからです。例えば1回あたりの利益が50pips、勝率が70%なら期待値は350pipsとなります。一方、取引1回あたりの損失が120pipsだった場合、3回負けると損失は360pipsにも上ります。勝った時の期待値350pipsを差し引くと、トータルで-10pipsの損失となるのです。やや極端な例ですが、利益が少なく損失が大きいEAは少なからず存在します。

勝率だけでEAを選ぶと、気づかないうちに資金が底をついていることもあります。EAを選択する際は利益率と過去の成績をチェックして選ぶことが重要です。

EAの見直しも重要

どのような相場でも100%勝てるEAは存在しません。現在好成績を上げているEAであっても、数カ月後に同様の利益率を保てるとは限らないのです。MT4でEAを選ぶと、何もしないまま放置する方は少なくありませんが、成績が悪くなってきた時は各種数値を変更したり、EAそのものを入れ替えるなど、チューニングや見直しを行うようにしましょう。

EAの見直しなどは非常に重要です。気付いたら勝てなくなっている場合も珍しくありませんので、定期的にEAを選び直し、バックテストを実施してみると良いでしょう。

EAのバックテストが100%とは限らない

MT4には、EAのバックテストを行うための機能が用意されています。過去のデータを基に利益率や勝率を確認できるのが強みで、そのEAを選んだ場合の損益を簡単に判断できます。

ただし、バックテストはあくまでもテストです。バックテストは過去のデータを基にしているため、実際の運用では同様の結果になるとは限りません。将来の相場の動きによっては、テストより利益率が上がる場合もあれば、逆にマイナスとなってしまう可能性もあります。

EAのバックテストは、実際にMT4を稼働させる上で必須の作業と言えますが、その結果が100%正しいとは限りません。実際の成績は運用して確かめるようにしましょう。

失敗する前に学ぶこと

失敗する前に学ぶこと

MT4はシストレ初心者から上級者まで、様々な方が利用しているツールです。自由度も高く、選ぶEA次第では莫大な利益を上げられる可能性もあります。

ですが、MT4は起動中しかEAの自動売買が動かないなど、思わぬ落とし穴が存在します。相場変動時は裁量トレードより損失が膨らむリスクも潜んでおり、手動で停止させることも考慮しなくてはいけません。また、EAを選ぶ際はバックテストを実施し、定期的な見直し・チューニングを行うなど、稼働後のことも考えて利用する必要があります。

MT4を使って自動売買を始めると、思いもよらぬ事態に出くわしたり、トラブルに見舞われる場合もあります。失敗から学ぶことも重要ですが、FXでは一度の過ちが大きな損失となるリスクがありますので、気を付けて運用しましょう。失敗から学ぶのではなく、失敗する前に学んでおくことが大切です。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ