自分にあったMT4を探すには?

自分にあったMT4を探すには?

MT4で自動売買を行う場合、多くの方はVPSを利用しています。EAを設定しておけば、24時間自動で取引を行ってくれますので、普段は仕事などで忙しい方もFXを始められるのがVPSの魅力です。

しかし、MT4をVPSへ導入する際は、様々な設定を行わなくてはいけません。この設定が少々複雑で、パソコンに慣れていない方は設定でつまづいてしまう場合もあります。MT4による自動売買の敷居は非常に低いと言えますが、VPSを利用すると一気に敷居が上がってしまうのです。

VPSの初期設定が大変

VPSの初期設定が大変

VPSへMT4を導入するためには、まずVPSそのものの設定が必要です。管理画面からOS(要Windows)をインストールしたり、サーバーの再起動を行ったりと、必要な設定が多数あるため、初心者はここで面倒になってしまうおそれがあります。

VPSは不正ログインされるリスクもありますので、安心して取引するならセキュリティ設定を行う必要も出てくるでしょう。セキュリティの各種設定はSSHという仕組みを使いますが、手順がややこしいため、サーバーの使い方から覚えなくてはいけません。

MT4の導入でつまづくことも

無事VPSの設定が完了しても、次はMT4をサーバー上へインストールする必要があります。しかし、一般的なパソコンとは異なり、簡単にインストールすることができません。サーバーによっては、SSHから各種コマンドを用いてMT4を導入し、ログインして設定を行わなくてはいけないからです。

各レンタルサーバーはVPSの設定マニュアルを公開しているため、初心者でも頑張れば初期設定は可能です。ただしMT4の導入方法まで解説しているサーバーは無いため、この段階でつまづくことも多いでしょう。

FXやEAの仕組みも覚えなくてはいけない

仮にVPSへMT4の導入が済んだとしても、FXや自動売買の仕組みが分からずにつまづいてしまう方もいます。最低でもEAの設定方法や、FXの注文方法に関しての理解は必須と言えるでしょう。

自動売買は自動で取引をしてくれますが、FXやEAの仕組みを理解していなければ、損失が大きく膨らむリスクがあります。自動売買をするのであれば、VPSやMT4の使い方だけでなく、EAやFXについても理解が必要になるでしょう。

自動売買に備える

MT4とVPSによる自動売買は、設定など乗り越えなければいけない問題が沢山あります。いきなり自動売買へ挑戦することも不可能ではありませんが、その分リスクは大きくなります。

まずはFXやMT4、VPSについて学び、ゆくゆくはVPSを使った自動売買へ移行することをおすすめします。少しずつ慣れていきましょう。

裁量トレードで仕組みを覚える

裁量トレードで仕組みを覚える

まだFXを始めたばかりの方は、まず歳量トレードで取引に慣れることをおすすめします。

裁量トレードは、トレーダーが手動で売買を行う手法ですが、自動売買はこれを自動化したものです。裁量トレード・自動売買ともに取引の流れは変わりませんので、最初に歳量トレードで流れを学んでみましょう。

実際の資金で取引するのが不安な方は、各FX業者が提供しているデモ口座を活用しましょう。架空の口座で実際の資金は減りませんので、取引に慣れるなら最適な手段です。チャートやテクニカル指標の見方、相場の流れの掴み方など、学べることが非常に多くあります。

MT4の使い方を覚える

MT4は高機能な取引ツールですが、初心者にはややこしい側面もあります。MT4で自動売買をするなら使い方を覚えないといけないため、VPSを導入する前にツールの使用方法を覚えてみましょう。

最低限覚える必要があるのは、チャートの見方・EAの導入や設定方法・取引(手動決済)の方法です。特に自動売買の根幹を担うEAの導入・設定方法は覚えるようにしましょう。相場急変時に備え、手動決済の方法も覚えておくと一定のリスクヘッジになります。

VPSの仕組み・設定方法を覚える

FXのトレードに慣れるとともに、VPSの仕組みや設定方法も覚えましょう。一般的なレンタルサーバーとは違い、VPSはプレーンな状態です。そのままではセキュリティも抜け穴が多い上、OSも別途インストールしなくてはいけません。

MT4を稼働させるためには、最低でもWindowsをインストールし、セキュリティの設定方法を覚える必要があります。どのVPSを利用する場合でも、この2点は共通していますので、覚えておいて損はありません。仮にVPSを乗り換えることになった際も、身に付けた知識が役立つでしょう。

海外FX業者のVPSを利用する

VPSは設定が少々大変なため、自動売買初心者は海外FX業者のVPSを使うことも検討しましょう。通常のVPSとは異なりMT4に最適化されていますので、導入も比較的簡単です。もちろんVPSの設定方法を覚え、FXの取引に慣れなくてはいけませんが、MT4による自動売買の敷居は低くなるでしょう。

ただし、VPSを提供している海外業者は限られます。口座を開設する際はしっかり確認しておきましょう。

初心者にもVPSは必要

FX初心者がMT4で自動売買をするなら、VPSは必須と言っても過言ではありません。

もしVPSを使わない場合は、自宅パソコンをずっと起動しておかないといけませんので、非効率な上コスト(電気代)もかさみます。停電やパソコンの強制終了にも備えなければいけません。

覚えるまでが大変ですが、VPSを利用すれば効率アップやコスト削減ができるほか、各種リスクに備えられます。ただし、いきなり挑戦するとつまづく可能性があります。まずは取引に慣れたり、MT4の使い方やVPSの仕組みを覚えてからVPSでの自動売買に挑戦しましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ